艦 これ 秋 イベント 2019。 2019秋イベント(丙レベル)E6「激闘!第三次ソロモン海戦」

秋イベ2019(?)を終えて

艦 これ 秋 イベント 2019

9改+単装速射砲 Mk. XXI 丁= なし ゲージ 戦力1、戦力2 E4 マップ: バタビア沖海戦 バタビア沖海戦 艦隊: 連合艦隊 札: 馬来部隊 基地航空隊: 2部隊 報酬: 共通= 神州丸 甲= 勲章、8inch三連装砲 Mk. 9 mod. 37、GFCS Mk. ・記載のないものは、参照サイト(、)で調べてみてください。 ・常設海域で邂逅可能な艦娘は、本記事では記載していない場合が多いです。 ・確率は上記サイトを調査し、小数点第2位を四捨五入して記載しています。 諸情報 所持数限定 ? 複数所持情報 Fletcher は3隻所持までは確認されているそうです 100%正しい情報かは不明なので注意。 春雨 E1-K丁 確認取れました。 秋月 E1-K丁 確認取れました。 神威 E1-J丁 確認取れました。 峯雲 E2-R丁 確認取れました。 石垣 E2-R丁 確認取れました。 松風 E2-R丁 確認取れました。 Houston E4-S丙 丁~で確認取れました。 三隈 E4-P丙 確認取れました。 常設で掘れるものは記載したりしなかったりしています。 ご了承ください。 伊13 E2-R丁 データベースでは確認されてないようです。 まとめてになりますが、ご報告ありがとうございました。 2日の内容でE1~E4を追加更新してあります。

次の

【艦これ】2019 秋イベ ドロップ率まとめ【進撃!第二次作戦「南方作戦」】

艦 これ 秋 イベント 2019

中部ソロモン海域海戦 神楽です。 現在「艦これ」運営鎮守府では、次回の期間限定海域、「艦これ」冬イベの作戦準備を進めています。 来月下旬作戦開始予定の次回冬イベ、その主戦場は、【中部ソロモン海域】。 同作戦海域の【基地航空隊】は、ラバウル基地に展開予定です。 中部ソロモン海域ということは、第一次~第三次ソロモン海戦の後、 ガダルカナル島からの撤退に伴う一連の海戦に焦点が当たることになります。 ……第一次~第三次ソロモン海戦、やらないんですかね? せっかくロクセンの強化が入ったのですから、 いわゆる三川艦隊の戦いくらいはやるんじゃないかとは思っていたのですが。 強くなったロクセンの面々を、イベントという舞台で輝かせてあげたいのですよ。 海戦というか……一方的な虐殺ですね。 駆逐隊を護衛に付けた輸送船団が航空機を中心とした襲撃を受けたわけですが、 出発前からその襲撃が予想出来たにも関わらず強行されたという、 当時の軍上層部のアレっぷりを象徴するかのような出来事でした。 反跳爆撃(スキップボミング)の実地試験により、 数多の撃沈艦を出してしまったこの海戦を呼んで曰く、 ダンピールの惨劇。 この戦いで米国艦隊はレーダー射撃を実戦投入し、成果を挙げることに成功しました。 即ち、 村雨嬢の撃沈という結果をもって……。 これにより、帝国海軍の十八番であった夜戦での優位性が払拭されたことを示します。 なお、中部ソロモン海域を舞台にした一連の海戦がほぼ夜戦なのは、 日本も連合国も昼間にノコノコ航行していたら、 容易に航空機に補足されてやられてしまうため、 夜間にコソコソ移動したり輸送したり哨戒しなければならなかったためです。 この時期はまだ制空争いが拮抗した状態でしたからね。 あと、米国がガトー級潜水艦を大量投入する前の時期だったのもあって、 水上艦に多くの犠牲が出てアイアンボトムサウンドの一因になっていました。 ソロモン以降は、潜水艦が暴れまくって連合国の水上艦にほとんど被害が出なくなりますし。 参加艦は、 村雨・ 峯風(未実装)。 現在「艦これ」運営鎮守府では、次期冬イベ:期間限定海域の作戦準備を進めています。 作戦海域は、中部ソロモン海域。 作戦海域規模は小規模ですが、甲作戦や乙作戦では、かなりがっつりした戦いとなる予定です。 つっても、もはやただ小規模と言われてもその中身がどうなるかはわかったもんじゃないですけど。 二夜に亘る連戦で、その陣容が入れ替わった戦いでもあります。 第一夜では米軽巡ホノルル、ヘレナ、セントルイスに 駆逐艦ニコラス、ストロング、オバノン、シャヴァリアといった水雷戦隊との海戦で、 ストロング大破、シャヴァリア撃沈といった戦果をあげるも輸送作戦は失敗。 続く第二夜では、お互いに補充艦を受けての輸送護衛と襲撃というカタチに。 米国艦隊は駆逐艦ジェンキンス、ラドフォードを加え、 日本艦隊は三日月、望月、初雪、天霧、涼風、浜風、谷風を加えた輸送護衛船団を組織。 この激突で日本艦隊は 新月(旗艦)、随伴艦・ 長月が撃沈、 対する米国艦隊は軽巡ヘレナを喪失。 なお、日本艦隊による輸送作戦は成功することとなりました。 参加艦は、第一夜に皐月、長月、夕凪(未実装艦)、 新月(未実装艦) 第二夜に三日月、望月、初雪、天霧、涼風、浜風、谷風(夕凪は離脱) そして、旗艦・ 新月と随伴艦の 長月が沈むことになりました。 秋月型五番艦の 新月実装にも期待が高まりますが、 まずはお冬さん(冬月)からですよね……。 新月、こんな顔芸キャラじゃないですよね? あとは、米軽巡・ヘレナあたりが実装の可能性アリでしょうか? シャヴァリアも沈んでますけど。 反攻作戦として、イベントでは目玉的な扱いになるんじゃないでしょうか。 参加艦は、瑞鶴、瑞鳳、飛鷹、隼鷹。 精鋭部隊ですね。 空母機動部隊でルート固定や特効などがあるかもです。 神通さん率いる華の二水戦が、 夜戦という戦術が既に形骸化しつつある中で完全・完璧な戦果を挙げた戦いです。 真っ二つになりながらなおも戦い続けた 神通さんと、 魚雷再装填を終えて反転してきた僚艦によるフルボッコが実現しました。 参加艦は、 神通(旗艦)、三日月、夕暮(未実装)、雪風、浜風、清波(未実装)。 直接戦闘を行わなかった輸送部隊に、松風、皐月、水無月、夕凪(未実装)。 またも夕凪です。 この中部ソロモン海域では、そこかしこで出番がある艦です。 現状、実装の可能性が高い子と言えるのではないでしょうか。 参加艦は、鳥海、鈴谷、熊野(旗艦)、川内、 夕暮(未実装)、雪風、浜風、 清波(未実装)。 艦隊の行動は、基地航空隊でも航続距離を伸ばすのにお世話になったこともあるであろう PBYカタリナによって逐一補足されていました。 ひょっとしたら、夜間哨戒仕様のブラックキャットとして実装されるかも? カタリナからの報によりヘンダーソン基地よりTBFアヴェンジャーが飛び立ち、 西村部隊に夜間空襲が行われ、 夕暮・清波が撃沈されることになりました。 この二隻は共に未実装艦ですが、上記のコロンバンガラ島沖夜戦でも活躍しているので もしかしたら実装の可能性があるかもしれません。 あと、この戦い以前のブイン空襲で 初雪が沈没しています モウヤダカエリタイ 負け戦とはいえ、中部ソロモン戦線では数少ない巡洋艦が出張った戦いであったため、 ひょっとしたら冬イベで再現されるかもしれませんね。 なお、この項目は後付けで書いたものなので、 上げてあるには記載していません。 ていうか、載せるスペースもないのですが……。 ブーゲンビル島・ブインへ陸戦隊の輸送中に撃沈されました。 参加艦は、 日進(旗艦)の護衛に着いてた磯風、嵐、萩風。 涼月、初月はブカ島方面への輸送任務に就いていました。 空母勢は航空支援ですね。 確実に深海化した 日進と戦うことになるでしょうから、 この面子は温存しておきませんとねぇ。 ……つーか、みんな他方面にも出張っているのでなかなか難しいですね。 まさかの水雷戦隊による最終海域でした。 再びやる可能性は……どうなんでしょ? 参加艦は、川内、時雨、 江風、嵐、萩風。 旗艦は、順当に川内だったとも、輸送隊旗艦は萩風だったとも、警備隊の時雨旗艦だったとも。 なんと、一気に三隻も撃沈されたという悲惨な海戦でありました。 レーダー射撃による一方的な砲撃で、 夜戦という戦術カテゴリが崩壊した決定的な戦いだったといえます。 そして、 時雨の幸運艦としての始まりの戦いでもあります。 この中部ソロモン海域だけで、何度死地を脱したのかという。 当人としては幸運なんかじゃないのでしょうけど。 参加艦は、漣(旗艦)、時雨、磯風、浜風。 海戦での犠牲はなく、輸送作戦も一応の成功を見ました。 イベントでは、輸送作戦のモチーフになるかもです。 通常艦隊での輸送でしょうか? 大発持ちがいませんね……。 あと、 時雨を何処で使えってんでしょうか? 磯浜(磯風・浜風)も色んなとこに顔出してますけど。 参加艦は、松風、文月、時雨、五月雨、磯風、秋雲(旗艦)、 夕雲、風雲。 夕雲姉さん……。 生存者が救助された先で暴れて報復されたり、 魚雷艇を奪取して帰って来たりと、 撃沈後のエピソードが豊富な 夕雲姉さんです。 この海域での最終決戦的な戦闘であり、 イベントで実装されるのであれば激しい戦いの舞台となることが予想されます。 参加艦は、妙高(旗艦)、羽黒、 川内、阿賀野、白露、時雨、五月雨、 初風、長波。 同作戦の輸送隊として、長良、文月、卯月、水無月、天霧。 そう、 初風が妙高姉さんに首チョンパされたあのエピソードの舞台です。 そして、神通さんに続き 川内の最期の地でもあります。 遺された那珂ちゃんも、後のトラック島空襲で阿賀野と共に眠りに就くことになります。 ……まさか、 軽トラ君(軽巡棲鬼)などという面白キメラが爆誕するとは思いませんでしたが。 久方ぶりに出番があるかもしれませんね。 闇神通もそうですが、今度は夜川内かもしれません。 イベントでは、輸送部隊がいたことからも輸送と戦力のダブルゲージになるでしょうか。 このイベントで実装されるランカー報酬の二式陸偵改、からの月光による戦果もありましたが、 劣勢は火を見るより明らかなものとなっていきました。 一時期は、連合艦隊空母戦力がサラ姉 Saratoga しかいない時期もあったのですけどね。 それからどんどこ増強される空母機動部隊による本格的な侵攻の前段階として 一連の空襲が実施されることになります。 幸い撃沈艦はありませんでしたが、多大な被害を受けてしまい 事実上、戦線をトラック島まで引き下げざるを得なくなってしまいます。 なお、空襲後にタロキナ上陸作戦のような反攻作戦も行われているので、 何かしらイベントで盛り込まれるかもしれません。 参加艦は……多いな!? 妙高、高雄、愛宕、摩耶、鳥海、最上、鈴谷、筑摩、阿賀野、能代 水無月、望月、天霧、白露、時雨、五月雨、長波、藤波、島風 となっています。 既に撤退が決定的となっていても各島嶼の防衛や輸送は行わねばならず、 然してそれすらも難しくなっていった末の、決定的な敗北です。 参加艦は、天霧(旗艦)、卯月に加え、未実装艦の 夕霧、大波、巻波。 一気に三隻も喪われてしまいます。 これにより、水上艦による防衛や輸送が不可能な状態となり、 ラバウルからの全面撤退がなされることで中部ソロモン海域での戦いは幕を下ろします。 神楽の知識はかなりなんちゃってなので、真に受けないでくださいね。 詳しい人にはとても敵いません。 間違いがあったら、すみません。 しかし、 駆逐艦ばっかですね。 戦艦が一隻もいないとは……。 しかも、時雨を筆頭に戦線が被りまくってますし。 札次第ではなかなか難しいことになるかもしれません。 いや、この通りに分割されるとは限らないのではありますが。 焦点になるのは、やはり 時雨でしょうか。 だいたいの海戦に参戦しています。 ほとんど負け戦なのに、必ず生還してくるという幸運艦の特性が発揮されていますね。 他の白露型も出番があります。 沈んでしまった 村雨嬢はともかく、 白露と 五月雨がそこここにいます( 涼風も)。 それから、浦風を除く十七駆の面々( 磯風、浜風、谷風)も ほとんどの海域に出ています。 浦風もこの海域で輸送を行っていましたが、たまたま海戦には参加していなかったのです。 雪風はいつものように出番があるとしまして。 あと、出番が多いのは 天霧でしょうか。 最初っから最後まで出ずっぱりですね。 相方(狭霧)は、開戦早々にいなくなってしまってますからね……。 それから、 睦月型の面々が各地で奮戦していますね。 主に輸送メインですが、 三日月は実戦に参加しています。 輸送といえば、 松風がちょこちょこ顔を出しています。 嵐と 萩風も、重要な戦いに出ています。 おおむね、注目するのはこんなところでしょうか。 基本、ケッカリは改二艦優先なのですが、 余は明らかに有用な子なのでこういうことになりました。 わりかし性能優先ですね、神楽は。

次の

【艦これ】E1甲「八駆見参!バリ島沖海戦」1ゲージ攻略2019秋イベント

艦 これ 秋 イベント 2019

イベントお疲れさまでした。 なんとなく、現在の艦娘の育成具合の日記です。 速吸と神威。 水母の神威は別でいます。 速吸はイベントではまだ使ったことない気もしますが、毎月の3-5では速吸旗艦でやっています。 神威は春イベ?くらいで使った記憶が・・・掘りか何かで・・・ 練巡の2隻。 ほぼ演習だけです。 鹿島キャノン! 大鯨さん。 趣味枠です。 強い艦娘はわざわざレベリングしなくても出撃してるだけでレベルがあがりますが、大鯨とかあまり出撃の出番がない艦はレベリングしないとずっと低レベルのままだと思ってレベリングしてました。 明石修理放置はこれで許して・・・大鯨と同じ理由でレベリングしてました。 は良く使うので・・・燃費も良くないので、出撃だけでレベリングはしてません。 未改造は2-2補給艦狩りしたり、秋イベE3の機動部隊の空母枠で入れてました。 丸は秋イベE3でレベリングしました。 あきつ丸はLv50まで演習で上げて、19冬のE3甲掘りでどんどんレベルが上がりました。 日進は日進イベの時に掘りで使ってました。 照月がねぇ、出なかったんですよ。 は噴進砲持って5-2行ってました。 コマちゃんは未改造があと2隻います。 90超えてるは旧5-4とかカレクルで使ってました。 80台の方はに水戦積んでギミック解除するときに、一軍に札付いてたので急遽改造した艦です。 Lv50まではデイリー出撃10回とかで5-2行ったり、表示されていませんがトレッリ、U-511、伊26x2を3-2で弾薬集めでちまちまレベル上げています。 未改造の二航戦は多分最後の牧場となる予定です。 念願の2隻目ゲットできました。 五航戦の改はウィークリー任務用です。 改二甲は燃費が・・・ もともと伊勢日向の改を噴進砲改修用で確保していましたが、春イベで使ってたらレベルが結構上がってたので、一応改二レベルまでは育成してあります。 ガングートはあえてオクチャブヤ・レボリューツィアのままにしてあります。 設計図足りない(EOやってない) 噴進砲改二作るのにちとちよで溢れかえってましたが、出荷いたしました。 神鷹、大鷹はカタパルト不足のため改です。 鈴熊のサブは軽空母用に育成しました。 でも設計図が足りてないのでサブ航巡として使っています。 、摩耶、ザラ、ポーラのみサブを用意しました。 ゴト4隻目ものためにレベリング中です。 1stのみ運改修して50ちょいあります。 とりあえずサブ以外は70以上にしました。 改二及び改二相当艦は90以上にしています。 練度だけ見れば友軍実装待ってから特効艦調べればオール甲行けそうな雰囲気もありますが、運未改修、魚雷改修足りてないなど基礎ができていないので、資材30万集めてもキツそうです。 朝霜改二いつ実装されたの? 対潜レベリングや1-5キラ付けのお供でチマチマレベリングしています。 Lv30以下は表示させていませんが、あと3隻くらいいます。 耐久改修できる組み合わせが揃ったらすぐ挑戦しています。 とまぁ一応練度的にはそれなりに育ってきました。 あとは満潮、響あたりの設計図不要で大発・積める艦が2隻ずつ欲しいな~って感じです。

次の