俺的ゲーム速報 ブログ。 なぜ、はちま投稿と俺的ゲーム速報@刃は嫌われているんです...

オレ的ゲーム速報JIN FX投資部ブログ

俺的ゲーム速報 ブログ

この記事の目次• まとめブログ黎明期に自身のブログが人気に 2005~6年頃、まとめブログ「」を立ち上げて自身の趣味でもあるゲームの情報をブログにて発信。 アスキーアートを交えた独特なブログスタイルで一躍有名ブログに。 でのフォロワー数もまとめサイト界ではトップクラスの42万人を誇り、PV数は月平均で1億PVを超えるサイトに成長。 現在も日々ゲーム情報を中心におもしろネタや最新ニュースなどをユーモアを交えて紹介している。 投資を始める 2016年頃から為替・株に興味を持ち始め、個人的に投資を開始。 主にFX、個別株などで取引をしつつ、その頃に盛り上がりを見せていた仮想通貨などにも投資を行い、複数の口座を開設して書籍を読み漁り、セミナーなどに通い猛勉強。 この当時運営していた某動画配信サービスにてFX取引ライブ配信を始めて徐々に動画プラットフォームへ乗り出す。 YouTubeにて投資動画を配信開始 YouTubeが盛り上がってきた時期に目をつけて2014年に始めていたチャンネルが伸び悩んでいたが、投資動画を編集してアップしたところ、徐々に再生数を獲得。 投資結果は• 含み損や確定益などを包み隠さず公開してリアルなFXトレーダーの実態をエンターテイメント動画に落とし込み、着実にFX系動画配信者として知名度を広げていく。 自身の投資スタイルでもあるスイングトレード中に逆方向に振れてしまい大きく損失を抱えてしまい、2018年は年間の損益が 約-600万円となり初めての年間マイナスを記録。 さらに 巨額の含み損を抱えたまま年越しをする事になり、ネガティブな状態で2019年に突入。 巨額のマイナスを記録し寝込んでしまった姿を動画にて配信。 幸か不幸か、その直後にYouTubeチャンネル登録者数が10万人を突破し、爆損系FX YouTuberとしての地位を確立。 経済ニュースや自身の投資指針などを交えて紹介する動画が着々と人気に。 2020年の滑り出し好調、と思いきやまさかの大暴落 2019年8月より円安方面に向かい始めると、投資の成績が徐々に好転してYouTube動画も飽きられてきたのか再生数が低迷。 しかし2月以降から新型コロナウイルスの影響もあり相場が急変。 順調に上昇していた株価は 2月末に急降下。 史上最大の暴落をまともに食らい-3200万円ほどの損切りを決断。 一時は低迷していたYouTube再生数もこれを期に伸び始めるものの、自身の損が本当に笑えない金額になり、 3月中旬には含み損と確定損失を合わせて-8000万円の大損害を記録。 その傍ら、YouTubeの登録者数は 2020年3月10日には登録者数14万人に到達。 2020年4月1日には登録者数15万人に到達。 現在も自身の含み損と戦いながらもなんとかして投資で勝つことを目標に奮闘中です。

次の

ツイッター凍結されたまとめサイト「オレ的ゲーム速報」 言い訳が不可思議で「これはひどい」: J

俺的ゲーム速報 ブログ

どちらのブログもゲームの速報やブームを掲載する内容で、多くのゲームユーザーから支持を得ている人気ブログだが、同じ内容の情報がほぼ同時に掲載されることもあり、読者からすれば「 どっちが早く載せられるか戦っているかのように見える」ということもある。 しかし、ここにきて本当に戦争が勃発してしまった。 『オレ的ゲーム速報@刃』の管理人jinさんが、コミュニケーションサイト『Twitter』(ツイッター)で『はちま起稿』の管理人に対し、「 はちま起稿がウチのブログを盗用してるという投稿を貰ったので確認した。 殴りに行こうと思った」、「 またはちまにパクられたらしい、殴りたい」、「 人が探してきたネタをそのまま転載されると腹立たしいな、寄生虫か」と発言したのである。 これには『はちま起稿』の管理人も激怒。 ブログに以下のようなコメントを掲載して怒りをあらわにしている。 <はちま起稿> 「 もしもこれを本気で言ってるなら「自意識過剰も大概にしろ」。 記事書くの遅くて悪かったな、でも君のブログを参考にしたことは一度も無いから安心しろ。 見てないし。 というかパクリパクリ言うやつは何なんだ? 記事書くたびに他のブログ見てネタが被ってないか確かめるのが義務なのか? すごいお堅い世界ですね。 いきがつまってしにそうです。 人のこと寄生虫って言うほど記事が被るのが嫌いな様子から察するに今後、そっちから記事を被せるようなマネは一切ないと捉えていいんだな。 今日から寝る前に一度だけ君のブログに訪問してそういう記事が無いか確認することにするわ。 期待してるよ。 パクリパクリ言われるのに反応するのはもうこれっきりにします。 時間の無駄。 今後一切無視。 しかし、どちらのブログも情報ソースは『2ちゃんねる』やゲームサイト等なので、ネタがかぶってしまうのは仕方がないとも言える。 ケース2のルートで見つけたネタにもかかわらず、引用元を『オレ的ゲーム速報@刃』(ゲームブログX)と掲載せずに『はちま起稿』がネタを掲載していると『オレ的ゲーム速報@刃』は言いたいのだろう。 しかし、『はちま起稿』が『オレ的ゲーム速報@刃』を見ずに直接『2ちゃんねる』から情報を得ていた場合、引用元を『オレ的ゲーム速報@刃』にすることはできない(『はちま起稿』が『オレ的ゲーム速報@刃』を見ていないのだから仕方がない)。 『はちま起稿』は『オレ的ゲーム速報@刃』に対して、「 君のブログを参考にしたことは一度も無いから安心しろ。 見てないし」ともコメントしている。 ストレートに受け止めれば「見ていなかったんだな」となるが、真相はわからない。 だが、今回の件とは別の話として、正直なところ『はちま起稿』が『オレ的ゲーム速報@刃』を見ていないとは考えにくい。 なぜならば、『はちま起稿』はマスコミすら知らないゲーム情報をいち早く掲載するブログとして人気があるし、そのレベルは当編集部も驚いているほどである。 そういう点から非常にアンテナの鋭い管理人であることがわかるし、ゲーム情報が集まる『オレ的ゲーム速報@刃』を見ていないというのは信じがたいのだ。 しかし、「 けっきょくのところ『はちま起稿』はどこをソースに書いているんだ?」という真相部分を我々は知ることができないので、いくら文句を言ったところで証拠を突きつけることは難しい。 それに、『はちま起稿』の管理人がストイックな性格であるならば、ライバルの『オレ的ゲーム速報@刃』を見ていない可能性がなきにしもあらずだ。 このままケンカ状態で続くのは両者にとって心苦しい部分もあるだろう。 読者としても悲しいものがある。 個人的にでもメールで考えを伝え、仲直りしてはどうだろうか? ケンカをして一利なしである。 どちらのブログも情報が重なることはあれど、その情報を読者が楽しく読めるよう管理人が努力をしているため、それぞれの個性が出ていておもしろいブログとなっている。 『オレ的ゲーム速報@刃』はゲーム業界の著名開発者に突撃取材をしてプロ顔負けの真相記事を掲載している。 『はちま起稿』は人気漫画をスキャンして記事に掲載し、情報に対する感情を漫画のキャラクターを使ってわかりやすく表現している。 両者はかなりの人気ブログなので、ある意味、どちらのブログも『週刊ファミ通』などのゲーム誌より影響力が大きいといえる。 ちなみにjinさんは「 そろそろブログの投稿者を増やしてkotakuみたいにしたい、そしたら引退してひっそりエロゲブログ作る」ともコメントしているので、もしかすると『オレ的ゲーム速報@刃』が新たな展開をみせるかもしれない。 それでもまだjinさんの怒りは冷めないようで「はちまのバカが逆ギレしてるらしい、殴りたい」と『Twitter』に書いている。 どうなるこの戦争!? livedoor.

次の

ゲームブログ戦争勃発! 『オレ的ゲーム速報』が激怒して「はちま起稿殴りたい」 | ガジェット通信 GetNews

俺的ゲーム速報 ブログ

というのも、現在は2ちゃんなどでもソニーの勢力が強く、必然的に報道する内容もソニー贔屓のような内容になるため、任天堂やマイクロソフトを信仰している方からは嫌われたりしています。 チカニシが言うには、SONYを持ち上げ、その他を叩くとか言いますが、PS3が不調な時などはWiiを持ち上げ、PS3を叩いていました。 もちろん、今でも悪い情報があれば例えSONYであろうと叩いています。 逆に言えば、この叩きに敏感に反応するのが排他的な任天堂信者やマイクロソフト信者だと言えるのかも知れません。 あと、捏造やら嘘の情報を流すとかなんとか言ってる意味不明な人もいますが、基本的に記事にソースはありますし、公式外の…例えば、リーク情報などを鵜呑みにする方が間違いです。 そういった信憑性の有無に関わらず、いち早く記事にする姿勢は情弱からは誤解されるかもしれないですね。 結局、これらのブログはゲハブログなわけですから、現状として日本でSONYの勢いがある以上、SONYを中心とした記事になるのは必然である。 また、任天堂やマイクロソフトをのみを叩いているわけではなく、情報の内容によってはSONYも叩いている。 しかしながら、その情勢に反して、それらの叩きに敏感に反応しているのが任天堂信者やマイクロソフト信者である。 つか、叩かれるのが嫌なら見なきゃいいのに、何だかんだ見てるのが笑える。 下のツトムさんとかは、知恵袋だけじゃなく様々なところで有名なマイクロソフト信者ですしね。 表向きは、ゲームの最新情報をたくさんまとめているブログです。 ・・・と言えばなんか聞こえはいいかもしれませんが、その実態は各ハードメーカーの信者間の対立を煽る「ゲームハード・業界板」のノリを外に持ち出したいわゆる「ゲハブログ」の一種です。 こことオレ的ゲーム速報@刃 JIN は2大ゲハブログとして悪名を轟かせています。 あとはガセ情報をばらまいたり、震災を笑いのネタにしたりとか。 とにかく人間として腐ってるブログです。 ただ、「ソニーが関わってる」とは決して思いません。 確かに今のはちまは、任天堂に厳しい傾向にあるかもですが、3~4年前のはちまは逆にPS3をバカにしてましたし 今年もPSNハック事件でソニーを叩いてましたから。 そもそも任天堂とソニーはああ見えてそこまで敵視してないから。 JINはほとんど見たことないけどまあ 似たようなもんなのかな。

次の