カスミ ミスティ。 【プリコネ】アリーナ1位になるために使ったキャラ・敵パーティ対策

アメリカ版 ポケモンアニメで、カスミがサトシに告白したことについて

カスミ ミスティ

スキル「もふもふアサルト」は様々な場面で活躍する。 味方全体を前に詰めるだけでなく、マジカルカスミが初動で使うスキル「ミスティラッピング」の束縛を自分一人だけが喰らってくれるので、対策に使える。 更に味方全体の物理耐久を上げるので、ヒヨリのユニオンバーストに味方が耐えることもある。 攻防ともに使われる強力なタンク。 威力も高いのでサブアタッカーとして使える。 物理攻撃が強力な防衛相手に使うと良い。 防衛に使うのも良いがバトルアリーナでは編成が見えてしまうので、対策されやすい。 主に防衛で使われる事が多い。 耐久性能があまりにも高いので、防衛に編成すればしぶとく生き残り時間切れに追い込むこともできる。 更に回復やバリアなどでサポートさせる事で、攻撃側にとって脅威のタンクとなる。 レイ ニューイヤー 限定配布キャラ。 主に挑発目的で使われる事が多い。 挑発の発生が全キャラ最速で、タマキやツムギの初動に使うスタン攻撃などの受け止めが間に合う。 他にもマホの暗闇やユキの誘惑などの対策にも使える。 しかも挑発にはカウンター効果もあり、成功すると前方の範囲内の敵にスタンさせる事も可能。 ユニオンバーストにも敵全体にスタンさせる効果があり妨害性能も高い。 クウカ オーエド タンク唯一の魔法キャラ。 またユニオンバーストで全回復するので耐久力も高い。 コッコロ ニューイヤー 限定キャラ。 タンクというより物理サポートとして使われる事が多い。 挑発スキルを持つが、発生が遅いので頼り過ぎは良くない。 リン デレステ 限定キャラ。 束縛が強力。 これはダメージではないので無効バリアでは防げない。 前衛の強力なアタッカーの妨害に役立つ。 挑発スキル持ちで、ユニオンバーストで吸収バリアを貼るので結構しぶとい。 主に耐久型の防衛編成に採用される。 他の耐久力の高いキャラ達と編成する事で時間切れまで追い込むことが出来る。 更に行動速度バフのスキルも持つので、パーティの展開力を上昇させ有利に立ち回りやすくなる。 誘惑はネネカやペコリーヌ プリンセス など強力な攻撃スキルを持つキャラに付与させる事ができれば、それだけで相手パーティに大打撃を与えることが出来る。 ユニオンバーストで付与出来る誘惑は効果時間が長く、TPも減少させる事が出来る。 またランダムに敵のTPを吸収するスキル「ソウルドレイン」や誘惑による状態異常などランダム要素が多く、防衛に編成しておくと、どんな攻撃編成でも戦況が不安定になりやすい。 強力な妨害能力と不安定さをもたらす、相手からすれば非常に厄介なキャラクター。 アリーナでは彼女を使いこなせなければ話にならないとまで言われている。 TPの回復量は多く初動で行うので、味方のユニオンバーストをより素早く撃ちやすくする事が出来る。 HPの回復量も高く、HPが減ったタンクを一気に回復させるので防衛の耐久力が増す。 ユニオンバーストによるバリアは相手の魔法攻撃をほとんど無効化できる。 HP小回復も何気に強力。 自身の耐久力も高く落ちにくい。 明確な対策となる手段がほとんど無く、防衛に置いておくだけで味方の耐久力が跳ね上がる。 上位ランカーのほとんどが防衛に編成 しているキャラでアリーナでユカリを見ない日は無い。 今後アリーナ環境が変わっても使われ続けるだろうキャラクター。 特にヒヨリは前衛の中では前に配置されるキャラなのでよくひっかかる。 更にHP回復も持つので、ヒーラーとしても使える。 魔法兼TPサポーターとしても使えるので、攻撃編成に入れるのもアリ。 サレン 主にTPサポーターとして使われる。 自分にもっとも近い味方を対象にするので、 常に決まった味方をTP回復させたいときに用いられる。 キャラの配置順を把握する必要があるので編成には注意。 他のスキル、ユニオンバーストはオマケ。 ミツキ 物理防御デバフを与えるフィールドを発生させるスキル「ローズフィールド」が強力。 デバフの効果が大きく、物理パーティに編成すればかなりの大ダメージが期待できる。 「リノ砲」の編成に組み込みやすく、プリンセスアリーナで使われることが多い。 アユミ 多彩な状態異常を付与する妨害キャラ。 ユニオンバーストで範囲内の敵に暗闇と混乱を付与。 スキルで範囲内の敵にスタンを付与する。 しかもその範囲が広い。 自身の耐久力も高くしぶとく妨害してくれるので、相手からすると非常に厄介。 その嫌らしさから主に防衛で使われる事が多い。 ユキ TPサポーター。 ユカリ同様TPの回復量は多く初動で行う。 ただ回復先はTPがもっとも多いキャラが対象。 TP回復だけでなく、 スキルで誘惑と暗闇を付与できるので妨害性能は高い。 ただしユニオンバーストの威力は低い。 カスミ 範囲束縛や混乱の2つの妨害スキルを持ち、ユニオンバーストはダメージは無いものの、範囲内の敵に魔法防御デバフを与える。 状況次第では逆転もありえる。 自身の耐久力も高いので才能開花は必須ではない。 むしろユニオンバーストを早く撃たせるためにも上げすぎに注意。 サレン サマー 初動で味方全体のTPを大回復させるスキル「スプラッシュトワリング」が強力。 味方全体がユニオンバーストが撃ちやすくなり先手が取りやすくなる。 攻防ともに多くの用途で活用される強力なTPサポーター。 TP回復後は味方のバフをかけ続けてくれる。 「スプラッシュトワリング」は1回しか使わないので、妨害されないように注意。 ミスティカスミ マジカル 非常に強力な妨害性能を持つキャラ。 プレイヤー達からは様々な意味を込めて「マジカス」と呼ばれる事が多い。 初動で使うスキル「ミスティラッピング」は、一番遠くの敵を中心に範囲束縛する強力なスキル。 範囲が広く、 特にユカリやサレン サマー などTPサポートの妨害に役立つ。 他にTP減少効果のあるスキルやユニオンバーストも持つ。 ユニオンバーストの方は バリアを貼られてもTP減少効果は防げない。 その高い妨害性能で攻撃に使われる事も多い。 防御力もそれなりに高く攻撃力も求められない為、才能開花は必須ではない。 その厄介な妨害能力故、 防衛に編成するだけで挑戦を避けられることも。 ユニ 物理サポーター。 コッコロ プリンセス 超万能サポーター。 放っておくだけで味方の攻撃力やTPがどんどん上がっていく。 ユニオンバーストで更に火力が上がる。 耐久力も高めなので場持ちも良い。 まとめ 以上、現時点でのアリーナ適正の高いキャラをまとめてみました。 他にも適正の高いキャラやよく使われるキャラもいるかと思いますが、バトルアリーナ、プリンセスアリーナ両方含めて、私が思いつく限りでは以上です。 初心者のうちは、単純に今持てる最強のパーティで挑んで問題無いと思いますが、勝てなくなってきたら上記のキャラ育成も検討してみましょう。

次の

アメリカ版 ポケモンアニメで、カスミがサトシに告白したことについて

カスミ ミスティ

スキル「もふもふアサルト」は様々な場面で活躍する。 味方全体を前に詰めるだけでなく、マジカルカスミが初動で使うスキル「ミスティラッピング」の束縛を自分一人だけが喰らってくれるので、対策に使える。 更に味方全体の物理耐久を上げるので、ヒヨリのユニオンバーストに味方が耐えることもある。 攻防ともに使われる強力なタンク。 威力も高いのでサブアタッカーとして使える。 物理攻撃が強力な防衛相手に使うと良い。 防衛に使うのも良いがバトルアリーナでは編成が見えてしまうので、対策されやすい。 主に防衛で使われる事が多い。 耐久性能があまりにも高いので、防衛に編成すればしぶとく生き残り時間切れに追い込むこともできる。 更に回復やバリアなどでサポートさせる事で、攻撃側にとって脅威のタンクとなる。 レイ ニューイヤー 限定配布キャラ。 主に挑発目的で使われる事が多い。 挑発の発生が全キャラ最速で、タマキやツムギの初動に使うスタン攻撃などの受け止めが間に合う。 他にもマホの暗闇やユキの誘惑などの対策にも使える。 しかも挑発にはカウンター効果もあり、成功すると前方の範囲内の敵にスタンさせる事も可能。 ユニオンバーストにも敵全体にスタンさせる効果があり妨害性能も高い。 クウカ オーエド タンク唯一の魔法キャラ。 またユニオンバーストで全回復するので耐久力も高い。 コッコロ ニューイヤー 限定キャラ。 タンクというより物理サポートとして使われる事が多い。 挑発スキルを持つが、発生が遅いので頼り過ぎは良くない。 リン デレステ 限定キャラ。 束縛が強力。 これはダメージではないので無効バリアでは防げない。 前衛の強力なアタッカーの妨害に役立つ。 挑発スキル持ちで、ユニオンバーストで吸収バリアを貼るので結構しぶとい。 主に耐久型の防衛編成に採用される。 他の耐久力の高いキャラ達と編成する事で時間切れまで追い込むことが出来る。 更に行動速度バフのスキルも持つので、パーティの展開力を上昇させ有利に立ち回りやすくなる。 誘惑はネネカやペコリーヌ プリンセス など強力な攻撃スキルを持つキャラに付与させる事ができれば、それだけで相手パーティに大打撃を与えることが出来る。 ユニオンバーストで付与出来る誘惑は効果時間が長く、TPも減少させる事が出来る。 またランダムに敵のTPを吸収するスキル「ソウルドレイン」や誘惑による状態異常などランダム要素が多く、防衛に編成しておくと、どんな攻撃編成でも戦況が不安定になりやすい。 強力な妨害能力と不安定さをもたらす、相手からすれば非常に厄介なキャラクター。 アリーナでは彼女を使いこなせなければ話にならないとまで言われている。 TPの回復量は多く初動で行うので、味方のユニオンバーストをより素早く撃ちやすくする事が出来る。 HPの回復量も高く、HPが減ったタンクを一気に回復させるので防衛の耐久力が増す。 ユニオンバーストによるバリアは相手の魔法攻撃をほとんど無効化できる。 HP小回復も何気に強力。 自身の耐久力も高く落ちにくい。 明確な対策となる手段がほとんど無く、防衛に置いておくだけで味方の耐久力が跳ね上がる。 上位ランカーのほとんどが防衛に編成 しているキャラでアリーナでユカリを見ない日は無い。 今後アリーナ環境が変わっても使われ続けるだろうキャラクター。 特にヒヨリは前衛の中では前に配置されるキャラなのでよくひっかかる。 更にHP回復も持つので、ヒーラーとしても使える。 魔法兼TPサポーターとしても使えるので、攻撃編成に入れるのもアリ。 サレン 主にTPサポーターとして使われる。 自分にもっとも近い味方を対象にするので、 常に決まった味方をTP回復させたいときに用いられる。 キャラの配置順を把握する必要があるので編成には注意。 他のスキル、ユニオンバーストはオマケ。 ミツキ 物理防御デバフを与えるフィールドを発生させるスキル「ローズフィールド」が強力。 デバフの効果が大きく、物理パーティに編成すればかなりの大ダメージが期待できる。 「リノ砲」の編成に組み込みやすく、プリンセスアリーナで使われることが多い。 アユミ 多彩な状態異常を付与する妨害キャラ。 ユニオンバーストで範囲内の敵に暗闇と混乱を付与。 スキルで範囲内の敵にスタンを付与する。 しかもその範囲が広い。 自身の耐久力も高くしぶとく妨害してくれるので、相手からすると非常に厄介。 その嫌らしさから主に防衛で使われる事が多い。 ユキ TPサポーター。 ユカリ同様TPの回復量は多く初動で行う。 ただ回復先はTPがもっとも多いキャラが対象。 TP回復だけでなく、 スキルで誘惑と暗闇を付与できるので妨害性能は高い。 ただしユニオンバーストの威力は低い。 カスミ 範囲束縛や混乱の2つの妨害スキルを持ち、ユニオンバーストはダメージは無いものの、範囲内の敵に魔法防御デバフを与える。 状況次第では逆転もありえる。 自身の耐久力も高いので才能開花は必須ではない。 むしろユニオンバーストを早く撃たせるためにも上げすぎに注意。 サレン サマー 初動で味方全体のTPを大回復させるスキル「スプラッシュトワリング」が強力。 味方全体がユニオンバーストが撃ちやすくなり先手が取りやすくなる。 攻防ともに多くの用途で活用される強力なTPサポーター。 TP回復後は味方のバフをかけ続けてくれる。 「スプラッシュトワリング」は1回しか使わないので、妨害されないように注意。 ミスティカスミ マジカル 非常に強力な妨害性能を持つキャラ。 プレイヤー達からは様々な意味を込めて「マジカス」と呼ばれる事が多い。 初動で使うスキル「ミスティラッピング」は、一番遠くの敵を中心に範囲束縛する強力なスキル。 範囲が広く、 特にユカリやサレン サマー などTPサポートの妨害に役立つ。 他にTP減少効果のあるスキルやユニオンバーストも持つ。 ユニオンバーストの方は バリアを貼られてもTP減少効果は防げない。 その高い妨害性能で攻撃に使われる事も多い。 防御力もそれなりに高く攻撃力も求められない為、才能開花は必須ではない。 その厄介な妨害能力故、 防衛に編成するだけで挑戦を避けられることも。 ユニ 物理サポーター。 コッコロ プリンセス 超万能サポーター。 放っておくだけで味方の攻撃力やTPがどんどん上がっていく。 ユニオンバーストで更に火力が上がる。 耐久力も高めなので場持ちも良い。 まとめ 以上、現時点でのアリーナ適正の高いキャラをまとめてみました。 他にも適正の高いキャラやよく使われるキャラもいるかと思いますが、バトルアリーナ、プリンセスアリーナ両方含めて、私が思いつく限りでは以上です。 初心者のうちは、単純に今持てる最強のパーティで挑んで問題無いと思いますが、勝てなくなってきたら上記のキャラ育成も検討してみましょう。

次の

【ガラスブロック】190角 カスミ− 電気硝子建材株式会社

カスミ ミスティ

【魔法】 後衛で、相手の行動妨害に特化した名探偵。 束縛や混乱を付与するスキルで相手の行動を妨害し、魔法防御力ダウンのフィールドを展開して王手をかける。 スキル周期的に 開幕から範囲束縛を使えるのはかなり優秀。 アリーナなどで相手の強力なスキルを潰したりできる。 敵の自滅を狙える混乱持ち カスミは混乱の状態異常持ち。 ハロウィンミサキのようにアリーナでタンクの妨害に役立つ。 UBで特大効果の魔防ダウンを付与できる カスミはユニオンバーストで相手の魔法防御力を下げるフィールドを展開できる。 効果値はLv121時点で293とかなり高く、カスミ一人のデバフでも魔法攻撃で大ダメージを与えられるようになる。 Point! デバフ時間は約16秒ほど。 デバフ値がかなり高いので敵物理アタッカーの魔防を0にできます。 さらにTP上昇と行動速度ダウン効果付き UBのデバフフィールドには、TP上昇と行動速度をダウンさせる効果も付いている。 UB自体にも敵の行動を遅くする効果が付いており、スキルともに行動阻害が得意なキャラといえる。 魔防ステータスが高い カスミは全キャラの中でも魔法防御力のステータスが高い。 EXスキルで魔防をさらに高められるので、魔法攻撃の激しいクエストでも問題なくサポートしやすい。 後衛としては物理防御力が高い点も嬉しい。 支援スキルが優秀なので、魔法アタッカーと組ませるなどしないと本領を発揮しづらい。 デバフフィールドが3番手中心な点に注意 基本的にはデバフフィールドが無駄になることは少ないが、3番手が後ろに配置されている場合などに デバフ効果が前のキャラに当たらないことがある。 レアケースだが気を付けたい点だ。 行動速度デバフはフィールド効果ではない カスミのUBは、魔防ダウンとTP上昇ステダウンがフィールドデバフとしての扱いとなっている。 行動速度デバフに関しては通常のデバフと同じくmissが発生する可能性があるので注意。

次の