エースバーン 草技。 【ポケモン剣盾】エースバーン対策はどうしたらいい?対策すると次はあのポケモンがキツい?皆の対策や考察を紹介!【リベロ/夢特性】

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論

エースバーン 草技

5倍になる。 リベロ 自分の技を出す時直前に、 自分のタイプが技と同じタイプになる。 攻撃と 素早さが高く、物理アタッカーとして育てやすいです。 近年の炎タイプ御三家としては珍しく 炎単タイプですが、覚える技範囲は豊富であり、特性リベロによって岩・水・草・ドラゴン・氷・フェアリー以外の 12タイプに変化することができます。 特性について• 5倍になる特性です。 能動的に使うなら、みがわりで体力を減らし、カムラのみなどと合わせて突破力を上げる方法があります。 きあいのタスキとも相性がいいですね。 リベロは、自分のタイプが、 使う技と同じタイプに変化する特性です。 すべての技をタイプ一致で使えることになり、タイプ不一致ではあと一歩威力が足りなかった技でも強力な主力技になります。 また、先制で相手の攻撃を無効化するタイプに変化して、相手の攻撃をかわすことも可能です。 エースバーンの技候補 エースバーンが覚える技の中で、有用なものを以下にまとめます。 とびはねるをダイマックスして使うとダイジェットになり、 自身の素早さを1段階アップする追加効果があります。 また、相手の地面技を読んで使えば、相手の攻撃を無効にすることもできます。 ステルスロック対策で、HPは奇数にしています。 素早さ 実数値188で、 最速119族と同速。 エースバーン同士の対面になった時に素早さで負けないように、最速にしています。 ラプラスのキョダイセンリツによって オーロラベールを張られてしまっても、 コートチェンジで奪うことができます。 みがわり3回でダイマックスターンをしのぎ、 チイラのみ発動。 その後コートチェンジを使います。 コートチェンジを使ったターンに倒される可能性がありますが、ダイマックスとオーロラベールには対処することができます。 攻撃のチャンスがあれば、攻撃1段階上昇時、とびひざげりで、無補正B振りラプラスを乱数1発 99. うたかたのアリアは みがわりを貫通するので、通常時にはみがわりを使わないように注意。 素早さ 実数値167で、 最速100族抜き。 バトン型.

次の

エースバーン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

エースバーン 草技

【使用構築】 【概要】 増加傾向にあった水+草+エースバーンや水+草+といった構築に対し、技範囲を広げた特殊ドラパルトが有利を取れると考え、構築を組み始めた。 初手ドラパルトのックスから逃げ切る動きが強いと思い、ふゆのさんが動画で使用していた構築()を参考に襷エースバーンとアッキを相方として採用した。 また、初手ックス構築は相手に動きを読まれると弱いため、残りは、、といったサイクルパーツを採用し、相手から対面構築だと読まれにくい並びを作った。 ドラパガエンに対して初手に投げられやすい水タイプやをなるべく一撃で飛ばしたいため火力特化。 はくらいにしか打ちたい場面がなく、大文字や晴れソラビでも最低限皮を剥がす動きはできるので不採用。 二撃目以降の技は透かされやすいため、積極的に裏を読んで技選択するよう心がけていた。 ドラパガエンの並びを作り、初手エースバーン等を牽制する。 HB方面の耐久は陽気エースバーンの珠ダイジェットをだいたい耐えるライン。 Sはチョッキ意識でなるべく多めに振り分けた。 多くのと殴り合える反面、増加傾向にあった鉢巻ゴリランダーの崩しの起点になるため、選出率自体は控えめだった。 構築全体で重めなに対するピンポイントメタとして採用した。 対面ミラーでは相手のの処理を担当。 アッキミラーでなるべく上を取れるように、元の記事の調整からSを1伸ばした。 選出されるほとんどのが遅めのアッキのみ型だったため、調整に関してはうまく生きた。 襷カウンターによる相手の物理ックスの処理を担当。 環境に多い、あたりを意識してメインウエポンにはを採用した。 やエースバーンを裏から通しにくる構築が多かったので環境に刺さっていた。 【結果】 剣盾シングルS7 TN:plusonica 最終13位 TN:いんりびんぐ 最終23位 glycinepoke.

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論

エースバーン 草技

5倍になる。 リベロ 自分の技を出す時直前に、 自分のタイプが技と同じタイプになる。 攻撃と 素早さが高く、物理アタッカーとして育てやすいです。 近年の炎タイプ御三家としては珍しく 炎単タイプですが、覚える技範囲は豊富であり、特性リベロによって岩・水・草・ドラゴン・氷・フェアリー以外の 12タイプに変化することができます。 特性について• 5倍になる特性です。 能動的に使うなら、みがわりで体力を減らし、カムラのみなどと合わせて突破力を上げる方法があります。 きあいのタスキとも相性がいいですね。 リベロは、自分のタイプが、 使う技と同じタイプに変化する特性です。 すべての技をタイプ一致で使えることになり、タイプ不一致ではあと一歩威力が足りなかった技でも強力な主力技になります。 また、先制で相手の攻撃を無効化するタイプに変化して、相手の攻撃をかわすことも可能です。 エースバーンの技候補 エースバーンが覚える技の中で、有用なものを以下にまとめます。 とびはねるをダイマックスして使うとダイジェットになり、 自身の素早さを1段階アップする追加効果があります。 また、相手の地面技を読んで使えば、相手の攻撃を無効にすることもできます。 ステルスロック対策で、HPは奇数にしています。 素早さ 実数値188で、 最速119族と同速。 エースバーン同士の対面になった時に素早さで負けないように、最速にしています。 ラプラスのキョダイセンリツによって オーロラベールを張られてしまっても、 コートチェンジで奪うことができます。 みがわり3回でダイマックスターンをしのぎ、 チイラのみ発動。 その後コートチェンジを使います。 コートチェンジを使ったターンに倒される可能性がありますが、ダイマックスとオーロラベールには対処することができます。 攻撃のチャンスがあれば、攻撃1段階上昇時、とびひざげりで、無補正B振りラプラスを乱数1発 99. うたかたのアリアは みがわりを貫通するので、通常時にはみがわりを使わないように注意。 素早さ 実数値167で、 最速100族抜き。 バトン型.

次の