どうじん せ かい。 阿知須同仁病院公式ホームページ 山口市|内科 外科 整形外科 呼吸器内科 消化器内科 循環器内科 リハビリテーション科 放射線科 脳神経外科 麻酔科|阿知須駅

阿知須同仁病院公式ホームページ 山口市|内科 外科 整形外科 呼吸器内科 消化器内科 循環器内科 リハビリテーション科 放射線科 脳神経外科 麻酔科|阿知須駅

どうじん せ かい

海道ジンは、メディアミックス作品「」の登場人物。 担当声優は。 概要 主人公・ので、世界に影響力を持つ海道財閥の御曹司。 実はトキオブリッジ崩壊事故の生存者の1人で両親をその事故で失い、に引き取られ孫として育てられた。 一時的にだがバン達が通うミソラ二中に ジェット戦闘機に乗って転校してきた。 性格は至ってクールだが、丁寧な言葉遣いで喋る。 そのためか一人称も「僕」。 山野バンのことも「バン君」と呼ぶ。 驚異的なLBX操作技術を持ち、「 秒殺の皇帝」という異名を持つ。 ・とのバトルでも圧勝するなど序盤最大の壁として圧倒的な存在感を示していた。 操縦技術だけでなく反応速度とCCMの操作スピードも常軌を逸しており、本気を出すとLBXの動作スピードがVモードが発動したと互角以上にまで高まる。 ただし、余りにも入力速度が速過ぎるため、それに見合う性能でないと LBXの方が操縦についていけなくなるほどである。 最初は義理の祖父である海道義光のためにイノベーターの刺客として登場していた。 しかし、バンとの幾多の戦闘とイノベーターの卑劣なやり方と裏で行っていることを知り、義光に疑問を持ち始める。 その後、義光のを知り出奔。 以降はバン達と行動を共にし、イノベーターに立ち向かった。 バンとは深い友情を築いており、バンがの死のショックから立ち直れずにいた際には家に駆けつけ説得するなど、強い思いやりを見せている。 アニメ版での強敵との死闘では機体が半壊してからオルタナティブモードで仕留める展開が多いのが特徴。 破損部位はほぼ毎回片腕で、そのような状況下でもハンマーを使いこなすジンのテクニックは流石という他ない。 ディテクターの暗躍が始まり、バンがその渦中に飛び込んだことを知り、仲間として駆けつけた。 バンと再会した際、お互い嬉しそうな表情をするなど、友情は相変わらず強い。 また、が全快し仲間となったことに喜んでおり、一緒に行動することも多くなった。 アングラテキサス大会ではの師匠を担当した。 当初ジェシカは反発していたが、バトルを経て良好な関係を築いていった。 今では一緒にティータイムをするまでである。 バンと共に数多くの実戦経験を持ち冷静な性格のため、チームでもブレイン的な役割を担当することが多い。 と衝突したバンの相談に乗ったり、師弟コンビとしての仲が上手くいかないユウヤとに助言したりと、チームを取り纏めている。 なお、特別の思い入れがあるバン以外は呼び捨てで呼んでいる。 先生の公式外伝漫画では主人公として大抜擢。 ミゼレムクライシス 直接顔出しはしていないが、のキャラストーリーでアミの電話相手として登場。 適合者を育成する学校「神威大門 装甲学園」の運営に関わっている。 『WARS』では曲がりなりにも人が死なない代理戦争の為に設立された大門学園だが、こちらでは容易に命を落としかねない戦場にうら若い女子高生を送り込むことになるとは皮肉なことである。 対主力兵器である「LBCS」が現状思春期の女子にしか適合しないため、男性である自分では前線で戦えない事に歯痒い想いを抱いており、その事でLBCSパンドラを駆って戦えるアミを羨んでいる様子。 LBX ナイトフレームのLBXで、殆どのLBXを数秒足らずで撃破してしまう戦闘力を持つ。 デクーなどの機体データをもとに、神谷重工が総力を挙げて作り上げた一点物。 攻撃力も凄まじく、部分的とはいえ必殺ファンクションなら強化ダンボールですら破壊可能。 アキレスとの初戦では圧倒的優位に立っていたのだが、バンの必死の抵抗に業を煮やしたジンの本気に、 CPUが追従し切れなくなったのが原因で処理落ちを起したため惜敗。 後にCPUを更に高性能化し、 エンペラーM2となったことでこの問題を克服した。 だがジンには極秘で、アキレスを確実に破壊するための自爆機能が同時に組み込まれていた。 基本装備は大型のハンマー「 ティターニア」、エンペラーM2時はハンマーとランチャーが一つになった「 エンペラーランチャー」。 続編でジンが用いるLBX。 暴走する地下鉄を1機で止めるという鮮烈なデビューをした次世代型LBX。 基本装備は錨型のハンマー「 シーホースアンカー」。 また、両手から粘着性のジェルを発射出来る。 「キャプテントリトーン」という強化版も存在する。 祖父の使用していた月光丸をジン専用にカスタマイズした機体。 DLCで獲得できる隠し機体で、赤い光背から青いバックファイアが出ているのが特徴。 イノベーター事件の裏で神谷重工が密かに開発を進めていたLBX。 エンペラーM2の設計思想を引き継ぎつつ改良を加えた強化発展型。 M2は内部の演算処理能力の向上に特化したのに対し、M3ではコアスケルトンに「AX-03」使用する事を前提に外装の強度を全面的に見直し、デザインにも一部改修を加えている。 海道義光の暗殺によってイノベーターが崩壊、開発計画は凍結されていたが、神谷重工LBX部門はクリスターイングラムに吸収された後も研究を続けており、2056年に遂に完成させた。 スタンフィールインゴッドやコマンド解析システムこそ使われていないものの、プレイヤーの腕次第ではM5と比較しても遜色ない性能を発揮できる可能性を秘めている。 基本装備はジ・エンペラーと同じ「 ティターニア」。 デストロイ 「海道ジン外伝 ダンボール戦機ウォーズ外伝 」で使用。 神谷重工試作LBX「トロイ」のカスタム品。 同社のをベースとした旧型だが、ジンの魔改造で全身にロケットが追加されており、いかなる姿勢、いかなる状態からも圧倒的精密射撃が可能となっている。 関連イラスト.

次の

元ネタ一覧

どうじん せ かい

わたしたちの目指す同塵会• わたしたちは、地域に開かれた運営とサービスの質の向上に努め、21世紀の新たな地域福祉社会の創造に向け積極的な役割をはたします。 わたしたちは、利用者個人の尊厳が守られるよう、利用者の自己決定と選択を尊重し、利用者本位のサービス提供を目指します。 わたしたちは、利用者が自分らしく自立した生活が送れるよう健康管理を徹底し、保健・医療・福祉を総合した支援に努力します。 わたしたちは、利用者自身の生活を基礎に、新しい人生を利用者・家族と共有できる、温かな安心感のある同塵会を作る決意でおります。 jp 設立年月日 昭和41年3月設立 代表者 理事長 松井 住仁 役員 理事6名、評議員7名、監事2名(計15名) 職員数 1,414名(平成31年4月現在) 運営施設 【全22施設】 1. 特別養護老人ホーム 8施設 2. グループホーム 1施設 3. 地域ケアプラザ 5施設 4. 保育所 8園 事業内容 第一種社会福祉事業 1. 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 第二種社会福祉事業 1. 短期入所介護(ショートステイ) 2. 通所介護(デイサービス) 3. 訪問介護(ホームヘルプ) 4. 認知症対応型共同生活介護(グループホーム) 5. 居宅介護支援事業所 6. 身体障害者居宅介護支援事業所 7. 知的障害者居宅介護支援事業所 8. 保育所 指定管理事業(横浜市) 1. 地域活動・交流事業 2. 地域包括支援センター.

次の

道仁会

どうじん せ かい

海道ジンは、メディアミックス作品「」の登場人物。 担当声優は。 概要 主人公・ので、世界に影響力を持つ海道財閥の御曹司。 実はトキオブリッジ崩壊事故の生存者の1人で両親をその事故で失い、に引き取られ孫として育てられた。 一時的にだがバン達が通うミソラ二中に ジェット戦闘機に乗って転校してきた。 性格は至ってクールだが、丁寧な言葉遣いで喋る。 そのためか一人称も「僕」。 山野バンのことも「バン君」と呼ぶ。 驚異的なLBX操作技術を持ち、「 秒殺の皇帝」という異名を持つ。 ・とのバトルでも圧勝するなど序盤最大の壁として圧倒的な存在感を示していた。 操縦技術だけでなく反応速度とCCMの操作スピードも常軌を逸しており、本気を出すとLBXの動作スピードがVモードが発動したと互角以上にまで高まる。 ただし、余りにも入力速度が速過ぎるため、それに見合う性能でないと LBXの方が操縦についていけなくなるほどである。 最初は義理の祖父である海道義光のためにイノベーターの刺客として登場していた。 しかし、バンとの幾多の戦闘とイノベーターの卑劣なやり方と裏で行っていることを知り、義光に疑問を持ち始める。 その後、義光のを知り出奔。 以降はバン達と行動を共にし、イノベーターに立ち向かった。 バンとは深い友情を築いており、バンがの死のショックから立ち直れずにいた際には家に駆けつけ説得するなど、強い思いやりを見せている。 アニメ版での強敵との死闘では機体が半壊してからオルタナティブモードで仕留める展開が多いのが特徴。 破損部位はほぼ毎回片腕で、そのような状況下でもハンマーを使いこなすジンのテクニックは流石という他ない。 ディテクターの暗躍が始まり、バンがその渦中に飛び込んだことを知り、仲間として駆けつけた。 バンと再会した際、お互い嬉しそうな表情をするなど、友情は相変わらず強い。 また、が全快し仲間となったことに喜んでおり、一緒に行動することも多くなった。 アングラテキサス大会ではの師匠を担当した。 当初ジェシカは反発していたが、バトルを経て良好な関係を築いていった。 今では一緒にティータイムをするまでである。 バンと共に数多くの実戦経験を持ち冷静な性格のため、チームでもブレイン的な役割を担当することが多い。 と衝突したバンの相談に乗ったり、師弟コンビとしての仲が上手くいかないユウヤとに助言したりと、チームを取り纏めている。 なお、特別の思い入れがあるバン以外は呼び捨てで呼んでいる。 先生の公式外伝漫画では主人公として大抜擢。 ミゼレムクライシス 直接顔出しはしていないが、のキャラストーリーでアミの電話相手として登場。 適合者を育成する学校「神威大門 装甲学園」の運営に関わっている。 『WARS』では曲がりなりにも人が死なない代理戦争の為に設立された大門学園だが、こちらでは容易に命を落としかねない戦場にうら若い女子高生を送り込むことになるとは皮肉なことである。 対主力兵器である「LBCS」が現状思春期の女子にしか適合しないため、男性である自分では前線で戦えない事に歯痒い想いを抱いており、その事でLBCSパンドラを駆って戦えるアミを羨んでいる様子。 LBX ナイトフレームのLBXで、殆どのLBXを数秒足らずで撃破してしまう戦闘力を持つ。 デクーなどの機体データをもとに、神谷重工が総力を挙げて作り上げた一点物。 攻撃力も凄まじく、部分的とはいえ必殺ファンクションなら強化ダンボールですら破壊可能。 アキレスとの初戦では圧倒的優位に立っていたのだが、バンの必死の抵抗に業を煮やしたジンの本気に、 CPUが追従し切れなくなったのが原因で処理落ちを起したため惜敗。 後にCPUを更に高性能化し、 エンペラーM2となったことでこの問題を克服した。 だがジンには極秘で、アキレスを確実に破壊するための自爆機能が同時に組み込まれていた。 基本装備は大型のハンマー「 ティターニア」、エンペラーM2時はハンマーとランチャーが一つになった「 エンペラーランチャー」。 続編でジンが用いるLBX。 暴走する地下鉄を1機で止めるという鮮烈なデビューをした次世代型LBX。 基本装備は錨型のハンマー「 シーホースアンカー」。 また、両手から粘着性のジェルを発射出来る。 「キャプテントリトーン」という強化版も存在する。 祖父の使用していた月光丸をジン専用にカスタマイズした機体。 DLCで獲得できる隠し機体で、赤い光背から青いバックファイアが出ているのが特徴。 イノベーター事件の裏で神谷重工が密かに開発を進めていたLBX。 エンペラーM2の設計思想を引き継ぎつつ改良を加えた強化発展型。 M2は内部の演算処理能力の向上に特化したのに対し、M3ではコアスケルトンに「AX-03」使用する事を前提に外装の強度を全面的に見直し、デザインにも一部改修を加えている。 海道義光の暗殺によってイノベーターが崩壊、開発計画は凍結されていたが、神谷重工LBX部門はクリスターイングラムに吸収された後も研究を続けており、2056年に遂に完成させた。 スタンフィールインゴッドやコマンド解析システムこそ使われていないものの、プレイヤーの腕次第ではM5と比較しても遜色ない性能を発揮できる可能性を秘めている。 基本装備はジ・エンペラーと同じ「 ティターニア」。 デストロイ 「海道ジン外伝 ダンボール戦機ウォーズ外伝 」で使用。 神谷重工試作LBX「トロイ」のカスタム品。 同社のをベースとした旧型だが、ジンの魔改造で全身にロケットが追加されており、いかなる姿勢、いかなる状態からも圧倒的精密射撃が可能となっている。 関連イラスト.

次の