堀北真希 現在。 堀北真希(ほりきたまき)さんの芸能界復帰説が浮上してきた意外な理由

堀北真希の今現在(2020最新)の画像は?芸能界に復帰はしない!?【野ブタ。】

堀北真希 現在

志村けん 怒り 怪我 恥ずかしい 悲報 情熱大陸 愛してたって、秘密はある。 巫女っちゃけん。 川谷絵音 小説 山田裕貴 少女漫画 山口真帆 山口達也 山崎賢人 山本圭壱 山本彩 山本美月 山本舞香 山本裕典 山田優 山田孝之 山里亮太 川栄李奈 岡本あずさ 岡村隆史 岡江久美子 岡田健史 岡田准一 岡田将生 岡田結実 岩田剛典 島崎遥香 嵐 川口春奈 水嶋ヒロ 水曜日のダウンタウン 堂本光一 話題 裏ワザ 複雑な関係 西内まりや 西山茉希 西川貴教 西野七瀬 視聴率 解散 記者会見 設定 試合 話題の人物 行列のできる法律相談所 話題の人物紹介 話題の商品 謝罪 謹慎 貴族探偵 賀来賢人 赤西仁 近江友里恵 近藤春菜 迷惑 逮捕 被害 虹色デイズ 週刊女性 菜々緒 能年玲奈 舞台 芥川賞 芳根京子 芸人 草なぎ剛 荻野由佳 菅井友香 菅原小春 菅田将暉 菊池梨沙 菜々緖 虐待 葵わかな 蒼井優 薬物 藤井サチ 藤井隆 藤原竜也 藤本敏史 藤田ニコル 藤田富 藤田恵名 藤田菜七子 週刊ジャンプ 週刊文春 聖闘士星矢 須藤凜々花 陣内智則 陸上 離婚 雨上がり決死隊 電撃 霜降り明星 青山テルマ 青木崇高 非難 面白い 韓流 食 闇金 香取慎吾 香川真司 香里奈 高山一実 高橋みなみ 高畑充希 高知東生 高良健吾 黒島結菜 黒柳徹子 黒歴史 阿部寛 闇営業 過保護のカホコ 金利 道重さゆみ 違反 違約金 配信 里田まい 重盛さと美 野呂佳代 野村周平 野猿 野球 金スマ 金正恩 関ヶ原 金銭問題 鈴木愛理 鈴木紗理奈 鈴木雅之 鉄腕!DASH!! P TAKAHIRO KAT-TUN hyde TOKIO CD 22年目の告白 24時間テレビ 3月のライオン A-Studio AbemaTV AKB48 Amazon ANRI BIGBANG BLEACH BOOWY CM honey Cocomi DAIGO DV DVD・Blu-ray E-girls EXILE Fukase GACKT GENERATIONS Hey! Say! JUMP HKT48 TBS YOSHI ゆきぽよ ひよっこ さや姉 しくじり先生 しゃべくり007 すっぴん せいや たかみな となりの怪物くん とな怪 とんねるず のん ぱるる ひるおび! さとうほなみ ほないこか ほのかりん ぼくらの勇気~未満都市 まいんちゃん まだ結婚できない男 まゆゆ みやぞん めちゃイケ ももいろクローバーZ ももクロ やらせ さまぁ~ず ごぶごぶ YOSHIKI おげんさん YOSIKI You Tube YouTube ZIP! あなたのことはそれほど あの人は誰? あらすじ あらびき団 いきものがかり いじめ えみちゃんねる おしゃれイズム この声をきみに おじゃMAP おすすめ お天気キャスター お小遣い お役立ち お得 お金 かわいい がん きゃりーぱみゅぱみゅ こじはる デメキン デート 堀北真希 共演NG 倉持明日香 借金 健太郎 僕たちがやりました 優香 兄に愛されすぎて困ってます 光のお父さん 全米・世界 八木莉可子 公式サイト 公開日 内容 便利 内田理央 内田篤人 再ブレーク 再放送 写真集 出会い 出演 出演者 出産 別居 前澤友作 俳優 価格 剛力彩芽 伊野尾慧 人気 人生が変わる1分間の深イイ話 今夜、ロマンス劇場で 今夜くらべてみました 今後 今日から俺は!! 代役 仮想通貨 仮面ライダー 伊東美咲 伊藤英明 会場 作者 会見 伝説 低コスト 住宅ローン 佐々木希 佐藤かよ 佐藤めぐみ 佐藤健 佐藤隆太 佐野ひなこ 体重 前田敦子 加藤シゲアキ 交際期間 君の膵臓をたべたい 叶姉妹 号泣 司会 吉岡里帆 吉岡里穂 吉本興業 吉谷彩子 吉高由里子 名倉潤 名医のTHE太鼓判! 君の名は。 吹石一恵 収入 告白 商品 問題 国会 国分太一 土屋太鳳 坂口健太郎 坂口杏里 坂道のアポロン 城島茂 城田優 口コミ 反町隆史 加藤浩次 千原せいじ 加藤紗里 加藤綾子 加藤美南 勇者ヨシヒコ 勉強 動画 勝地涼 北乃きい 北川景子 北斗の拳 北朝鮮 千眼美子 又吉直樹 千葉雄大 千鳥 半分、青い。 半沢直樹 卒業 卒業・脱退 南海キャンディーズ 印税 原作 原作が漫画 原因 人は見た目が100パーセント 交際 トレンディエンジェル プロフィール フィギュア フィギュアスケート フェス フジテレビ フライデー フランケンシュタインの恋 ブラタモリ ブルゾンちえみ ブログ プライベート プラージュ プロポーズ ピース ベッキー ホラン千秋 ボク、運命の人です。 ボクらの時代 マツコの知らない世界 マツコ・デラックス ミサイル ミックス。 instagram. NANAMIは2015年に美容系専門学校を卒業後、きゃりーぱみゅぱみゅ等が所属する芸能事務所『アソビシステム』が運営するアイラッシュ&ヘアーサロン『L by HOME』で働き始める。 2017年からはモデル活動もスタートさせ、2019年には1st写真集『NANAMI』を出版。 若者からカリスマ的人気を誇るモデルにまで登り詰めた。 そんな彼女がまだ芸能人ではなかった専門学生時代に、ネットで自身の写真が出回ったことがあったという。 NANAMIは、「SNSは鍵を付けてやってて、知っている人だけなら見られるようにしてたんですけど、その時にあげてた写真が出回ったから、誰かしら…」と当時を回顧した。 「グータン」レギュラーで元乃木坂46の西野七瀬が、「 NANAMIが 堀北さんの妹っていうことを知ってて 拡散したのか ?」と問うと、「そうです」とうなずいた。 そんなこともあり、NANAMIはこれまで堀北真希さんの妹ということは本人からは一切明かさずモデル活動をしていたが、それをよそにネット上では堀北さんの妹だと特定されており、芸能界入りもまことしやかに囁かれていた。 「それ(昔の写真)がもし出回っていなかったら、(堀北さんの妹だと)自ら言わなくてもいいことかなって、自分のなかではあったんですけど、もう出ちゃっている以上、そこを否定も肯定もしないうやむやな感じでいる方が不自然だし。 」 「そこをグレーにしてると、あることないことがどんどん出てきちゃってて。 これからこうやってテレビとかでお仕事させていただくんだったら、ハッキリさせちゃった方がいいかなって」 と、カミングアウトに至るまでの複雑な心中を語った。 それでも姉は姉、自分は自分という強い意志をもって活動をしていくとのことだ。 姉妹不仲説はデマか また同じくグータンヌーボ2でNANAMIは、姉との関係性については、 「お姉ちゃんってよりかは、お母さんぐらいな感じ。 けっこう落ち着いている。 面倒みてくれる感じ」 と、良好な姉妹関係を語った。 NANAMIが思春期のときは、堀北さんが仕事に忙しく、会える機会も少なかったそうだが「たまに会えたら喜んで。 一緒に遊んだりとかしてるから、けんかとかもあんまりない」と打ち明けた。 過去には『女性自身』に、堀北真希さんのせいで一家離散になった過去を報じられており、不仲説も一部では囁かれていた姉妹。 しかしNANAMIは『行列〜』でも「今朝も姉とLINEした」などと話しており、どうやら不仲はガセというのが濃厚のようだ。 視聴者からの反応は? 美人姉妹ということで、どうしても避けられないのが世間からの比較。 広瀬アリスと広瀬すずの姉妹や、有村藍里と有村架純の姉妹など、本人らの意に反して容姿や実力を比べられてしまいがちだ。 カミングアウトで、多くのコメントは「びっくり」「ずっと似てると思ってた」など驚きの声か、あるいはNANAMIの心境を慮るものや応援するもの。 だが一方で、「結局は姉の名前でテレビ出演」「堀北真希にはとうてい敵わない」といった心ないコメントも。 あまりプレッシャーに感じず、自分らしく頑張ってもらいたいものだ。 NANAMIの経歴や今後は? 「堀北真希の妹」ということを公表する前から、インスタグラムのフォロワーは、30万人近くもいるNANAMI。 堀北真希さんの妹であることを公表したことで、さらに芸能界へ進出していくことを狙っているのではないかと言われている彼女だが、その経歴も気になるところ。 『bis』『ar』『VOCE』など、様々な雑誌で読者モデルを務め、その傍ら、原宿の人気アイラッシュサロン『L by HOME』のアイデザイナーとしても務める。 サロンでも大人気で、「NANAMIさんにまつエクしてほしい」と言って、わざわざお店を訪れる人も多いのだとか。 今後はモデルの枠を超え、芸能界で姉にも負けない活躍をしてくれることに期待が高まる。

次の

NANAMIが堀北真希の妹と公表しなかった理由は不仲?彼氏や本名や出身校まとめ!

堀北真希 現在

堀北真希の現在2020の画像や写真は 中学2年生の時にスカウトされた堀北真希さん。 圧倒的な可愛さと演技力であっと言う間に注目の若手女優に! そして、彼女にしたいランキングにも常に上位に入賞し、芸能界でも唯一無二の存在として大人気になっていきました! プライベートでは2015年に俳優・山本耕史さんと結婚し、2016年には待望の子宝に恵まれました! その後、第2子も誕生しメディアへの露出をセーブしていた堀北真希さん。 そして、家庭に専念したい本人の強い意志もあり、芸能界引退を発表した時は衝撃が走りましたよね~。 2020年に『野ブタ。 をプロデュース』が再放送され、改めて堀北真希さんって才能ある女優だったと実感した人も多かったと思います。 山本耕史さんとの夫婦生活も順風満帆で、子供と一緒に大きな家に引っ越す案も浮上しているみたいですね。 そして、山本耕史さんの良いところは、メディアで間違った情報が流れると訂正してくれることではないでしょうか? ファンが間違った情報に惑わされないのは山本耕史さんのおかげですよね。 そして、奥さんの気持ちを代弁したり、家族を守っている山本耕史さんがとても素敵です! 堀北真希の子育ては 旦那の山本耕史さんは子供にメロメロで甘やかすタイプと話しています。 そして、堀北真希さんは子供にダメなものはダメ!と注意できる、しっかり者であることも分かりました。 どちらかというと山本耕史さんが注意するタイプに見えますが、堀北真希さんが注意するタイプなのは意外でしたよね~。 しかし、褒める時はしっかり褒める堀北真希さんに子供はベッタリなのだとか。 基本的に仕事で毎日忙しい山本耕史さんですが、子育てもしっかりサポートしており家庭円満なのが想像付きますよね。 山本耕史さんの猛アタックから始まった恋のため、堀北真希さんとお子さんのことは一生守ってくれそうです! 世間が憧れるとっても素敵な夫婦ですよね。 堀北真希の芸能界復帰はある? あれだけ演技の才能があった堀北真希さんなので、まだまだ女優としての活躍が見たい!と思った人も多かったはず。 引退の真相は?!と視聴者がモヤモヤしているところに、旦那・山本耕史さんが堀北真希さんの心境を教えてくれました。 『本人が長年、望んでいたことなので。 』 この言葉でファンもスパッと気持ちが割り切れ、家庭を守る堀北真希さんを応援したいと思えましたよね。 また、堀北真希さんも直筆のメッセージで 『私の気持ちを尊重してくれました。 』 と山本耕史さんに感謝の気持ちを述べていました。 この一連のやり取りを見るだけでも夫婦の絆を感じ、しかも芸能界復帰の可能性は限りなく低いことが伺えますね。 元々責任感の強い堀北真希さんなので、一度自分で発言したことを撤回することは考えにくいのではないでしょうか? 視聴者としては芸能界復帰してくれたら嬉しい限りですが…。 これから先、奇跡的に芸能界に電撃復帰してくれることを期待したいですね!.

次の

堀北真希の現在2020の画像や姿は?旦那山本耕史との夫婦生活や子育て、芸能界復帰はあるのかなどまとめ

堀北真希 現在

略歴 中学2年生だった2002年に、バスケットボール部を終えた帰り道、畑でスカウトされる。 2003年1月期にドラマ『』()にテレビ初出演し、最終回のエンディングに数秒間登場(役名はないがエンドロールに名前は表記)した。 同年7月に映画『』のヒロイン役オーディションに合格し、同作で映画デビューした。 10月期にドラマ『』()でドラマ初主演。 2004年2月に映画『』で映画初主演。 2005年6月期ドラマ『』(フジテレビ)では、主人公の妹役を演じた。 この年には、の初代を務めた。 同年10月期のドラマ『』()でヒロインを演じ、ブレイクした。 同年の映画『』での演技が高く評価され、第29回新人俳優賞など、各種の映画賞を受賞した。 2006年4月期ドラマ『』() 吉川氷柱役でヒロインを演じた。 同年10月期『』(TBS)で地上波のテレビドラマ初主演。 2007年の3月に高校を卒業。 大学進学も考えていた が、卒業後は女優業に専念した。 2008年、『』で役としてに初出演。 同年10月期には『』でに初主演。 2009年、『』で主演。 2010年、『』で舞台初出演で主演を務めた。 2012年4月期NHK『』では、オーディションなしでヒロイン役に抜擢され 、同年の『』では、紅組の司会を務めた。 2013年、「」受賞。 の「読者の選ぶCM大賞」女性タレント部門ベスト10では2004年から10年連続でランクインしていた。 2015年7月、所属事務所が運営する公式ファンクラブ『ほりきたコレクション』の閉鎖ならびに会費を返金する旨の通知が会員宛てに封書で告知される。 同年12月31日を以って『ほりきたコレクション』閉鎖。 以降は所属事務所の公式サイトのプロフィールページのお知らせなどで情報を更新していた。 付で所属事務所との契約満了と同時期に活動休止(芸能界引退、詳細後述)。 堀北のその後については、夫の山本がイベントやテレビ出演した時などに、家庭内を語る形で伝えられている。 また、写真週刊誌にも何度かその後の姿が掲載されたことがある。 私生活 2015年8月22日、2009年4月期ドラマ『』(フジテレビ)の共演で知り合い、2010年4月のスペシャルドラマ『』 (フジテレビ)、2015年5月の舞台『』で共演を重ねたのと結婚したことを所属事務所を通して発表した。 は東京都内の区役所に代理人を通じて提出。 記者会見や挙式および披露宴は行っていない。 2016年6月20日、堀北の所属事務所により、堀北と夫・山本との第1子の妊娠が「妊娠初期で大事な時期なので、温かく見守ってください」とのコメントも添えられ、正式に発表された。 その後、同年12月18日に堀北の所属事務所により、堀北が第1子を出産していた事が正式に発表された。 性別や出産日、体重などの詳細は公表されていない。 2019年4月28日、夫・山本が第2子の誕生を報告。 活動休止(芸能界引退) 2016年3月下旬、堀北が芸能界を引退するとの報道があったが、この時所属事務所は否定するも4月以降は「発表できる仕事はない」としていた。 しかし2017年3月1日、家庭に専念するため同年2月28日付で「芸能界を引退」と所属事務所が発表。 所属事務所との契約を更新せずに契約満了し活動休止となった。 直近の出演作品は2016年に放送されたドラマ『』(日本テレビ)となり、以降はCM以外では表舞台には登場しなかった。 また、活動休止発表時に全てのCM契約を終了した事が報じられた。 発表にあたっては、所属事務所の公式サイトに掲載された事務所スタッフのコメント及び堀北自身の直筆による公式声明文(マスコミ各社に送信されたでの報告と同じ物)が発せられた。 また、声明文には「引退」の記載がなくただ「お仕事から離れる」と記載されており、契約終了に関しては事務所との確執が噂された(後のスポーツ紙の取材で事務所側はこれを否定している )。 なお、夫の山本は堀北の決断について「本人が望んでいたこと」とコメントを発した。 一部では、育児の終了後に夫である山本の個人事務所に所属して活動を再開する説も浮上したが、これについては代表者である山本の母親が事務所への所属に関しては否定しており、活動再開については「彼女次第」と後の週刊誌のインタビューで答えている。 しかしながら夫の山本が2019年10月放送開始予定の主演ドラマ『』(制作)の記者発表会の席で、ドラマの内容に関する妻・堀北の反応について尋ねられた際に「もう(女優を)辞めてますから」などと返答しており、堀北が芸能界を引退した状態であることを示唆している。 2020年3月に放送された『』(日本テレビ)に出演したモデルのNANAMI(原奈々美)が、堀北の実妹であると公表した。 また堀北の復帰はあるかと聞かれた際に『復帰はない、引退するときに決めた。 』と話していたことを明かし、堀北が完全に芸能界を引退した状態であることが初めて身内から明かされた。 人物 嗜好• 好きなは• 好きな食べ物は。 特技は 、。 趣味はや。 2008年には、「12歳の文学賞」の第二回の特別審査員を務めたことがある。 好きな作家は、。 また、アニメや漫画は普段は観ないとの事。 綺麗好きで、家では時間を見つけては掃除をしている。 性格・人柄・演技傾向 堀北の性格について『』の監督・は、「見た目はのんびりとした性格に見えるが、クランクインになる前からセリフや方言、役柄の性格を完璧に覚え、当日できなかった課題については家でしっかり練習して次の日にはクリアできるようにしてくるほどのな性格である」「だから追い詰めれば追い詰めるほど本人にはない性格が開花してくるので将来が楽しみだ」と述べた。 映画で共演したことのあるは、現場では静かであまり喋らないと発言している。 当時、同じ事務所の後輩だったは、共演時には自分の事を気にかけてくれた優しい先輩と堀北の結婚時に語っている。 自身については、世話焼きであると述べている。 一方で、人見知りであると何度か述べており 、普段は外出はあまりせず、大勢で集まるのも苦手であると告白している。 によるインタビューで「魅力を感じる男性は、どんな男性か? 」と質問され「失敗しても怒られても、仕事に一生懸命な人が好きです」と回答している。 また、好きな男性は自己中心的でない人と過去のインタビューで答えた事があった。 結婚や母親願望がある事を若い頃から語っており、インタビューで自身の夢と答えた事がある。 2015年8月22日の結婚、2016年12月の出産でその願望は共に叶えられた。 中学時代はで副会長を務め、部活動では部に所属し副主将として活動した。 さらに、勉強やスポーツは好きであると語っている。 アルバイト経験など、一般的な仕事はしたことがない。 15歳から20歳までは寮暮らしをしていた。 その時の同寮生の一人が当時は同じ事務所のであり 、二人のマネージャーは同じ人物だった時もある。 受賞歴• 2005年• 第27回 最優秀新人賞『』、『』、『』、『』• 第10回 新人賞 『ALWAYS 三丁目の夕日』、『逆境ナイン』、『』、『深紅』• 2006年• 第46回 助演女優賞『』• 新人賞• TV LIFE 第15回 年間ドラマ大賞 2005 助演女優賞 『野ブタ。 をプロデュース』• 『ALWAYS 三丁目の夕日』• 第43回(平成17年度) 新人賞• ドラマ・オブ・ザ・イヤー 2005 最優秀新人賞『野ブタ。 をプロデュース』• 第49回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞『』• MTV STUDENT VOICE AWARDS 2006 最優秀ティーン女優賞• 2007年• 第4回 ショートヘア部門• 第54回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞『』• VOGUE NIPPON Women of the Year 2007• 2008年• 第19回 10代部門• 第5回 Miss COTTON USA• 2009年• ベストレザーニスト2009• 2010年• 第9回 Ms. Lily2010• 2012年• 万年筆ベストコーディネイト大賞• 第74回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞『NHK連続テレビ小説「」』• 2013年• 第42回 芸能部門• TVnavi ドラマ・オブ・ザ・イヤー2012 最優秀主演女優賞『梅ちゃん先生』• テレビドラマ• 「買物代行人 桃子の冒険」(2003年4月4日、) - 浜野志穂 役• (ファーストシリーズ)第16回「電車」(2003年7月20日、) - 千佳子 役• 第4回第二幕「タカの孫自慢」(2003年5月8日、) - 安西珠子 役• (2003年10月5日 - 12月28日、BS-i) - 銭形舞 役• 「本が招く幽霊」(2004年1月24日、フジテレビ) - 田村由加 役• 「6番の部屋」(2006年8月22日、フジテレビ) - 久保有紗 役• 第6話「ストーカー犯罪」(2004年、テレビ朝日) - 筆坂彩 役• 68FILMS 第9話「原っぱ」(2004年、BS-i・) - 晶 役• 春のスペシャルドラマ「女達の罪と罰」(2004年4月6日、フジテレビ) - 中山歩実 役• (2004年7月8日 - 9月9日、フジテレビ) - 郡さやか 役• (第3シリーズ)「幽霊屋敷と呼ばれる家」(2004年5月、BS-i) - 稲嶺美鈴 役• (2004年11月24日 - 12月22日、フジテレビ) - 道田真由子 役• 「」(2005年2月26日、テレビ朝日) - 三枝真理奈 役• (2005年7月7日 - 9月15日、フジテレビ) - 山田葵 役• 電車男DELUXE 最後の聖戦(2006年9月23日、フジテレビ) - 山田葵 役• (2005年10月15日 - 12月17日、) - 小谷信子(野ブタ) 役(ヒロイン)• (2006年4月14日 - 6月23日、) - 吉川氷柱 役(ヒロイン)• (2006年2月28日、フジテレビ) - 優奈 役• season2(2006年7月 - 、・・) - 謎の少女 役• (2006年10月15日 - 12月10日、TBS) - 神楽アカネ 役• (2007年4月20日 - 6月22日、・テレビ朝日) - 樹村珠里亜 役• (2007年7月3日 - 9月18日、フジテレビ) - 芦屋瑞稀 役• (2007年9月22日、フジテレビ) - 亀井静 役• 第1シーズン 第六章「夢想る」(2007年11月19日、フジテレビ) - 森崎礼美 役• (2007年11月30日、日本テレビ)• 日本テレビ開局55周年記念ドラマ「」(2008年3月17日・18日、日本テレビ) - 桜木晴子 役(とダブル主演)• (2008年12月6日、テレビ朝日) - 役• (2008年、NHK総合・NHK BS2・) - 役• (2008年10月20日 - 12月22日、フジテレビ) - 秋山佳音 役• ドラマスペシャル (2009年3月7日・14日、フジテレビ) - 河村珠希 役• (2009年4月14日 - 6月23日、フジテレビ) - 峯田千里 役• (2010年1月17日 - 3月21日、TBS) - 住吉美寿々 役(櫻井翔とW主演)• フジテレビ開局50周年記念3夜連続スペシャルドラマ (2010年4月9日 - 4月11日、フジテレビ) - 八女波子 役• (2010年8月14日、TBS) - 河西洋子 役• 「栞の恋」(2010年10月4日、フジテレビ) - 加川邦子 役• 本当にあった恋の話・エピソード1「そろえる恋」(2010年、・フジテレビ) - との共演• (2011年4月22日 - 6月24日、TBS) - 林田愛美 役• さだまさしドラマスペシャル (2011年7月5日、フジテレビ) - 佐伯ちづる 役• (2011年10月10日、日本テレビ) - 小川朱美 役• (2012年4月2日 - 9月29日、NHK総合・) - 下村(安岡)梅子 役• 梅ちゃん先生〜結婚できない男と女スペシャル〜(2012年10月13日・20日、NHK BSプレミアム) - 安岡梅子 役• (2013年1月6日、TBS) - アレッサンドロ・カロリナ・マドカ 役• (2013年10月15日 - 12月24日、フジテレビ) - 手塚晴 役• 第5話(2014年8月10日、TBS) - 丸井三冬 役• 第2話(2014年10月18日、日本テレビ) - オープニングナレーター• (2014年10月24日、日本テレビ) - 来宮渚 役• (2016年1月13日 - 3月16日、日本テレビ) - 来宮渚 役• (2014年12月7日、テレビ朝日) - 柳田桐子 役• (2015年1月13日 - 3月17日、TBS) - 有村朱里 役• (2015年8月16日、テレビ朝日) - 山内房子 役• (2003年、監督) - 望月綾 役• (2003年、監督) - 夏生 役• マナームービー 携帯臨死劇場『檻』(2004年、携帯ムービー) - 主演• (2004年、監督) - 小林舞 役• (2004年、監督) - 久保綾乃 役• (2004年、堀江慶監督) - 久保綾乃 役• (2004年、行定勲監督) - 写真のみの出演• 母の居る場所 〜台風一過〜(2004年、監督) - さゆり 役• (2004年、監督) - 朝川ユイ 役• 視線(2004年、監督) - 滝沢由加里 役• 予言(2004年、監督) - 若窪沙百合 役• 学校の階段 〜秋 文化祭編〜(2005年) - カコ 役• (2005年、監督) - 月田明子 役(ヒロイン)• (2005年、監督) - 昭島江里子 役• (2005年、監督) - 秋葉奏子(少女時代) 役• (2005年、監督) - 星野六子 役• (2006年、監督) - 銭形舞 役()• (2006年、監督) - 柏尾芽衣子(高校時代) 役• (2006年、監督) - 西田美沙子 役• (2006年、監督) - 松田明日香 役• (2007年) - 涌井みつこ 役(、とトリプル主演)• (2007年、監督) - 二ノ宮なぎさ 役• (2007年、山崎貴監督) - 星野六子 役• (2008年、監督) - 吉川氷柱 役• (2008年) - リーレ(声) 役• (2009年) - ナット(声) 役• (2009年) - ルーク少年(声) 役• (2010年) - スクセナオミ 役(とダブル主演)• (2010年、監督) - お信 役• (2011年) - 唐沢雪穂 役(とダブル主演)• (2011年) - 武田初美 役(とダブル主演)• (2012年、山崎貴監督) - 星野六子 役• (2013年、監督) - 明神多紀 役(とダブル主演)• (2013年、監督) - アレッサンドロ・カロリナ・マドカ 役• (2013年、堤幸彦監督) - カメオ出演2、3秒の1シーン(特別出演)• (2013年、監督) - 小岩麦子 役• (2014年、監督) - 戸田薫 役 日本語吹き替え• (2010年11月 - 12月、脚本、演出、東京・) - 役• 9days Queen 〜九日間の女王〜(2014年2月26日 - 3月16日、脚本、白井晃演出、東京赤坂ACTシアター) - 役• (2015年5月、脚本・演出、) - キャサリン・アーンショウ 役 ドキュメンタリー• その先の日本を見に。 〜少女と鉄道・一筆書きの夏〜(2004年7月9日、フジテレビ )• その先の私を見に。 〜少女と鉄道・2005年春〜(2005年5月18日、フジテレビ NONFIX)• 堀北真希10代最後の大冒険! ヨーロッパ3カ国 自転車200キロの旅(2007年12月8日、フジテレビ)• (2008年10月10日、フジテレビ)• 輝く女(2012年12月16日(前編)・2012年12月23日(後編)、)• 堀北真希ギリシャ紀行〜神話の国の女神たちを求めて〜(2015年1月17日、BSフジ)• 「こころ結ぶ手紙の宿〜岩手 野田村〜」(2015年8月13日、NHK総合) - 案内人• 素顔トラベラー 堀北真希 フランス編〜ボルドーワイン紀行〜(2015年11月21日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター CM・広告• (2003年)• 〜烈火の剣〜(2003年)• (2003年 - 2005年)• フジカラーデジカメプリント(2004年 - 2012年)• 薬物乱用防止キャンペーンポスター(2004年5月 - 2005年)• コットンフィール(2004年 - 2005年)• エアーズ(2005年 - 2012年)• トライ HOME(2005年 - 2006年)• ポスター(2005年)• ロッテ ガーナミルクチョコレート(2005年 - 2012年)• (2006年 - 2009年)• ロッテ アイスdeヨーグルト(2005年 - 2012年) - 北海道・中部・近畿地区限定(2007年から関東、広島などでも放映)• ポスター(2005年)• 全国労働衛生週間ポスター(2006年)• (2007年 - 2009年)• 冷しゃぶドレッシング、カレー(2007年 - 2008年)• グループ(2007年 - 2016年)• (2007年 - 2008年)• ロッテ ぎゅぎゅっと(2008年 - 2010年)• ドコモのあなたに、Answerを。 「」(2007年 - 2015年)• 100万台記念(2008年)• 広告(2008年)• サントリー ほろよいチューハイ(2009年 - 2015年)• 資生堂 (2009年)• NTTドコモ「ひとりと、ひとつ。 walk with you」(2010年) - と共演• 富士フイルム メタバリアNEO(2010年 - 2011年) - と共演• ロッテ シャルロッテ・アイ(2010年) - と共演• 「re. nu」(2011年 - 2016年)• ロッテ フレバ(2011年 - 2012年)• (2011年 - 2015年)• いち髪(2012年 - 2016年)• アロエヨーグルト(2012年 - 2016年)• 『』(2013年 - 2015年)• (2013年 - 2015年)• (東京メトロ)『Color your days. 』(2013年4月 - 2016年3月)• (2014年2月 - 2017年2月)• (2014年2月 - 2017年2月) ラジオ• 〜〜(2005年10月 - 2009年5月 毎月第2週月 - 木曜日22:15 - 22:28、・)• 25th ANNIVERSARY SPECIAL 〜J-WAVE SELECTION 25歳の肖像〜(2013年4月14日・21日・28日、) - ナビゲーター PV• 「」(2004年)• 「」(2006年)• 「」(2006年)• 「」(2008年) ゲーム• - ルーク少年役(声の出演)• (2007年2月15日発売)• (2007年11月29日発売)• (2008年11月27日発売)• (2009年11月26日発売)• (2011年2月26日発売)• (カプコンと共同制作、2012年11月29日)• (2013年2月28日) DVD• メイキング オブ COSMIC RESCUE(2003年、) - 映画メイキングDVD• NONFIX その先の日本を見に。 〜少女と鉄道〜(2004年) - ドキュメンタリー NONFIX 425の再構成• 〜少女と鉄道 九州篇〜(2005年) - ドキュメンタリー NONFIX 464の再構成• HINOKIO INTER GALACTICA LOVE〜ロボット越しのラブストーリー〜 - 映画メイキングDVD• 堀北真希 BIG COMIC SPIRITS SPECIAL EDITION MAKI HORIKITA -ひこうきぐも-(2005年、)• ALWAYS 三丁目の夕日 夕日町のひみつ(2005年、) - 映画メイキングDVD• 堀北真希 Castella DVD(2006年5月1日、)• 堀北真希10代最後の大冒険! ヨーロッパ3カ国 自転車200キロの旅(2008年5月30日、フジテレビ)• (2008年12月17日、ポニーキャニオン ) 書籍 写真集• ほりきた進化論(2004年、)• 堀北真希スクールカレンダーブック2005. 3(2005年、角川書店)• ひこうきぐも(2005年、小学館)• Castellaカステラ(2006年、ワニブックス)• 堀北真希 フォトエッセイ「コトノハ、きらり。 」(2006年、玄光社)• Cinematic(2007年、ぴあ)• 堀北真希in恋する日曜日 私。 恋した Bomb Perfect Visual Book(2007年、学研プラス)• S(2008年、)• Dramatic(2013年、マガジンハウス) カレンダー• 堀北真希2004年度カレンダー(2003年、(ハゴロモ))• 堀北真希2005年度カレンダー(2004年、TRY-X(ハゴロモ))• 堀北真希スクールカレンダーBOOK 2005. 4 - 2006. 3(2005年、)• 堀北真希2006年度カレンダー(2005年、TRY-X(ハゴロモ))• 堀北真希2007年カレンダー(2006年、TRY-X(ハゴロモ))ASIN B000HXDY12• 堀北真希2008年カレンダー(2007年、TRY-X(ハゴロモ))ASIN B000VRWNNO• 堀北真希2009年カレンダー(2008年、TRY-X(ハゴロモ))ASIN B001DYMJAG• 堀北真希2010年カレンダー(2009年、TRY-X(ハゴロモ))ASIN B002M34A36• 堀北真希2011年カレンダー(2010年、TRY-X(ハゴロモ))ASIN B003YJFE8M• 堀北真希2012年カレンダー(2011年、TRY-X(ハゴロモ))ASIN B005GT783M• 堀北真希2013年カレンダー(2012年10月3日、TRY-X)ASIN B008U3QAOE• 堀北真希2014年カレンダー(2013年10月16日、TRY-X)ASIN B00E0BKJQA• 堀北真希2015年カレンダー(2014年10月15日、TRY-X)ASIN B00MEF85D8• 堀北真希2016年カレンダー(2015年10月、TRY-X)ASIN B014PEF3GM フォトエッセイ• コトノハ、きらり。 (2006年、) シネマビジュアルブック• 堀北真希in恋する日曜日 私。 恋した(2007年、) 連載• コトノハ、きらり。 ( 2004年7・8月号 - 2006年9・10月号、)• Piece of Maki(CM NOW 2006年10月号 - 2014年3・4月号) 脚注 [] 注釈• Sweet Power. 2016年11月26日時点のよりアーカイブ。 2015年5月23日閲覧。 日本タレント名鑑. VIP TIMES. 2015年5月23日閲覧。 [ ]• 週刊大衆. 2016年5月25日. 2016年9月9日閲覧。 スポニチアネックス. 2015年8月22日. 2016年7月13日閲覧。 Sponichi Annex. 2020年3月22日閲覧。 80 p33 , 2008-10-1• TBS CS. TBSテレビ. 2015年5月30日閲覧。 高校生新聞(スクールパートナーズ)2013年5月• ニッカンスポーツ・コム(日刊スポーツ新聞社)2011年6月16日• オリコンスタイル oricon ME. 2013年1月1日. 2017年3月6日閲覧。 一般社団法人日本メンズファッション協会. 2015年5月11日閲覧。 堀北真希公式ファンクラブ『ほりきたコレクション』 2015年7月• 堀北真希公式ファンクラブ『ほりきたコレクション』 2015年12月31日• スポーツ報知. 2017年3月1日. 2017年3月1日閲覧。 スウィートパワー 2015年8月22日. 2015年8月22日閲覧。 スポニチアネックス スポーツニッポン新聞社. 2016年6月21日. 2016年6月21日閲覧。 YOMIURI ONLINE. 2016年12月18日. の2016年12月19日時点におけるアーカイブ。 2016年12月18日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年4月28日. 2019年4月28日閲覧。 ナリナリドットコム. 2016年3月29日. 2017年3月3日閲覧。 NEWSポストセブン. 2017年3月6日. 2017年3月6日閲覧。 サンスポ・コム(産経デジタル)2017年3月1日• デイリースポーツ. 2017年3月2日. 2017年3月3日閲覧。 PRIME. 2017年3月7日. 2017年3月7日閲覧。 Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2019年9月26日. 2019年9月26日閲覧。 livedoorNEWS 2011年5月10日. 2015年5月11日閲覧。 スポニチ 2016年2月9日. 2016年2月25日閲覧。 2005年11月号 55 - 57ページ 「特集・ALWAYS 三丁目の夕日 山崎貴監督インタビュー」• 2010年4月3日. 2015年5月11日閲覧。 月刊TVnavi web. 2013年4月25日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2015年9月28日. 2015年9月28日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2015年6月17日. 2015年6月17日閲覧。 モデルプレス エキサイトニュース. 2016年2月8日. 2016年2月14日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年10月2日閲覧。 2010年7月31日時点のよりアーカイブ。 2010年12月28日閲覧。 シアターガイド 2010年7月6日. 2015年5月11日閲覧。 2013年2月5日閲覧。 シアターガイド 2013年1月24日. 2015年5月11日閲覧。 シアターガイド 2013年4月5日. 2015年5月11日閲覧。 - シアターガイド(2013年11月18日)2014年1月22日閲覧。 シアターガイド. 2014年11月28日. 2014年12月1日閲覧。 BSフジ. 2014年12月22日時点のよりアーカイブ。 2014年12月23日閲覧。 、2015年8月13日閲覧• (2015年11月19日時点の) - 日本放送協会、2015年11月19日閲覧 外部リンク•

次の