遙 か なる 時空 の 中 で 7。 遙かなる時空の中で3 十六夜記 攻略

遙なる時空の中でシリーズのCDについて。遙なる時空の中でシリーズの歌...

遙 か なる 時空 の 中 で 7

コンセプトは、八葉と過ごす四季。 コーエーテクモゲームスが贈る『遙かなる時空の中で』シリーズより、最新作 『遙かなる時空の中で7』が2020年6月18日にリリース。 その発売と同時に、八葉たちと過ごす四季折々のストーリーが楽しめる フルボイスのダウンロードコンテンツが発売されます。 コンセプトは、八葉と過ごす四季。 ストーリーごとにそれぞれ異なる二人の八葉が登場し、春・夏・秋・冬の全4本がが発売されるほか、4本まとめて購入できる、お得なセットも発売されます。 また、6月11日よりニンテンドーeショップにて、本作の2章まで遊べる体験版が配信されます。 君恋ふ季節〜春〜 五月・兼続と過ごす春。 満開の桜を見にやってきた三人。 花言葉の話題をきっかけに、五月と兼続がそれぞれ主人公に贈る花を探すことになり……。 君恋ふ季節〜夏〜 武蔵・宗矩と過ごす夏。 夏といえばバーベキュー。 魚と野菜を手に入れて、材料を切るところまでは順調だったのだが……? 君恋ふ季節〜秋〜 幸村・阿国と過ごす秋。 月見酒を楽しむ二人を見つけた主人公。 手作りの団子を差し出す幸村に、阿国が「抜け駆けだ」と言い出して……。 君恋ふ季節〜冬〜 大和・長政と過ごす冬。 長政の誘いで温泉に向かうことに。 ・体験版のセーブデータは製品版へ引き継ぐことができません。 ・体験版は日本語のみとなります。 製品版は、パッチでアップデートすると、中文繁体字・中文簡体字でもお楽しみいただけるようになります。

次の

「遙か」シリーズ待望の最新作!『遙かなる時空の中で7』漫画アプリPalcyで新連載スタート

遙 か なる 時空 の 中 で 7

八葉抄の続編と言ったところでしょうか。 でも八葉抄未プレイな私でも難なく出来たので、八葉抄やってなくても全然構わないと思います。 話はあってないようなもの。 EDもいきなりなところで迎え、戸惑っている間に最後の愛の告白的な語りに入ります。 急過ぎてぶっちゃけ付いていけない。 操作は簡単。 いつでもセーブ出来るところがとても良いです。 戦闘もそこそこ楽。 ただ欲を言うならマップ画面でも戦闘メンバーを変えられるようだと良かったような気がします。 それ以外はとてもよく出来ています。 戦いたい敵とだけ戦えば良いし、また戦闘の難易度も低めでサクサクと進めます。 術の追撃システムはちょっと面倒くさかったですが。 グラフィックは恐らく八葉抄の使い回しもあるのでしょうが綺麗でした。 スチル枚数は各キャラ5枚前後でしてもう少しあっても良かったのでは、と思ってしまいこの点で減点。 攻略は簡単。 各キャラのメモに書いてあることをヒントに行動すれば難なく攻略できます。 攻略サイト見なくても出来るくらいに簡単。 少し面倒くさいけど選択肢でセーブしておいて色々試すみたいなこともできるから楽。 既読スキップ機能も健在。 嬉しい限りですがスキップ機能使うとあっと言う間に終わるので話のなさが分かってしまうという… 笑 色々ぐだぐた書きましたが 遙かのいちファンとしてはすごーく楽しめました。 長かったぁ。 初めてからもう半月は経ってる気がする。 実際のプレイ時間は大したことないんだけどね。 間が空いたよ。 自分、テイルズシリーズに初めて挑みました。 主人公の気の変わりぶりには驚かされます。 フィールド画面では走ることが出来ないのでイライラ。 フラストレーションがたまります。 町などマップ画面では走れるので町やダンジョンではイライラはしないのですが。 ダンジョンの謎解きにもちょっと手間取りました。 最後はとある技を使わないと倒せないとか思いつかないよ! 友人に教えて貰ってようやく倒しました;; ムービーはまぁPS時代にしては頑張ってる方。 PSなだけあって画像荒かったりしますがこれも許せる範囲です。 メインパーティーの4人が可愛いです.

次の

遙なる時空の中でシリーズのCDについて。遙なる時空の中でシリーズの歌...

遙 か なる 時空 の 中 で 7

同様に キャラ毎のシナリオも!! 攻略キャラによって突破する関が違うので、シナリオが全く違うんです。 それがまたよくできていて〜〜(T-T 飽きる、ということがなかったです。 逆に言えば、 時間に余裕がないと厳しいゲームだと思いますが、それでも乙女ゲームが好きな方なら、時間を無駄にした〜、と思うようなゲームでは決してないと思います! さて、キャラ語りですがーー ( 「遙かなる時空の中で3」のアイコンに使用されている画像の著作権は、株式会社コーエーテクモホールディングス様に帰属します。 また、cv. 「天の青龍」 将臣くんですね。 (これは管理人が子持ちだからこその意見だと思います) 将臣くんって、やたらと平家への恩を口にするんですよね。 確かに異世界へ辿り着いてからの3年間を共に過ごし、それまで庇護してもらった、というのは大きいとは思います。 でもですね、彼は既に17歳なわけです。 17年間、彼の成長を見守ってきた自分の両親のことは考えなくていいのか? と聞きたくなります。 EDも異世界に残る内容だったので、3年間を平家のために尽力し、主人公たちと平家滅亡を防げた時点で、もう恩返しはいいのじゃないか? と思ってしまうのですよ。 彼にとって自分の生きる目標を異世界に見つけてしまった、ということなのでしょうけど、正直、納得できませんでした。 まぁ、それを言ってしまえば、今までの『遙か』シリーズの「京残りED」も同じなんですよね……。 う〜ん、まだ冷静に考えられないキャラです。 「地の青龍」 源氏側の大将。 九郎さんは……一貫して好青年だったので、あまり萌えませんでした。 管理人の意見を言わせてもらうなら、全然守備範囲だったので問題ありませんでした。 う〜ん、地上波で流しているアニメなのではないのですし、いちゲームの中で使われているアニメなのだと考えれば、そんなにひどくないのでは…? と思うのです。 その分、イベントスチルは水野先生が描かれているのでとても綺麗ですし、同じような水準をアニメに求めるのは酷なのでは〜、とも思います。 管理人の いち意見なので、さら〜っと聞き流してくださいね。 ヒノエに「束縛耐性」を習得させていないと、そのままバッドEDになってしまうのですが、管理人知らなくてそのまま進んじゃったんですよね。 柱に縛られたまま火を放たれ、主人公のみを逃がすヒノエ。 「なぁ、この先オレよりいい男が見つからないからって人生、絶望するなよ」 というセリフを残してヒノエは……。 「帰さねぇよ」 って言うんです〜〜!! 心臓わしづかまれましたよ、管理人。 「地の朱雀」 「腹黒さ」を期待してプレイした 弁慶ですが……、 管理人がいい歳なもので、「純粋な黒さ」に思えました。 すみません、さっきから何度も^^;) その後、一転して 上書き前の終章のセリフが切なかったです。 清盛に憑かれ鏡と共に消滅する弁慶。 「…もうお別れですね」 「もう…君の顔も…見ることが…できない」 「君を…悲しませて…しまったのなら、すみません…」 「ふふ 最期まで…僕は…罪を…重ねて…しまうのか…」 いや〜、死なないで、弁慶 T-T !! 悲しくて、切なくて、泣きそうでした……。 自分に課した使命にあがいて、主人公への想いを昇華できないのが切なかったんです…。 「天の白虎」 将臣の弟。 あまり、と言うか、まったく期待せずにプレイした 譲くんですが---- 実によかったです!! 主人公を最初から慕っている年下少年、というのはあまり好きな設定ではないので序盤に攻略したのですが、 あ〜、もったいないことした〜!! と思いました。 主人公への想いが半端ではない のですよ!! 六章の必須イベントにて。 主人公が元気のない譲くんのためにお守りを貰いに出かけます。 女性一人では危ないから、とヒノエが同行してくれるのですが、帰ってきた主人公へ譲くんが嫉妬モードで詰め寄ります。 「地の白虎」 朔ちゃんのお兄ちゃん、 景時ですが、今までの地の白虎のキャラ色とまったく違ったキャラ設定でしたね。 ナンパキャラ大好き派としては、ぜひ井上さんボイスで甘〜いセリフを堪能したかったですが……。 主人公たちを平家軍から無事に逃れさせるために、独り海岸に残る景時さん……。 遠ざかる主人公たちを見つめながら、 「オレって本当にどうしようもないやつだから……」 「だから…オレなんて放って、 ちゃんと逃げ延びてくれよ…」 って、つぶやくんですよね T-T そのまま景時さんは帰らぬ人となるわけなのですが……。 これまた、うるっとさせていただきましたよ!! 切ないよ、井上さ〜ん T-T !! そして、景時さんの望んだED内容があまりにも些細な幸せだったので、逆にじ〜んとしました。 誰の目も気にせずに最愛の女性と一緒にいるのが、本当に一番幸せだと思いますもん。 よかったね、景時さん!! 平 敦盛(保志 総一朗)… 18歳。 「天の玄武」 敵陣、平家の貴族。 「私は…怨霊だとしてもあなたのことが好きです」 う、嬉しかったですよ〜!! ずっと敦盛に言いたかったことだったので、この選択肢があること自体にとても感動しました。 言えてよかったです。 お約束だ〜、と単純に思ってプレイしていたので、余計に切なくなりました。 どんなにお互いが好きでも相容れないことってあるんですよね T-T やっぱり、EDでは消えてしまうんだろうか…、と思っているところに、終章「消えゆくものたち」で、一人黒龍の元へ向かう敦盛。 「神子は教えてくれた 私が怨霊として蘇ったことにも何か意味があると」 「それは、こういう意味なのかもしれない」 と、主人公に言い置いて……。 さらに続くアニメシーンが……。 泣かせてもらいました〜(T-T EDで、異世界にとどまり敦盛を探す主人公の前に敦盛は現れます。 「永遠なんて約束できない、不確かな存在のまま」 「それでも……あなたが許してくれるなら」 「もう少しだけ、あなたの側にいてもよいだろうか」 「伝えられなかったこの気持ちを言葉にしてもよいだろうか」 のセリフがとっても好きです!! 管理人、どうやら切ない系のシナリオに弱いのだなぁ、と敦盛を好きになって気がつきました。 (いや、遅いですね^^;) いつかは離れなくてはいけないのだとしても、EDが別離EDではなくて本当に良かったと思いました。 「地の玄武」 義経の師匠でもある。 別名「鞍馬の天狗」 リズ先生ですが----。 シナリオがいいとは耳にしていたのですが、あまり期待しないでプレイしたんですよね。 (もしかして、未プレイで読んでくれている方がいるかもしれないので〜) 六章で主人公の前から姿を消すリズ。 「私を追ってはいけない」 「お前の在るべき場所へ帰りなさい」 という言葉を残して……。 正直、プレイ中はあまりピンとこなかったセリフなのですが、終章までいって、さらにEDを見ていると、すっごく切ないセリフなんですよね T-T 主人公を想う気持ちが溢れているセリフなんですよ〜〜!! また、上書き前の七章で、二位ノ尼から、 「最後に、鬼の方は、「神子」と…」 と聞かされたときには涙腺ゆるみましたよ T-T !! 「運命を見届けるため」とは言っても切ないよぅ、リズ先生〜〜。 譲ネタなんですけれどーー リズ先生が行方不明になり、その行き先を推測する譲くん。 「すごいね」 と景時に言われますが、 「いえ…こんなことでしか先輩の役に立てませんから」 と、切なそうに返します。 〜〜〜〜〜ッ!! この時点で主人公はリズ先生ルートに入っているのですが、譲くんの健気さに じぃぃん としましたよ T-T いい子だね〜、譲くん。 (ほろり) そして、リズ先生の極めつけは個人的に終章とEDでした!! (説明を省いてセリフだけ記載しますね。 プレイ済みの方ならわかるはず!!) 「なぜこの運命に来た…なぜこの運命を選んだ?」 「私は何度この運命でお前を失うのだ…」 「今度こそ、違う運命に来たと思ったのに…」 「ああ、もうーーお前の体が冷たくなっていく…」 うわ〜〜〜ッッ、リズ先生〜〜〜〜〜 T-T !! 切ない、切なかったですよ〜〜〜〜!! 涙腺、ゆるみました……。 その後の展開がまた!! 「…そばに来てくれないか」 「手を握ってくれないか まだ、よく、わからないのだ」 「教えてくれ、この運命のお前が温かいことを」 「その手でーー …私に触れて…」 「神子…絶対にお前を離さない」 「私はもう二度とお前と違う運命を歩むことはない」 「ーーずっと、一緒にいよう」 リズ先生〜〜〜〜〜 T-T !! よかったね、本当によかったね!! とひたすら感動してました。 そして、大好きなEDです。 だから、心から感動しました。 素敵でしたよ、リズ先生 T-T 白龍(大谷 育江)…?歳。 主人公を慕う陽の龍。 戦闘でのセリフです。 さらに、ボス戦(?)にて。 もう自分のおバカ加減に泣きたくなりますね。 とほほ。 驚く八葉とのやりとりです。 ぷち白龍に、道が険しくて危ないから手をつなごうと言う主人公。 ほんわかシーンでした。 その先のッ、その次の、関イベントですがッッ。 さらに、六章 「鎌倉、平家の暗躍」 での関イベントで、主人公が五行の力に影響されやすく、封印ができなくなってしまったことを悔やんで「白龍の花」をくれるときのものです。 「壊れそうだった 私はあなたを壊してしまいそうだった」 と、 (管理人的には)妄想大暴走なセリフ(笑)を言った後に、もう主人公が白龍の力に触れても大丈夫と分かると、ぎゅっと抱擁して 「うん、これからはいつでもできるからね」 と、これまた鼻血もののセリフを言ってくれます……。 喜び勇んで 「私は、あなたと離れたくない…っ!」 を選択肢、萌え最高潮の余韻に浸っているときに現れたのは、 ぷち白龍 でした…………。 …………そうだった、勿体ないからと四章での分岐選択肢で、ぷち白龍になるのもを選んでいたのをすっかり忘れていたんですよ。 少し泣きたくなりましたけど、リトライして無事にオッキー白龍EDを見れたときはやっぱり感動しました。 黒龍の神子。 「地の白虎」梶原 景時の妹。 最後にサブキャラについてですが、知盛ファンの方が多い中 (いや、知盛も好きですよ、勿論)、経正さんが好きな管理人でした。 相変わらず、少数派を爆走中ですね(笑) あ〜、楽しいゲームでした vvvv (2005. 21 UP).

次の