キューピット バレイ キャンプ 場。 上越市『キューピットバレイキャンプ場』ログハウス村とフラットな芝キャンプサイトが魅力 │Camping Scene キャンピングシーン

【甲信越】電車で行くキャンプ場7選|アクセス抜群で本格キャンプ

キューピット バレイ キャンプ 場

」より国道17号・353号・117号経由 約40km 予約はこちら: 第1位 和島オートキャンプ KIZUNAの森 出典: 第1位はコチラ!「和島オートキャンプ KIZUNAの森」!妙法寺駅から2. 5kmの距離にあるKIZUNAの森は、海水浴場、テニスコート、釣り場、アスレチックやペット可能エリアなど充実のアクティビティスポット!寺泊水族館や入浴施設「きんぱちの湯」、スーパーなど食料品店など周辺施設も豊富。 C」よりR353経由 約60分 予約はこちら: 13. 」より約30分 予約はこちら: 20. 五泉市森林公園キャンプ場 五泉市森林公園キャンプ場は無料で予約不要のキャンプ場です!季節によってさまざまな花を見ることができます! 住所:新潟県五泉市丸田199 電話:0250-42-5194 料金:無料 アクセス:磐越自動車道「安田IC」から車で20分 予約はこちら:なし 子供と遊べる!アスレチックのあるキャンプ場おすすめ2選 21. 」よりR253約30分 予約はこちら: 22. 高床山森林公園キャンプ場 「高床山森林公園キャンプ場」には林間遊具やテニスコート、展望台など屋外アクティビティがいっぱい!バーベキュー用品のレンタルや販売もあり、ペットの同伴もOK!家族みんなでたのしめそうですね! 【基本情報】 住所:新潟県妙高市大字姫川原2478 電話:0255-75-3455 料金:1,000円~ アクセス:上信越自動車道中郷ICより約20分 予約はこちら: ドッグラン完備!ペット可なキャンプ場おすすめ2選 23. なえば高原オートキャンプ場 出典: FUJIロックフェスティバルでも有名な「なえば高原オートキャンプ場」!苗場プリンスホテルに併設されたオートキャンプ場は、スキーゲレンデを利用した開放的な景色を楽しめます。 また、フリーサイトなので広々とテントを張ることができます! 【基本情報】 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国202 電話:025-789-4117 料金:入場料(大人1,000、子供500円)+3,000円~ アクセス: 関越自動車道「湯沢I. 」から国道17号線で21km 約35分 予約はこちら: 24. 」より約5分 予約はこちら: 冬でも楽しめるキャンプ場おすすめ2選 25. Snow Peak HEADQUARTERS Campfield 出典: 春から秋は緑の草原で、冬はあたり一面雪で覆われ真っ白な世界が広がるキャンプ場です。 レンタルが無料なので初心者の方も安心してご利用いただけます! 【基本情報】 住所:新潟県三条市中野原456 電話: 0256-41-2222 料金:3,000円〜 アクセス:北陸自動車道「三条燕IC」から約40分 予約はこちら: 26.

次の

新潟のキャンプ場おすすめ26選!川遊びや温泉まで楽しめる!

キューピット バレイ キャンプ 場

また、宿泊者ではなくても味わえるそば処も併設。 地元で栽培された蕎麦を使って作られたお蕎麦を築200年以上の古民家でいただくことができます。 「ほうれんぼう」の語源は「外で遊ぶ」を意味する「ほうれる」という小菅村の方言からきています。 アクセスはJR青梅線「奥多摩駅」より西東京バスで「東部森林公園」で下車してすぐ。 バンガローやキャビン、オートキャンプサイトと様々な宿泊施設を選んで利用できます。 キャンプ初心者でも大丈夫!レンタル品が充実しているので、食材だけ持ち込めばOKです。 夏も涼しい森での1日 受付でもある「ほうれん坊」では軽食や珈琲などのカフェメニューもいただけます。 そこからつり橋を渡るとキャンプ場。 森林と清流が一体となったキャンプ場でハイキングや川遊びなど自然を満喫することができます。 スカイツリーと同じくらいの標高600m以上の場所なので夏も涼しく、お水も冷たくキレイです。 冬はスキー場になっていますが、春は美しい棚田が広がり、夏はアウトドアアクティビティが充実しています。 秋も紅葉が楽しめる四季折々の自然を満喫できる空間です。 電車で来場する場合は、ほくほく線「虫川大杉駅」からシャトルバスが運行されています。 カナディアンログハウスや、ふかふかの芝生の上のフリーサイトでの宿泊が体験も可能! 15名以上であれば料理長が厳選した美味しいお肉が食べられるBBQプ ランも利用できます。 イベントもアクティビティも目白押し 夏場には広い敷地内にウォータースライダーなどのプレイパークが登場したり、大人も童心に返れる昆虫館、冬に積もった雪を貯蔵した雪室の雪を使ったコンビニやそりすべり体験など様々なイベントも企画されています。 8月中旬ごろまではホタルの鑑賞ツアーも楽しめます。 越後湯沢駅東口から無料のシャトルバス(要予約)も出ているので電車での利用もOK。 天然芝生の広々としたオートキャンプ場の他、手ぶらで贅沢なキャンプが楽しめるグランピングもおすすめ。

次の

ぬるぬるキャンプ ♨:星が瞬くキャンプ キューピットバレイキャンプ場

キューピット バレイ キャンプ 場

また、宿泊者ではなくても味わえるそば処も併設。 地元で栽培された蕎麦を使って作られたお蕎麦を築200年以上の古民家でいただくことができます。 「ほうれんぼう」の語源は「外で遊ぶ」を意味する「ほうれる」という小菅村の方言からきています。 アクセスはJR青梅線「奥多摩駅」より西東京バスで「東部森林公園」で下車してすぐ。 バンガローやキャビン、オートキャンプサイトと様々な宿泊施設を選んで利用できます。 キャンプ初心者でも大丈夫!レンタル品が充実しているので、食材だけ持ち込めばOKです。 夏も涼しい森での1日 受付でもある「ほうれん坊」では軽食や珈琲などのカフェメニューもいただけます。 そこからつり橋を渡るとキャンプ場。 森林と清流が一体となったキャンプ場でハイキングや川遊びなど自然を満喫することができます。 スカイツリーと同じくらいの標高600m以上の場所なので夏も涼しく、お水も冷たくキレイです。 冬はスキー場になっていますが、春は美しい棚田が広がり、夏はアウトドアアクティビティが充実しています。 秋も紅葉が楽しめる四季折々の自然を満喫できる空間です。 電車で来場する場合は、ほくほく線「虫川大杉駅」からシャトルバスが運行されています。 カナディアンログハウスや、ふかふかの芝生の上のフリーサイトでの宿泊が体験も可能! 15名以上であれば料理長が厳選した美味しいお肉が食べられるBBQプ ランも利用できます。 イベントもアクティビティも目白押し 夏場には広い敷地内にウォータースライダーなどのプレイパークが登場したり、大人も童心に返れる昆虫館、冬に積もった雪を貯蔵した雪室の雪を使ったコンビニやそりすべり体験など様々なイベントも企画されています。 8月中旬ごろまではホタルの鑑賞ツアーも楽しめます。 越後湯沢駅東口から無料のシャトルバス(要予約)も出ているので電車での利用もOK。 天然芝生の広々としたオートキャンプ場の他、手ぶらで贅沢なキャンプが楽しめるグランピングもおすすめ。

次の