ジェニファー ローレンス。 ジェニファー・ローレンスとは

【画像】ジェニファー・ローレンスのヌード写真【X

ジェニファー ローレンス

4月24日 15:45 52の言語に翻訳され、世界中で1億部以上を売り上げたスーザン・コリンズの同名ベストセラーシリーズを映画化し、全世界で累計興収3000億円以上を記録した「ハンガー・ゲーム」シリーズ。 その前日譚を描く新作映画が、シリーズ2作… 6月21日 18:30 2000年のシリーズ第1作『X-MEN』から19年、ついにフィナーレを迎える『X-MEN: ダーク・フェニックス』が、6月21日 金 より公開される。 その最新作となる『X-MEN:ダー… 11月8日 08:00 突然変異によって特殊な力を身につけたミュータントたちの苦悩と壮絶な戦いを描き、全世界で大ヒットを記録した「X-MEN」シリーズ。 その最新作『X-MEN︓ダーク・フェニックス』の日本公開が2019年6月に決定。 同時に日本版… 3月30日 19:30 演技力と美貌を兼ね備える、若きオスカー女優のジェニファー・ローレンス主演によるサスペンス『レッド・スパロー』 公開中。 「私は、国家の美しい武器。 」というキャッチフレーズが付けられた本作。 このたび本作からジェニファーと、メ… 3月5日 20:39 ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』が作品賞を含む4冠を達成し、幕を閉じた第90回アカデミー賞授賞式。 華やかな式典では受賞結果とともに、セレブたちのファッションもお楽しみのひとつ。 1月に開催された第… 3月1日 18:40 アカデミー賞女優ジェニファー・ローレンスが誘惑と心理戦を武器にしたスパイを演じる『レッド・スパロー』が3月30日 金 から公開されるのを記念して1日、都内で「女スパイ適正テスト・イベント」が開催。 グラビアアイドルの杉原杏… 2月2日 20:17 『コンスタンティン』 05 『アイ・アム・レジェンド』 07 などを手掛けた映像派監督、フランシス・ローレンスが、オスカー女優でもある盟友ジェニファー・ローレンスと『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』 1… 9月11日 18:59 ジェニファー・ローレンスが、ちょっときわどい上半身スケスケのドレスでヴェネチア国際映画祭のレッドカーペットに登場。 その気品あるセクシーさで報道陣の目を釘付けにしたと英紙デイリー・メールが伝えている。 ヴェネチアで彼女の….

次の

ジェニファー・ローレンスの映画作品

ジェニファー ローレンス

受賞 『』 『』 助演女優賞 2013年『』 『アメリカン・ハッスル』 『世界にひとつのプレイブック』 主演女優賞(コメディ部門) 『世界にひとつのプレイブック』 主演女優賞(アクション部門) 『』 アンサンブル演技賞 『世界にひとつのプレイブック』 『アメリカン・ハッスル』 『ハンガー・ゲーム』 『世界にひとつのプレイブック』 『』 ベスト・キス賞 2013年『世界にひとつのプレイブック』 『アメリカン・ハッスル』 『世界にひとつのプレイブック』 『』 『アメリカン・ハッスル』 『世界にひとつのプレイブック』 『アメリカン・ハッスル』 その他の賞 テンプレートを表示 ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, - )は、の。 ジェニファーの一般的な愛称() である「ジェン」と呼ばれることが多く、一人称で用いることもある。 第83回アカデミー賞授賞式にて(2011年)。 17歳の時に『』に出演し、監督のには「の再来かと思った」と評され、さらにでは新人俳優賞を受賞。 2010年に主演した映画『』での演技が評価され、をはじめとする多くの映画賞にノミネート、または受賞するなどした。 この作品で一躍若手注目株となった。 2012年公開の『』『』では主演を務め、『世界にひとつのプレイブック』でを受賞。 旬の若手女優として注目を集めるようになった2013年には、のバッグコレクション『Miss Dior(ミス ディオール)』の広告塔起用を受けるなどしている。 2014年、英Glamour誌が選ぶ2014年ベストドレッサー賞の第一位に選ばれ 、BANG Media International調べの「2014年に最も興行収入の高かった俳優のリスト」の第1位で世界興行収入14億ドルを記録した。 2018年公開の映画『』ではセクシーなスパイを演じて人気を集めた。 私生活 [編集 ]• 頃から、イギリスの俳優と交際。 『グラマー』誌のインタビューでは、「イギリス人男性は訛りがイイ感じだしマナーとか知ってるから好き」と語っている。 2013年1月に破局が報じられた[4]。 2013年7月頃から再度交際していたが、2014年8月に再度破局した。 、被害に遭い、のである「」からプライベートなヌード写真などが流出した()。 その後もプライベート写真の流出は続き、9月26日の「Fappening 3」では新たに50枚以上のヌード写真がリークされた。 MovieWalker. 2009年9月26日. 2010年12月24日閲覧。 msn産経ニュース. 2013年2月25日. 2013年2月25日閲覧。 2013年2月25日• シネマトゥデイ 2014年10月4日. 2014年10月6日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年1月1日. 2015年1月5日閲覧。 Hollywood Life 2014年9月28日. 2014年10月5日閲覧。 2014年10月28日閲覧。 2016年12月27日閲覧。 外部リンク [編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (英語)• - (英語).

次の

ジェニファー・ローレンス、ヌードに抵抗がなさすぎて撮影中は周りがたじたじ

ジェニファー ローレンス

米ケンタッキー州・ルイスビルで生まれ育つ。 14歳のとき、ニューヨーク旅行中に芸能事務所のオーディションを受け、ショウビズ界に足を踏み入れる。 その後TVドラマに出演するようになり、一家でニューヨークに移り住む。 スクリーンデビューを果たした2008年は、「早熟のアイオワ」で主演を務め、「あの日、欲望の大地で」でベネチア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞。 「ウィンターズ・ボーン」(10)でアカデミー主演女優賞に初ノミネートされた。 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(11)にミスティーク役で出演後、人気ヤングアダルト小説を映画化した「ハンガー・ゲーム」4部作(12~15)の主人公カットニス役で人気を確立。 デビッド・O・ラッセル監督の「世界にひとつのプレイブック」(12)でアカデミー主演女優賞を受賞し、若手女優の中でも抜きんでた存在となった。 その後もラッセル監督の「アメリカン・ハッスル」(13)でゴールデングローブ賞助演女優賞に輝き、アカデミー助演女優賞にノミネート。 ラッセル監督と3度目のタッグとなった「JOY」(15)で、ゴールデングローブ賞主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)を受賞し、3度目のアカデミー主演女優賞候補となる。 「X-MEN」シリーズでは、「ファースト・ジェネレーション」の続編「フューチャー&パスト」(14)と「アポカリプス(原題)」(16)にも出演する。 関連作品(映画)• 2 2019年公開• 5 2018年公開• 9 2018年公開• 5 2017年公開• 6 2016年公開• 2 2015年公開 受賞歴.

次の