トリコロールシンフォニー 編成。 【デレステ】シナジー入り放置編成と放置可能楽曲の一覧【123曲】

【デレステ】LIVE Carnival攻略!編成や育成の方法を解説 | ひきこもろん

トリコロールシンフォニー 編成

まえおき• 「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」における自作のスコア計算プログラムによるスコア理論値、理想編成算出です。 作は校倉(twitter:) です。 スコア計算はを参考にしています。 編成・パラメータ関連• 表はレゾナンス軸シンフォニーのみ。 同秒数の特技持ちのアイドルはほぼ同様の結果となるため申し訳ないのですが割愛させていただいています。 レゾナンス軸シンフォニー編成:2番目にシンフォニー固定。 ゲストは特化のトリコロールアピールポテ振りALL10。 ポテンシャル解放(ライフスパークル無):高確率は9 98. 余りはアピール値に。 例) 高確率:Vo10 Da10 Vi6 Life0 特9 中確率:Vo10 Da10 Vi5 Life0 特10• ライフポテ振りは合計19(ライフ回復含む場合は無し)。 余ったポテンシャル解放は、特技発動率、アピールの順で振る。 サポートアピールは 113290• 特技アンコールの計算はしていません。 特訓前SSRやSRは一部のみ計算しているので漏れている場合があります。 計算結果• 目安のスコアは200回試行させた結果。 特技発動率にそれなりにポテンシャルを振った計算結果の表です。 試行回数を犠牲にしてアピール値に振れば理論値は増えます。

次の

レゾセンター編成の参考にどうぞ

トリコロールシンフォニー 編成

今回の限定ガシャ ニュージェネユ のキャラを使うことで GRANDライブのスコアが壊れると話題になってるとで知ったので自分も中々組む気がしなかったGRANDライブの編成をいよいよ本格的に考えてみようと思います! GRANDライブ自体自分にとって難しくてまだフルコン出来てる楽曲が1つもないのでPRPアップに繋がるかは分かりませんが、ある程度のハイスコア編成ができればフルコン出来なくても通常ライブよりスコアが稼げるのでは?と期待ができます。 3時間くらい検証して今の自分の手持ちで一番スコアが出るであろう編成を1つ導き出しました。 理想編成とは全然程遠い 組める気がしない笑 ですが、今回はこの編成について詳しく見ていきたいと思います。 記事の内容は「理想編成について」ではなく、「今の私の手持ちの中で組めるベストな編成について」なのであくまで 参考程度に軽く見てください。 編成を紹介する前に今の私の手持ちのを確認する必要が出てくるのでこの機会に紹介したいと思います! これが現在私が所持している全です。 未特訓や特技レベルを上げていないのも結構ありますがご了承下さい。。。 因みに私が初めて引いたは森久保です笑 まずはこの中から考えて必要に応じてSRも使っていくという流れになります。 自分だけだと見落としている所もあるかもしれないので何か気づいたことがあれば気軽にコメントしてくれると嬉しいです! それで最終的に自分が考えた編成がこちらになります。 スコアが この楽曲をフルコンは自分には到底できませんが、このスコアは ランキング圏内になるので個人的に頑張って組めたのではないかと思います。 ではここでユニットAから分解して詳しく見ていきたいと思います。 を参考にすると レゾナンス編成 モチーフ、アクト、コンボナ、コーディネート、フォーカス で秒数を被せるのが一番強いらしいですが、自分の手持ちだと秒数が被らないので結果的にこの ール編成が一番強くなりました。 試してはいませんがSRも含めて考えると大半がSRになってしまうので流石に火力不足かなと思います。 次にB編成を見ていきたいと思います。 こちらは ブースト編成になります。 ユニットBもユニットAと同じく 全キャラがダンス特化の ール編成になります。 こうすることでユニットAのダンスモチーフのスコア率アップに繋げます。 因みにセンターは クールのールステップのを持っていなかったので全編成の中で 唯一SRで代用しました。 最後にユニットCを見ていきます。 ここで今回当てたクールアンサンブルのしぶりん登場です。 クールアンサンブルを最大限に発揮するためにユニットCは全キャラがクールで統一してあります。 実はユニットA、Bもそのために可能な限りクールで揃えました。 ユニットA、Bのールシンフォニー、スキルブーストがクールだったらもう一段階スコアが上がったのではないかと思いますが今回はキュートです。 ユニットCは全てのキャラがダンス特化ではありませんが、 クールフォーカス編成ではこれが一番スコアが出ました。 なぜかは自分でもよく分かりませんが、スコアアップとコンボナが1体ずつなのでバランスは良いと思います。 コンボナはオールラウンドで、コンセはアンサンブルと秒数が合うスコアアップで代用してます。 GRAND編成のまとめ• ールシンフォニー以外の全キャラの属性を合わせる。 アンサンブルを最大限に発揮するため• レゾナンス編成では秒数を合わせる。 フォーカス編成では秒数をばらけさせる ブーストはできるだけ合わせる GRAND編成は言うなればこれまでのの集大成だと思います。 通常編成と比べてやりこんでいる人といない人の間での差がかなり出てくるのでより総合力が求められます。 GRAND編成の実装は長期間プレイしている人に配慮されており、これにより平等性が生まれ、さらにやりこみ要素も増えるので非常に上手く考えられているなと思いました。 編成の複雑さは増しますが考えるのは楽しいですしね。 今回の編成を組むまでSRの必要性をあまり感じていませんでしたが、センター効果や特技次第ではよりもスコアが出ることが知れたのは自分としては新たな発見になったと思います。 これでも理解の抜け漏れはあると思うので引き続き気づいたら検証を繰り返して改善していきたいと思います。 以上になりますが、あくまで参考程度でもここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。 これも1つの編成例としてGRAND編成を考える際の一助になればよいと思います。 Charloe531.

次の

【Vol.37】永石P、レゾナンスについて考える【ゲーム】|永石 匠|note

トリコロールシンフォニー 編成

Contents• トリコロールとは? 「トリコロール」とは、 ユニットにキュート、クール、パッション属性のアイドルがそれぞれ一人ずつ以上編入された状態のことを指します。 こういう状態のユニットがトリコロールユニットです。 他ゲームで言う「混色デッキ」と言った風情のものです。 また、各属性アイドルを編入した状態でしか発動しないセンター効果の名称も「トリコロール」と言います。 このトリコロール系効果は、各属性のアイドルを一人以上ずつ編入しなければならないという縛りがあるものの、非常に強力な効果を発揮するものとなっています。 以下よりこの「トリコロール」系効果の詳しい説明をさせて頂きます。 スポンサーリンク トリコロール系センター効果一覧 「トリコロール・ボイス」 3タイプ全てのアイドル編成時、 全員のボーカルアピール値100%アップ 各属性のアイドルを一人ずつユニットに編入し、トリコロール・ボイスを持つアイドルをセンターにしているorゲストとして呼んだ場合、全員のボーカルアピール値が単純計算で二倍になります。 「トリコロール・ステップ」 3タイプ全てのアイドル編成時、 全員のダンスアピール値100%アップ 各属性のアイドルを一人ずつユニットに編入し、トリコロール・ステップを持つアイドルをセンターにしているorゲストとして呼んだ場合、全員のダンスアピール値が単純計算で二倍になります。 【SOUND A ROUND】松永 涼などのダンスアピール値が高いアイドルを中心にユニットを組んだ際、スコアを大きく底上げしてくれるでしょう。 「トリコロール・メイク」 3タイプ全てのアイドル編成時、 全員のビジュアルアピール値100%アップ 各属性のアイドルを一人ずつユニットに編入し、トリコロール・メイクを持つアイドルをセンターにしているprゲストとして呼んだ場合、全員のビジュアルアピール値が単純計算で二倍になります。 「トリコロール・アビリティ」 3タイプ全てのアイドル編成時、 全員の特技発動率を50%アップ 各属性のアイドルを一人ずつユニットに編入し、トリコロール・アビリティを持つアイドルをセンターにしているorゲストとして呼んだ場合、全員の特技発動確率を50%も上昇させてくれます。 トリコロール系効果の中でも特に強力なものであり、どんな編成で組んでも腐ることはありません。 特にアピール値を向上させるセンター効果が活きるので、スコアをぐんと伸ばしたい場合はセンターにするか、ゲストに設定すると良いでしょう。 その際、編成も各種アピール値を気にしてやると、より効果的になります。 例えば「トリコロール・ボイス」ならボーカルアピール値が高いアイドルを、「トリコロール・メイク」ならビジュアルアピール値が高いアイドルを編入するなどです。 尚、編成の際に上部にある並べ替え機能を使用すると便利です。 逆に各種属性曲の場合は、属性ボーナスがやや入りにくいせいであまり恩恵を受けることが出来ません。 筆者が以下の編成で実証した結果、やはりトリコロールユニットよりも単色ユニットの方がスコアが伸びました。 ただし、トリコロール・アビリティはそもそも活用方法が違うため、上記結果は関係がありません。 トリコロール・アビリティはユニットに各種属性が一人ずつでも入っていれば発動するため、非常に活用しやすくなっています。 条件を満たしてセンターとして編入するだけで特技の発動率が大幅にアップするので、編入したアイドルの特技レベル次第では、ほぼ必ず特技を発動させることが出来るようになってしまいます。 全属性楽曲でアピール値ボーナスをかけつつ、スコアアップ系特技やコンボボーナス系特技、ライフスパークル系特技と合わせるなどの正統派の使い方をすれば、アイドルの特技の組み合わせや特技レベル次第では、普通にやっている時より格段にスコアアップを図れる可能性があります。 ライフガードやパーフェクトサポート、ライフ回復やオールラウンドでライフ周りをガチガチに固めて特技を発動させ続ければ、本来ならばクリア出来ないような楽曲すらクリアできてしまうことだってあります。 そして、組み合わせ次第では全くノーツに触れることなく楽曲をクリア出来る「放置プレイ編成」すら出来てしまいます。 ここではアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)のテクニック、「放置プレイ」について記述させて頂きます。 放置編成や放置可能曲などついてまとめていきます。 「全属性を一人ずつ以上ユニットに入れて編成する」という縛りがある以上、各種属性曲ではスコア上どうしても単色ユニットには劣ってしまいますが、全属性楽曲プレイ時や、スコアを気にしなかった場合の自由度はかなり幅広いでしょう。 トリコロール系効果を持つキャラ一覧 トリコロール系効果を持つアイドルは、全て「シンデレラフェス」で限定排出されるアイドルです。 そのため、通常のガシャでは手に入れることが出来ません。 トリコロール系効果は縛りが重めな分、非常に高い能力を持っています。 もしアピール値アップ系のトリコロール効果持ちアイドルを手に入れたら、いつもはあまり気にしないアピール値にも注意して編成を組んでみましょう。 特技発動率アップ系のトリコロール効果持ちアイドルを手に入れた場合は、その高い汎用性を活かして存分にリズムゲームを楽しんでください。 尚、特技発動率アップ系だった場合、サポートに入れておくと筆者を含めて助かる人が多数存在すると思われるので、是非サポートとして設定していただければと思います。

次の