ノー プロブレム 日本 語。 【スラング英語の教科書】「No Problem(ノープロブレム)」の正しい意味と使い方

【保存版】ミャンマー(ビルマ語)旅行便利フレーズ これだけ覚えて!|アラフォー10回留学!!

ノー プロブレム 日本 語

「マイペンライ No problem! 」 これはおそらく、タイ語の中で最も有名なフレーズではないでしょうか。 でも、ホントのところは、どうなんでしょうか? タイで実際によくあるケース 例えば、あなたが体のゲストハウス 安宿 に泊まって、シャワーが壊れていたとします。 そのとき、あなたはもちろん、 「シャワーが壊れているから、ちょっと見にきてほしい」 と、ゲストハウスの従業員に伝えますよね。 マイペンライ! 」 という意味です。 「お前が言うなよ 怒 」って、思いませんか? 「おまゆう」とは、まさにこのことです。 「水シャワーでも大丈夫だよ」というのは、あくまでも、客側が言うべきセリフです。 」 と、笑顔で切り返すぐらいで、ちょうどいいです。 それに、 私の見る限り、こういう人ほど、タイ生活を楽しんでいる、という印象を受けます。 反対に、 「えぇー、だって、俺、お湯付きの部屋だと思って、その値段を払ってるわけじゃん? これでお湯が出ないんだったら、初めから、もっと安いホテルでもいいわけじゃん? その分、俺、損してるじゃん? 」 みたいに言う人は、タイを楽しめない人です。 笑 こういう人は、たとえお湯の分の値段で得をしても、 もっと大きなところで、確実に損をしています。 まとめ いかがでしたか。 」と、突っかかってしまうのは、得策ではありません。 これが許容できれば、結果的にストレスが少なくなって、タイ生活を、さらに楽しむことができますよ!

次の

「マイペンライ」の正しい使い方~おまゆう?怒られてる側が「気にしないで」と言うタイ人の国民性

ノー プロブレム 日本 語

レガシーキャリアと比べて確かに座席は窮屈で手荷物も別料金が発生するが、それが我慢できれば問題なし。 急用が発生したでも割と料金が安く抑えられるのでその点は便利ではある。 しかし、年末年始やGWなどの連休の期間になるとレガシーキャリアと変わらないかそれ以上の運賃となるので、この期間のチケットを前もって予約するのはあまり意味がなく、それならばレガシーキャリアを利用したほうが良い。 また、チェックインカウンターのある成田空港第三ターミナルは鉄道駅から離れたところにあるので10~15分ほど歩く必要があり、できれば東京駅などから出ている空港行きのバスを利用することをお勧めする。 それと、成田の地上係員はチェックイン締切時刻近くになると特にピリピリしだすので、時間に余裕を持って手続きをすることをお勧めする。 前日の22:40頃にメールで欠航の知らせ。 メールに電話番号とURLの記載があり、電話かネットで便の変更をするよう指示があり。 21時でコールセンターは終了しており、連絡しても繋がらず。 ネットで便の変更を行おうとするも、今は出来ないと表示。 前後の便は就航する模様。 そうしている間にネットでその日の他の便は空席があったのが、満席と表示されてしまった。 対応もわからず、翌日搭乗出来るのか、那覇での宿泊先も無い状態で不安なまま就寝。 電話を掛けたり、ネットに繋がるかずっと対応して3時間ほど苦戦し、睡眠時間も削って寝るのも遅くなってしまった。 翌日朝電話すると、強風警報の為欠航と説明され、次の日の便にしか空きが無いとの事。 強風の為の欠航なので、その為の宿泊費や諸費用等何も補償など無いと説明された。 しかし、強風警報が関東で出ているのは午前中であり、午前中に到着の便は就航している様子。 その旨聞いても、強風の為の欠航で明日の便に変更の説明のみ。 オフシーズンの沖縄で旅行客も本当に少なかったので、予約客が少なく欠航になっているのでは?と疑ってしまう。 自分で那覇での滞在費は負担し、翌日カウンターに行くも、受付で特に前日の事についても触れられず、普通にチェックイン。 特に前日の欠航で変更された旅客だという事も社内では記録もされていないようで、何のお詫びも無い。 本当にひどい対応だと思う。 心底不愉快。 せめて謝罪の一言くらいあっても良いと思う。 二度と利用したく無いし、知り合いにも勧めない。

次の

ポルトガル語で「ノープロブレム」ってなんて言うの?

ノー プロブレム 日本 語

大丈夫。 問題ない。 ノープロブレム - ベトナムスケッチ ベトナム旅行に行く前にちょっとみるベトナム情報サイト ベトナム旅行 > > > 大丈夫。 問題ない。 ノープロブレム 現地発オプショナルツアー 格安ベトナムホテル予約 スケッチトラベルでベトナムのホテルやツアーを予約するとベトナム旅行の相談から様々なトラブルに日本人スタッフが現地で24時間対応。 (23時以降は緊急時のみの対応) 大丈夫。 問題ない。 ノープロブレム 「その言語が話せなくても、知っておくだけで何となーくコミュニケーションが取れた気になる表現」シリーズ第2弾がこれ。 「 ホン サオ ダウ! 」=「大丈夫。 問題ない。 ノープロブレム」です。 ゆったりのんびりの南国気質なベトナム人。 この表現を使う頻度は非常に高い。 些細な問題であれ、深刻な事件であれ、「そんな小さなことにとらわれていないで、気楽に行こうぜ」という意味が含まれています。 しかし、「大丈夫」という時に限って、まったく大丈夫ではないのが人の常。 さらには、その問題の原因となった張本人が、「 ホン サオ ダウ! 」(まあ、気にするな)と(笑顔で)言ってくることさえあります。 ここでちょっと話は変わりますが、街中で売っているお土産Tシャツに「NO STAR WHERE ノウ スター ウェア 」と書かれているものがあるのをご存知ですか。 何度読んでも意味を成さない、おかしな英語なのは当たり前。 実はこれ、「 ホン サオ ダウ! 」の直訳だからです。 ベトナム語には、1つの単語が多くの異なる意味を持つことがあります。 また、「 ホン〜ダウ 」は強い否定の意味ですが、「 ダウ 」単独だと「どこ=where ウェア 」という意味にもなります。 つまり、表現本来の意味を無視し、わざと英単語を一つひとつ訳したのがこの「NO STAR WHERE ノウ スター ウェア 」= ホン サオ ダウ 」なのです。 これは、ベトナム人が好むジョークの1つでもあります。 (2006年3月号/2006年3月15日 火曜日 11:13JST更新) > > > 大丈夫。 問題ない。 ノープロブレム ベトナムスケッチ編集部 6F, Food Center Bldg 393B Tran Huong Dao St. , Dist 1, Hochiminh City Tel: 84. 8 920-4710 Fax: 84. Powered by.

次の