あいのり アフリカン ジャーニー ネタバレ。 あいのりアフリカンジャーニーメンバーまとめ!インスタも|LOVE JUNKIE

【あいのりAfrican Journey】『未知なる大陸へ』第1話の動画をネットで視聴する方法【ネタバレ感想あり】

あいのり アフリカン ジャーニー ネタバレ

あいのりAfrican Journey#3を見た感想をブログに残したいと思います。 ネタバレになるのでまだ見ていない人はこの記事はスルーして下さいね。 あいのりAfrican Journeyメンバー紹介 うーじー 会社員 東京都 O型 28歳 WEB広報担当のハイスペック男子 王子 会社員 岩手県 O型 27歳 女子力高めの美容系営業 はり坊 飲食店勤務 宮城県 A型 24歳 中華料理店勤務中国系ハーフ しゅうまい 大学生 群馬県 B型 22歳 22年間彼女ナシの早稲田大学生 すぅすぅ 看護師 青森県 O型 26歳 津軽三味線が得意 ハスキー スポーツ用品店でアルバイト 兵庫県 O型 23歳 生粋のあいのり好き コウ 居酒屋アルバイト 神奈川県 A型 23歳 ロックミュージシャン志望 しゅうまいの優しさに心が打たれました。 考え方が素敵だなと思いました。 自分の話をしてこなかったうーじーは、コウに自分の事を知ってもらうために、いろんな話をメモに書いて用意していきます。 うーじーの話を聞いた後ののコウの日記には、 自分の話をたくさんしてくれて嬉しかった! うーじーとちゃんと向き合おうと思う うーじーの気持ちがコウに少し伝わったようです。 コウの涙 うーじーの旅の期限は3週間。 残り日数が3日間という事をコウに打ち明けます。 打ち明けた後のコウの目から涙が…。 香港マラソン優勝のマイクさんと競争 ハンデなしでマイクさんと走るのは圧倒的に不利なので、マイクさんが10km、メンバーは5km走る事に。 果たして勝つことができるのでしょうか? 今回の競争で見事優勝したのは うーじーでした。 タイムは25分37秒という驚異的なタイム。 5分遅れて30分14秒というタイムでマイクがゴールします。 そしてうーじーは自分に自信をつけて、玉砕覚悟でコウに告白するために、ラブワゴンに向かいます。 今回のあいのりはここで終わります。 次回予告は? 次回予告はありませんでした。 エピソードの名前は、「勝ち戦か?負け戦か?」なようです。

次の

あいのりAfricanJourney(アフリカンジャーニー)感想#4(金メダルの恋)※ネタバレあり

あいのり アフリカン ジャーニー ネタバレ

旅の資金:1700円(食費・宿泊費・車維持費など込み)• スマホは没収• 告白に成功したらキスをして2人で帰国• 告白に失敗したら1人で帰国 夕食で謎の理論を展開するしゅうまい ハンバーガー&ポテトフライを注文するけどしゅうまいだけフルーツの盛り合わせ。 「食欲と食べたいのって違うくて、」 「 食べたいものがあるから食べてきただけなんだよね」 「フルーツを今めっちゃ食べたいからフルーツ食べてる」 爆笑する王子。 コウ「ツボってんじゃねーよ」 スタッフの突撃質問タイム【しゅうまい編】 ス「あの、今まで付き合ったことがないでしょ?」 しゅうまい「ないです」 ス「ってことは女性と体の関係ってあるの?」 しゅうまい「 完全なるほぼ童貞」 ス「ほぼ?」 お店に行って手でやってもらったことが2回あるので「ほぼ」のようだ。 惚れっぽすぎる男 レストランへ。 すぅすぅに誕生日を聞かれ3月5日と答えたしゅうまい。 すぅすぅも3月5日が誕生日。 しゅうまい「誕生日が一緒ってめっちゃテンション上がるなって」 「 すぐ運命感じちゃう」 サアフリカンジャーニーだけにファリパークへ 街をちょっと離れただけでキリン、サイ、ライオンを簡単に見ることができて、メンバーのテンションは爆上がり。 王子「自由学習帳の表紙みたい」 しゅうまい「わかるわかる!ジャポニカでしょ?」 メンバーの中でもコウが特にテンション高めではしゃいでいる。 うーじー劇場 3週間の有給休暇であいのりに来たうーじー。 美意識が高く、化粧水(しかも4000円もする!)などを携帯。 2013年専修大学のミスターコンテストで優勝。 ジュノンスーパーボーイコンテスト出場して候補者に残るほど。 生粋のキラキラ男子。 うーじー「自分の勝ち戦のときは肉食になれるんですよ」 「でも負け戦のときは一切いかない。 ノータッチ」 ス「うーじーから告白ってあるの?」 うーじー「告白ってどういう告白ですか?」 付き合って人数は8人。 向こうから言ってくれて付き合うことが成立してきた人生。 ス「超恵まれてるじゃん!」 うーじー「フラれたら一生立ち直れない」 「もうメンタルずたずたになっちゃう感じですね」 勝ち戦ばかり!モテ人生まっしぐらのうーじーが、恋をする。 しかし、スマホのないあいのり旅。 うーじー「もう、無理すぎて、、、日本帰りたいなぁって」.

次の

あいのり アフリカンジャーニー 第7話 ネタバレあらすじと感想

あいのり アフリカン ジャーニー ネタバレ

第7話 ネタバレあらすじ 冒頭映像では兵士が子供に銃を手渡すシーン。 ウガンダTV 現在の恋愛相関図はこんな感じ。 三角関係も完成! この日街を散策しているメンバー。 交通事故の後遺症と過酷な旅路にはり坊は足腰と痛めています。 そんなはり坊をすぅすぅは心配しています。 ウガンダのテレビクルーに撮影されるメンバー。 メンバーそれぞれインタビューをされます。 ウガンダテレビ局のレポーターは、あいのり女性メンバーの胸やお尻が小さいことに気がつき、「彼女たちに何を求めているんだい?」と王子に質問したりします。 ウガンダの男性にとっては、大きな胸やお尻は絶対条件のようです^^; そして翌日テレビの放送を見ることになったメンバー。 そして王子に対するあの質問には・・・ 「あんまりお尻は必要ないかも。 おっぱいは必要あるかも、笑」と答えていたことが赤裸々に、笑 貧乳揃いの女子メンバーは申し訳ない気持ち。 しかし王子はこの後この問題を乗り越え、恋をすることに?! はり坊ドクターストップ ウガンダで一番大きな部族、ガンダ族の村にやってきます。 村で作っている地ビールをメンバーもお手伝いすることに。 この村ではバナナからビールを作ります。 大量のバナナと、酵母の餌となる草を大きな器に入れて、素足で踏み潰します。 そこへ水を入れ、再び踏みつぶし汁だけを漉したら土の中で3日間醗酵させて完成。 そんな出来立てホヤホヤの足汁(笑)を飲んでみると、意外や意外、美味!笑 そんな中はり坊は立っていることもでいないぐらい左臀部に痛みを訴え、メンバーから離れ休むことに。 すぅすぅが付き添います。 体の痛みだけではなく、風もひいてしまい、体調が絶不調のはり坊は「リタイアの日が近いかも」と嘆きます。 ホテルで先に休むことに。 ホテルの車内ではり坊の体調は悪化し、途中嘔吐。 急遽病院で検査を受けると、坐骨神経痛と、アメーバ赤痢でドクターストップを受けてしまいます。 体調が思わしくない場合はリタイアになる可能性もあるかもしれないことがメンバーに告げられるとすぅすぅは無力な自分と、はり坊がいなくなる可能性に不安を感じ静かに涙します。 復活 ウガンダの首都カンパラ。 急激に街が発展したため、車やバイクで道路は慢性的にに渋滞。 ラブワゴンの中でははり坊がいなくてテンションが下がりまくりのすぅすぅ。 しかし、翌日病院での診察で、安静にしていれば旅にまた参加できると言われたことがメンバーにも知らされすぅすぅにも笑顔が戻ります。 (すぅすぅの日記)「遠距離の彼氏と付き合ってるような気分。 はり坊が直接見れなかったもの、お見舞いに行ったらちゃんと伝えられるようにしよう!^^」 すぅすぅとサンダル ヒデはしゅうまいのパーソナルトレーナーとなって、しゅうまいのトレーニングに付き合います。 ヒデは15年前のあいのりを思い出します。 当時19歳のヒデ。 7歳年上のカヨと両思いだったにも関わらず告白できずにカヨは帰国。 あの時の後悔を話します。 「あの時自分にもっと自信持てたら違ったと思うから。 しゅうまいは、諦めずに、頑張ろうぜ!」とヒデ。 しゅうまいの勇気につながりました。 翌日、メンバーにお小遣いが配られると、しゅうまいはすぅすぅを誘い出し、すぅすぅの欲しいものを買うと意気込んでいます。 「ピアスとワンピース両方買ってあげる。 俺はいらない。 」と男らしく言い切ったしゅうまいですが、サンダルをなくしたことを思い出し、サンダルを物色。 結局サンダルを購入。 すぅすぅのことはすっとぼけ、笑 感動ポルノ 街を散策しているメンバーですが、あることに気がつきます。 それは障害者の人が多いこと。 実はウガンダの人口の16パーセントが障害者だそうです。 ウガンダでは20年内戦が続き、衛生環境も悪化し、重症を負った人や手足が変形してしまうポリオ(急性灰白髄炎)を患っている人が多いそう。 そしてドライバーのアークさんは一枚の写真を見せてくれます。 「彼はウガンダで一番醜い男として有名なんだ。 面白いやつだから会いに行こう」と言われ、セバビさんの元へ訪れます。 緊張して言葉が出てこないメンバーを気遣ってご飯に誘ってくれます。 そこには奥さんと7人の子供。 「変わらないこの顔を嘆くよりも、自分の力で生活したいと思ったんだ。 神様がこの顔を作ってくれたから、僕はこの顔を武器にしよう、って。 全てをポジティブに考えたから今ここにいるんだよ。 」とセバビさん。 セバビさんはウガンダで行われた「醜い顔コンテスト」で優勝。 「ウガンダで一番醜い男」というのは自らが掲げるキャッチフレーズだったようです。 そんなセバビさんは障害を持った人のコメディアンチームに所属しているようで夜ショーを見に行くことに。 小さな体の男性や女性が観客の笑いをとります。 最後はセバビさん。 軽やかな歌声でお客さんもノリノリ。 実は日本でも30年ほど前まで障害者の人がお客さんを楽しませる文化があったそうです。 しかし「差別をしている」「人権を無視している」などの批判が止まずミゼットプロレスは壊滅してしまいました。 ショーが終わりセバビさんの元へ行き感想を求められると、「感動した」とメンバー。 するとセバビさんは「感動したって言ったけど、感動されるのがすごく嫌なんです。 」と悲しそうな顔。 「障害者は普通のことをしているだけなのに、健常者が勝手に感動する。 障害者を見下している。 」とセバビさん。 感動を与えるためのものとして障害者を利用することを『感動ポルノ』と言うそうです。 数日安静で回復するようですが、あんまり長旅はできなさそうですね。 いついなくなってもおかしくないと言うことはすぅすぅの胸には響いてきていると思うので、はり坊復活後にすぅすぅは積極的に動くんじゃないでしょうか! そして、ウガンダで一番醜い男、セバビさんとの出会い。 日本では障害者を起用して感動に持っていくと言う長時間企画番組が定期的にありますが、あれもセバビさん言わせれば「感動ポルノ」かもしれませんね。 人と違うから、と病むのではなくむしろ武器にして行こうと言い明るく生きるセバビさんの姿はとてもかっこよかったです! ヒデ、整形している場合じゃない!笑 ヒデのあいのり大恋愛、第2幕もの開幕も期待!(今の所誰からも恋愛対象としてみられてないけど、、汗) あいのり アフリカンジャーニー.

次の