ブログで稼ぐ 仕組み。 ブログでお金を稼ぐ仕組みと、稼ぐために必要なサイトを一挙紹介|りゅうた学

ブログ収入の仕組み・始め方を月500万稼ぐボクが初心者に解説

ブログで稼ぐ 仕組み

ブログで稼ぐ。 うらやましいですよね。 ブログを書くだけでお金になるなんて。 twitterとかで目に入るブロガーの収入報告 こうした軽やかなブロガーの収入自慢。 目の当たりにしてしまうと、特にいま自分の労働環境や待遇にしんどさを感じている人なら、うらやましく思ってしまうのは当然かも。 でもじつは、知ってますか?• もっと確実に稼ぐ方法があることを。 ブログの収益。 ブログを書き始めてから1年後に「月収10万円」なら大成功。 10人中9人は、死ぬ気で1年を頑張っても月収5万円に届きません。 しかも、ブログによる収益ほど不安定な稼ぎはないのです。 ブログの収益はアクセス数しだい。 アクセス数を決めるのはGoogleです。 Googleのさじ加減で検索順位は変わりますからね。 昨日まで検索結果の1ページ目にいた順位が突然圏外に飛ぶという悲劇は珍しくありません。 つまり、ブログによる収入は……• 増やしにくい• 安定しない そんな、ただでさえ稼ぎにくいブログに、なぜこんなに期待する人が多いのでしょうか? ブログにこだわらず少し視野を広げて、たとえば以下のようなスキルを身につけたほうがよっぽど明るい未来が待ってるはずなのに。 プログラミング• ウェブデザイン 試しに、上記のスキルで稼げる月給の例を見てみましょう。 プログラミングで稼ぐ例。 ウェブデザインで稼ぐ例。 サッカー界で例えるなら、Jリーグプレイヤーであることはもちろん日本代表に呼ばれるくらいのレベルです。 でも、エンジニアやウェブデザイナーなら? 上に載せたくらいの求人ならゴロゴロ見つかります。 スキルレベルによって最終的な年俸が決まります。 これはサッカー界と同じ。 でも、一般のプレイヤーでも年収400〜600万円くらいならエンジニアやウェブデザイナーの世界では難しくありません。 1年後、いくらの価値になっているかわからないブログに没頭するよりも、確実にお金に変えられるスキルを身につけたほうが、将来的にメリットがあるとは思いませんか? 手に職さえつけておけば自由な働き方も可能 なにもブロガーだけが時間と場所に縛られない職業ではありません。 エンジニアやウェブデザイナーは、リモートワークが可能です。 リモートワークとは、通勤が不要の働き方。 エンジニアやウェブデザイナーは、手元にパソコンさえあれば業務が可能なので、職場へわざわざ足を運ぶ必要がないんですね。 昼過ぎに起きてパジャマのままベッドに寝転びながらアプリのバグを修正したり、ランチをゆっくり味わいながらカフェでホームページのデザインを作ったり。 そんな働き方ができるわけです。 独立してフリーランスとして営業することも選択できます。 じっさい、ぼくも含めうちの会社のスタッフは皆、リモートで働くフリーランサー。 納期厳守を前提に働く時間と場所は自由です。 なかには海外でくつろぎながら仕事をするスタッフも。 ぼくもたまにそうです。 最近はバリに行ってきました。 滞在記もまとめています。 こうした自由な働き方が可能なのは、確実にお金に変えられるスキルを持っているから。 自由を求めブロガーに憧れる人が多いと思いますが、経済的に自分の都合で働く場所と時間を選べるほどブログを収益化できているブロガーはほとんどいません。 たぶん全体の1割くらいだと思います。 もし、自由な働き方を求めるならブログではなく、お金に変えられるスキルを身につけるほうが正解。 稼ぐためのスキルは短期集中型で身につける でも、どうやってそんなスキルが身につくの?• 短期集中型で転職・就職に強いスクールへ行きましょう。 期間が短ければ飽きる前にスキルを身につけられるからです。 また、就職・転職のサポートも付いているスクールを選んでおけば、卒業後すぐに稼ぎ始めることができます。 たとえば、以下の「テックキャンプ(もとTECH::CAMP)」。 わずか10週間でプロの現場へ入れるくらいのスキルを身につけます。 そのためのコースは2種類。 エンジニアかウェブデザイナーを目指すのですが、 両方ともオンラインで授業を受けられます。 つまり全国どこにいても就職・転職を目標にできるというわけ。 説明会も無料でやってるので、 「エンジニア、ウェブデザイナーってどんな仕事?」と首をかしげるあなた。 話だけでも聞いてみれば、将来の働き方の選択肢が広がるので、一度くらいは参加しても損はないと思いますよ。 エンジニアを目指す人向けのコース ウェブデザイナーを目指す人向けのコース。 自由を目指し逆にブログに縛られていませんか? ブログ以外にも「自力で自由に稼ぐ方法」はあるんです。 上で紹介したスクールは両方とも、無料のキャリアカウンセリングを実施中です。 試しに話を聞いてみるだけでも将来の働き方の選択肢が広がりますよ。 以下では、ウェブデザイナーとエンジニアを目指すスクールを特集してます。 ブロガー以外の選択肢の参考にしてみてください。 それでも、楽して稼ぐプロブロガーになりたいあなたへ ここから下では、ブログで稼ぐことの現実をさらに詳しくお伝えしていきます。 ブログがお金になる仕組み• ブログで稼ぐコツ• ブログで失敗する原因 こうしたことが理解できます。 まずは「ほんとにブログで楽に稼げるの?」というお話からしていきますね。 ブロガーの収入自慢の裏に隠された「コツコツとは何か?」を理解するところから始めましょう。 わたしもブログで楽して稼ぎたい およそどんな物事にも表と裏があります。 例として、こんな写真をご覧ください。 ピサの斜塔を背景によく撮られる定番のポーズです。 キラキラしてますよね。 でも、裏から見るとこのとおり。 だいぶズレちゃってますが、 前から見るキラキラな様子を支える裏の努力、がんばり。 もう一枚、見てみましょう。 みなさん、だいぶ必死ですね。 天空に向けて波動拳。 ブログの収入自慢もこれと同じ。 表: キラキラ。 裏: わりと頑張ってる。 じつは、ブログはこつこつ型のビジネス ブログが楽に稼げると勘違いしてしまうのは、ブロガーが結果だけを切り取って収入を報告しているからです。 表立っては、キラキラとまぶしいのですが、裏には隠された努力や苦労があるんです。 ブログは積み重ねがお金を生むビジネス。 記事を定期的に更新していく必要があるのは当然、以下のようなスキルも身につけていかない限り、まともな収入は得られません。 文章力• デザイン力• ITスキル• マーケティングノウハウ• 分析力• 表現力 たまに「あきらめずに更新さえ続けていけばいつかは実る」とポジティブな励ましをくれるブロガーもいます。 でも、そんなの建て前。 なかには本当に自分の優秀さを自覚してない純朴なブロガーもいるんですが、ほぼすべての稼げているブロガーは、上にあげたようなスキルのうちなにかしら武器になるものを使って儲けています。 ブログを好きに書いて儲かるのは、紙に名前を書くだけでもお金になる芸能人だけ。 ぼくのような無名の一般人がブログで稼ぐなら、ブログを収益化する仕組みを理解した上で、その仕組みを賢く利用するための工夫が必要です。 ブログで稼ぐ仕組み ブログをお金に変える仕組みは、大きく分けると以下の4つあります。 アフィリエイト• PPC広告• ファンビジネス• オリジナル商材 あなたはどの仕組みで収益化を狙いますか? 1. アフィリエイト アフィリエイトは、「成功報酬型」の広告をブログへ貼ってお金を稼ぐ方法です。 「成功報酬型」の広告というのは、言葉どおり、成功したときだけ報酬が発生するタイプの広告のこと。 広告を見た人が、その広告で宣伝している商品を買ってくれたときだけ、あなたに報酬が発生するんですね。 文章だけでは少し理解が難しいかもしれません。 図を用意しました。 アフィリエイトの仕組みを表してます。 お客さんがあなたのブログへアクセス• ブログに貼ってある広告をクリック• 広告主のサイトで商品を購入• 売上の一部があなたへ入る 具体例をあげると、もっとわかりやすいと思います。 たとえば、ぼくが普段飲んでいるプロテインを紹介するため、この下のような広告をブログに貼ったとしますよね。 ブログにアクセスしてくれたあなた。 ぼくがブログで語るプロテインのうんちくに興味をそそられ、広告をクリック。 その先のサイトでプロテインを購入しました。 このとき発生する売上の一部が報酬として、広告主からぼくに支払われます。 支払われる報酬の額は広告によってまちまちです。 このような成功報酬型の広告は、アフィリエイト用の広告代理店に登録すると探せます。 ちなみに専門用語で、アフィリエイト用の広告代理店を、ASP(=アフィリエイト・サービス・プロバイダの略)と呼びます。 ASPによって、選べる広告の種類が違います。 たくさんのASPに登録しておくと、広告の選択肢が増えます。 でも、広告管理が面倒になるデメリットも。 売上が安定していない最初のうちは、多くても5サービス以内の登録にとどめておくのが懸命です。 以下はぼくも利用しているASPです。 ぜんぶ無料で登録できます。 まずはこの4つから始めてみては? 2. PPC広告 PPC広告は、クリックに対して報酬が発生するタイプの広告のこと。 アフィリエイトのように、広告クリック後のサイトで商品が売れる必要はなく、単にブログの訪問者が広告をクリックしただけで報酬が発生します。 広告は、あなたのブログで話題にしているテーマに合わせて自動的に表示されます。 たとえば、あなたが筋トレをテーマにブログを書いているなら、健康やダイエットにちなんだ広告が現れます。 PPC広告であなたに収入が発生する流れも図にしてみました。 お客さんがあなたのブログへアクセス• 広告を見てクリック• あなたに報酬が発生 アフィリエイトよりも報酬発生の仕組みがシンプルですね。 得られる報酬の額は、広告によって変わります。 クリック1回で得られる報酬をクリック単価といいます。 基本的には市場の競争が激しい業界の広告ほどクリック単価が高くなります。 クリック単価の高い広告の例。 不動産業界や求人業界に関連する広告ですね。 不動産売買や不動産投資の市場では、顧客獲得のためたくさんの宣伝広告費が投じられます。 求人業界も大手の人材派遣会社がたくさん参入するため競争が激しく、広告宣伝費が大きくなりがちな市場です。 こうした広告による競争が活発な業界ほど、クリック単価が高くなるので、少ないクリックで最大限に報酬を増やしたいなら、このような業界に関連するテーマでブログを書くのがいいでしょう。 PPC広告を始めるときも代理店へ登録します。 Googleが代理店として提供する「Google アドセンス」はPPC広告の定番です。 スマホからのアクセスをブログのターゲットにしていきたい場合は「nend」という選択肢もあります。 ファンビジネス あなたのファンを収入源にする商売のことです。 ブログをファンづくりに利用します。 図で見たほうが収益発生の形をイメージしやすいでしょう。 ブログへ何度もアクセスしているうちにファン化した読者• あなた自身の商品的な価値に対してお金を払う 見方によっては宗教的でもありますね。 優れた文才、あるいは、独創性のある生き方など、ブログで表現されたあなたならではの個性に魅せられた読者が、あなたとのつながりを求めてお金を納めるわけです。 ファンビジネスの具体的な形式として、「オンラインサロン」が例にあげられます。 ブログ主が中心となりファン同士で交流できる場をネット上に開きます。 収益は、オンラインサロンへ参加したいファンからの会費。 人気が突出してるブロガーが運営するオンラインサロンのなかには、大した活動をしてなくても、所属したい欲を満たすためだけに高額な会費を払うファンがいるおかげで、おいしい商売が成り立っているところもあるみたいですね。 ブロガーとしての活動を経済的にサポートしてくれる「スポンサー」というのも最近流行ってます。 twitterで見かけるスポンサーの募集例。 このような募集をかけて、お金を援助してくれる人が見つかればスポンサー契約します。 身内同士でスポンサーになりあい結局はお金が身内の範囲で回っているだけという例もよく見かけます。 アフィリエイトやPPC広告の収益は不安定になりがち。 多少でも固定で継続的な稼ぎになるスポンサー契約があると、収入の見通しがきくので気持ちが落ち着くのかもしれません。 オリジナル商材 ブログでオリジナルの商品・サービスを販売する方法です。 ぼくも売ってます。 ぼくの専業はウェブ制作です。 ブログで集めたお客様へ、会社としてになりますがウェブサイトの制作に関連するさまざまなサービスを提供中です。 収益が発生する流れは非常にシンプル。 お客さんがブログへアクセス• ブログで売ってる商品を買う/サービスへ申し込む=売上発生 オリジナル商材のメリットはなんといっても利益率です。 アフィリエイトと違って、商材の売上はぜんぶ自分で総取りできます。 アフィリエイトの場合で得られる報酬は売上の数%。 オリジナル商材は売上を総取りできるので利益がだいぶ手元に残ります。 たとえば、ウェブ制作会社のアフィリエイトをして、ウェブ制作10万円の5%を報酬として受け取った場合。 稼ぎは5,000円。 それに対して、もし自分でウェブ制作を請け負うことができれば制作費10万円をまるごと財布に入れられます。 また、顧客と継続的な関係を築けるのもオリジナル商材の大きなメリット。 商材を買ってくれたお客様の名前や連絡先など個人情報をキープできるので、将来的に再び別の商品を売りこむことが可能です。 リピーターを育てるほど経営が安定するのはどのビジネスでも共通します。 ブログを本格的に事業化したいならオリジナル商材の開発を必ず視野に入れておきましょう。 ブログで稼ぐコツ どの仕組みでも稼ぐコツは、「高いものを売れ」です。 月5万円くらいをブログ開始時の目標にする人が多いと思います。 でも、不思議なことに、ブログ初心者の多くはこの500個売るイバラの道のほうへ足を踏み出してしまうんですね。 自ら苦行へ身を投じてしまう理由は、専門分野を持ってないからです。 ブログ初心者ほど、自分が持ってる知識の範囲で書こうとするのですが、誰でも書けることでは稼げません。 まず、アフィリエイト広告とPPC広告。 専門分野がない人の利用できる広告は報酬が安いものばかり。 売っても大した稼ぎになりにくいんですね。 また、得意分野がない人に魅力を感じる読者はいないので、ファンが収入源と化すファンビジネスも無理。 オリジナル商材を作るにも、得意なことがなければ不可能です。 つまりは、専門分野がないとブログで稼ぐのは激しく困難になってしまうというわけです。 ブログ収入でまず月5万円を目指すなら 専門分野を持ちましょう。 アフィリエイトを例にするなら、専門分野を持っていたほうが報酬の高い広告を選べます。 100円を500個よりも、1万円を5個売る戦略で攻められるわけです。 仕組みの解説でも例にあげました。 たとえば不動産や求人に関連する広告だと報酬が1万円を超えるものがたくさん見つけられます。 じつは3年ほど前、初めて不動産を売ったんですよ。 そのとき不動産の売却方法についてめちゃくちゃ勉強しました。 不動産を売るときの流れや信頼できる不動産会社を見極める方法など、かなり詳しくなったんです。 そのとき得た知識と経験をもとに不動産売却に関するブログを作りました。 最近の1ヶ月のアクセスが以下です。 月間のアクセスは5,000を少し超えるくらいです。 PV(閲覧ページ数)は1万にも満たず、ブログをまだ始めてない人にとっては、これがどの程度のレベルなのかわからないと思いますが、アクセスを規模にした場合、それほど大きくはありません。 並以下ですね。 でも、ブログ収益にすると月平均で5万円くらいになってます。 売上が発生するごとにもらえる報酬が12,000円の広告を使っているからです。 月に3〜5件と売上発生の件数自体は少ないんですが、報酬単価が高いので月収5万円が成り立ちます。 月にアクセス5,000、PVで8,000くらいなら、好きに書いても半年程度で実現可能だとは思います。 ただ、それがお金になるかといえば、難しいと思います。 稼ぎたいなら、ぼくの例のように稼ぎやすいテーマで書くべきです。 「稼ぎやすいテーマ=専門分野」です。 専門分野を持ってないなら、持つための勉強をしましょう。 ブログで稼ぐ よくある失敗 ブログで稼げない原因。 一番多いのが、収益が発生するまでに力尽きてしまうことです。 ブログで初めての収入を得るまでの道のり、思っている以上に遠いです。 「本当にお金になるのかなあ」と疑いの気持ちを抱えたまま、ブログの更新作業にコツコツと身を捧げられますか? ぼくの場合は、仕事でもブログの運営にたくさん関わってきているので、この無駄に思える更新作業がいつかは実ることを経験的にわかっています。 だから続けられるんですね。 以下は、上でも例にした不動産をテーマにしたブログのアクセスデータです。 2017年10月に開始したこのブログ。 まともにアクセスが得られるようになるまで2か月かかり、初収入が発生するまでにはなんと半年かかってます。 下積み、けっこう長くないですか? ウェブ制作が本業で広告運用や文章を書くことも得意なはずのぼくでも、これだけ時間がかかります。 なにも知識のないブログ初心者の場合は、もっと手こずることになるでしょう。 ブログを続けるための方法 成果がいつ出るか見えないまま、ブログを書くことへのモチベーションを保つのはしんどいです。 ブログのやる気を継続する方法として、先輩ブロガーがよくいうのは以下の2つの方法です。 習慣化• 仲間を作る 習慣化 毎日、同じ行動を積み重ねると、それをやらずには気持ち悪くて一日を終われなくなります。 これが習慣化ですよね。 習慣化のコツは、できるだけ小さな行動を習慣化の目標にすることです。 ぼくは、たとえば、今日は新しい記事のテーマを決める、明日は記事の構成を練る、次の日は画像を作る、のようにブログを書くための作業を小さく分けて、それを毎日続けることにしています。 なかには毎日更新を目標に掲げる人もいますが、ぼくにはぜったい無理。 しんどすぎて習慣化の前に嫌気がさしてしまうでしょう。 継続するには、身の丈に合わせたハードル設定が大事。 細く長くを目標にすることで、このブログ、もう5年も続けられてます。 仲間を作る ブログを通じて仲間を増やし、仲間同士で刺激しあいブログの継続に励んでいる人たちも多いですよね。 twitterやブログのコメント欄で読者と積極的にコミュニケーションを楽しむブロガーもいたり、ブログを起点に生まれたつながりがビジネスへ発展することもあったりします。 ぼくはどっちかというとオンラインでの出会いが苦手なんですが、たまに寄せられるコメントがブログを続けることの励みになっているのも事実です。 このように確かに「習慣化」、「仲間を作る」はブログを続けるコツなのですが、ここにもうひとつ強く付け加えたいのがやっぱり「専門スキルを身につける」です。 専門スキルの習得を目標にする 稼ぐことを目標にブログを始めるから、心が折れやすいんですね。 さっきも見せたとおり、ウェブを本業にしているぼくでも新しいブログを始めた場合、最初の売上まで半年かかります。 成果が得られない半年をひたむきに頑張れますか? そこで目線を変えて、「専門スキルを身につけること」を目標にしてみます。 プログラミング、ウェブデザインのようなITスキル• 会計士やファイナンシャルプランナーのような資格習得に必要な知識 こうした専門分野のスキルか知識の習得を目指し、ブログを書くわけです。 新しいスキルの学習過程をブログに記録するメリットはたくさんあります。 まず一番のメリット。 専門スキル・知識の上達のほうがブログ収入の成果よりも実感しやすいため、心が折れにくく、ブログを続けやすいんですね。 その他のメリットは以下。 ブログに学習過程を記録することで、知識・スキルが定着しやすい• 専門分野を持てることでブログからの収入を最大限にできる• 専門分野があったほうが読者をファン化しやすい• 専門分野を活かしてオリジナル商材を作れる などなど、なかには「ブログで稼ぐコツ」で説明した専門分野を持つことのメリットと重なる、つながるものもありますね。 当然、それを狙ってるんです。 何度も繰り返しになりますが、だれでも書けることでは稼げません。 専門分野を持つことで単価の高い広告を扱うことができたり、利益率の高いオリジナル商材を売ったりができます。 専門スキルを身に着けていく過程は、ブログのネタにしやすく、ブログを継続していくことにも役立ちます。 だから、これからブログを始めようとしている人は、お金以外に何かひとつ専門的なスキルを身につけていくことも目標にしましょう。 それが最終的にブログで稼ぐという目標も叶えるからです。 これからでもブログは儲かるの? 本音をいうと、見通しは暗いですよね。 といっても、稼げないと絶望しているのではなく、今までよりもっと難しくなっていきそうだなあと少し悲観的に考えてます。 ブログを利用したビジネスへの参入が増える一方です。 この記事を読むあなたもそうですし、豊富な資金と人材を武器に大手の企業もたくさんブログを始めてます。 ブログ収入は、なんといってもアクセスありき。 アクセスの増減は検索結果の順位で決まります。 ライバルたちが増えすぎて検索結果の上位を狙う競争は激化。 そのうえ不安なのが、上位へのランクインが成功したとしても、それが長く続くとは限らないことです。 最近も大きく検索順位が変動する事件がありました。 アクセスが0に近くなるほど順位が急落したブログもたくさんあるようです。 Twitterで悲劇の報告をたくさん散見しました。 以下はぼくのブログの順位変化をグラフにしたものです。 上位をキープしていたはずが突然圏外に、戻ってきたと思ったら再び圏外。 このような順位の乱高下は珍しくありません。 ブログで稼ごうとするのは、不安定な波が荒立つ海を手漕ぎのボートで航海するようなもの。 といってもこれはどの業界にも共通していることですね。 市場が成熟してくると競争が激化、工夫なしで継続的に儲けるのは難しくなります。 ブログだけが楽に稼げる場であり続けるわけがありません。 月に5万円くらいの収入なら半年くらいコツコツを積み上げれば、いままでどおり可能だと思います。 でも、50万、100万をひとつのブログから長く稼ぎ続けるのはこれからもっと難しくなっていくでしょう。 だから、収入のめどがたってないうちにブログで独立なんて考えるのは危険ですよ。 「フリーランス=ブログで好きに書いて稼ぐ人」だと勘違いしてる人もいますよね。 フリーランスに憧れるなら、お金に変えられる専門スキルを身につける方法もあります。 時間と場所に縛られず働けるのは、なにもブロガーだけではありません。 プログラマー、ウェブデザイナー、翻訳家など。 手に職さえつければ自由な働き方ができる職種は多いです。 ぼくもそうですね。 確かにブログで広告収入は得ていますが、土台はウェブデザイナー。 仮に今後ブログで稼ぎがなくなってもウェブデザイナーとして食べていけます。 「ブログを書くことだけで稼ぐ」を目標にすると、あとで成果がでなかったときにつぶしがききません。 ここもブログを書くついでに「専門スキルを身につける」を勧める理由です。 もしこれから収益化を目標にブログを始めるなら? ぼくなら並行してプログラミングを勉強すると思います。 勉強するための環境は有料/無料、オンライン/オフラインでかなり整ってますからね。 プログラミングの学習過程を記録する目的でブログを更新していくでしょう。 プログラミングに関わるアフィリエイトの広告は報酬が高いものが多いです。 わずかなアクセスでも稼ぎやすいですし、もし、ブログで稼げない将来が待っていても身につけたプログラミングのスキルは無駄にはなりません。 プログラマーになればいいわけですから。 以下はプログラミングの学習サイトです。 ぼくはやっぱりウェブ関連のプログラムを勉強したいです。 初心者でも技術的に学びやすいですし、就職先やフリーランスでも受けられる案件が豊富なので将来性もあります。 いきなりプログラミングを始めることに抵抗ある人は、まず無料レッスンに参加してみてもいいでしょう。 実際にプログラミングをやってみて、合ってそうなら続けます。 WordPressのコースなら、ブログを運営するのに有利なスキルが磨けるので一挙両得です。 プログラミングよりもデザインのほうが合ってそうな人は、ウェブデザインのスクールへ行くのもありです。 以下の記事で、それぞれプログラミングスクールとウェブデザインスクールの選び方をまとめました。 参考にしてみてください。 プログラマー/ウェブデザイナーなら在宅で働けます。 ネットが繋がる国であれば海外ノマドも可能。 以下のようなプログラマーが仕事を得るサイトを見てみると、プログラミングがどの程度の収入になるのかわかります。 波が激しいブログ収益に頼るよりも、よっぽど収入を高く安定させられそうです。 ブログだけにこだわらず、ブログをきっかけにもっと視野を広げこれからの働き方を考えてみるのはいかがでしょうか。 こちらもcheck! フリーランスのあなた、お金と自由が欲しいならスキルアップ。 その方法は以下の記事に。

次の

【徹底解説】ブログ収入の仕組みと一般人が月1万円稼ぐまでのやり方

ブログで稼ぐ 仕組み

アメブロで芸能人が稼ぐ仕組みとは? まずはアメブロで芸能人がお金を稼ぐ仕組みについて説明していきましょう。 結論から言うと、ブログでお金を稼ぐ方法は「 アフィリエイト」というものです。 そもそもアフィリエイトとは? アフィリエイトと聞いてもピンとこない場合もあると思いますので、アフィリエイトについて簡単に説明しておきましょう。 アフィリエイトとは広告業の一種で、商品を紹介・販売する代わりに広告費をもらうといった仕組みで構成されています。 広告を出す企業と、商品を実際に紹介するアフィリエイター(ブロガー)、そして企業とアフィリエイターの仲介をするASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が存在し、芸能人はアフィリエイターに位置します。 ようは ブログで商品を紹介することでお金をもらえるという仕組みなのです。 しかし、アメブロにおいて芸能人の多くが商品を紹介することなくブログを更新しています。 なぜ芸能人は商品を紹介しなくてもブログを続けられるのでしょうか。 その秘密はアメブロの仕組みにあるのです。 芸能人はアメブロで商品を売る必要がない! 結論から先に言いますと アメブロにおいて芸能人は商品を売る必要がありません。 というのも、 読者をたくさん集めるだけでアメブロからお金が払われるから。 芸能人は一般人とは比較にならないほどアクセスを集めることができるため、芸能人はアメブロから特別扱いを受けており、アクセス数に応じてお金を支払うという仕組みになっているのです。 ですから、芸能人は無理に商品を紹介する必要がなく、ただの日記を書くだけでお金をもらえるということ。 一般人からするとうらやましく思うかもしれませんが、芸能人の力はそれだけ強いものなのです。 またこういった特別扱いがあることこそ芸能人がアメブロを利用する利用ともいえますね。 芸能人はただ日記を書くだけでいいので、他のブログサービスに比べて楽ができるのです。 アメブロでの芸能人の収入はいくら? ではアメブロで芸能人がどれだけ稼いでいるのか一例を出しておきます。 もちろん正確な金額を知ることはできませんので、概算であることはご了承ください。 アメブロで人気を博しているブロガーの海老蔵さんの収入を計算してみましょう。 海老蔵さんのブログのアクセスは月間1億を超えたこともありました。 仮に1億ページビューが1年続くとしましょう。 年間12億ページビューで、0. さすがトップブロガーだけありますね。 ブログを更新するだけで年間4000万円の利益を出せるとなるとブログを更新するモチベーションにもなるはず。 副業としては最適と言えるでしょう。 しかし一般人は芸能人のような特別扱いを受けることはできませんのでご注意ください。 アメブロで一般人が稼ぐにはどうすればいいのか? では一般人がアメブロで稼ぐにはどうすればいいのか?という点について説明していきましょう。 一般人は自分で広告を貼る必要がある 先ほど説明した海老蔵さんの収入はあくまで芸能人の特別扱いを前提とした収入です。 もしあなたがブログを始めたとして、年間12億ページビューを叩き出したとしても、何の施策もしていないと収入はゼロです。 一般人が稼ぐためには先ほど説明したアフィリエイトをする必要があります。 具体的にどんなことをしなければいけないのかといいますと、広告をブログに貼り付けて商品を販売するという施策です。 例えば10ページビューしかなくても1件1万円の広告案件が成約した場合は1万円の報酬を得ることが可能です。 芸能人のようにたくさんのアクセスを集められなくても一般人がブログで稼ぐことは十分可能ということ。 アメブロ公式が認めているASPから広告を取得する 一般人がアメブロで稼ぐにはアフィリエイトが必要と説明しました。 もっと具体的にアメブロで稼ぐ方法について解説していきましょう。 アメブロは規約が厳しく、 好き勝手にアフィリエイトができるわけではありません。 規約に定められた特定のASPからのみ広告を取得し貼り付けることが可能です。 アメブロ公式が認めているASPはA8. netやVALUE COMMERCE(バリューコマース)です。 どちらも大手のASPで他のブログサービスを利用している人も提携していることが多く、安心して利用できます。 しかしASPは無数にあり、 中には利用したい広告案件があるのにアメブロに認められていないケースも多々あるのです。 その場合は残念ながらアメブロに広告を貼ることはできません。 規約が厳しいという点ではアメブロは少し利用しづらいサービスといえます。 ブログに広告を貼り付ける 無事ASPに登録して広告を取得したら、いよいよブログに広告を貼り付けましょう。 ブログ記事では商品を推奨したり、説明したりする文章を添えて広告を貼るのが基本です。 この際、文章が巧みなほど商品が売れやすくなるので、コピーライティングのスキルを磨いておくことをおすすめします。 関連書籍を2、3冊読んでみるとスキルアップになるでしょうから読んでおいて損はありません。 読者を集めて、商品やサービスを買ってもらう 記事を書いて広告を貼るところまできたら後は読者を集めて商品やサービスを買ってもらいましょう。 アメブロは読者が比較的集まりやすいブログサービスですので、読者を集めることにはそこまで苦労しないでしょう。 問題は商品を買ってもらう段階です。 先ほども説明しましたが、コピーライティングのスキルが非常に重要となってきます。 少ない読者でも読者の心を動かす文章を書ければそれだけで商品がバンバン売れていくので、技術を磨いておきましょう。 アメブロで一般人が月10万円の収入を得ることは可能か? 最後に気になる一般人が月収10万円をアメブロで稼げるのか?という点について解説しておきます。 少し前まではアメブロでは稼げなかった 以前はアメブロではお金を稼ぐことができませんでした。 というのもアメブロはアフィリエイトをはじめとした商用利用が禁止されていたから。 しかし 2018年の12月時点で、商用利用が解禁されたため、アフィリエイトも同時に解禁となりました。 2018年以前はアメブロは一般人では稼げないことが確実でしたので敬遠されるブログサービスでしたが、今では問題なく利用できるブログサービスといえるでしょう。 現在は月収10万円は不可能な数字ではない そして月収10万円という数字、これは不可能ではないことを先に述べておきます。 例えば1件1万5千円の報酬が入ってくる転職系のアフィリエイト案件を月に7件成約させれば月収10万円を突破できます。 逆算すると4日に1件の成約で十分ということになります。 芸能人のように膨大な数のアクセスを集めることも必要ありません。 商品を効率よく売れば良いのです。 コツは高額な報酬を得られる案件を取り扱い、丁寧な記事作成やコピーライティングを心がけてください。 そうすれば月収10万円以上稼ぐことも夢ではありませんよ。 今すぐアメブロをはじめて月収10万円を目指そう! アメブロの仕組みと稼ぐ方法についての解説でした。 内容をおさらいすると下記のようになります。 ・芸能人はアメブロから特別扱いを受けておりアフィリエイトの必要がない ・一般人はアメブロで稼ぐためにはアフィリエイトの必要がある ・アフィリエイトで稼ぐためにはASPから広告を取得してブログに貼り付ける必要がある ・コピーライティング、文章力がアフィリエイトには重要 ・月収10万円を超えるには高額な商品を取り扱い、効率良く稼ぐことが大切 といった内容でした。 アメブロはかつては稼げないNGブログサービスと呼ばれていましたが、今ではしっかり稼げるブログサービスです。 文章力をしっかり磨いて、高額案件を捌き、がっつりアメブロで稼ぎましょう。 月収10万円の副業収入も夢ではありませんよ。

次の

ブログで稼ぐにはどうすべき?仕組みや最短法についてブログ歴3年の私が詳しく解説

ブログで稼ぐ 仕組み

ブログで収入を稼ぐ仕組みは、いま人気の稼ぎ方です。 ブログは無料で始められるので、多くの人が実践し始めています。 でも、 一般人がブログで収入を得られるのでしょうか? ブログで収入を稼ぐといえば、芸能人が商品を紹介して広告収入を得ているイメージが強いかもしれません。 しかし、実は どこにでもいる一般人であっても、今ではブログでお金を稼ぐ方法がたくさんあります。 もちろん楽勝で稼げるというものではありませんが、コツコツと努力を重ねれば一般人でも十分お金を稼いでいる人たちはいます。 ですので、まずはあなたもブログでお金を稼ぐ仕組みを覚えましょう。 仕組みを知らずにブログを始めても、ブログで収入を得る方法が分からずに遠回りをしてしまいます。 最短でお金を稼げるようになるためにも、まずは ブログで稼ぐ仕組みと方法を押さえましょう。 この記事では、「月10万円稼ぐためブログネタ」も公開しているので、ぜひ参考にしてみてください。 それでは、まず一体ブログでいくら稼げるのか、インターネット調査を元に得たデータからブログ収入の実態を解説していきます。 \ ブログで稼ぐコツがわかる副業講座/ 目次• ブログで得られる広告収入の平均はどれくらい? 有名ブロガーは個性を活かしたネット上の有名人。 ブログ収入を月100万円以上得ている人もおり、TwitterやFacebookで報告を見かけます。 「一般人には無理でしょ?」と思うかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか。 弊社が独自に実施したインターネット調査から一般人のブログ収入を考察していきましょう。 一般人ブロガーのブログ収入 弊社ではインターネット調査で94人の一般人に平均的なブログ収入を調査しました。 結果として、一般人ブロガーの 平均月収は月14,404円となりました。 無報酬の人を除外すると 月16,512円となります。 (計算は中央の値で計算をしています。 例:月1,000円~5,000円の場合、月3,000円で換算) 人数ごとの割合は以下のようになりました。 グラフをみると月1,000円未満のブロガーが1番多いですね。 そして、金額が増えるにつれて人数が少なくなっていることがわかります。 ただし、月3万円~5万円の人はわずかに人数が多くなっているようです。 月5万円の収入が増えれば、今よりも経済的に楽な思いができる人も多いのではないでしょうか。 ブログで利益が儲かると、給料・年収やスキルアップに繋がります。 またブログという括りではこのような結果でしたが、「アフィリエイト」で考えると違う結果も出ています。 アフィリエイトとは、ネット広告を自分のブログに掲載し、紹介料をもらうビジネスです。 自分のWEBサイト、ホームページ、メディア、ページに掲載した広告経由で商品が購入されたら、報酬をもらえるということですね。 アフィリエイトマーケティング協会が2019年に行った調査から、弊社がアフィリエイターの平均月収を割り出したところ、 13万3,389円という結果になりました。 月13万円という金額はブロガーと比べると、かなり高いですよね。 これはブログ運営を、1つのビジネスとしてしっかりと意識しているかの違いでもあります。 あなたも ブログでしっかりと稼ぎたいなら遊び半分で実施するのはやめるべきでしょう。 トップブロガーの人たちも、表面上はただ楽しそうにブログを書いているように見えるかもしれません。 しかし、実際は楽しく記事を書きながらも、読者に対してどうやったら価値提供できるかしっかりと考えています。 月10万円、もしくはそれ以上のお金を稼ぎたいなら、ビジネスとして読者に価値を与えられる記事を書かなくてはいけません。 では、そんなブログで価値提供をうまくおこなっているトップブロガーの収入を見てみましょう。 トップブロガーのブログ収入 ではトップブロガー、上位ブロガーになるとどれくらい稼ぐことができるのでしょうか。 ブロガー成功者のブログ収入は以下のようになっていました。 ヒトデさん:月収350万円 ヒトデさんはかわいいらしいヒトデのキャラクターが目印のを運営するブロガーです。 癒やされる雰囲気のユルユルイメージとは裏腹に、誰もが認めるトップブロガーのヒトデさん。 ヒトデブログはブログ初心者向けにわかりやすい解説が掲載されているので、ブロガー志望者には必読と言えるでしょう。 おのだ(小野田 正史)さん:月収50万~90万 小野田さんは世界中を旅行して、で色々な国での体験を発信しているブロガーです。 YouTuberとしても活躍されています。 世界旅行をしながらブログ収入で生活できるなんて、憧れる方も多いと思います。 趣味を活かせるブログ収入で月50万~90万円を稼いでいるようです。 ちいめろ:月収200万円 ちいめろさんはで有名なママブロガーです。 ニコ生主としても活躍されています。 月収は月200万円と言われており、カリスマママブロガーとして支持されています。 まめこ:推定月収100万円 まめこさんはWEBマンガで有名になったブロガーです。 が2chを中心に話題を呼び、有名になりました。 まめこさんのマンガは非常に多くの訪問者に読まれており、3ヶ月連続月3,000万PVを達成したモンスターブログとなっています。 以上、一例ではありますが トップブロガーになると月100万円に近い月収、もしくはそれ以上の月収を稼ぐことができるようです。 ブログのPV(アクセス数)や記事数と収益の関係はある? 初心者からブログ収入を目指す場合、 「何記事くらい書けば、報酬を得られるのか?」 「どれくらいアクセスが必要なのか?」 と疑問に思うこともあると思います。 答えを知るために、インターネット調査の結果を元に一覧表を作ってみました。 【初報酬の目安】 平均 有効回答数 記事数 40記事 92名 1ヶ月のPV数 2111PV 39名 上記はあくまで目安の1つの報告です。 最低半年は継続が必要と言われますが、結果がでないとモチベーションの維持も大変です。 でも成功者は会社を辞めてフリーランスとして独立した環境で活動し、自由な時間を手に入れている人も多く、投資や起業に比べればハードルが低いことは確実でしょう。 大事なことはブログのやり方を勉強すること。 ある程度は教材などに料金を払って専門分野のスキルを身につけるために、毎日学ぶことが大切です。 ブログの情報発信はマネタイズしだいで不労所得で収益性やLTVも高く、マインドセットしだいでセミリタイア可能です。 有名な起業家も取り組んでいることの多い小資本インターネットビジネスです。 コンサルティング、ネットショップの集客にもお金がかかりません。 広告掲載やPPC広告の出稿・運用でCPCに気を使いながら宣伝広告費を消化するよりコストパフォーマンスがよい集客方法です。 また、ブロガーが早く結果を出すために1つ絶対に知っておいてほしいことがあります。 それは、 ブログで収入を稼ぐ仕組みについてです。 ブログで稼ぐ仕組みを知らなければ、どうやって早く成果をだせば良いのかわかりません。 ブログでお金を稼ぐ仕組みをしっかりと頭に入れましょう! ブログで収益化する仕組みおすすめ8選 「ブログで稼ぎたい!」そう思ってもどうやって収入を得られるか? ボンヤリわかっているけど具体的な方法を知らない人は多いです。 あなたはどうですか? じつは、大きくわけるとブログでお金を稼ぐ仕組みは6つの種類に分けられます。 1.アフィリエイト(広告収入) 2.Google AdSense(グーグルアドセンス)【広告収入】 3.純広告 4.オリジナル商材(コンテンツ販売) 5.リストマーケティング 6.オンラインサロン 上の3つが広告収入で、4つ目からはおもに自分で商品やサービスを開発して販売する手法になります。 それぞれの仕組みについてわかりやすく解説していきますね。 1.アフィリエイト(広告収入) ブログ収入の王道とも言えるのがアフィリエイトです。 アフィリエイトの仕組みを簡単に説明すると、ネットを活用した紹介ビジネスになります。 ネットを活用して広告収入を得るというものですね。 報酬は商品によって変化します。 数百円のものもあれば、数万円になるものもあります。 提携はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)から可能です。 ・A8. net ・バリューコマース ・リンクシェア また一般には公開されないレントラックスなどのクローズドASPやnendなどのクリック課金型ASPも存在します。 商品をたくさん売れるようになれば、特単(特別単価)をもらえ、 通常より高い報酬を得ることも可能です。 また弊社のスクールでは、おもにオウンドメディアと呼ばれるブログのようなもので安定的に稼ぐ方法を教えています。 オウンドメディアはLancersなどのクラウドソーシングで外部のライターを雇って外注化しやすい手法です。 実際に、弊社のスクールで成果を出した人の例を挙げると、 ・ブログで情報発信し、クラウドファンディングで書籍化も達成!自由に働く夢が叶った方 ・本業のかたわらブログをコツコツと育、稼いだお金で海外旅行を楽しんでいる方 ・会社員時代に副業でブログを始めて月300万円の収入を実現し、独立した方 といったように、 経済的な自由を獲得したり、時間や場所に縛られない生き方を実現しているのです。 あなたも安定した資産を構築する方法に興味があれば、下記ボタンから詳細を確認してみてください。 いまなら4時間45分の動画講義を無料で公開中です! \ ブログで安定資産を構築できる副業講座はこちら/ またブログアフィリエイトの始め方について詳しく知りたい場合は、下記の記事にもまとめています。 気になる場合は、チェックしてみてください。 アドセンス(AdSense)とは、Googleが提供しているアドワーズ広告をあなたの作ったブログに掲載できる広告です。 ブログの閲覧者が広告をクリックすると報酬が入る仕組みになります。 ブログのサイドバーや記事の途中に出現するバナーなどの広告です。 Googleアドセンスは「初期費用ゼロ」、「難しい契約もゼロ」と難易度は低く、 広告がクリックされるだけで報酬を得られます。 初心者にもおすすめの稼ぐ方法です。 1クリックごとの単価は以下のようになっています。 またGoogleアドセンスは簡単に設置ができて稼ぎやすいです。 しかも、 ブログの内容にマッチングした広告を自動で表示してくれるのでクリック率も高くなります。 読者に商品を購入してもらう必要がないため、運営者はアクセス集めに集中すればよいのです。 商品を売るのが苦手な方にも取り組みやすいですね。 レクタングルの選択で広告のバナーサイズを選択できます。 Googleアドセンスについてさらに詳しく知りたい場合は、下記の記事を参考にしてください。 これらは純広告と呼ばれます。 アフィリエイトやアドセンスと同じ広告ですが、成果報酬型ではありません。 純広告は広告を固定して掲載するだけで 毎月固定収入が得られるビジネスモデルです。 稼げる金額は、 数万円~数十万円と広告主によって差があります。 また固定の広告以外にも、依頼主の案件をPRする記事を書く事もあります。 これも人気のあるブログで案件との相性も必要です。 出典: 広告の掲載依頼は 待ちの姿勢になることが多いため狙った参入は難しいです。 しかし、アフィリエイト案件がないジャンルで契約できるとライバル不在になります。 最初の設計段階から純広告まで意識してサイトを作成できると、収入源を増やすことができるので、ぜひ考えてみてください。 4.オリジナル商材(コンテンツ販売) ブログはWeb集客ツールとしても活用できるので、 自社商品の販売もできます。 ブログで自社商品を販売する仕組みが整えれば、24時間働き続ける優秀な営業マンを雇ったのと同じです。 例えば、あなたに特技(ノウハウ)があれば ・DVD販売 ・コンテンツ販売(情報商材) ・コンサルタント として稼ぐこともできます。 また、ブログを活かして集客をすることで ・ハンドメイド商品 ・治療院やサロン、飲食店などの店舗集客や販売 などを実践することもできます。 稼げる金額については、商品やサービスによって変動します。 ブログだけでアクセスを集めることができれば、広告費はゼロです。 デメリットとしては、魅力のある自社商品やサービスでなければ、アクセスが集まっても売れない可能性があります。 また専門性や資格が必要なので誰でも出来るわけではありません。 メリットとしては、集客用のブログに先ほど紹介したgoogleアドセンスを掲載すると「集客+広告収入」の二重取りが可能な点です。 また自社商品であるため、アフィリエイトに比べてライバルも少なくなります。 逆に広告主として以下のような 情報商材系のASPに出稿して販促も可能です。 ・インフォカート ・インフォトップ 情報商材の作り方について詳しく知りたい場合は、以下の記事をチェックしてみてください。 ブログから読者を集めて、メルマガに登録してもらい、アフィリエイト案件や自社商品を紹介します。 ブログで収集するのはメールアドレスになります。 メルマガ読者はあなたのビジネスへの関心度が高く何度でもアプローチができるので、 リピート購入を狙える点がメリットです。 メール配信にマイスピーなどのメルマガスタンドが必要ですが、少資本で始められます。 リストマーケティングと相性のよいメルマガやメルマガアフィリエイトについては以下に詳しくまとめています。 興味がある場合はチェックにしてみてください。 ホリエモンさんやキングコング西野さんのような芸能人が始めたことで、一気に認知度が上がりました。 著名人が始めたことで、興味を持っている方も多いのではないかと思います。 オンラインサロンは会員を集めれば始めることができるため ブログ集客と相性が良いです。 ・ブランディングに興味がある ・自分のペースで取り組みたい ・毎月安定した収入を得たい という人に向いています。 ターゲットによりますが、スポーツやビジネス、美容など 何らかの専門家のプロフィールは読者から信頼されやすいので、検討する価値はあるでしょう。 7.LINE (ラインアット) LINE の読者に商品、サービスを紹介することもできます。 LINE (ラインアット)は初期費用、月額費用を無料で始められるプランがあります。 有料プランでも月額5,400円~で少資本ビジネスと相性がよいです。 ブログ上にLINE の登録パーツを設置すれば誰でも登録者を増やせます。 ブログのような検索エンジン経由の読者はニーズが強いので登録者集めには最適です。 登録者を集められれば、あなたの商品・サービスの見込み客を安定的に集客できるでしょう。 8.note noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿できる新しいサービスです。 つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開できます。 このサービスでは最大5万円までの有料ノートの作成が可能です。 24サービスを比較し、収入を得るのにおすすめの無料ブログも紹介しています。 ブログでお金を稼ぐ方法|収入の稼ぎ方6つのコツ 毎月10万円の副収入が入って来たら嬉しいですよね。 月10万円のブログ収入であれば一般人でも十分に稼ぐことができます。 ここからはブログアフィリで月10万円稼ぐ方法を4つの流れで見ていきましょう。 ブログを開設するならwordpress(ワードプレス) 初心者のブログ開設にはWordPressがおすすめです。 設定はカスタマイズ性の高さが特徴で、プログラミング言語の知識なしでも目的に応じてデザインを選ぶことができます。 ブログカスタマイズはPHP、CSSの他にテンプレートが便利です。 管理画面で、更新・アップデートされるプラグインをインストールで機能面も拡張できます。 WordPressはプロから初心者まで世界中の人が愛用しており、 本格的なブログ運営が可能です。 ドメイン取得の際は、ムームードメインなどで「独自ドメイン」を取得します。 エックスサーバーなどのレンタルサーバに設置します。 毎月1,000円~2,000円くらいの維持費(サーバー代・ドメイン代)が発生しますが WordPress自体は無料で使用できます。 WordPressの開設方法を知りたい場合は以下に詳しくまとまっています。 有料プランでも月500円程度と安い場合が多いです。 ただ、無料ブログの中には商用利用が禁止されているものもあるため選択が必要になります。 初心者であれば ・ ・(アダルトコンテンツも可) がおすすめです。 月10万円の収入を稼ぐブログのテーマ選び 開設ができたら、次はブログの「テーマ(ネタ)選び」です。 一般人が 月10万円稼ぐために1番重要なものになります。 以下に編集部で厳選したブログネタと収入の目安を一覧でご紹介します。 ブログを書き始める前の参考にしてみてください。 国内から海外の情報を知りたい人は多いです。 ・海外在住 ・駐妻(駐在妻) ・留学 ・ワーホリ 収益化は以下のような案件が多いです。 ・アクセスを集めてGoogle AdSenseのクリック報酬型広告 ・コンセントなどの生活必需品、電子書籍などAmazonアソシエイト ・海外SIM、SIMフリー携帯など通信機器 ブログで上手く収益化できれば ブログ収入を旅行費に当てることも可能です。 ・写真 ・絵日記(WEBマンガ) ・音楽 ・映画レビュー ・書評 ・エッセイ などのテーマが挙げられるでしょう。 収益化は書籍であればAmazonアソシエイトがあります。 案件がないジャンルでもアクセスを集めてGoogle AdSenseを設置することで収益化が可能です。 映画、音楽、書籍はいきなり有名ネタを選んで失敗するケースがあるため、初心者はライバル不在のタイトルを見つける考え方も重要になります。 アマゾン(Amazon)の書籍は埋め込み機能「ヨメレバ」がおすすめです。 また写真、絵日記、エッセイはそもそも検索需要が少ないため Twitter、Facebook、インスタ、PocketなどのSNSやYouTubeの動画配信経由でアクセス数を稼ぐ戦略も効果があるので検討しましょう。 ・子育てブログ ・婚活ブログ であれば、あなたのライフステージに応じて私生活をネタにしやすいでしょう。 ・恋愛系 ・出会い系 であれば、検索されるキーワードの幅がかなり広いので初心者でも参入しやすいです。 出会い系やマッチングアプリの報酬単価が高いため月数十万円以上の本格的なアフィリエイト収入も狙えます。 ただし、その分 難易度は上がりますので戦略やサイト設計が必要です。 ・釣り ・キャンプ ・筋トレ ・サッカー などは検索ニーズが大きいためブログネタにすることができます。 アクセスが集まればGoogle AdSenseで収益化することで月20万円程度まで狙うことができそうです。 また筋トレであればプロテイン、トレーニングウェアなどのアフィリ案件があるので月30万円程度を狙うことができます。 ・看護師 ・介護士 を始め色々な職業でブログを作ることができます。 看護師転職は、アフィリエイト報酬が高いジャンルです。 記事ネタによっては 検索エンジンでの露出が難しくなりますので注意してください。 収益化はGoogle AdSenseや転職、資格取得のアフィリエイト案件があります。 その他 検索者の数だけブログテーマは存在しますので、上記で紹介した以外にもまだまだネタはあります。 ・日常:月3万円 あなたの見た映画、読んだ本、子供関連の情報をひたすら、発信していくタイプです。 ・レビュー:月3万円 商品写真を取ってひたすらモニターレビューを書いていきます。 ・猫:数万円~十万円以上 猫を飼っている人に役立ちそうな情報を発信します。 キャットフードのアフィリエイト案件があります。 ・占い(スピリチュアル・自己啓発):月5万円 電話占い案件が非常に高単価で有名なジャンルです。 ・英語学習:月10万円~20万円 英語の需要はなくなりません。 無料オンライン英会話は無料登録で報酬がもらえるものが多いです。 ・ファッション:数万円~十万円以上 ネタは無数にあります。 マッチングアプリや美容グッズとも相性がいいです。 ここでご紹介したネタはブログのイメージに近く取り組みやすいものです。 ガッツリとアフィリエイト(サイトアフィリ)に取り組みたい場合は、以下の記事に詳しくまとまっていますので参考にしてください。 記事の内容・ネタを考えて作成する ブログのテーマが決まったら記事内容を考えて投稿する記事を作成していきます。 ブログ記事の書き方は以下のサイトに詳しくまとまっています。 ライティングに自信がない場合は参考にしてください。 アクセスが集まり始めたら収益化を開始する ブログに記事を投稿してアクセスが集まり始めたら収益化の準備をします。 収益化のおもな方法は上でもお話した ・GoogleAdSense ・アフィリエイト の2つです。 広告は、配置や誘導の仕方でクリック率や成約率が変化するので PDCAを回しながらより収益化できる方法を探してみてください。 ブログで収入得るにはオリジナリティや差別化はもちろん必要です。 検索キーワードは、検索ボリュームを参考にしましょう。 ・ロングテールキーワード ・ビッグキーワード などをユーザー目線に立って戦略的に取り組みます。 ・ビジネススキル ・コピーライティング(文章力) ・ブログデザイン など必要なスキルは多いです。 SEO(検索エンジン最適化) SEOとはGoogleの検索アルゴリズムを理解して検索順位を上げることです。 目的はオーガニック検索のアクセス獲得です。 記事が上位表示すれば多くの人に見てもらえます。 逆に順位が圏外だと、見てもらえません。 近年はパソコンだけでなくスマホユーザーも増えています。 モバイルサイトのユーザービリティを高めることも大切です。 アクセス解析 SEO対策が正しかったかどうかの判断は結果を確認する必要があります。 アクセス解析ではGoogle Analytics(アナリティクス)がおすすめです。 ページビューが増えたのかどうかを確かめながら次の施策を考えましょう。 また収益性はASPの管理画面などを参考にCTRやCVRなどの値を参考にCTAを改善しても良いでしょう。 まとめ ブログで稼ぐ方法は6つありました。 アフィリエイト 2. Google AdSense 3. 純広告 4. オリジナル商材(コンテンツ販売) 5. リストマーケティング 6. オンラインサロン どの方法にも共通している必要なことは、多くの読者さんに読まれることです。 そして多くの人に記事を読んでもらうためには、価値あるコンテンツを提供する必要があります。 価値あるコンテンツと、たくさんの人に読んでもらうテクニックが伴えば、爆発的な報酬を得ることも可能です。 副業禁止の会社をやめて専業で稼いでいる人もいます。 ブログ収入の調査でもお伝えしたとおり、間違ってもブログは「コピペで簡単に月3万円ゲット!」といった甘いものではありません。 ぜひコツコツ努力をかさねて稼げるようになりましょう。 ブログ収入を得る方法に興味がある場合は、下記の副業講座もぜひチェックしてみてください。 無料でブログ収入を得るコツを4つの動画でお伝えしています。 \ ブログで稼ぐコツがわかる副業講座/.

次の