ワイモバイル mnp転出。 MNP・番号移行によるお申し込み手続き|新規契約・機種変更・解約・MNP・番号移行|サポート|Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)へオンラインからMNP乗り換えをする手順・注意事項を解説

ワイモバイル mnp転出

オンラインですみますよー SIMロック解除に関しては、SoftBankのスマホをワイモバイルで使う場合でも必要になります。 まだの方はをごらんください。 またではY! mobileに乗り換えるべき理由、メリットを徹底解説しています。 \公式サイトをチェック!/ MNP予約番号を取得する前に MNP予約番号を取得する前に、SoftBankを解約するにあたって損をしないためにやっておくと良いことがいくつかあります。 softbank. jpのメールの保存 解約するとSoftBankのキャリアメール「 softbank. jp 」や「 i. softbank. jp」のメールは使えなくなります。 SoftBankのメールはスマホ本体ではなく、SoftBankのクラウド上に保存されているからです。 どうしても無くしたくない大切なメールがある場合には、あらかじめGmailなどに転送したり移動させておけば大丈夫です。 LINEやGmailへのメールの切り替え ワイモバイルではユーザー向けにキャリアメールを用意しています。 ソフトバンクのメールの代わりにこのキャリアメールを利用するのも手ですが、この際GmailやLINEに移行してしまうのも一つです。 ワイモバイルからさらにMNPすることになったとしても、GmailやLINEならば移行は簡単です。 MNP予約番号電話手続き• SoftBank 受付時間:9:00~20:00• 携帯電話から「*5533」(通話料無料)• 固定電話から「0800-100-5533」(通話料無料) 音声ガイダンスにしたがって進めていきます。 オペレータに繋がったら「MNPしたい」と伝えれば予約番号を発行してもらえます。 3 ソフトバンクショップで店頭手続き ソフトバンクショップで手続きする場合は、免許証やパスポートなどの本人確認書類を持って、お店に行けばOKです。 MNP転出事務手数料は3,000円で電話と変わりません。 次のMNPへの申し込みはすぐに! MNP予約番号取得後はすぐにMNP先での契約手続きを行ってください。 乗り換え先ごとに、有効期限の残り日数が設定されています。 即行動が大事!トラキ課長がいつも仕事で教えてくれている通りですね! MNP転出事務手数料、新規事務手数料、途中解約金は必要経費。 それでも十分取り返せる ソフトバンクやワイモバイルに限らず、MNPするときには必要となる費用があります。 MNP転出事務手数料 ソフトバンクへ 3,000円 新規事務手数料(MNP転入先へ) 3,000円 合計 6,000円 これはどの大手キャリアでも、どの格安SIM(MVNO)でもかかるお金。 なので、必要経費と考えた方が気が楽になります。 UQモバイルなどの格安SIMに乗り換えれば2、3か月程度で吸収できる金額です。 まとめ SoftBankのMNP予約番号の取得は電話がおすすめ 続いてをごらんください。 \公式サイトをチェック!/.

次の

UQモバイルからMNP転出してワイモバイルへ乗り換える方法・転入手順を詳しく解説!SIMロック解除でスマホがそのまま使える!

ワイモバイル mnp転出

【超危険】ワイモバイルへのMNP転入で公式HPにない1つの注意点• 【必ず確認】ワイモバイルへのMNP転入で抑えるべき注意点5つ スマホはもちろんガラケーやPHS、そしてiPhone SEを取り扱っており、ですが、ワイモバイルへMNP転入を考えている人は必ず抑えるべき5つの注意点があります。 ネットから申し込みを検討している人は必ず確認をしてから申し込みをしてください。 それでは早速、注意点を解説していきます。 これは「公式HPに記載されていない」ので、気をつけて下さい。 それは、他のMVNO会社とワイモバイルでMNPする際の「審査が行われる」タイミングが異なることです。 ワイモバイルの利用開始までの流れと併せて、注意点を解説していきます。 ワイモバイルでMNPからの利用開始の流れ 1. MNP予約番号取得 転出元からMNP予約番号を取得します。 希望商品お申し込み 希望商品を選び、予約番号などの必要事項を記入します。 最短2. 3日で商品お届け 最短2,3日でワイモバイルから商品が到着します。 この時点で「絶対に商品を開封しないでください。 」 なぜなら、ワイモバイルは契約の成立前に商品を発送する仕様になっているからです。 仮に審査が通らなかった場合、端末・SIMカードを「未使用の状態で」返却する必要があります。 もし、審査が通り、回線の切り替えができないのに商品を開封してしまうと、「商品を買い上げなければならない」ということになってしまいます。 そのため審査が通り、回線切り替えが完了するまでは、商品は開封しないでください。 到着した翌日~2. 3日程度で自動で回線切り替え この時点で「審査が開始」されます。 ここが他のMVNO会社と異なるところです。 審査が通過した場合、回線の切り替えが行われますので、切り替えが完了した時点で商品の開封をしてください。 新規申し込みの場合 MNPなしの新規申し込みの場合は、審査後に商品が発送されます。 商品が届いたら開封して利用開始して大丈夫です。 即日は無理?! 審査が通った後に自動で回線が切り替わり、ワイモバイル回線が利用可能になります。 回線切り替えまでは現在の端末が使えるので、携帯が使えない「空白期間」はありませんが、即日開通ができないということは覚えておいて下さい。 回線の切り替えについて 実は電話をすれば、手動で切り替えることができます。 」など時間指定をしたい場合は、下記の連絡先に電話してください。 ワイモバイル オンラインストア事務局 0120-200-128 必要なものは?MNP転入の事前準備チェックリスト ワイモバイルにMNP転入するために、まずは転出元からMNP予約番号を取得する必要があります。 MNP予約番号を取得する方法はキャリアごとに異なりますので、ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれで説明していきます。 ドコモ Webサイト My docomo ・インフォメーションセンター・ドコモショップのいずれかで取得できます。 待ち時間などが必要ないので、Webから申し込むのが一番おすすめです。 電話だと引き止められますが、その心配もありません。 au コールセンターまたはauショップで手続きできます。 Webサイトでは手続きができませんので注意してください。 ソフトバンク ソフトバンクからワイモバイルへのMNP転出は、「番号移行」といいます。 これはワイモバイルがソフトバンク系列のためです。 コールセンターまたはソフトバンクショップで、ワイモバイルへの転出する旨を伝えてください。 その際に、MNP番号を発行してくれます。 注意 MNPで転出する際に、必ずデータ移行作業を行っておきましょう。 iPhone、Androidで操作方法が異なります。 MNP転入手数料はタダ!代わりに契約事務手数料3,240円が必要 大手キャリアからワイモバイルへMNP転入する際にかかる費用は、契約事務手数料3,240円のみで、転入手数料などは一切かかりません。 MNP転入にかかる料金は3,240円のみです。 利用中の携帯会社とワイモバイルの名義が一緒でないといけない 転出元のキャリアの契約者の名義とワイモバイルの契約者名義は同じでないと申し 込みができません。 私、ワイモバイルにMNP転入できる?状況別に解説 ワイモバイルにMNPする流れ、注意することはわかったけど、こんなケースでMNP転入できるの?など状況別に解説していきます。 転出元の契約者が来店できない場合は、同姓同居の家族であれば代理でも手続きできます。 その場合は委任状が必要になりますので、必ず記入して持参してください。 【委任状】 ワイモバイルのMNP転入方法解説!簡単すぎる手順4つ ワイモバイルMNPへの転入方法はとっても簡単です。 たった4つの手順を踏むだけで、MNP転入できます。 ひとつずつ順番に解説していきます。 契約中の携帯会社でMNP予約番号を発行• 現在契約中の携帯会社で、MNP予約番号を発行してもらいましょう。 予約番号の発行方法は、前述した通りです。 キャリアによって異なるので、• 必ず確認してください。 審査通過後、自動的に回線切り替え 審査通過後、自動的に回線切り替えが行われます。 そのタイミングで商品を開封し、端末にSIMカードを挿して電源をいれましょう。 まとめ ワイモバイルは他のMVNOやキャリアのMNP転入のルールが若干異なるところと注意する点がありますが、そこを抑えてしまえば、他は説明した通り非常に簡単に手続きができます。 「商品が到着してもすぐに開封せずに審査結果を待つ」 これさえ守れれば、他と変わるところはありません。 PHSやガラケーが豊富にあるので、それらが欲しい人にとっては重要な選択肢だといえます。 注意した点を確認しながらMNP転入手続きをしてください。 最近登録された新着の格安SIMコラム• オススメMVNO一覧• 記事のカテゴリ一覧• 7 編集部ピックアップコラム5選• 当サイトについて• 楽天モバイルやmineo、UQモバイルなど、格安スマホや格安SIMのテレビCMを見る機会もかなり増えてきました。 docomoやau、softbank(ソフトバンク)など大手キャリアのスマホは月々6,000円〜10,000円の通信料金がかかってきますが、格安スマホのMVNO事業者への乗り換えで月額費用にして2,000円〜5,000円は安く携帯が使えることになります。 となると気になるのは通信容量や通信エリア、通話品質などの提供サービス、そして端末スペックなどです。 有名どころのGalaxyシリーズやXperiaシリーズだけでなく、zenfoneやAquosフォンなど、SIMフリー携帯も最近ではかなり性能の高い端末が出てきていますので、ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店の携帯電話取扱エリアで一度触ってみると良いかもしれません。 (格安スマホは路面店がないケースが多いのは難点ですね).

次の

Y!mobile(ワイモバイル)へオンラインからMNP乗り換えをする手順・注意事項を解説

ワイモバイル mnp転出

から引用 とあるので、解約時の返却は必須と考えられます。 また、所有権はワイモバイル側にあるそうなので、紛失などの場合は別途費用が発生する可能性もあり得ます。 ただ、個人情報などが含まれるSIMカードなので、返却して処理してもらった方が安心感はあると思います よくある疑問(2)そもそも違約金はかかる? ワイモバイルの特徴として、スマホプランの場合は「2年縛り」がある・なしによってプランが分かれています。 「2年縛り」がある方が月額費用を安く出来る仕組みのようです。 「2年縛り」の間で解約を行う場合は解約手数料(9,500円)が解約時に別途発生します。 どのプランで解約手数料が発生するのかについては、後述「」にて説明しています。 また、端末を分割で支払いしている場合でまだ残金が残っている場合は、毎月支払いが発生することになります。 2年縛りの対応・非対応プラン一覧• メールアドレスが利用できなくなる• My Y! jp)の送受信ができなくなります。 Japanにログインした後に上記のアドレスから以前の送受信の履歴を閲覧することは可能です。 ただ、いつでも閲覧できると思っての長期間放置は要注意です。 6ヶ月間ログインされていない場合は、メールボックスの利用も出来なくなります。 参照: 「 My Y! mobile」が利用できなくなる ワイモバイルのマイメニューとして「My Y! mobile」があります。 この機能で毎月発生している料金や通信量などの確認が出来る画面ですが、こちらも利用が出来なくなります。 但し、解約後90日間は閲覧のみ可能となります。 また、閲覧出来るメニューは「請求内訳」の内容のみとなりますので注意してください。 参照: よくある疑問(4)解約月の費用はどうなる? ワイモバイルでは解約時点の解約月によって発生する費用に違いがあります。 その種類と費用がいくら発生するのか、について説明します。 契約プランによって、契約期間に違いがあるので自分のプランがどの契約期間に該当するのか確認してみてください。 基本料金 契約したプランによって、月初1日でも利用すれば月額満額支払う必要があるプランと、利用した日数に応じて日割計算をしてくれるプランがあります。 スマホプランS/M/Lでは月額満額支払う必要があるプランなので、月の始めであれば月末まで利用し続けた方が損をせずにすみます。 割賦残金(機種代金) 契約時に機種も同時に購入された場合、購入方法を分割か一括か選択したと思います。 分割で購入している場合(24ヶ月分割)、24ヶ月に満たない内に解約されると、残りの分割料金は解約後も引き続き支払うことになります。 その場合は契約時に登録された口座に毎月引き落とされますので、自身の契約状況の確認をお願いします。 MNP転出手数料(MNP転出の場合) 解約時に番号ポータビリティを利用し、同じ電話番号を継続利用する場合は手数料3,000円が発生します。 これはどのキャリアを利用している場合でも発生する料金なので、ワイモバイルだけで発生する料金ではありません。 解約月の満額or日割り請求はプランによって異なる 例えば「スマホプランS/M/L」の場合、月の途中で解約となった場合であっても、基本料金を日割り計算されず、1ヶ月分が請求されます。 また、「新ウィルコム定額プランS」は日割り計算対応プランなので、月中15日で解約となった場合、16日~月末までの日割り計算で解約月は基本料金が請求されます。 下記に「満額請求」されるプランと「日割り計算」対応のプランの早見表を作成しましたので参考にしてください。 「2年縛り」プランの場合、契約月を0ヶ月目としてスタートします。 そして、24ヶ月経った、25ヶ月目、26ヶ月目の2ヶ月間が移行期間になります。 契約期間の確認については、「My Y! mobile」と「自動音声応答サービス」にて確認ができます。 具体的な早見表については以下の図を参照してください。 参照: 料金プランによって違約金が異なる 解約時期によって違約金が発生するプランについて、以下にまとめました。 ワイモバイルでは、プランによって違約金の有無・発生期間が異なります。 中には2年間の契約期間ではなく、3年間での契約期間のものや、2年目以降で違約金が少なくなる場合、契約月が伸びるほど違約金が少なくなるケースなどが該当します。 具体的にはスマートフォン向けのプラン「スマホプランS/M/L」やタブレット向けのプラン「データプランS/L」などです。 下記に早見表を作成しましたので該当プランを確認してみてください。 一方、それ以前から継続して「スマホプラン」などを利用している人の場合は、契約更新以外のタイミングで解約すると、違約金が発生します。 以下が違約金が発生するプランの一覧です。 以下の表に具体的にまとめましたので、解約を行う際の参考にしてください。 本人確認書類• 運転免許証• 運転経歴証明書• パスポート• 顔写真付マイナンバーカード 個人番号カード• 住民基本台帳カード(QRコード付)+補助書類• 身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者手帳• 契約している通信機器【携帯・スマートフォン・Wi-Fiなど】• SIMカード(スマートフォンに入っているのであれば気にする必要はありません)• ご家族さま証明書類(契約者と利用者が異なる場合) 本人確認書類で同一住所である確認が取れない場合は、以下の家族証明書類を併せてご持参ください。 戸籍謄本• 住民票記載事項証明書(発行から3ヶ月以内)• 委任状(契約者と利用者が異なる場合) 委任状についてはワイモバイルの公式サイト内の「」より取得することが出来ます。 MNP転出の場合 MNP予約番号の取得はどのキャリアに移動する場合であっても必要です。 以下の「ワイモバイルカスタマーセンター」へ連絡することで取得することが可能です。 他社の携帯電話、固定電話など:0570-039-151 ワイモバイルのカスタマーセンター検索は ワイモバイルカスタマーセンターに連絡して解約 上記の場合は、オペレータの方と電話応対で解約手続きを行います。 その場合、上記の「ワイモバイルカスタマーセンター」へ連絡し、プッシュ式の電話にて、以下の番号を入力します。 (音声ガイダンスに従って入力してください) 2. ご解約(短縮キー「22」) ソフトバンクの場合 同じ回線を利用している、親会社が同じ「ソフトバンク」など理由は様々あると思いますが、ソフトバンクへMNP転出すると、以下の料金が無料となるキャンペーンを実施しています。 必要書類• 自身確認書類 (運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、住民基本台帳カード (QRコード付)+補助書類、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者手帳、健康保険証+補助書類)• クレジットカードもしくはキャッシュカード• 必要費用• 楽天モバイルの場合 「楽天モバイル開通受付センター」にて電話対応にて行います。 mineoの場合 SIMカードが手元に届き次第、マイページより自身にて「MNP切替手続き」を行う必要があります。 マイページ画面より自身の作業にて切替作業を行う必要があります。 PHSの解約 PHSでの「070」始まりの番号を継続したい場合は、スマートフォンのMNP転出作業と同じく実施することが可能です。 その場合は同様にMNP予約番号をワイモバイルより取得する必要があります。 また、解約する方法としては下記の2点があります。 必要書類• 自身確認書類 (運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、住民基本台帳カード (QRコード付)+補助書類、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者手帳、健康保険証+補助書類)• クレジットカードもしくはキャッシュカード• 必要費用• 時間が決まっている点、通話料が掛かる点について注意が必要です。 他社の携帯電話、固定電話など:0570-039-151 ワイモバイルのカスタマーセンター検索は ポケットWi-Fiの解約 こちらも「スマートフォン」や「PHS」と解約方法は同じく• ワイモバイルショップで直接解約• ワイモバイルカスタマーセンターへ電話連絡して解約 の上記2点を実施すれば解約が可能です。 機種が変わってもプランによって、解約時の違約金が違うのみで解約までの手順や流れは同じとなります。 まとめ ここまで、ワイモバイルを解約したいと思う人に向けて• ワイモバイルの契約形態によっては違約金が発生する場合がある• 違約金が発生しない月は事前に確認ができるので、時期を加味して解約する方がよい• au、SoftBank、docomoなどへのMNP乗り換えについては機種と条件をチェック• 契約者と代理人によって必要書類が異なるので注意• 手続きも書類も難しいものはなく、簡単にできる内容 使い慣れたキャリアから乗り換えるには誰でも勇気が必要。 少しでも不安や疑問点があればしっかりと調べて、「これなら大丈夫」と確信を得たいものです。 今回の記事が少しでも安心材料となっていれば幸いです。 上記でもふれましたが、「プランによって違約金が発生」します。 自身の契約プランと契約タイミングについては事前に確認し、解約やMNP移行をする場合はベストなタイミングで、大手キャリアや格安スマホ会社などに移行してもらえればと思います。 最後に改めて文中にも入れてあります「解約までの流れ」「違約金が発生するプランの紹介」の図を再掲致します。 この図で改めて解約をするにはおのような手順をふむ必要があるのか、解約する場合にはどのプランに違約金が発生するのかを再度確認してもらえればと思います。

次の