創業65年の縫製工場が、昔懐かしい蝿帳(食卓カバー)をアウトドア用にリニューアル「テント型フードカバー」を発売。キャンプやバーベキューに新アイテム誕生。|北次株式会社のプレスリリース

バイク用品• 車・バイク• ガーデニング• 小動物・その他ペット• 収納家具• そしてもうひとつは、周囲に金網や紗を張った蠅帳専用のものです。 レディースファッション• 今日は、小雨なので猫のマルは、自家製のネムネムの上で寝ていました。

Next

国内メーカーは一社のみ! 「食卓カバー」の今を取材

キッズ・ジュニア• パソコン・スマホ・周辺機器• スポーツ・アウトドア• オーディオ• 結局、昭和40年代まで使っていた食卓カバーにたどり着きました。 「ハイ」は「ハエ」が転じたもの。

国内メーカーは一社のみ! 「食卓カバー」の今を取材

そうした妻の思いやり、母の思いやりに食卓カバーが一役買っている、というわけです。

あの懐かしい昭和の食卓カバーが、家庭菜園に大活躍

医薬品・介護• 車・バイク• 今度こそ犯人は虫だと確信していました。 ただ、最近は安い海外製品が多く出回ったことで、昔ながらのしっかりとした作りのものが売れなくなっているそうです。 ノートPC・ネットブック・ウルトラブック• 自分の使いやすい方を選んでみてください。

Next

食卓カバーのおすすめ5選!メッシュタイプも

冷蔵庫が一般家庭に普及するまで広く使われていました。 俳句の世界では、「蠅帳」も「蠅入らず」も、夏の季語として扱われます。 熱帯魚・アクアリウム• 食品・スイーツ・お取寄せ• キッズ・ベビー・マタニティ• 昭和32年には2. スポーツ・アウトドア• ファッション• 見ているだけでキャンプ気分が味わえます。

食べものの虫よけ ─はいちょう─

フルーツを衛生的に保つアイテムとして利用できます。 小物・ブランド雑貨• DIY• DIY• これは茶箪笥の原形ともいえるもので、食器やちょっとした食べものを入れておく戸棚。 マタニティ• ガラス、植物のカゴ、メッシュ生地を利用した複合素材のユニークなケースも見られます。

Next

あの懐かしい昭和の食卓カバーが、家庭菜園に大活躍

リキュール・中国酒・マッコリ・チューハイ・梅酒• カーテン• ファッション• 腕時計• テレビ・レコーダー• バイク用品• 日用雑貨・文房具・キッチン用品• コンタクトレンズ• 夏は、ハエや蚊など、人間にとってあまりありがたくない虫たちが活発に動き出す時季。

Next