キャベツ チーズ 焼き。 志麻さんのスパイシーロールキャベツ、オーブンチーズ焼きのレシピ。

志麻さんのスパイシーロールキャベツ、オーブンチーズ焼きのレシピ。

キャベツ チーズ 焼き

作り方 下準備 キャベツは千切りにし、ベーコンは細切りにする。 ボウルに卵を溶いて塩少々を加えてよく混ぜ合わせる。 1 油を入れたフライパンを中火で熱し、ベーコンを入れて全体に油が回るまで炒める。 2 1にキャベツを加え、塩少々、こしょう少々を振りかけ、しんなりするまで炒めたら皿に取り出しておく。 3 2のフライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、油を足して中火で熱し、卵の半量を入れる。 薄く伸ばしたらやや半熟になるまで焼き、弱火にする。 4 3にピザ用チーズを卵の真ん中より少し右側に好きなだけのせる。 5 4に2の半量をのせて左側の卵を右に折りたたむように具の上に被せる。 6 皿の上にフライパンを持っていき、5をくるんとひっくり返すように皿にのせ形を整える。 7 これをもう1個作り、お好みソースやマヨネーズ、お好みで青のりをかけてお召し上がりください。

次の

「焼きキャベツ」はひと手間でこんなにウマくなる! 春キャベツの時期に作りたいちょい足しアレンジ3選

キャベツ チーズ 焼き

鍋に湯を沸かして酢を入れる。 そこに卵を割り入れ、白身が固まったら冷水に取り、キッチンペーパーで水分を取る。 ボウルにAを入れ、湯煎をしながらもったりとするまで混ぜる。 バターを電子レンジ600Wで30秒ほど加熱して溶かし、少しずつ加えながら混ぜる。 同じフライパンでキャベツに焼き色がつくまでフタをして弱火で両面焼く。 ソースをかけ、ブラックペッパーをふる。 シンプルに焼くだけで充分においしい春キャベツ。 甘みを引き出すためのコツは、時間をかけてじっくりと火を通すこと。 キャベツの水分で蒸し焼きにする事で甘みが増すのだ。 キャベツが旬の今こそ、ぜひチャレンジしてほしい焼きキャベツアレンジ。 さっそく今日のおつまみにいかが?.

次の

志麻さんのスパイシーロールキャベツ、オーブンチーズ焼きのレシピ。

キャベツ チーズ 焼き

大人の方だけで食べる場合はカレー粉に+でチリペッパーを足すのもおすすめです! 作り方 1、鍋に熱湯を沸かして塩を加えてキャベツの葉を茹でる。 2、カレー味のミートソースを作る。 玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。 トマトはヘタを取り除き、角切りにする。 3、フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、にんにくを加えて透明感が出るまで炒める。 さらに合いびき肉を加えて炒め合わせる。 塩こしょう少々、カレー粉を加えて炒め合わせる。 さらにカットトマト、ケチャップを加えて炒め合わせて味をつける。 4、茹でたキャベツを広げ、炊いたご飯を乗せて広げる。 その上にミートソースをスプーン2杯分乗せる。 キャベツの葉で包み、耐熱皿に乗せる。 上にチーズをたっぷりかける。 4、250度のオーブンで15分焼いたら完成です。 200度の場合は20分焼いてください。 ロールキャベツとチーズの組み合わせは初めてでしたがすごくよく合いますよ。 このレシピの感想 最後にこのレシピの感想をご紹介しますね。 チーズをのせて焼くことでかなり食べ応えがアップします。 中にご飯も入っているので、これ1つでワンプレートメニューのように済むレシピ。 ロールキャベツにごはんを入れる、というのも初めてでしたが実際に作ってみたらミートソースがご飯によく染みて柔らかいキャベツとぴったり。 チーズをのせてオーブン焼きにすることでグラタンっぽくもなり、子供たちが喜んで食べていました。 スープで煮るときのようにしっかり1個ずつ包んでとめなくても大丈夫ですし、中身が出る心配もなくざっくり作っても大丈夫なので簡単でした。 割と簡単にできるのでおすすめ。 その他の過去に話題になった志麻さんのレシピはこちらの記事でご紹介しています。 是非ご覧ください。 レシピ動画あり タサン志麻さんのレシピ本はこちらです。 おすすめ関連記事 当サイト『』ではその他にもテレビで話題になったロールキャベツのレシピをご紹介しています。 是非ご覧ください。

次の