車中泊 クーラー。 【超危険】夏の車中泊。クーラーつけっぱなしにしたくてエンジンかけ続けると… | MINIVANSPACE

夏の車中泊の暑さ対策おすすめグッズ6選!扇風機やサーキュレーターを駆使して涼しい車内を!

車中泊 クーラー

性能が劣化しているバッテリーを使っているときは、バッテリーが上がることもあります。 バッテリーを充電できているときでも、電気消費量が充電スピードよりもはやいと、バッテリーが上がる状態になることを覚えておきましょう。 ですので、スマホの充電や、テレビを見るという行為がよりバッテリーを上げることになるので要注意になります。 では、ガソリンを使わずにクーラーや扇風機だけで過ごすことって可能なのでしょうか。 おそらくクーラーを使うとなると、これもバッテリーがあがることになります。 となると扇風機はいかがでしょうか。 こちらの扇風機もバッテリーにつないで使うものだと、バッテリーが上がる原因になりますよね。 となると燃費が悪くなることにもなります。 しかし、もし電池式のバッテリーであればいかがでしょう?そうなると、扇風機が自立した状態で使うことができます。 そのため、バッテリーも悪くならないですし、燃費の確保もできますよね。 この電池式の扇風機は一つの解決方法になるかと思われます。 ここまでクーラーや扇風機はバッテリー上がりの問題で使うことができないことを紹介してきました。 そういうときにどうすれば問題が解決することができるでしょう。 その一つの解決方法がサブバッテリーです。 サブバッテリーとは何でしょう?仮に車にもともとついているバッテリーをメインのバッテリーとすると、それとは別に第2のポーダブルバッテリーを持ちこむことをサブバッテリーと呼んでいます。 このサブバッテリーは、リチウムイオンのバッテリーを大容量化したものになります。 ですので、バッテリー上がりを心配することなく使うことができるというメリットがあります。 暑い夏には、扇風機を使うことができます。 そして、冬には電気毛布などを使って、快適な空間を作ることができますよね。 車中泊は、自分の疲労を回復するために行うことも一つの目的としていますよね。 そのために、自分が安心してリラックスした状態を作ることも重要なポイントになってきます。 まず、一つ目のポイントが音ですよね。 周りの騒音などで、自分の周りがうるさい環境になっていると仮眠をとっている場合でもなくなってしまいます。 続いてが、明るさです。 目の中に入ってくる光というのは、気にするべきポイントの一つで、明るければ自分の眠りが浅くなる原因にもなります。 こうしたポイントを考えたときに駐車場において快適な場所は、端になります。 しかし、安全のことを考えるとリスクがあることも事実です。 こういった点を考えたときに周りの環境を考えて選択していくことが重要になってきます。 基本的に道の駅で車中泊をすることは、認められていないことが多いです。 黙認して車中泊を許しているところもありますが。 しかし、そういった車中泊を認めている施設もあります。 それがRVパークです。 このRVパークは何かというと、一般社団法人が条件を満たしていれば、車中泊をしてもよいという基準を設けたうえで容認してる施設になります。 その条件とは、24時間いつでも使うことができるトイレがあること、100Vの電源を使うことができること、オートキャンプ場があることなどになります。 ごみ処理ができることも基準に入っており、快適に車中泊をすることができるような環境整備を行っていることが、このRVパークにおいては重要になってきます。 こうして道の駅の中でも、安心して車中泊を行うことができる施設もあります。 ですので、有効活用していきましょう。

次の

ポータブルクーラー冷え蔵Ⅱ EX|車中泊応援グッズ Stage21軽キャンパー・キャンピングカー

車中泊 クーラー

ポータブルクーラーを初めて買う際は何を基準に選んだら良いかわかりづらいですよね。 ここではポータブルクーラーの選び方をこれから買う人や買い替えを検討中の人にもわかりやすく解説しています。 使う場所を考えて選ぶ ポータブルクーラーを選ぶ際に1番に考えて置きたいのは「どんな場所でつかうか」という点です。 例えば夏場の大きな楽しみであるキャンプに持っていく予定なら、外部の電源がある環境かどうかを確認したり、電源がない場合は車やUSBから電源を取れるタイプを選ぶ必要があります。 車中泊の際に使いたいという場合はポータブルクーラーを置くスペースを考えてサイズを検討したり、こちらも電源を考えておいたほうが良いです。 室外機と室内機が分かれているタイプの場合はもしもの雨の際に濡れても大丈夫かということや、女性だけでも動かせる重さであるかなども重要になります。 また、ペットの熱中症防止やパソコンの熱暴走防止の為に使う場合は連続稼働時間や稼働時の騒音レベルも気になるところです。 使うシーンや場所によってベストなポータブルクーラーを選んで暑い季節を快適に乗り切りたいですね。 冷やしたい規模を考えて選ぶ ポータブルクーラーやスポットクーラーは、据え付けのエアコンに比べると冷却力はどうしても低くなります。 また、小型のものだと周囲40cm程度しか冷えなかったり、部屋全体を冷やすというよりも一定の範囲だけを冷やすことが目的です。 過信してしまうと思わぬ事故や不便さを感じてしまうので、冷やしたい規模もしっかりと考えておきましょう。 車の中やキャンプ中のテントの中だけを冷やしたい場合は、ポータブルクーラーでも十分に冷やすことが出来ます。 しかし炎天下やあまりにも外気温が高いと冷却力が足りなくなるので、狭い範囲を冷やす場合でも出来るだけ日陰で使用するようにすると効果的です。 ポータブルクーラーの種類によって冷やせる範囲は異なり、大型のものほど広範囲を冷やせます。 しかし大きいとその分かさばったり重さもでますので、頻繁に使うシーンを考えて検討すると良いでしょう。 口コミで人気の商品を選ぶ ポータブルクーラーを買うときは口コミを参考にするのもとても有効です。 車中や室内などどこでも使えるなどは評価が高く、以下のような口コミが目立ちます。 車内をしっかりと冷やせて夏場のキャンプでも快適です! 20kg近いので女性一人だと動かすのが大変ですが、男性なら楽々動かせそうです。 ガレージでの作業の際に重宝しています。 よく冷えて助かります。 他の製品の口コミもぜひ確認し、使い勝手や冷却力を確認してみて下さい。 自作のポータブルクーラーの性能は? Lacy編集部:桜井香織 ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。 美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。 時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。

次の

ネットで話題の「自作ポータブルクーラー」に挑戦

車中泊 クーラー

ポータブルクーラーを初めて買う際は何を基準に選んだら良いかわかりづらいですよね。 ここではポータブルクーラーの選び方をこれから買う人や買い替えを検討中の人にもわかりやすく解説しています。 使う場所を考えて選ぶ ポータブルクーラーを選ぶ際に1番に考えて置きたいのは「どんな場所でつかうか」という点です。 例えば夏場の大きな楽しみであるキャンプに持っていく予定なら、外部の電源がある環境かどうかを確認したり、電源がない場合は車やUSBから電源を取れるタイプを選ぶ必要があります。 車中泊の際に使いたいという場合はポータブルクーラーを置くスペースを考えてサイズを検討したり、こちらも電源を考えておいたほうが良いです。 室外機と室内機が分かれているタイプの場合はもしもの雨の際に濡れても大丈夫かということや、女性だけでも動かせる重さであるかなども重要になります。 また、ペットの熱中症防止やパソコンの熱暴走防止の為に使う場合は連続稼働時間や稼働時の騒音レベルも気になるところです。 使うシーンや場所によってベストなポータブルクーラーを選んで暑い季節を快適に乗り切りたいですね。 冷やしたい規模を考えて選ぶ ポータブルクーラーやスポットクーラーは、据え付けのエアコンに比べると冷却力はどうしても低くなります。 また、小型のものだと周囲40cm程度しか冷えなかったり、部屋全体を冷やすというよりも一定の範囲だけを冷やすことが目的です。 過信してしまうと思わぬ事故や不便さを感じてしまうので、冷やしたい規模もしっかりと考えておきましょう。 車の中やキャンプ中のテントの中だけを冷やしたい場合は、ポータブルクーラーでも十分に冷やすことが出来ます。 しかし炎天下やあまりにも外気温が高いと冷却力が足りなくなるので、狭い範囲を冷やす場合でも出来るだけ日陰で使用するようにすると効果的です。 ポータブルクーラーの種類によって冷やせる範囲は異なり、大型のものほど広範囲を冷やせます。 しかし大きいとその分かさばったり重さもでますので、頻繁に使うシーンを考えて検討すると良いでしょう。 口コミで人気の商品を選ぶ ポータブルクーラーを買うときは口コミを参考にするのもとても有効です。 車中や室内などどこでも使えるなどは評価が高く、以下のような口コミが目立ちます。 車内をしっかりと冷やせて夏場のキャンプでも快適です! 20kg近いので女性一人だと動かすのが大変ですが、男性なら楽々動かせそうです。 ガレージでの作業の際に重宝しています。 よく冷えて助かります。 他の製品の口コミもぜひ確認し、使い勝手や冷却力を確認してみて下さい。 自作のポータブルクーラーの性能は? Lacy編集部:桜井香織 ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。 美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。 時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。

次の