長井かりん。 山形県長井市の中学生が山形名物を販売・PR! 梅屋敷商店街へ

和菓子かりんとう山形市以外

長井かりん

2020(令和2)年2月28日 今回は、山形県長井市の「道の駅 川のみなと長井」で購入しました、長井名物「はぎせんべい」をご紹介します。 「はぎせんべい」は、山形県産米粉を100%使用したゴマ入りの揚げ煎餅です。 「はぎせんべい」は、長さ12センチくらいの薄い板のような短冊型で固くてとても噛みごたえがあります。 生地にたっぷり胡麻が練り込まれていることは、表面を見ただけでわかります。 「はぎせんべい」は、食べた当初は甘くもなくしょっぱくもない独特の味ですが、バリバリポリポリと音をたてて噛みしめているとジンワリと胡麻の風味と米の旨みが味わえるとても香ばしい煎餅です。 「はぎせんべい」は、煎餅という名前ですが、どちらかといえばカリントウのような食感です。 「はぎせんべい」は、1977年第19回全国菓子大博覧会で受賞したお菓子です。 「はぎせんべい」は、1977年に販売開始して以来味もパッケージデザインも全く変わらない素朴で美味しい郷土菓子です。 「はぎせんべい」の原材料は、 米粉、餅粉、砂糖、ごま、食塩、醤油、植物油脂、調味料(アミノ酸等) です。 添加物は一切使用していないため子供でも安心して食べられる「安全安心」なお菓子です。 「はぎせんべい」は、10枚入り1袋450円です。 購入しました場所は、山形県長井市にある「道の駅 川のみなと長井」(電話番号0238ー87ー1121)です。 製造販売者は、山形県長井市にある「中央安城」(電話番号0238ー84ー1571)です。 なお、「煎餅・せんべい」に関しては、 でご紹介しています。 因(ちな)みに、「はぎせんべい」によく似た短冊型のお菓子に関しては、 でご紹介しています。 また、「カリントウ・かりんとう」に関しては、 でご紹介しています。 そして、「米」に関しては、 でご紹介しています。 更に、「餅米」に関しては、 でご紹介しています。 また、「胡麻・ゴマ・ごま」、及び「醤油」に関しては、 でご紹介しています。 そして、「塩」に関しては、 でご紹介しています。 更に、製造者の「中央安城」に関しては、 でご紹介しています。 また、「道の駅長井」、及び「長井市」に関しては、 でご紹介しています。 そして、「山形県」に関しては、 でご紹介しています。 更に、「安全安心」な食べ物に関しては、 でご紹介しています。

次の

伊藤かりんの将棋のきっかけは?棋力1級の実力と棋譜の動画を紹介|はぐれめたる

長井かりん

2015(平成27)年5月11日 2015(平成27)年5月14日改訂 今回は,山形県長井市の「中央安城」が製造販売しているとてもビッグな「あやめかりんとう」をご紹介します。 山形県長井市には,日本でも有数の規模と種類(約500種類・約100万本)を誇る「長井あやめ公園」があります。 「中央安城」の「あやめかりんとう」は,その「あやめ」の花びらをイメージして作った平たい形の大人の手の平よりも大きな「かりんとう」です。 通常の棒状のかりんとうの形とは大きく異なります。 袋から出すとその大きさに驚きます。 とても大きいので食べ応えがあります。 「あやめかりんとう」は,香ばしいかりんとうの生地と,たっぷり上掛けされた黒糖とキビ糖のデイープな甘さが郷愁を感じさせる懐かしい美味しさです。 「あやめかりんとう」は,4枚入り1袋830円です。 購入した場所は,長井市内で1番高いタスビル2階の「やまがたタス物産館」(電話番号0238-88-5161)です。 製造者は,「中央安城」(電話番号0238-84-1571)です。 なお,「かりんとう」に関しては,と,でご紹介しています。 また,長井市のお菓子に関しては,をご紹介しています。 更に,「黒糖」に関しては,でご紹介しています。

次の

『かりんとう饅頭』by てなわん : 長井屋製菓

長井かりん

浅虫といえば「久慈良餅(くじらもち)」。 これは誰もが知っている有名な浅虫名物です。 青森の魅力でもたくさんの方が久慈良餅について記事を書いてくれています。 つい最近ですが、久慈良餅以外に浅虫名物があることを知りました。 お土産でいただいた商品。 その名も「板かりんとう」。 150g入り1袋 400円 油菓子に分類されますが、なんともあっさり素朴な味。 高級サラダ油を使っているそうで、揚げているのに「食べ過ぎると胃がもたれる」というのがこの板かりんとうにはありません。 原材料も小麦粉、砂糖、食塩、黒ビロードゴマ、サラダ油とこちらもシンプル。 ほんのり甘い味がします。 保存料を使用していない為、開封後はお早めにお召し上がりになることをすすめる表記がありますが、心配ご無用。 私だけでなく、周囲でもハマる人が続出! この板かりんとうの魅力のひとつがこの「歯ごたえ」! 通常のかりんとうよりかなり歯ごたえがあり、「ポリポリ」というよりかは「バリバリ」「ボリボリ」の効果音が近いです。 ボリボリ噛みしめるたびに素朴な甘さが口に広がり、うまさ倍増。 なので、あごが弱い方にはおすすめできません(笑) なかなかな硬さですので食べる時には注意が必要です。 パッケージの素朴なイラストが味の素朴さにピッタリです! こちらは有限会社永井久慈良餅店さんの商品で、ディープなファンがいる人気商品だそう。 私も今回見事ファンに仲間入りしました! これは是非皆さんに食べていただきたい一品です。

次の