王子谷剛志。 王子谷剛志のベンチプレスや目について!彼女や父・弟を調査!

王子谷剛志は東京五輪までに原沢久喜と立場逆転している可能性ありま...

王子谷剛志

体重無差別で争う柔道の全日本選手権を3度制した王子谷剛志(28=旭化成)が、丸坊主の秘話を明かした。 10日までに自身のツイッターを更新。 03年世界選手権大阪大会で男子代表の井上康生監督(42)が丸坊主で100キロ級3連覇を達成した時の映像とともに「当時、スポーツ刈りだった髪型がこの試合を見て、『坊主にして』って親に頼むようになりました。 笑」とつづった。 大阪・泉佐野市出身の王子谷は、井上監督に憧れて7歳で柔道を始めた経緯がある。 毎年4月29日に東京・日本武道館で開催される伝統と権威ある全日本選手権出場時には、必ず1000円カットで年に1回丸刈りにする。 今年の全日本選手権は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となり、12月27日に行う方針。 8度目の挑戦となる大舞台でも、28歳の元全日本王者は丸坊主にして臨むだろう。 photo• スポーツ バッハ会長断言「無観客での開催望まない」東京五輪 []• 東京オリンピック2020 [7月16日 19:59]• 東京オリンピック2020 [7月16日 19:37]• スポーツ [7月16日 18:08]• スポーツ [7月16日 18:03]• ラグビー [7月16日 17:50]• コラム [7月16日 17:22]• 水泳 [7月16日 17:04]• 東京オリンピック2020 [7月16日 14:45]• 東京オリンピック2020 [7月16日 14:45]• 陸上 [7月16日 14:35]• テニス ハレプ、8・3開幕の女子テニス再開初戦出場へ意欲 []• テニス [7月14日 8:44]• テニス [7月10日 10:46]• テニス [7月6日 9:21]• テニス [7月5日 10:12]• テニス [7月4日 11:05]• テニス [7月3日 0:18]• テニス [7月2日 9:35]• テニス [7月2日 9:35]• テニス [6月28日 20:03]• テニス [6月28日 9:58]• 陸上 大迫傑、コロナの怖さ「感じることない」米国で練習 []• 東京オリンピック2020 [7月16日 14:45]• 東京オリンピック2020 [7月16日 14:45]• 陸上 [7月16日 14:35]• 陸上 [7月15日 20:43]• 陸上 [7月15日 20:38]• 陸上 [7月15日 20:03]• 東京オリンピック2020 [7月15日 19:00]• 陸上 [7月15日 18:38]• 東京オリンピック2020 [7月15日 18:32]• 陸上 [7月15日 10:37]• フィギュア ハーディングは司法取引で刑務所入らず…見えぬ真相 []• コラム [7月16日 11:00]• フィギュア [7月15日 16:35]• フィギュア [7月15日 16:06]• コラム [7月15日 11:00]• コラム [7月14日 14:14]• フィギュア [7月14日 11:00]• フィギュア [7月14日 8:14]• フィギュア [7月13日 17:17]• フィギュア [7月13日 8:02]• フィギュア [7月13日 8:01]• バレー バレー代表小野寺太志「自分と違う」若手台頭に刺激 []• バレーボール [7月15日 20:37]• 東京オリンピック2020 [7月15日 7:12]• 東京オリンピック2020 [7月14日 20:42]• バレーボール [7月13日 19:40]• バレーボール [7月10日 23:18]• バスケットボール [7月8日 8:00]• バレーボール [7月7日 18:56]• バレーボール [7月6日 21:42]• バレーボール [7月4日 11:05]• バレーボール [7月4日 11:05]• バスケ B1秋田、デイビスと契約合意 ニカは島根へ移籍 []• バスケットボール [7月16日 9:56]• バスケットボール [7月15日 8:55]• バスケットボール [7月14日 19:39]• バスケットボール [7月14日 12:15]• バスケットボール [7月14日 8:13]• バスケットボール [7月13日 23:25]• バスケットボール [7月13日 19:04]• バスケットボール [7月13日 17:47]• バスケットボール [7月13日 17:40]• バスケットボール [7月13日 13:46]•

次の

【柔道チャンネル】著名な柔道家の履歴・戦績:日本人(男子)・あ行

王子谷剛志

この記事は大体こんな感じ!• 王子谷剛志のプロフィールや経歴は?中学や高校は?身長、体重など! 王子谷剛志選手ですが、簡単な プロフィールから確認しておきましょう。 名前:王子谷剛志 出身:大阪府泉佐野市 身長:186cm 体重:140kg 所属:旭化成 こんな感じで、体重が140kgなのは 意外でした。 ぶっちゃけもっとあるのかと。 それにしても140kgからの 寝技って管理人はつぶれてしまいます。 全日本柔道選手権大会は 無差別級で行われますので やはり体重の軽い人は寝技になると 厳しいかもですね。 得意技は大外刈りです。 私はちなみに内股がすきですね。 王子谷剛志選手は東海大相模中学出身で その後、東海大相模高校に進学されました。 柔道では名門の強豪校ですよね。 では、有名になるきっかけや成績を 見ていきますか。 王子谷剛志が有名になるきっかけは?成績など! 王子谷剛志選手ですが、中学校時代が 上位には来るが優勝まで出来ず、 なかなかいい成績を残せませんでした。 ただ高校2年生に開花し、メンバー入りします。 その後は高校3冠の大会のすべてに出場し、 いい成績を残したメンバーのひとりとなりました。 世界ジュニア代表に選ばれたのもこの頃で 出場しあっさり優勝してしまいました。 この頃から有名になっていったのでしょうね。 大学も東海大学に進学しています。 有名な柔道家で東海大学出身は 多いですよね。 ちなみに2014年に全日本柔道選手権に 大学生として実は出場しているんです。 そして激闘の末、優勝されていますね。 2017年の大会も優勝が期待されている 選手の一人ですね。 最委任では2017年のパリで開催された グランドスラムで100kg超級で 優勝されています。 王子谷剛志の父親や性格は優しい? 王子谷剛志さんですが、 調べてみると父親が かなり検索されている様子。 父親は大阪府警の王子谷高次さんと 言うようで柔道の有段者だそうです。 小さいときから王子谷剛志さんは 柔道について叩き込まれ 今のように強くなったようですね。 つまり柔道を始めるきっかけは 王子谷剛志さんの父親の 存在があったからなのです。 ちなみに大外刈りが得意なのは 父親が得意だったかららしいです。 つまり技が受け継がれているんですね。 そんな厳しそうな父親から教われば 王子谷剛志さんの性格も 厳しい怖い方なのかな?とおもいきや、 全く厳しくなくやさしいそうですね。 まあ画像を見ればわかります。 「あれは、優しい人やん!」 って感じです。 イッテQの大輔のフレーズを 思い出してしまいました。 ただそれも高校生で直り、 やさしさもあり厳しさも兼ね備えたところ 成績も伸びてきました。 王子谷剛志ってベンチプレスがヤバイ?記録は? 王子谷剛志さんですがやはり 筋力トレーニングは やっているようですね。 そしてベンチプレスも かなりやりこんでいるようです。 やはり大胸筋、背筋は柔道の 基礎となりますので 皆さんやられていると思います。 ちなみに180kgを持ち上げるそうですね。 ただコレは2015年の話のようですので もっと伸びているかもしれませんね。 管理人3人分を持ち上げてしまうんですか。 やばすぎですね。

次の

王子谷剛志とは

王子谷剛志

王子谷 剛志ってどんな人? 王子谷 剛志 プロフィール 生年月日 1992年6月9日 出身地 大阪府泉佐野市 身長 186cm 体重 140kg 学歴 東海大学卒 所属 旭化成 主な戦績 2010年 インターハイ 個人戦 優勝 2010年 全日本ジュニア 優勝 2010年 世界ジュニア 優勝 2011年 全日本学生柔道大会 優勝 2011年 全日本ジュニア 優勝 2011年 世界ジュニア 優勝 2012年 全日本学生柔道大会 優勝 2013年 全日本学生柔道大会 優勝 2014年 全日本選手権 優勝 2014年 全日本学生柔道大会 優勝 2015年 グランプリ・ブダペスト 優勝 2016年 全日本選手権 優勝 2016年 グランドスラム・東京 優勝 2017年 グランドスラム・パリ 優勝 2017年 体重別 優勝 その他優勝多数 王子谷 剛志のすごい経歴とは? 王子谷 剛志選手は、小学1年生の時に柔道5段の父親の影響で柔道を始めました。 父親にシドニー五輪の金メダリスト、井上康生さんのビデオを何回も見せられるうちに、だんだん柔道が好きになり自分からやると言ったそうです。 なので、ある意味柔道をやって欲しかった、父親の戦略だったのかも知れませんね(笑) それから父親の指導で柔道を始めるものの、小学校、中学校までは上位には入りますが優勝経験はありませんでした。 しかし、高校生になるとどんどん実力をつけていき、高校3年生の時には インターハイ個人戦で優勝し、その後も 全日本ジュニアや 世界ジュニアでも優勝するまでに成長しています。 この頃から、ほとんどの大会で優勝する事が当たり前のようになっていきました。 そして、東海大学へ進学するとその強さに益々磨きがかかり、1年生で世界ジュニアに優勝して昨年に続き2連覇を達成しています。 また、大学3年の時には柔道日本一を決める 全日本柔道選手権大会で初優勝し、学生での優勝は2008年の石井慧以来の快挙となりました。 そして、その後も順調に試合に出ては好成績を収めますが、何故かオリンピック選考の大会では大きく負けてしまい、残念ながらリオ・オリンピックには出場出来ませんでした。 オリンピック代表に選ばれるには、安定した勝ちを得る必要があり、この頃の王子谷 剛志選手はちょっと優勝にバラつきが目立ちました。 そして、それが悔しかったのか、リオ・オリンピック以後はずっと安定して優勝を重ねていて、2017年現在は世界ランキング3位まで上がって来ています。 王子谷 剛志選手の持ってるポテンシャルは相当高いと思いますので、今後はさらに強くなって必ず東京オリンピックでメダルを獲る選手になると思います! 王子谷 剛志の親や兄弟は? 王子谷 剛志選手の父親である 王子谷 高次さんは、2017年で56歳になる方です。 職業は警察官と言う事なので、恐らく学生時代から柔道をやっていて、そのまま柔道で警察に入ったのかも知れません。 警察には 「術科」と言う採用区分があるので、有段者なら比較的入りやすいと言います。 父親の王子谷 高次さんは柔道5段と言う事なので、十分資格はあると思います。 そして、母親は王子谷 慶子さんと言うそうですが、一般人なので年齢や詳しい経歴は分かりませんでした。 父親が56歳と言う事なので、恐らく母親も50代ではないかと思います。 そして、兄弟は上にお姉さんと下に弟が一人ずつ居るようです。 しかし、色々調べてみましたが、姉や弟の情報は一切出てきてないようで、詳しい情報は見つけられませんでした。 姉はともかく、弟は兄の影響を受けて柔道をやっていると思うのですが、全くそんな情報は出ていません。 元柔道家で、現在はプロレスラーとして活動する小川直也さんの息子である、小川雄勢選手も最近柔道でかなり活躍しています。 その小川雄勢選手にも弟がいますが、この弟はやはり兄と同じように柔道をやっています。 なので、普通は兄がやっていたら影響を受けて弟もやり始めるものなのですが、王子谷 剛志選手の弟は柔道に興味を示さなかったのかも知れません・・・。 王子谷 剛志の意外な性格や彼女はいる? 王子谷 剛志選手は、身長186cmで体重140kgもある巨体で、荒々しいスポーツである柔道をやっていますが、実はかなりおっとりしていて 「優しすぎる」性格なのだそうです。 昔はその優しすぎる性格が災いして試合に中々勝てなかったと言います。 しかし、高校で主将に指名されてからはその責任感からか、激しさも加わるようになり成績が伸びていきました。 恐らくもっと攻撃的な性格だったら、ひょっとしたら今頃敵無しの状態だったかも知れませんが、性格は生まれつきの物なので、王子谷 剛志選手は今のままでも十分強くなれると思います! そして、王子谷 剛志選手に彼女などがいるのか調べてみましたが、ツイッターなどを見ていても、そんな情報はどこにも出ていませんでした。 とはいえ、有名な柔道家などはかなりモテると思うので、表に出ていないだけで裏では付き合っている彼女がいるかも知れません。 今の所は何の情報もありませんが、また何か新しい情報が出てくれば追記していきたいと思います! こちらの関連記事もどうぞ! 終わりに 柔道やボクシングで有名な選手は、かなりの確率で父親が経験者かその競技が好きな人が多いと思います。 王子谷 剛志選手もやはり父親が柔道の有段者で、幼いころから指導されていました。 とはいえ、どんな優れた人が指導しても、本人に才能や実力が無ければここまでの選手にはならないと思うので、やはり王子谷 剛志選手はすごい選手だと思います! もともとあった才能が今は完全に開花していると思いますが、王子谷 剛志選手が今後どこまでの選手になっていくか非常に楽しみです!.

次の