やる こと リスト テンプレート。 ToDoリストのエクセルテンプレート

夏休み計画表・予定表10選【無料テンプレート】小学生用|きになるきにする

やる こと リスト テンプレート

<目次>• 大人の仕事と子供の勉強は似て非なるもの やるべきことをピックアップしてリスト化する。 リスト化したらやるべきことの優先順位をつけてとりかかる。 これは仕事を進めるうえでの基本です。 でも、子供の勉強にこのやり方をあてはめようとすると失敗します。 大人の仕事と子供の勉強は似て非なるものなのです。 大人はプロとして仕事に取り組んでいます。 プロである以上、やる気の有無に関係なく自分のパフォーマンスを最大限発揮して業務を遂行しています。 一方、子供は素人です。 素人ですから、やる気が出なければ勉強しません。 周囲の大人が強制力を働かせれば勉強し始めるものの、監視がなくなればすぐに勉強をやめてしまいます。 したがって、子供を自発的に勉強するようにさせるには「やる気」を高める工夫が必要です。 勉強でやらなくてはいけないことが多いとやる気がなくなる 子供のやるべきことをピックアップする過程で、多くの「やるべきこと」が挙がるはずです。 それらの項目は子供にとっては苦痛でしかありません。 そのうえに、がんばりきれないほど多くの項目がリスト化されると、1つも手をつけずにすべて投げ出したくなるのが子供です。 やるべきことは「1点集中」が理想です。 1つに絞った方が子供は集中して取り組みます。 どうしてもまだ他にやることがあれば、1つのことが終わった後に次の「1点集中」すべきことを決める、というようにすると子供は取り組みやすくなります。 勉強の「やることリスト」をとにかく終わらせるのが目的に 仕事であれば、「質」を追求するよりも、とにかく期限までにその作業を「完了」させることが最優先であることも多いでしょう。 子供の勉強は逆です。 終わらせることよりも「質」が大事です。 ところが「やることリスト」を作ると、とにかく終わらせることが目的になりがちです。 子供の頃に問題集など宿題の答えを丸写しした経験はないでしょうか。 終わらせることが目的になると、「勉強」が「意味のない作業」になってしまいます。 やるべきことを「終わらせる」よりも、「その勉強を通じて何かを得ること」の方が大事だということを伝えてあげてください。 勉強でやりきれなかったことの罪悪感を与える方法 「やることリスト」を作ってがんばらせようとしても、実際にはやり切れないことが多く出てくるはずです。 そうなると子供はやり切れなかったことへの罪悪感を持ちます。 罪悪感は「自分は勉強ができないんだ」と自信をなくさせます。 大人に与えられた仕事は給与を得ているのでやらなければならない義務がありますが、子供の勉強はやらなくてはいけないことではありません。 勉強には知らないことを知ったときの喜びや、わからないことがわかったときの快感があります。 しかし強制されると喜びや快感を得られにくくなります。 したがって、「やることリスト」ではなく「やったことリスト」にしてみるのはいかがでしょうか。 その日に勉強したことを箇条書きで記録する。 できれば、その勉強によって得られたことも書き足しておけば理想的です。 自分が勉強し終えたリストなら子供は自分から見ようとしますし、見ることで達成感が得られます。 その達成感が自信になり、新たなやる気につながっていきます。 「やったことリスト」に付け足して書いた「その勉強で得たこと」のポイントを見直すことで学んだことが復習でき、定着させることができるので一石二鳥です。 さて、いかがでしたでしょうか。 子供のやる気を出させようとしたら、子供が自発的に「勉強したくなるような工夫」をすることを考えてみてくださいね。 【関連記事】•

次の

A4いろいろプリント/Zowie's Room

やる こと リスト テンプレート

タスクリスト(することリスト・To Do List)の作り方の例 本テンプレートは、エクセルで作成した表形式のタスクリスト(することリスト・To Do List)のフォーマットです。 用紙サイズはA4で、印刷してそのままご使用いただけます。 たとえば、これをプリントアウトしてルーズリーフ等に保存するなどしてご使用ください。 私生活や仕事での各種の「すること」はストレスの元凶だと思います。 これに対抗する有効な方法は「すること」のリストアップです。 頭の中を駆け巡るさまざまな「すること」をとにかく1つ残らず書き出して外部化するのです。 これにより、頭のモヤモヤが解消され、また、「外部」に「見える化」することで、「すること」の効率的な対処法やダンドリがより見つかりやすくなります。 本テンプレートは、こうした「すること」のリスト化のための様式です。 「様式」とはいっても、メモ用紙に「すること」を箇条書きにしていく感覚を残すため、以下のとおり、ごくシンプルで実用的なものです。 日付…タスク(すること)の作成日付• タスク…タスクの内容• 実行日…タスクの実行日 なお、タスクの並び替えは、移動したいタスクの行を選択したうえ、シフトキーを押しながらマウスでドラッグすることで行うことができます。 また、行の高さ、列の幅や項目などは自分が使いやすいように適宜修正してください。 では、タスクリスト(することリスト・To Do List)の見本・サンプル・ひな形・たたき台としてご利用・ご参考にしてください。 (Office 2007~ ファイル形式) なお、本テンプレートとほぼ同じデザインで、ワードで作成したものも次のページにあります。 また、タスクリストをPC(デスクトップ)上でデータベース的に管理できるタイプも次のページにありますので、あわせてご参考にしてください。

次の

勉強のやることリストを作ると、逆に子供のやる気が下がる理由 [子供の教育] All About

やる こと リスト テンプレート

Writer: 今年のゴールデンウィークは改元に伴う10日間の超大型連休!みなさまいかがお過ごしでしょうか? 早くも10日間のうち2日間が終わろうとしています。 (早いですね・・・。 ) お休みできない方も多くいらっしゃるとは思いますが(今日本を支えていらっしゃるのは間違いなく皆さんです!いつもありがとうございます)、今日は長期休暇中の皆さんにコラムをお届けしたいと思います。 10日間あるとはいえ、ぼんやりと過ごしていたら何もできないまま終わってしまいます。 貴重な長期休暇を充実したお休みとするための工夫をご紹介しておきましょう。 もちろん文房具を使います。 今回のゴールデンウィークに限らず、夏休みや年末年始などの長期休暇の際には「やることリスト」をあらかじめ書き出しておくことをおススメします。 まずはA4の紙にとにかく思いつく限りの「やりたいこと・やらなければならないこと」を書き出してみましょう。 規模の大小や優先度などは気にせずとにかく吐き出すようなイメージで書いてみましょう。 一旦作業が終わったら絞り込みを行います。 書き出したメモの中から、普段の生活ではなかなか着手できていないこと、今やった方が良いこと、長期休暇だからこそできることをピックアップして、できれば小さなノートかあるいは小さなメモ帳に書いて、連休中毎日持ち歩いて、適宜修正したり追記したりすると良いでしょう。 私はもちろんポケットサイズの「ダイアログノート」にメモをしました。 次にやることは「自分へのアポどり」です。 リストアップした「やりたいこと」をこの10連休の「いつやるのか」を決めましょう。 旅行や帰省など、すでに予定が決まっている人はスキマの時間を自分にアポを入れる感覚で予定を埋めてしまいましょう。 今からでも遅くありません。 気持ちよく連休明けを迎えるためにも、「休みの間にやっておきたいこと」をメモしてみませんか?.

次の