細川ガラシャを演じた歴代女優は?大河「麒麟がくる」の芦田愛菜にも期待!

細川藤孝(眞島秀和)の嫡男・細川忠興(望月歩)と結婚後にキリシタンとなるが、時代が平穏な生活を許さず悲劇的な最期を迎える。 生まれたころの幼名は、「明智玉(珠)」または「明智玉子(珠子)」です。 そんな玉が歴史の表舞台に顔を出すのは、16歳のとき。

『麒麟がくる』のたま(ガラシャ)はまさにハマり役?|Real Sound|リアルサウンド 映画部

壮絶な人生を送ったガラシャは、気高く美しく聡明であったと伝えられる。

Next

芦田愛菜ガラシャ役に!なぜ衝撃のキャスティングと話題に?歴代の女優陣は

「鬼の嫁に蛇はふさわしいでしょう」 忠興・玉夫婦を語るときに欠かせないのが、忠興の嫉妬深さだ。

「麒麟がくる」芦田愛菜 9年ぶり大河出演!明智光秀の娘・細川ガラシャ役に喜び「私の憧れ」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

出身地:越前国(現在の福井県) 今から400年以上も昔の1563年の戦国時代に、戦国武将の明智光秀と妻の煕子との間に生まれました。 2 current. 物語は1540年代、まだ多くの英傑たちが「英傑以前」だった時代から始まり、それぞれの誕生を丹念に描く。

Next

細川ガラシャ:「麒麟がくる」は芦田愛菜 先代・橋本マナミ 田村英里子も 大河“ガラシャ女優”をおさらい

最終回まで残り7話。

Next

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」とキリスト教(3)芦田愛菜が細川ガラシャに配役された理由

光秀とともに信長を支えた細川藤孝の嫡男・細川忠興の結婚相手として登場する。 玉を愛する気持ちは、時に狂気と化した。 とても美しい女性のガラシャ役にピッタリの女優さんですね。

細川ガラシャ:「麒麟がくる」は芦田愛菜 先代・橋本マナミ 田村英里子も 大河“ガラシャ女優”をおさらい

生年月日: 永禄6年(1563年)、月日不明• NHK大河ドラマの過去作品に何度も登場した!有名女優さんたちが好演! 2016年以前のNHK大河ドラマでも、細川ガラシャはたくさんの作品に出てきています。 ガラシャについては壮絶な死に際こそ有名だが、それ以前のことはあまり知られていない。

Next

細川ガラシャを演じた歴代女優は?大河「麒麟がくる」の芦田愛菜にも期待!

ガラシャはキリスト教に入信し、天正15(1587)年に洗礼を受け、ガラシャの名をもらう。 細川ガラシャは本名を玉といい、 明智光秀の娘として永禄6(1563)年に生まれた。

Next