よう 実 2 年生 編。 よう実最新刊2年生編2巻が発売開始!発売日は6月25日。店舗限定盤、店舗別特典も!

よう実2年生編1巻(12巻)考察【ネタバレあり】敵は1年生全員!

よう 実 2 年生 編

【よう実】2年生編2巻(最新刊)あらすじ紹介&購入前雑談 新1年生の仕掛けを回避した綾小路。 だが「取れるはずのない満点を綾小路が取った。 俺は……手品を見てるみたいだ」 数学試験の満点獲得が波紋を広げる。 そんな中、試験の結果を受け堀北鈴音が生徒会入りを要望する。 来るもの拒まずの南雲はそれを受け入れるものの色々な思惑が絡むようで……。 軽井沢との仲が少しずつ深まるなど、状況が変化を迎える中、全学年で競いあう無人島サバイバル試験の夏休み開催が発表された。 戦いはグループ戦で上位3グループに莫大な報酬が与えられる一方、下位グループは退学ペナルティを受ける。 前哨戦として上陸前にグループ作りが許可された結果、全クラスを巻き込んだ人材獲得合戦が始まる! はい、あらすじに表紙に、どれも気合が入っていて大変嬉しいですね いや、あれこれあるんですよ でもね、やっぱりファンとしてはね、一文が目に入ってしまうとね 言及しないわけにはいかないじゃないですか… 軽井沢との 仲が少しずつ深まるなど はいきたー!! きたよ、来ましたよ! あらすじに乗って朗報が来ましたよ!! 「仲が少しずつ深まる」 ですってよ、どんなイベントがあるのか超楽しみです ヒロインが最高にヒロインしてくれるって、あらすじでわかっちゃうんですよ いやあ、もう嬉しいなぁ…そのぐらいに嬉しい やっぱりね、こういうところで約束された出番があるってそれだけでめっちゃ嬉しいじゃないですか 「取れるはずのない満点を綾小路が取った。 俺は……手品を見てるみたいだ」 数学試験の満点獲得が波紋を広げる。 綾小路の本気! こういう実力の波紋がどこまで届くのか超楽しみです でも、一番裏でどや顔してるのは間違いなく坂柳さんですよね 11巻の表紙は坂柳さんのほうがよかったんじゃないか…と思うぐらいの展開でしたもの いや、ライバルが評価されるのって絶対嬉しいですよね 今回もサバイバルだと出番はないかもしれないけど…また絡んでほしいものです 全学年で競いあう無人島サバイバル試験の夏休み開催が発表された。 戦いはグループ戦で上位3グループに莫大な報酬が与えられる一方、下位グループは退学ペナルティを受ける。 前回の無人島サバイバルは3巻でしたが…あれから1年が経つのか (いや、現実時間はもっともっとなわけですが…) 今回は全学年をぶちこむようですが、激化は必至になりそうですね 下位グループとして退学者は必至のようですが… どうやって乗り切るのかも誰が犠牲になるのかも気になりますね 楽しませていただきます 【よう実】2年生編2巻(最新刊)お買い上げはこちらから.

次の

『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編1』感想

よう 実 2 年生 編

巻数の表記が変わる!? カバーイラストを見る前に思ったのですが、巻数の表記が今までと違いますね。 物語が2年生編に突入するということで、『2年生編1』となっています。 この通りに発行されるかは分かりませんが、もしそうなら感慨深いですね。 4年以上1年生編を読んできましたから、なんだか名残惜しさを感じます。 よう実ファンなら分かってくれますよね!? それに、このペースでいけば2年生編も合計14巻相当の巻が出るはず。 そして 順調に3年生編も出れば、総計40巻以上にもなります。 恐るべし衣笠彰吾、恐るべしトモセシュンサク。 まだ1巻しか出てないときは、正直こんなビッグタイトルになるとは思っていませんでした。 すごく面白かったから、かなり伸びるだろうなとは思っていましたが、まさかここまで来るとは…… ファンとして嬉しい限りです。 第1巻でも綾小路が表紙でしたから節目節目には、やっぱり綾小路しかいないでしょう。 そう、 綾小路が表紙を飾るのは第1巻以来なんです! なんなんですか、この男は。 表紙に置いても「影」ということを徹底している、ということなんでしょうか。 とりあえず、気に食わないですねw そして問題はとなりの女の子です。 公式サイトにも記載がある通り、名前は 「七瀬翼」といいます。 しかし残念ながら、名前以外の情報が全く公開されていません。 新刊が出てからのお楽しみということでしょう。 堀北のようなキツさは感じられない天真爛漫な女の子、といった印象を受けますね。 どことなく一之瀬を連想します。 そうじゃなきゃ表紙イラストなんかにはなりません。 しかし、これから入学してくる1年生に油断はできません。 というのも、 ホワイトルームからの刺客が紛れ込んでいるからです。 七瀬翼がその刺客かどうかは分かりませんが、可能性は0ではありません。 そうは言っても、個人的には 七瀬翼はホワイトルームからの刺客ではないと予想しています。 根拠なんて何もないんですが、この見た目からはそういう雰囲気が感じられないんですよね。 まあぶっちゃけ、自分の好みにどストライクだっただけなんですけどww そして気になるのは 今後の綾小路との関係性についてです。 十中八九、綾小路ハーレムの一員になるんですが 偏見 、綾小路とどういう関係を持つのかは分かりませんね。 まず綾小路は、9月に出た11. 5巻の最後で、軽井沢恵と彼氏彼女になることになりました。 当の綾小路は軽井沢のことを本気で好きではないので、いつかはその関係を断ち切ってしまうことになりますが、しばらくの間彼氏彼女の関係は続くでしょう。 そこで問題になってくるのは他のヒロインですね。 佐倉愛理と一之瀬帆波、佐藤麻耶は綾小路のことが好きなのは確定しています。 堀北鈴音や椎名ひよりからの印象も悪くはありません。 こうなってくると、今まで通りのラブコメイベントが展開されていくのか不安になってしまいますね。 それに加えて七瀬翼という新ヒロインが投入されますから、より関係性が複雑になっていきそうです。 まとめ 少し考察もしてみましたが、読んでみないと分かりませんね。 あーーー新刊が待ち遠しいーーーー!.

次の

『よう実』2年生編2巻で試験に向けた人材獲得合戦が開幕!

よう 実 2 年生 編

それではいきます。 とにかく読んでて手に汗握るのがよう実の魅力ですが、前巻11. 5巻を経て、2年生編となった今回はやはり面白かったです。 お話はあらすじの通り、一、二年でペアになる学力テストでした。 明らかに綾小路を潰すためにしか思えないルールなんですけど、色々と大丈夫なの? と思います。 ですが、そんななかでもこれまでと同じ感じで堀北含むクラスのこともストーリーに巻き込まれていて、単純にホワイトルーム生との勝負だけということにはならないのかなぁーと感じます。 実際、堀北の成長は凄まじいですね。 というかD組ツートップがなかなかに逞しい。 そういうのを読んでても、1年生編での諸々の出来事が思い出されてグッときましたら、 話はうつって対1Dの話へ。 宝泉をトップとして、七瀬がその補佐的になっているようです。 宝泉はくそ悪そうな見た目で、それにぴったりの行動をしてたので納得しかありませんでした。 見たまんまのキャラなのね、みたいな。 一方、七瀬も概ね見かけ通りという印象を受けます。 少し積極的なひよりに近い気もしましたね。 それにしては気になったことも言いました。 暴力については肯定だ、と。 それに宝泉が言われたくなかったこともあるらしいです。 はてさて、それは1年生の間でのみ出されている、対綾小路の特別試験の話なのか。 どちらにしても七瀬に関しては謎の多いキャラでした。 何より最後に放ったセリフも気になります。 とはいえ、七瀬がホワイトルーム生というのはない気もします。 なぜ彼女が1Dに選ばれているのかを考えれば何か問題があるから、という方がホワイトルーム生だということより自然な気がします。 まあ考察的なことを真面目にやる訳では無いですが。 そんなこんなで曲者の1Dに堀北たちは色々と働きかけ、駆け引きをし、その結果として夜に襲われることとなります。 須藤も堀北もぼろ負けのなか、ナイフを取り出す宝泉に屈することも無く、自分から刺されに行くとか尋常じゃないですね。 しかも痛みとか関係なく脳内で計算してるし。 ホワイトルーム生は色々とおかしいのでは? 見事宝泉たちの策略を読み切った綾小路はテストを乗切り、更に情報を掴みます。 そしてテスト本番。 堀北の指定した教科で綾小路はあっさり満点を取りました。 その他も70点くらいって、半端ないんですよね。 全教科70点でも充分高い学力といえるわけで、そんな中やってしまった以上、今後綾小路に色んなことが起きることは間違いありません。 学力はもちろんですが、須藤の前では喧嘩的なところも見せてしまった以上、須藤とのアレコレもある気がします。 というか今回の綾小路の行動やら、OAAやらで覚醒するキャラもいそうですね。 2巻以降も熱いこと間違いなしです。 それから、他の1年生について。 今回メインだったのはD組と天沢でした。 八神と櫛田のコンビは今後何かある気がします。 櫛田って綾小路に敵意持ってそうですし、過去のこと使えば容易く脅せる気がしますし。 他のC組については、今回は申し訳程度の登場でした。 ただ今後は参戦してくること間違いなしです。 1年生の実力者が全員綾小路を狙ってくることは間違いなしでしょうし、綾小路の俺Tueeeが存分に発揮されるかもですね。 今後へのワクワクが高まる今回でした。 結局ホワイトルーム生をつきとめられませんでした。 ということは、約束とは別に撤退させるような手を考えることになるのか。。。 ? どちらにしても2年生編と無茶苦茶熱い! 次回も楽しみです! それではここまで。 なんかダラダラと書いてしまいました。 支離滅裂ですみません。 それでは読んでくださってありがとこーざいました! kurosirami.

次の