第 5 人格 チェイス と は。 【第5人格】空軍の立ち回りと人格を徹底解説!

【第五人格】月の河公園(遊園地)の強ポジションと立ち回りについて解説!【IdentityV】

第 5 人格 チェイス と は

Contents• チェイスって何?? チェイスとは、、、 追ってくるハンターから逃げること(追いかけっこ)です。 性能上、 サバイバーよりハンターの方が足が速いため、何もないところで 直線で走っていても、捕まってしまいます。 ですので下のような 障害物や窓枠を利用し、ハンターから逃げます。 しかし、窓枠や障害物を利用する際には 乗り越えるアクションが発生し時間を食ってしまうため、ある程度の慣れが必要となってきます。 カメラ設定を変えてチェイスに強くなる!(小技設定) ここで、チェイスがしやすくなる小技設定を紹介します。 上の設定を変更すると、プレイ画面の右上に赤丸で示したボタンが追加されます。 前方に走っている時に、このボタンを押してドラックすると、、 このように走っている方向は変わらず、カメラ視点のみを後ろに向けることができます。 設定をする前で同じ動作をすると、どうしても走る方向が変わってしまうため 、この設定をすることで、まっすぐ走りながら 360 度見回すことができます。 チェイスはハンターの位置を把握することがとても重要なので、この設定をすることで、状況把握できるようにしましょう。 障害物が周りになくハンターに追いつかれてしまいそうな時の必殺技「旋回」のやり方 ハンターに出会うタイミングによっては、、• 周りに使えそうな板や窓枠がないところ• 既に使われている板が多い場所 で出会ってしまうことも多いと思います。 そうなると、 ジリジリとチェイスでハンターと距離を狭められ、一発食らってしまうことがよくあります。 ジリジリ距離を詰められてしまった、、、、そんな時は必殺技「 旋回」をしてみましょう。 「上手に」ということがポイントとなっていて、普通に左下の操作スティックだけで旋回しようとすると、 若干膨らんだ旋回になるのと、 視点がハチャメチャになってしまいます。。 笑 なので、以下に「正しい旋回」のやり方を紹介します。 図で示すとこんな感じです。 右手:視点を180度時計回りに回す(手の動きは右にスライドする感じ)• 左手:操作カーソルを180度反時計回りに回す動作を右手と同時に行った後、その勢いでもう180度反時計回りに回す という操作を行います。 感覚的には、「 右手を180度時計回りに回すと同時に左手を360度反時計回りに回す」という感じです。 この動作を上手にすることで、 素早い旋回をすることができます。 説明難しいいいい泣 下に実際に旋回を行なっている動画も貼っておきますので参考にしてください! ちなみに、、、なんでこんな複雑そうな動きをしているのかと言いますと、ただ操作カーソルを動かすだけだと、カメラ視点がついてこないため、そのあとのチェイスがやりにくくなってしまうんです。 ですので、このような複雑な操作をすることで、 カメラ視点をチェイスしやすい状態に保ちつつ、素早い旋回が可能となるのです。 チェイスにおいて、窓を乗り越えるアクションは必須であり、 窓乗り越えアクションを強化してくれる唯一のスキルです。 チェイスを武器にする人にぜひ会得しておきたい内在人格です! 「膝蓋腱反射」 膝蓋腱反射は、 板を乗り越えると移動速度が上昇するスキルです。 「割れ窓理論」の板バージョンみたいなイメージです。 「雲の中で散歩」 チェイスでは、窓や板を乗り越えたり、障害物を使うことでハンターと追いかけっこをしますが、勝つためには ハンターを振り切り、 チェイスを終わらせること も重要になってきます。 「雲の中の散歩」は、残った足跡の持続時間が減少するスキルで、 よりハンターを振り切りやすくなります。 このスキルを会得することで、より治療時間を短縮でき、チェイスにおいてより生き残る確率が上がります。

次の

【第5人格】調香師の立ち回りと人格を徹底解説!

第 5 人格 チェイス と は

第五人格について 最近僕はリア友と4人でvcを繋いで第五人格をプレイしているのですが、リア友がチェイスの擦り付けをしていて萎えます。 マルチと、たまにランクマに行きます 構成は占い師39、祭司36、調香師36、囚人39 鹿〜マンモス5の低ランです。 僕は前シーズンから囚人を使っているのですが、初手絶対隠密をしています。 占い師がいるのでハンターのスポーン位置を、聞いて解読に専念出来るよう立ち回っています。 しかし、友人の調香師がファーチェを引いた時、いつもハンターから狙われやすい囚人占い師の方に来てチェイスを擦り付けてきます。 というか巻き込み? 私は36で救助専門でチェイスが苦手だから39の人がチェイスするべきだと言われました。 ですが、個人的には基本は囚人は終始解読、占い師は梟でチェイスや救助の補助。 だと思っています。 狙われやすいので39を取る。 という考えです。 解読をスムーズに終わらせるために、ファーチェを引いたら暗号に寄せないで、チェイスが苦手でも香水を使い、少しでも時間を稼ぐ!という方が断然いいと思うんですよね。 梟も遠くから飛ばせばチェイスはもっと伸びます。 そして祭司が長距離繋いだり、救助に行ったりと……。 僕は調香師がチェイス苦手ならファーチェガンガンとって練習がてらの試合でいいと思うんです。 マルチ 占い師と僕 囚人 はチェイスは苦手では無いので、即死はしませんが…… 調香師にはチェイスのあまりしない解読キャラを任せた方がいいでしょうか?それか、おすすめのキャラ 役割 はありますか?とにかく擦り付けを辞めさせたいです。 調香師の方の開き直った感じの言い方は少しもやっとしちゃいますね…。 でも、その構成でファーストチェイスなら巻き込んでもいいと思います。 占い師も囚人もチェイスが苦手ではなくて即死の可能性が低いなら尚更です。 逆に占い師囚人を巻き込むなってことは、36かつ占い師と囚人が回してるであろう強ポジは使わずに 巻き込まずに チェイスを伸ばせってことになるのでそれはかなり調香師の負担が大きいですよ…。 巻き込まないことを優先して調香師の危機一髪が1つ腐った状態でチェイスがもたないが一番負けに繋がります。 巻き込みよりも調香師のチェイスを伸ばすことが最優先です。 そもそもその編成なら占い師がタゲをとる、院内や船内など極端に強いポジションの暗号機は調香師祭司に譲るなど救助役の調香師祭司はチェイスさせないようにすることが大事です。 狙われやすいから39というのは傭兵やオフェンスといったほぼ追われないキャラが混じる編成での話です。 タゲチェンされたなら調香師が最初にチェイスしていた時間+占い師または囚人がチェイスする時間が合計ファーストチェイス時間になります。 その間巻き込まれてない二人の暗号機はかなり進むはずです。 また、吊られた後も調香師の危機一髪でさらに稼げるので総合的に見たら巻き込んでタゲチェンの方が稼げる時間が長いです。 自分が囚人か占い師で強ポジ回してるなら巻き込まれても気にしません。 追われてない囚人と占い師は2台回さないといけないんで、巻き込まれそうなら早めに離れて他の暗号機を回せばいいだけです。 また、余裕がある状況なら囚人ならスタンでチェイスの補助みたいなことしたり、占い師ならついでにフクロウ貯めたりしますね。 祭司がいるなら巻き込まれそうなほうに長距離ワープつないで調香師を逃すのもありです。 逆に、巻き込みをやめて欲しい時は弱ポジを回してる場合ですね。 余計な負傷が増えたり下手したら即死しかねないので…占い師だから囚人だからではなくて弱ポジだから来ないでって伝えるのがいいと思います。 また、無いとは思いますが巻き込むためにわざと変なルートを通ってチェイスしてるならそれは論外ですね。

次の

【第5人格】芸者チェイスとゲート前瞬間移動対策!

第 5 人格 チェイス と は

祭司の特徴 扉の鍵:簡単にいうと壁や建物にワープホールを作れます。 ワープを使うことで壁を通り抜けられます。 祭司以外の仲間サバイバーも通ることができます。 祭司は他のサバイバーより早く移動できる。 ハンターはこのワープを壊すことができ、サバイバーが中にいるときに壊すと負傷状態を通り越して気絶状態になります。 他の持ち物に変えることはできない。 医者や弁護士より遅く機械技師や心眼よりは早いけれどもかなり遅い方ですね。 こうやって見てみると治療必要時間減少はそこまで重要ではないし、板窓・解読速度減少とデメリットが多いサバイバーに見えます。 基本は暗号解読をしつつハンターが来たらワープで逃げきり捕まらないという立ち回りができます! 祭司おすすめスキル 内在人格 チェイスチーム援護型 基本のチェイス性能に加えて上に振り切ることで負傷者の場所がわかるようになります。 回復してあげることでチーム全体の生存力があがり自身も脱出しやすくなります。 クールタイム40秒。 こちらは窓バージョン。 板窓が遅いので少しでも補うために板窓スキルは必須です。 何かとあるとハンターをまくことができる足跡減少スキル。 この型は完全チェイサーを目的としていないため振っています。 チーム全体の生存力を意識して傍観者まで振ります。 序盤から中盤にかけて威力を発揮します。 チェイサーを回復することでまたチェイスしやすくなったり自分では回復できないキャラの治療してあげるのに役立ちます。 この型は基本は暗号解読をしつつハンターがきたら板窓ワープで逃げたり時には味方を治療してあげたりできます。 イメージとしてはワープが使える医師に似ています。 チェイス特化型 祭司の1番の強みであるワープを生かした完全チェイス型です。 中治りのスキルはゲートが開くと健康状態が一段回復します。 負傷なら体力マックス、気絶状態なら負傷状態に戻ります。 気絶から負傷になったらかなり大きい!チェイスを目的とするこの型と相性がいいです。 ただ、いまハンターはゲートが開くとワンパンになるスキルノーワンをつけてることが多いので負傷から体力マックスは無駄になってしまうこともあります。 逃避スキル。 ゲートが開くと移動速度8%上昇します。 仲直りスキルと合わせると一瞬だけかなり早くなります。 自分が脱出するというよりゲートが開いた後もチェイスしてなるべく味方のゲート解読時間を稼ぐようにしましょう! チェイスを少しでもやりやすくするためにハンターが自分を見ている方向を表示します。 チェイサーとしてほぼ必須。 味方がいる方にチェイスしないためにほしいです。 勝敗を決める危機一髪型 基本的なチェイス性能の板窓と勝敗を決めることもある危機一髪を積んだ型です。 危機一髪はロケットチェアから味方を救出すると自身とその仲間が20秒間無敵になります。 その間は何回攻撃を受けても気絶状態になりません。 負傷状態にはなります。 気絶状態になる攻撃は無敵時間が終わると有効になりその場で気絶します。 つまり、このスキルが発動後20秒間のうちにゲートをくぐることができればそのまま脱出できます。 1人を2人、2人のところを3人脱出で勝利になる一発逆転を秘めた可能性を持つスキルです。 ただ、この使い方をする場合には条件があります。 一度しか発動しないので序盤や中盤で救助しないこと• 味方を救助する前にゲートが開いていること• 味方が拘束されているロケットチェアからゲートが近いこと この3つがそろってる必要がありますが決まれば強いです。

次の