東京ディズニーランド混雑予想。 クリスマス&年末は混む?2020年12月の東京ディズニーランド混雑予想カレンダー|DoCoJapan

ディズニーランドの混雑予想が当たる!裏ワザを大公開!

東京ディズニーランド混雑予想

ディズニーランドの楽しみ方&攻略法 TDLこと東京ディズニーランドの混雑予想や攻略法などを中心に、様々なコンテンツを公開しているページです。 2020年版の混雑予想カレンダーのほか、上手にアトラクションを回るための攻略法や、知っているとちょっとお得な雑学などをたっぷりとご覧頂けます。 以下の4項目が当サイトのメインメニューです。 混雑予想カレンダー 混雑予想カレンダーのコーナーでは1月~12月までの毎月の混雑予想を公開しています。 どうしても休みが取れなくてこの日しかない…という場合はしょうがないですが、最大限楽しむためにも、できるだけ混雑が緩そうな日をお選びになるといいかと思います。 その方が時間にゆとりができて、より満喫することができます。 攻略法 東京ディズニーランドは日本最大のテーマパークで入園者数も日本一を誇ります。 隣接する東京ディズニーシーと合わせて、毎年2千万人~3千万人もの入園者がいるため、休日や祝日はもちろん、平日でも混雑することが多いです。 そんな東京ディズニーランドですから、攻略法を知っておくととても役に立ちます。 当サイトの「」のコーナーでは、アトラクション・レストラン・トイレ・駐車場などについての攻略法をご覧頂けるほか、あまり広くは知られていない一風変わったディズニーランドの楽しみ方もご紹介中です。 アトラクション 東京ディズニーランドのパーク内施設で最も人気があるのがアトラクションです。 全部で43ものアトラクションがあり、入園後は「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」以外の全てのアトラクションを無料で楽しむことができます。 ファストパスを使えるアトラクション ファストパスとは待ち時間を大幅に短縮して、アトラクションに乗ることができるチケットのことです。 大人気で混雑しやすいアトラクションに導入されています。 現在のところ、以下の8つのアトラクションに導入されています。 レストラン 東京ディズニーランドにはレストランも数多く揃っています。 本格的なレストランから、ちょっとした軽食を頂けるお手軽なワゴンまで、様々なタイプのものが用意されています。 なお、アトラクションと同様に、レストランも人気のところは混雑して待ち時間が発生することが多いです。 プライオリティ・シーティングを使えるレストラン プライオリティ・シーティングとはファストパスのレストラン版のようなものです。 事前に指定された時間に訪れることで、席が空き次第、優先的に案内してもらえます。 簡易予約のようなシステムで、以下の3つのレストランに導入されています。 なお、プライオリティ・シーティングを利用するにあたって「当日受付」と「事前受付」という2通りの方法があります。 園内で受け付ける当日受付だと間に合わないこともありますので、電話で簡単に受付をしてもらえる事前受付がおすすめです。 (東京ディズニーリゾート総合予約センター 0570-05-1118) ショップとサービス 東京ディズニーランドは50万平方メートル以上もある大きなアミューズメントパークです。 インターネットを使って、Googleマップなどで航空写真を見ると、いかに大きいかがよく分かります。 そんな広大なパーク内にはアトラクションやレストランだけではなく、数多くのショップやサービス施設もあります。 パーク内では数多くのショップが運営されていて、開園時から閉園時までゲストは誰でもショッピングを楽しむことができます。 オリジナルグッズの種類も豊富で、友人や家族へのお土産探しも楽しむことができます。 サービス 独自のサービスに関する書籍が出版されるほど、東京ディズニーランドは顧客満足を考えた手厚いサービスで知られていますが、当サイトではそんな東京ディズニーランドで提供されているサービスに関することを一覧にしてまとめています。 2人(カップルなど)で行く場合 2人でディズニーランドに行く場合の攻略法です。 カップルや友人同士などが対象となります。 アトラクションを効率よく回って楽しむのも大事ですが、2人きりで遊ばれる場合は、お互いがどれだけパーク内で仲良くしていられるかも大きな要素となってきます。 ベースは同じ 2人でディズニーランドに行くというケースでも、基本的なところは「」と攻略法は変わりません。 空いているようであればそんなに攻略を意識する必要はありませんし、混んでいるのであればファストパスの使い方が鍵となります。 仲良く楽しむことが大事 2人だけでディズニーランドに来た時に、乗れたアトラクションの数よりも大事なのは2人が本当に楽しめているかです。 私たちはとても仲が良いから大丈夫、と思っていても、疲れや長い待ち時間のせいでイライラしてしまうことは珍しくありません。 ディズニーランドの都市伝説の一つに「ディズニーランドに遊びに行ったカップルは別れる」という事柄がありますが、こちらも同様の理由で生まれた都市伝説だと思われます。 待ち時間が長いと、だんだん話すこともなくなってきて、微妙な雰囲気になってしまったりすることもあり得ます。 混雑している時のおすすめ! 比較的空いているときであれば、次から次へとアトラクションに乗ることができるので全く問題ないのですが、特に混雑が酷いときなんかは口数が減ってしまいがちです。 そこで、おすすめしたいのがスマートフォンやタブレット端末などに、比較的長めの動画を入れておくことです。 動画の内容は特になんでも構いません。 漫才やコント集などでも良いですし、YouTubeに上がっている人気の動画やアニメーションなどで大丈夫です。 1点だけ注文を付けるとすれば、一緒に行く相手が好きそうなジャンルの動画を選ぶということです。 動画があれば、疲れや待ち時間の長さで口数が減ってしまったとしても、一緒にその動画を見ることで、待ち時間をつぶすことができますし、動画を見終わった後にはその動画についての話題も2人で話すことができるので、まさに一石二鳥です。 お盆やゴールデンウィークなどといった大混雑の時に遊びに行く場合は、どうしても待ち時間が長くなってしまいますので、ぜひ試してみて下さい。 複数人(グループ)で行く場合 3人以上のグループでディズニーランドに遊びに行く場合の攻略法です。 ディズニーランドというとカップルが多いというイメージがありますが、友人グループで来ている方々もかなりいます。 グループならではのテクニックもありますので、ぜひチェックしてみて下さい。 ファストパスとスタンバイを別々に 複数人でディズニーランドに遊びに来たときのポイントは「ファストパスとスタンバイ」をそれぞれ手分けすることができることです。 6人組なら、3人は6人分のパスポートを持って、人数分のファストパスを取りに行き、残りの3人はその間に他のアトラクションのスタンバイの列に並んでおくことができます。 これをすることで、より効率的にアトラクションを回ることができます。 2人だけだとどうしてもファストパスとスタンバイを分かれて行うことが難しいですが、複数人のグループであれば、問題なくできますので、ぜひこのようにされるといいかと思います。 偶数人で遊びにいく ディズニーランドに限らず、アミューズメントパーク全般に言えることですが、複数人で行かれるのであれば、極力人数が偶数になるようにしましょう。 アトラクションは2人乗りのものも多く、奇数で行くと誰か1人が1人でアトラクションに乗らなくてはならなくなってしまいます。 シングルライダーを活用する シングルライダーとは、グループ(複数人)ではなく1人で乗る人が優先的にアトラクションに乗れる制度です。 どうしてもみんな揃って一緒に乗りたいという場合は使えませんが、バラバラでも構わないというのであれば積極的に使っていきましょう。 シングルライダーを利用すれば、ファストパスを使ったかのように早くアトラクションに乗ることができます。 なお、現在に時点でディズニーランドでシングルライダーが導入されているのはスプラッシュ・マウンテンのみです。 今後増えていくのではないかと思っています。 基本は同じ 2人でディズニーシーに遊びに行かれる場合も、「」と基本的な攻略法は変わりません。 空いているのであれば人気のアトラクションを近い順に乗ってしまえばいいですし、混んでいるのであればファストパスを有効に使わなければなりません。 仲良くいられるか 2人きりでディズニーシーに来た時に最も重要なのは「ケンカせずに仲良くいられるか」です。 どれだけ仲の良い友人・カップルだとしても、混雑が厳しかったりするとそのうち無口になって、徐々に雰囲気が良くなくなってくるということがしばしばあります。 迷信で「東京ディズニーシー(ランド)に遊びに行ったカップルは別れる」なんていうものがありますが、これも上記の理由からです。 混雑が酷くて待ち時間が長くなったりすると、疲れもあって、お互いに口数が少なくなってきやすいのです。 空いているときであればすいすいとアトラクションに乗ることができるので全く問題ないのですが、混雑していると問題になったりします。 ですので、おすすめなのがスマートフォンなどに、比較的長めのムービーを入れておくことです。 ムービーの内容はなんでも結構です。 コメディでも良いですし、アニメやスポーツ動画・ミュージックビデオなどでもOKです。 ただ、極力一緒に行く相手が好きそうなものにしましょう。 これがあれば、万が一口数が減ってしまったとしても一緒に動画を見ることで、時間をつぶすことができますし、更にその動画についての話題も話せるので、一石二鳥です。 ぜひ試してみて下さい。 グループ(3人以上) 3人以上のグループで遊びに行くときの攻略法です。 パークの混雑具合によっても大きく左右されますが、混雑していても楽しめるような方法をご紹介しています。 3人以上でディズニーシーに行かれる予定のある方はぜひご覧になってみて下さい。 ファストパスとスタンバイは手分けして グループでディズニーシーに遊びに来た場合の最大のメリットは「ファストパスとスタンバイ」をそれぞれ手分けすることができることです。 たとえば4人組なら、2人は4人分のパスポートを持って、人数分のファストパスを取りに行き、残りの2人はその間を使って他のアトラクションのスタンバイの列に並んでおくことができます。 これができるのがグループの強みです。 2人組でもできないことはないですが、1人がファストパスを取りに行って、もう1人がスタンバイの列を作るというのは、あまり一般的ではありません。 できれば偶数人で遊ぶ ディズニーシーにグループで行かれるのであれば、極力人数を偶数にするようにしましょう。 ディズニーシーのアトラクションには2人乗りのものも多く、奇数で行くと誰か1人が1人でアトラクションに乗らなくてはならなくなってしまいます。 可能であればシングルライダーを利用する 先にもご紹介致しましたが、シングルライダーとは、グループ(複数人)ではなく1人で乗る人が優先的にアトラクションに乗れる制度です。 もしどうしても全員一緒に乗りたいという場合は使えませんが、ばらばらになっても構わないというのであれば、シングルライダーはとても有効に使えます。 空いている日であればたいして待つこともなくアトラクションに乗れるので問題ないのですが、混雑している日だと乗るまでに時間がかかります。 そんな時にシングルライダーを利用すれば、ファストパスを使ったかのように早くアトラクションに乗ることができるのです。 「攻略法」のコーナーのメインコンテンツでもあるアトラクションの攻略法をご紹介しているページです。 空いているときであれば意識しないで適当に回ってもたくさんのアトラクションを楽しむことができますが、混雑しているときはそうはいきませんので、以下にご紹介する攻略法を参考になさってみて下さい。 アトラクションの混雑度 日本一の人気を誇る東京ディズニーランドには全部で30以上ものアトラクションがあります。 空いている日であれば全てを制覇することも夢ではありませんが、ちょっとでも混んでいる日には、とうてい全てを回ることはできません。 そこで、まずは混雑のしやすいアトラクションを順番に並べていきたいと思います。 とても混雑しやすい 東京ディズニーランドの中でも屈指の人気を誇るアトラクションです。 その日1番長い待ち時間が発生することも珍しくなく、夏休みやゴールデンウィークなどの繁忙期には、2時間以上の待ち時間を記録することもあります。 ほとんどがファストパスに対応しておりますので、できればファストパスを利用するようにしましょう。 ワールドバザール• ~該当なし~• アドベンチャーランド• ~該当なし~• ウエスタンランド• クリッターカントリー• ファンタジーランド• トゥーンタウン• トゥモローランド• 混雑しやすい 前述のアトラクションほどは混雑しないことが多いものの、それでもかなりの待ち時間となることが多いアトラクションです。 連休時には1時間越えとなることも少なくなく、長い待ち列ができることは間違いありません。 ファストパスに対応していないものも多く、乗るためにはスタンバイをせざるを得ないということもあります。 ワールドバザール• ~該当なし~• アドベンチャーランド• ウエスタンランド• ~該当なし~• クリッターカントリー• ~該当なし~• ファンタジーランド• トゥーンタウン• トゥモローランド• 東京ディズニーランドよりは少ないものの、それでも全部で25以上ものアトラクションを有している東京ディズニーシーには、毎日のように多くのゲストが足を運んでいます。 そんな数あるアトラクションをまずは混雑度別に分類してみました。 季節によって差のあるものに関しては、だいたい平均して混雑度を割り振っています。 とても混雑しやすい こちらの項目で登場するアトラクションは東京ディズニーシーを代表するような超有名アトラクションばかりです。 スリル満点の絶叫マシンであったり、じっくりと見て楽しむタイプのものであったり、その種類は様々ですが、こちらで登場する多くのアトラクションがファストパス対応となっておりますので、上手に活用しましょう。 メディテレーニアンハーバー• ~該当なし~• アメリカンウォーターフロント• トイ・ストーリー・マニア!• ポートディスカバリー• ~該当なし~• ミステリアスアイランド• マーメイドラグーン• ~該当なし~• ロストリバーデルタ• アラビアンコースト• 混雑しやすい 一つ上の「とても混雑しやすい」に挙げられているアトラクションほどは混まないものの、それでも混雑する日には1時間待ち以上を記録することが多いアトラクションをこちらに分類しました。 ファストパスに対応しているのはストームライダーだけですので、他の施設についてはスタンバイで入る必要があります。 メディテレーニアンハーバー• ~該当なし~• アメリカンウォーターフロント• ポートディスカバリー• ミステリアスアイランド• ~該当なし~• マーメイドラグーン• ロストリバーデルタ• アラビアンコースト•

次の

2020年2月 ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想&待ち時間 Disney Colors|クロロのディズニー混雑予想&ディズニーブログ

東京ディズニーランド混雑予想

2020年2月29日から2ヶ月以上もしている東京ディズニーリゾート。 政府の緊急事態宣言が解除されましたが、6月1日の時点で「両パークの臨時休園を継続する」との発表がありました。 上海は5月11日、フロリダは7月11日に再開 世界のディズニーパークのうち、現時点で再開しているのは上海ディズニーランドだけです。 ロックダウン解除から33日後の5月11日より、入園者数を制限しながら営業しています。 また、ウォルト・ディズニー・ワールドも7月11日から段階的に再開することが発表されました。 世界のディズニーパーク 休園期間 再開日 中国 上海ディズニーランド 1月25日~5月10日 5月11日 香港ディズニーランド 1月26日~ 未定 日本 東京ディズニーリゾート 2月29日~ 未定 アメリカ ディズニーランド・リゾート(カリフォルニア) 3月14日~ 未定 ウォルト・ディズニー・ワールド(フロリダ) 3月16日~ 5月20日:ショッピングエリア「ディズニー・スプリングス」の一部店舗を再開 7月11日:「マジックキングダム・パーク」と「ディズニー・アニマルキングダム」を再開 7月15日:「エプコット」と「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」を再開 フランス ディズニーランド・パリ 3月15日~ 未定 ちなみに、フロリダ州にあるユニバーサル・スタジオ・フロリダ(USF)は6月5日より再開します。 同じフロリダ州にありながら、ウォルト・ディズニー・ワールドは再開日をUSFより1ヶ月以上遅い7月11日に設定しました。 その理由については、ディズニーのCEO(最高経営責任者)ボブ・チャペック氏が「ゲストのみなさんにディズニーの神髄を体験して頂くため」と説明したと報じられています。 USJは6月8日より再開 東京ディズニーリゾートと同じく2月29日から臨時休園していたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、6月8日より再開することになりました。 大阪府の緊急事態宣言が解除されたのが5月21日なので、解除から18日後の再開となります。 当面は関西在住の方を対象とした営業となるそうですが、それでも大きな一歩ですよね! USJが動き出すと「東京ディズニーリゾートもそろそろでは?」という気持ちがより高まります。 東京ディズニーリゾートの再開時期を予想 上海ディズニーランドとウォルト・ディズニー・ワールド、そしてUSJの再開時期を踏まえたうえで、東京ディズニーリゾートの再開時期を予想してみました。 有力なのは7月上旬 首都圏の緊急事態宣言は5月25日に解除されましたが、だからと言ってすぐにパークをオープンできるわけではありません。 6月1日付の公式発表で「 再開につきましては、政府、自治体からの休業要請等の段階的な緩和や、パーク運営の準備等、社内外の状況が整った段階で、判断してまいります。 」と説明があった通り、パークの再開には準備期間が必要です。 例えばパーク全体の感染対策、パークチケットの予約販売、フードの発注、キャストの出勤日の調整や再開後の運営指導など、再開に向けて準備することが山ほどあるはずです。 そのような準備がすべて整ってからの再開と考えると、早くても7月上旬ごろではないかと予想されます。 実際に、上海ディズニーランドもロックダウンが解除されてから33日後に開園しています。 もし予想通り7月上旬に再開するのであれば、1週目の平日(7月1日~3日)または2週目の平日(7月6日~7月10日)が有力でしょう。 ランドとシーの開園時期をずらす可能性もある? 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが同時に再開すると、各パークで入園制限をしたとしても、舞浜駅やリゾートラインの利用者が急増することになります。 特に、朝8~9時頃と閉園間近の9~10時頃は電車内が3密状態になる可能性大です! そのため、 パークごとに再開時期をずらすという方法も考えられます。 例えば東京ディズニーランドは7月から再開し、東京ディズニーシーは8月まで再開を見送ると、段階的に元の状況に戻していくことが可能です。 再開後の入園規制とパークチケットの販売方法 では、東京ディズニーリゾートが再開したらパークチケットはどのように販売されるのでしょうか。 上海ディズニーランドは入場者数を3割程度に制限 上海ディズニーランドでは、再開後のパークの入場者数を定員の3割以下に制限しています。 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーに定員はありませんが、ランドでは6~7万人、シーでは4~5万人のゲストが訪れると入園規制がかかります。 この人数を目安に、再開後の入園制限を予想してみました。 パーク 通常時 3割以下に制限した場合 上海ディズニーランド 定員8万人 2万4,000人以下 東京ディズニーランド 6~7万人で入園制限がかかる 1万8,000人~2万1,000人以下 東京ディズニーシー 4~5万人で入園制限がかかる 1万2,000人~1万5,000人以下 上海ディズニーランドのように入園者数を混雑時の3割以下に制限した場合、東京ディズニーランドは2万人程度、東京ディズニーシーは約1万5,000人程度しか入園することができません。 これではパークチケットを手に入れるのは至難の業になりそうですね。 上海ディズニーランドは7日分のチケットが即完売 上海ディズニーランドでは再開後のパークチケットをオンラインにて販売していましたが、7日分のチケットが数分で完売してしまったそうです。 日本でもオンラインでパークチケットを販売すると思いますが、「アクセス集中でまったく繋がらない!」という事態になりそうです。 パークが再開しても、すぐに遊びに行けるかどうかは運次第ということですね。 再開後のパークの感染対策 パーク再開後は、国が公表した「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいて運営されます。 アトラクションやパレード、キャラクターグリーティングなどがどうなるのか、上海ディズニーランドとウォルト・ディズニー・ワールドの対応を例にまとめました。 入園時:マスク着用と検温を義務づける 上海でもフロリダでも、パーク入園時はマスクの着用と検温が義務づけられています。 マスクは汚れたり無くしたりする可能性もあるので、予備を持って行くと安心ですね。 また、アルコール消毒液やウェットティッシュを用意したり、トイレでこまめに手を洗うなど、ゲスト1人1人が感染対策を徹底することで安全に過ごすことができます。 パレードやショー:3密が避けられないので中止または内容変更 パレード、ショー、花火など、ゲストが密集してしまうエンターテイメントは当面中止、または内容を変更して行われるそうです。 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは合計13ものレギュラーショーを公演中ですが、パークが再開してもしばらくは休演となる可能性が高いですね。 また、東京ディズニーシーでは7月1日から「ディズニー・パイレーツ・サマー」というイベントが始まる予定でしたが、ハーバーショーの公演も今年は難しいでしょう。 キャラグリ:触れ合いや写真撮影は禁止 ディズニーキャラクターと触れ合ったり、至近距離で写真撮影したりすることはできません。 キャラクターグリーティングが大好きな日本人にとっては残念なお知らせですが、感染予防のためなので仕方ないですね。 ただ、キャラクターとゲストの距離を保った状態でのご挨拶は実施されています。 上海ディズニーランドでは床表示を導入しているので、東京ディズニーリゾートでも同様の措置が取られるでしょう。 また、ライド型のアトラクションでは定員より少なく乗車させたり、シアタータイプのアトラクションでは間隔をあけて着席するなど、ソーシャルディスタンスを確保しながらの利用が徹底されます。 レストラン:レストランは席数を減らす、ブッフェは休業 レストランではゲスト同士の距離を保つため、テーブル数・座席数を減らして運営します。 レストランの座席数が減るということは、入園者数が制限されてもプライオリティシーティングの予約は取りづらそうですね。 また、ブッフェタイプのレストランは休業するか、内容を変更することになるでしょう。 ショッピング:非接触決済を促す 現金の受け渡しによる感染を防ぐためには非接触決済がおすすめです。 東京ディズニーリゾートでは電子マネーが利用できるので、いつも現金で支払いをしている方もこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。 使える電子マネーの種類や対応施設については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。 大規模開発エリアの開業は当面見送り 出典: 東京ディズニーランドの大規模開発エリアは、本来なら4月15日にグランドオープンするはずでした。 現時点では両パーク再開後の状況を見て大規模開発エリアのオープン日を決定すると発表されています。 新エリア内にオープンする施設の中には、キャラクターグリーティング施設や屋内シアターが含まれているため、感染対策を行っている状況では一斉オープンすることができないのです。 制限なしで楽しめる日が来るまでもうしばらく我慢ですね! まとめ 東京ディズニーランド&東京ディズニーシーが再開しても、当面はアトラクションやパレード、キャラクターグリーティングなどは制限された状態での運営となります。 しかし、ファンにとってはパーク内に入れるだけでも嬉しいものです。 関連記事• 2020年7月1日 16:24 - [dpost. jp]• 2020年3月11日 18:42 - [DISNEY LIFE FUN]• 2020年6月29日 13:37 - [dpost. jp]• 2020年3月27日 18:52 - [Disney Colors - Blog]• 2020年7月4日 12:25 - [Love Disney]• 2020年6月23日 11:35 - [dpost. jp]• 2020年4月9日 11:35 - [dpost. jp]• 2020年7月14日 12:11 - [dpost. jp]• 2020年7月17日 11:23 - [dpost. jp]• 2020年3月11日 15:03 - [dpost. jp].

次の

東京ディズニー再開の混雑状況予想は空いてる?1万5千人の入場制限

東京ディズニーランド混雑予想

Contents• 夏休み2020 例年、小中学校の夏休みは7月20日前後から始まりますよね。 2020年は7月18日〜7月21日スタート予定の学校が多いようです。 しかし、ご存じのように新型コロナウイルス感染拡大予防から2019年度の春休みが長期化され他関係で、夏休みが短くなる可能性がありますよね。 現時点では不明ですが、分かり次第記載させていただきます。 夏休み2020 ディズニーランド混雑予想 2020年は東京オリンピックが開催される予定です。 オリンピックが開催されることで、海外からの観光客が東京ディズニーリゾートに流入することが予想できます。 東京オリンピックの開会式は7月24日(金)。 予定通りに開催されれば、その前後からディズニーランドも混雑することが考えられるため、終始、人が多いと予想されます。 さらに、国内の学校が夏休み入れば国内からの入園者も増えるため、入園制限日も増えることが予想できます。 ただ、上記でも触れましたが、新型コロナウイルス感染拡大状況次第ではどうなるのか? 全くわからない状況でもあります。 東京オリンピックの延期や中止、小中学校、高校の夏休み開始日、などが大きく影響していくでしょう。 今後の動向を見守る必要があります。 空いている日はいつ? 現段階では、新型コロナウイルスの件がありますので予想するのも困難な状況です。 ディズニーランドの新エリアのグランドオープンも延期してのオープンとなるため、チケットの期間延長をされた方がどのタイミングでパークを訪れるのか?も関係します。 遠方からの旅行では、夏休みの旅行に計画変更された方も多いのではないか?と予想されます。 2020年の夏休みに空いている日を見つけるのは、とても困難ですね・・。 強いて予想するなら。 夏休みが始まっていない学校が残っている7月16日(木)17日(金) 学校が始まる前の平日8月31日(月)あたりでしょうか? また、夏休みの始まりが遅れたとしたら。 7月15日(水)16日(木)は若干空いているかも知れません。 なんせ、新エリアがオープンして初めての夏休み、オリンピック開催が重なっていますので「いつも混雑している」と考えておかれる方が無難でしょう。 混雑回避法は? 残念ながらありません。 少しでも混雑を避けたいのであれば「夏休みを避ける」ことが混雑回避法になるのではないでしょうか? いずれにしても、コロナウイルス 、東京オリンピック開催についての経過をみながらということになりますね。 入園時点で混雑回避を避ける方法は以下のような感じです。 どうぞ、参考にされてください。 *ハッピー15エントリーを利用する ディズニーホテルに宿泊すると、パーク開園時刻よりも15分早く、対象エリアへ入場することができます。 15分間という時間は短いようで長いので、この貴重な15分を一番希望することに活用してみると良いですね。 大混雑前に、希望を叶えることで混雑回避できます。 *開園前に並ぶ 「ハッピー15エントリー」が使えないのであれば、少しでも早く入場できるよう、開園前に並ぶ。 少しでも早く入園することで大混雑を防ぐことができます。 *お天気で決める ショー、パレードの内容が変更になってしまいますが、雨降り日や台風予報が出た日は、入園者が少なかったりします。 (これは裏技的手法かも知れませんね。 ) 台風前に訪れたパークでは驚くほど人が少なくて、快適な時間を過ごすことができました。 ただし、ショーやパレード、一部のアトラクションが中止になる可能性が高いです。 最良の方法とは思えませんが、それでもいいから、少ないパークで楽しみたいという方にはオススメの混雑回避法です。 東京ディズニーランドの夏休み、2020年は最も混雑しそうな年です。 しかし、混雑しているから楽しめないということではありませんので、予定されている方はパークでの時間を思う存分楽しんでください。 夏休み中は、炎天下で一日遊ぶことになりますので「日除け対策」「熱中症対策」をくれぐれもお忘れのないよう、ご注意ください!! 夏休み 2020【ディズニーランド】混雑予想~空いている日はいつ?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の