ポケモン 育成論 wiki。 【ポケモン剣盾】ウーラオス(れんげきのかた)の育成論と対策【ソードシールド】

【ポケモン剣盾】ウーラオス(れんげきのかた)の育成論と対策【ソードシールド】

ポケモン 育成論 wiki

高火力が出せる上に、特性「がんじょう」により1回の行動が保証されるので、多くのポケモンと対面で戦うことができます。 ただし、特性を無視する「かたやぶり」を持つポケモンには注意が必要です。 命中不安だがダイサンダーの威力が上がる。 威力140のはがね技。 てっぺきで防御を2段階上げることで、多くの物理ポケモンの技を受けつつ、ボディプレスの威力を上げて攻撃していくことができます。 また「みがわり」を採用することで「ナットレイ」や「エアームド」などの受けポケモンに対しても強く出れる点も魅力のポケモンです。 ダイスチルで防御を上げられる ジバコイルの役割と立ち回り 特性「がんじょう」を持つ高火力アタッカー ジバコイルは、優秀な特性「がんじょう」を持つ高火力アタッカーです。 高い特攻種族値と「がんじょう」による1回の行動が保証されるので、多くのポケモンと対面で戦うことができます。 また、フェアリータイプに対してタイプ一致で弱点を突ける上に耐性を持っている貴重なポケモンなので、フェアリータイプ対策としても活躍できます。 受けポケモン対策としても活躍 鉄壁ボディプレ型にすることで、受けポケモンの対策としても活躍できます。 特に「ナットレイ」や「エアームド」、「アーマーガア」などのはがねタイプの受けポケモンは、「じりょく」で逃さず戦うことができるので、これらの受けポケモンが重いと感じる場合はパーティに採用してみましょう。 じめんタイプに注意 ジバコイルは「はがね・でんき」タイプのため、じめん技が二重弱点になります。 じめん技を使うポケモンと対面した場合は、裏のポケモンに引く立ち回りを行いましょう。 ジバコイルの対策 じめんタイプで対策 ジバコイルは、じめん技が二重弱点のため、じめんタイプで対策しましょう。 特に「かたやぶり」で「がんじょう」を無視して二重弱点を突けるドリュウズが対策としておすすめです。

次の

【ピカブイ】ミュウツーの入手方法と育成論

ポケモン 育成論 wiki

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるアローラダグトリオの育成論と対策について掲載しています。 アローラダグトリオのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• 「すなあらし」によるダメージも受けない 隠 天気が「すなあらし」の時、じめん、いわ、はがねタイプの技の威力が1. 3倍に上がる。 「すなあらし」によるダメージも受けない アローラダグトリオの特徴 高い素早さと特性「カーリーヘアー」が強力 アローラダグトリオは非常に高い素早さをもっており、アイアントやアローラキュウコンなど多くのポケモンに先制して攻撃することができます。 直接攻撃を受ける際に相手の素早さを下げる 効果を持つ特性「カーリーヘアー」を採用することで、こだわりスカーフを持ったポケモンであっても先制して攻撃ができるようになります。 特性の発動後は、もともとアローラダグトリオより早いポケモンであっても先制することができるようになります。 じめん・はがねの優秀なタイプ アローラダグトリオは、 じめん・はがねの優秀な複合タイプ をしています。 10種類のタイプを半減以下で受けることができ、どく・でんきタイプの両方を無効にして受けることができます。 攻撃面でもじめん・はがねの両技は一貫性に優れており、いわタイプのサブウエポンを習得させることで多くのポケモンに打点を持つことができます。 きあいのタスキを持たせることで特性「カーリーヘアー」を発動させながら相手の攻撃を一度耐えることができ、2回目の攻撃で相手を倒し切ることができます。 相手の素早さを下げるがんせきふうじや、先制技のふいうちを習得させることで、多くの相手に対応しながら先制する機会を得ることが出来ます。 一致技であるじしんとアイアンヘッドはどちらも一貫性が高く、相手を削ることに適しています。 高い素早さからアイアンヘッドを撃つことで怯み効果を狙いながら攻撃することができます。 きあいのタスキを持たせることで安定してがんせきふうじ、「カーリーヘアー」で素早さを下げてから、おきみやげで味方のポケモンに繋げることが出来ます。 優秀なタイプを活かし、どくタイプやでんきタイプ、フェアリータイプなどに後出しすることができ、初手だけでなく戦いの最中にも起点を作ることができます。 後出しからの起点作りはちょうはつなどで対策されることが少なく、相手の残りポケモン数次第ではおきみやげ後の交代が難しくなるため、起点作りを成功しやすくすることができます。 おきみやげでを習得したサポート型も存在するため、低火力ポケモンや耐久型のポケモンは起点にされないよう注意が必要となります。 対策方法 物理方面を受けやすいポケモン 一致物理技を安定して受け切れるポケモンであれば相手をしやすいポケモンです。 一撃必殺技はじめん技なのでひこうタイプ、特性ふゆうのポケモンは安定して投げやすいポケモンです。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は特攻を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

次の

【ポケモン剣盾】育成論一覧【ポケモンソードシールド】

ポケモン 育成論 wiki

ミュウツーが覚える技 レベルアップで覚える技 覚える技 威力 命中 PP 基本 - 100 15 威力がランダムに変化する。 特殊 基本 - 100 20 相手が最後に使った技を4ターンの間使えなくする。 変化 基本 - 100 10 相手を『こんらん』状態にする。 変化 基本 - - 20 必ず後攻になる。 控えのポケモンと交代できる。 変化 Lv. 11 - - 30 5ターンの間、能力を下げられなくなる。 交代しても効果は続く。 変化 Lv. 特殊 Lv. 33 60 - 20 必ず命中する。 特殊 Lv. 44 - - 20 自分の『とくぼう』を2段階上げる。 変化 Lv. 55 - - 10 HPが最大HPの半分回復する。 変化 Lv. 特殊 Lv. 77 - - 20 自分の『ぼうぎょ』を2段階上げる。 変化 Lv. 88 - - 30 自分の『すばやさ』が2段階上がる。 変化 Lv. 99 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』が1段階ずつ上がる。 変化 わざマシンで覚える技 覚える技 威力 命中 PP No. 物理 No. 2 - 100 20 3ターンの間、相手は攻撃技しか出せなくなる。 変化 No. 4 - - 20 必ず後攻になる。 控えのポケモンと交代できる。 変化 No. 5 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 変化 No. 6 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 変化 No. 7 - - 10 必ず先制することができ、そのターンは相手の技を受けない。 連続で使うと失敗しやすい。 変化 No. 8 - - 10 最大HPの4分の1を使って分身を作る 分身がいる間はダメージを受けない 変化 No. 9 - - 20 5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。 変化 No. 11 - 85 15 相手を『やけど』状態にする。 変化 No. 12 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 物理 No. 13 75 100 15 相手の『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊せる。 物理 No. 15 - 100 20 自分のレベルと同じ値の固定ダメージを与える。 物理 No. 16 - 90 20 相手を『まひ』状態にする。 変化 No. 物理 No. 21 95 100 15 相手の『こうげき』の能力値でダメージを与える。 物理 No. 物理 No. 物理 No. 物理 No. 27 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 変化 No. どの状態異常になるかはランダム。 特殊 No. 30 - - 20 自分の『こうげき』『ぼうぎょ』を1段階ずつ上げる。 変化 No. 物理 No. 33 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』が1段階ずつ上がる。 変化 No. 物理 No. 特殊 No. 特殊 No. 特殊 No. 特殊 No. 41 100 100 10 相手が地中にいる時でも命中し、ダメージが2倍になる。 物理 No. 42 200 100 5 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 物理 No. 特殊 No. 45 200 100 10 1ターンためて2ターン目で攻撃する。 特殊 No. 特殊 No. 48 150 90 5 次のターンは行動ができない 特殊 No. 特殊 No. 特殊 No. 59 100 100 15 相手に与えたダメージの半分だけHPが回復する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。

次の