モッピー マイル ルート。 モッピーでANAマイルを貯める陸マイラーの方法【最新2020年7月】ポイ活デビューを応援!!モッピー入会で1,000Pプレゼント!友達紹介キャンペーン実施中!

【祝TOKYUポイントルート開通】ハピタス・モッピー→ANAマイル交換が楽に!

モッピー マイル ルート

2020-06-15 ようこそブログにお越し下さいました。 寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」()です。 『マイルを稼ぎたい』という方に必要なのは「行動力」のみ! ちょっとした手間を惜しまなければ、一年も経たない間に、10万マイルはおろか20万マイルを超えてマイルを貯めることも現実に可能です。 その広告料の一部が、利用した我々にポイントとして還元されます。 ねずみ講でもありませんし、法にも触れません。 インターネットによって生まれた新しい広告の形に過ぎません。 モッピーの基本スペック ポイント価値(交換レート) 1P=1円 ポイント交換単位 300P~(交換先により変動) ポイント交換上限(月) なし(但し、1度交換すると、その後24時間経過するまで交換が制限。 1度の交換上限は1万ポイント) ポイント交換に要する時間 リアルタイム~1週間程度(交換先により変動) ポイントの有効期限 なし(但し、最終ポイント獲得から6ヶ月間経過すると会員資格が停止となりポイントも消滅するので注意!) 主なポイント交換先 .money(ドットマネー) Gポイント PeX POINT WALLET VISA PREPAID Amazonギフト券 nanacoギフト 楽天Edy ビットコイン 現金 など多数 モッピーの特徴• 大手ポイントサイトで安心• 広告案件多数• モッピー独自のキャンペーンで高レートでマイルに交換!• 「30分以内ポイント付与」の案件!• 高額ポイント案件多し• JALマイルへも直接交換できる! 例えるなら、モッピーは、ハピタスと並んで 「ポイント業界の一部上場企業」みたいな存在です(実際に運営しているのは「セレス」という東証一部上場の会社で安心です)。 利用者も多く広告案件も多数あり、「」と並んで 最も安心して利用できるポイントサイトの1つと言っても過言ではありません。 マイラーと交流するセミナーを開催したり、 マイラーを応援するようなキャンペーンを打つなど、 陸マイラーに最も寄り添っているポイントサイトと言えますね。 また『少しでも早くポイント貯めたい!』といった要望にも対応してくれる「30分以内ポイント付与」案件などはモッピーならではの特徴です。 さすがにこれら全ての案件をこなすのは難しいと思いますが、このページにある広告案件を5~10件も利用すれば、それだけで10万~20万ポイントも夢ではありません! 他のポイントサイトにも同じ広告案件がでている場合でも、 モッピーの方が「ポイントが高い」というケースも頻繁に目にします。 また、 モッピーのポイントは、ANAマイルだけでなく、 JALマイルにも交換しやすいという特徴を持っています。 この点はあとで詳しく説明しますが、急に「JALマイルとして使いたい」といった事態が発生してもモッピーのポイントなら臨機応変に対応してくれるという点は大きな特徴ですね。 マイルを貯めるまでの流れ 注意貯めたポイントを交換する時に「秘密の質問」が必要です。 ちゃんとどこかにメモしておきましょう! ポイントの貯め方(広告を利用するコツ) モッピーには多くの広告案件があるので、 色々なパターンでポイントを貯めることができます。 「クリックで貯める」「ゲームで貯める」「アンケートで貯める」「アプリDLで貯める」「ショッピングで貯める」「カード発行で貯める」・・・などなど 自分の好みで色々とトライしてみるのも面白いです。 モッピー公式HPにも初心者に向けたポイントの貯め方が詳しく書かれたページ()があるので、ここを見るのが一番理解できますよ。 ただ、 陸マイラーという観点からいうと、ある程度ガッツリポイントを貯めたいという方が多いと思うので、それを考慮すると• クレジットカード案件• FX口座開設案件• 不動産・保険の面談案件 この3つが大量のポイントを稼ぐには極めてインパクトが大きい案件となります。 【FX案件】 私はFXに関する知識がなく、かえって損をしそうなのでやったことはありません(口座開設のみでポイントが付与されるものもありますが、開設後一定量の取引が条件となっているケースが最近は多いように思います。 【不動産案件】 また、「無料で面談するだけで高額ポイント」が売りの不動産や保険の面談案件も確かにあります。 しかも2万~3万ポイントがもらえるような一撃必殺の超ビックリ案件も多数。 しかし色々と条件が厳しくて(やれ収入証明書を提出しろとか、健康保険証を提示しろなど)、実際に嫌な思いもしたことがあるので、これも正直強くお勧めしません。 私は、 基本的に毎月1~2枚のクレジットカード案件と、ネットショッピングをする際にモッピー経由で購入するのを、コツコツやっています。 陸マイラーをやるには「」といったクレジットカードは必ず必要になるので、クレジットカード自体の知識も増えますし、自分にピッタリのクレカを見つけることができる可能性もあります。 陸マイラーとクレジットカードはとても相性がよく、相乗効果もあってメリット大! 定期的にモッピーのサイトを見ていると、毎月必ず 「おいしいクレジットカード案件」が出てきますから、マメな案件チェックが一番のポイントです。 なんと言ってもクレジットカード発行案件は、 「ポイントの付与条件がシンプルで明確」なので、個人的にはクレジットカード案件が最もオススメです! 最近は政府をあげて「キャッシュレス決済」への移行を推進していますよね。 クレジットカードで決済するとそのクレジットカードの「ポイント」が貯まるのはご存じだと思いますが、結局はこのポイントって商品を販売する者がクレジットカード会社に支払う手数料の一部をカード利用者に還元されているだけの話です。 「キャッシュレス決済」の割合が増えてくると、キャッシュカード等で決済されることを前提にして、その手数料が最初から組み込まれた商品の価格設定に変わっていくはずです。 そういった時代にポイント還元がない現金決済を頑なに貫いていると、それだけで「損」をすることになってしまいます。 これからの時代、クレジットカードでの決済は益々不可欠な時代になっていきますから、クレジットカードに関する知識(どのカードがポイント還元率が高い・・・といった知識)は持っていてぜったいに損はありません。 そうした知識の勉強にもなりますから、クレカ発行によるポイ活は一石二鳥にも三鳥にもなるというわけなのです! 下の記事の中にも、実際に私がどのようにポイントサイトの案件を利用したのか詳しく書いています。 よければ参考にして下さい。 貯めたポイントをマイルへ交換する方法 さて次は、モッピーで貯めたポイントをANAマイルやJALマイルに交換する手順を見ていきましょう。 モッピーで貯まるポイントは、あくまで 「モッピーポイント」なので、そのままANAマイル(またはJALマイル)として使うことはできません。 そこで、色々なポイントへの交換を繰り返しながら、目的のANAマイルへと移行させて行く必要があります。 下の図は、モッピーからANAマイル(およびJALマイル)へとポイントを移行する際の交換ルートを1枚のシートに纏めてみました。 黄色い数字はその部分の交換レートを意味しています。 これが王道の 「TOKYUポイントルート」。 全体の交換率で「75%」。 モッピーで貯めた10,000ポイントを「7,500ANAマイル」に交換することが可能です。 「2回の交換作業でANAマイルに辿り付ける」点と 「クレジットカード不要」なのはメリットですが、交換率が「50%」まで大きく下がるのが難点 T-T 【モッピーからANAマイルまでの交換ルートまとめ】 全体の交換率 交換回数 特記事項 TOKYUポイントルート 75% (86. 3%) 3回 交換回数が少なくレートも悪くない! Tポイントルート 50% 2回 交換にクレジットカード不要 私は新たに開通した 「TOKYUポイントルート」が総合的に見るとベストじゃないかと思っています。 なんといっても交換作業の手間と交換率のバランスに優れています。 ただしこれ、 「使えるのは月1回、10,000P申請分だけ」のスペシャルルートです。 何度でも使えるわけではありません。 更に色々と条件も付いているのでその点は注意して下さい。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをもっている• なお、モッピー以外のポイントサイト(例えば)からも「.money」にポイントを移行する事ができるため、モッピーとハピタスの合せ技を使ってANAマイルを獲得する事も可能です。 最後に「Tポイントルート」ですが、交換率が50%ということを考えると、上記「TOKYUポイントルート」が使えない場合の「非常用ルート」と考えるのがよさそうです。 私もこのルートは使ったことがありません。 交換にクレジットカードが不要なので、クレカ使いたくない(使えない)といった状況の方には意味があるルートになりますね。 モッピーからJALマイル モッピーは「直接」JALマイルに(高いレートで)交換できるという特徴を持っています! 【モッピーから「JALマイル」までの交換率表】 本来の交換レート 33. 3% 無期限延長中のレートアップキャンペーン 50% 期間限定のスカイボーナス特典(今のところ延長が続いてる) 80% なお、モッピーポイントは、ANAマイルだけではなくて JALマイルに交換することも可能。 しかも モッピーポイントから直接JALマイルに交換出来るという「超ウルトラスーパールート」が存在します。 さらにその上で、現在は「交換率 80%のキャンペーン」が継続的に行われています。 なので最近はモッピーポイントを「JALマイル」に交換する陸マイラーが非常に増加しています(私は専ら「ANAマイル」に移行してますけど)。 MEMOこの「 交換率80%」は、期間限定のモッピーの 「ドリームキャンペーン」により実現している交換レートです。 今のところ繰り返し延長されていますが、いつか使えなくなる可能性があります。 また、80%の交換レートを使うには、ドリームキャンペーン対象広告を15,000ポイント分以上利用することが条件となっています。 なので、誰でもいつでも80%というわけではないので注意しましょう! 詳しくはで確認できます。 各ポイントサイトに登録される方はこちらからできますよ。 ポイント交換に必要となるクレジットカード 最後に、「TOKYUポイントルート」を使うには「」が、 必要になります。 ANAが発行するクレジットカード(ANAカード)。 年会費2,000円(税別)必要になりますが、これは陸マイラーになるための 「投資」だと思っていただくしかありません(年会費の割引制度あり)。 しかし1,000マイルが「入会時」及び「更新時」にプレゼントされるので(要するにカードを所有しているだけで毎年1,000マイルずつもらえるので)、損失はありません。 入会キャンペーンなどやってることも多いので、 是非直ぐに発行しておいて下さい! 「」についてはメリットデメリット含め下の記事で詳細に検討してるので参考にして下さい。 関連記事 ほぼ常時何かしらの入会キャンペーンもやってます! 「モッピー」では入会キャンペーンをかなり頻繁に開催していますから、忘れず利用して下さい。 この記事中のバナーから登録すれば入会キャンペーン適用になりますから安心して下さい! このブログは「モッピー認定サイト」です! 旅ガエル 入会キャンペーンの内容は毎月変わりますが、例えばこんな感じです。 入会翌月末までに下の3つの条件クリアで「1,100ポイント」!• そのおかげで世界も変わったし人生のランクが少しアップしたように感じています。 そういった感覚をこのサイトに来て頂いた皆さんにもぜひ体験してもらいたいと思っています。 by旅ガエル.

次の

【おすすめ】完全陸マイラー目線のmoppy(モッピー)徹底解説【2019年LINEルート対応版】

モッピー マイル ルート

モッピーが開催中の入会キャンペーン moppyの友達紹介キャンペーンを開催中です。 これは、モッピーを利用しているユーザーからの紹介で入会し、一定の条件を達成すると 1,000ポイント(1,000円相当)がもらえるというものになります。 キャンペーンポイント獲得条件は、 2020年7月31日までに、 モッピーの案件を実施して5,000ポイント以上獲得すること。 入会期間は2020年6月30日まで。 モッピーのご紹介は当サイトからでも可能なので、よかったらご利用ください。 登録は、下記のバナーから無料でできます。 始める時に、最初に不安に感じる部分は「怪しくないのか?」だと思います。 ポイントサイトは、10年以上大手が運営しているものもあれば、新興のものもあり、その数は100を超えると言われています。 ポイントサイトの登録に必要なものは、 スマホがあれば十分です。 ポイントサイトを登録する時に、メールアドレス、電話番号が必要になります。 メールアドレスは、広告メールがたくさん来て嫌だと思う方は、 専用のメールアドレスを1つ用意すれば良いかと思います。 (gmailやYahooメールなど気軽に作れるもので良いです) 電話番号は、登録時のSMS認証の為で、ポイントサイトから電話などがかかってくることはありませんのでご安心ください。 (不正利用防止が目的なので、逆に電話番号認証がないサイトは疑った方が良いです。 ) 基本、お金はかからないので 無料で貯めることができます。 ポイントの使い道は現金化以外になにがある? 貯めたポイントはどういう使い道ができるのかというと、現金や各種ポイントに交換が可能です。 ・現金なら銀行口座に振り込み ・Tポイント、楽天ポイント、nanacoポイント等に交換 ・Amazonギフト券、iTunesギフト券などに交換 ・航空会社のマイルに交換 などができます。 モッピーがオススメできる理由 運営会社は株式会社セレス。 東証一部上場しており、ポイントサイトとしては 最大手のひとつに数えられます。 以下、モッピーの基本情報になります。 モッピーのサービス開始は2005年からですので、13年以上続いているポイントサイトになりますので、老舗のポイントサイトのひとつです。 そういった観点から、モッピーは安心して利用できます。 もちろんANAマイルを貯める場合も高還元率で貯めることが可能なので、貯めながらどちらのマイルに交換していくかを途中で変更することも可能です。 3%まで上昇させることができます。 ANAマイルを貯める上で、モッピーを利用するメリットになります。 JALマイルの貯め方(キャンペーン利用) モッピーがJALマイルを貯める上で最強な理由は、下記のようなキャンペーンを実施されていることです。 80%の還元レートでJALマイルに交換することができ、これは現存のポイントからJALマイルに交換する方法として唯一無二の最強の還元レートを誇っています。 現時点で、終了日は決まっておらず、無期限状態になります。 このキャンペーンより、いかにモッピーがJALマイルを貯めるのに適しているかがわかるかと思います。 交換レートは50%です。 キャンペーンがない通常時では、ほかのポイントサイトを利用しても. money経由の50%が最良になりますので、この方法でマイル交換しても良いですが、モッピー限定の上記のキャンペーンを狙って大量マイルを獲得するのが効率が良いのでこの方法が使えている限りここに一点集中をオススメします。 モッピー以外のポイントサイトからのJALマイルへの交換ルートはこちらの記事をご参照ください。 クレジットカードで貯める まずは、入会キャンペーンのボーナスをもらう為に、 5,000ポイント獲得を目指しましょう。 手っ取り早いのは、クレジットカードの新規入会です。 年会費無料で、高額ポイントをもらえるクレジットカードを1枚作成してしまうのが最も簡単です。 例えば、これらのカードは年会費無料ですが、作るだけでモッピーの高額ポイントをもらうことができます。 (一部利用を伴うカードもあるので、申し込みをする前に成果条件を良くご確認ください。 ) 上記の3枚であれば、いずれかの 1枚のカードを作るだけでキャンペーン達成になります。 (付与ポイントは時期によって異なりますので、お申し込みの時にご確認ください) ショッピング利用でポイントを1%以上もらってポイ活する 楽天やYahoo!ショッピングなどのネットショッピングサイトを利用した場合に、 1%のポイントバックを得られるのが特徴です。 日常で利用する買い物の中でポイントを得ていくことができれば、お買い物に無駄がなくなります。 ショップにも様々なものが掲載されていますので、 ショップによっては5%以上のポイント還元をしてくれるものも多数あります。 短期間でドカッとポイントを貯める方法もあります モッピーはご丁寧にこんなまとめページを作ってくれています。 JALマイルキャンペーンといい、まとめページといい、マイラーさんをかなり応援してくれているサイト構成になっています。 継続性はありませんが全部実行すれば 1,480,520ポイントもらえます。 (総額148万円相当です!) マイル交換キャンペーンを使って、80%でJALマイルに全部交換したら、なんと 1,184,416マイルになります。 ANAマイルも、最大で 1,199,221マイルです。 ちょいちょいってマイルを貯めて旅行ができますので、10万でも20万マイルでも良いので、無理のない範囲でやってみるととても良い旅行体験ができるのではないかと思います。 仮118万マイルを貯めたとすると、 東京-沖縄を65往復 アジアのビジネスクラスなら約18往復 ヨーロッパのファーストクラスなら約7回乗ることができます。 ヨーロッパのファーストクラスで利用した場合の 最大の価値は2,000万円近くになります。 マイルの価値について詳しくは下記の記事をご参照ください。 「一気に貯めてやるぜ!!」 っていう方はご参考にされてみてください。 ポイントが一気に貯まるまとめページのリンクはこちらになります。 モッピーでマイルを貯めるまとめ モッピーは、東証一部上場企業が運営しており、その歴史も13年を超えている老舗のポイントサイトです。 ANA、JAL両方のマイルを貯めることが可能ですが、特に JALマイルについてはモッピーの独占市場となっています。 どちらのマイルを貯めていくか決められていない場合も、ポイントを貯めてから判断することができます。 モッピーは、現在入会キャンペーンを開催中で 2,000ポイント(2,000円相当)を獲得することができます。

次の

TOKYUルート(ANAマイル交換レート)86.25%!モッピーのエクスプレスキャンペーンでANA、JALマイルを貯める最強のサイトへ!

モッピー マイル ルート

キャンペーン概要 モッピーでは誰でも必ずもらえる入会キャンペーンを実施しています!上記のバナーから登録後、手順に沿って登録を進めていただければ「2000円分」プレゼントされます。 楽天市場やAmazonでも利用が可能です。 【ANAマイル】75%の交換レート モッピーで貯めたポイントは様々な交換先で独自のポイントやマイルに交換することが出来る魅力を持っていますが、その中でも交換率を誇るのが「ANAマイル」です。 現在はモッピーから他の交換先を利用して、最終的にANAマイルに交換する方法があり、今まで交換率が最も高いとされていたのがソラチカルートと呼ばれる方法を利用することで、最大81%でマイルにすることが出来ました。 ただソラチカルートは4回の交換を行う必要があり、2019年末で終了することから、現在は75%が一番高い交換率のルートとなります。 ANAマイルは国内、国際線の航空券や、座席アップグレード、宿泊施設や現金化など様々な利用が行える特徴があります。 TOKYUルートを活用する 2019年に登場した交換ルートの一つがTOKYUルートです。 これはANAカードの一つである「ANATOKYUPOINTClubQPASMOマスターカード」を発行することによって、ドットマネーを経由すればANAマイルへの交換が可能になります。 このルートの大きな特徴の一つとして、交換回数を最小限に抑えることが出来るので、交換回数を減らしたいと考えている方にとって大きなメリットです。 また交換レートも75%と高いことも魅力の一つになります。 同じように交換回数を減らす方法として、Tポイント経由でANAマイルに交換する方法もありますが、TOKYUルートとは異なり交換率が50%に下がってしまうので、高い交換率のTOKYUポイントルートが人気になっています。 【JALマイル】50%の還元 モッピーというとANAマイルへの交換が注目されがちですが、JALマイルへの直接交換をすることも可能です。 ポイントサイトの多くは交換先が限定されていることも少なくなかったのですが、モッピーはポイント業界の一部上場企業ということもあり、利用者や広告案件なども多数あるため安定してポイントを貯めることが出来る特徴を持っています。 普段JALをメインに利用しているという方にはJALマイルに交換することでお得に航空券や座席アップグレードの費用にあてたり、宿泊施設の利用や買い物にも活用することが出来ます。 JALマイルへの還元は50%となっていますが、ANAポイントとは異なり他の交換サイトを経由する必要が一切なく、直接マイルに交換することが出来る特徴を持っています。 そのため交換回数が多いのは面倒という方にも向いている特徴があります。 JALマイルへ直接交換だがキャンペーン利用でお得にできる! モッピーからJALマイルの交換率はモッピーの3ポイントが1JALマイルとなるので、通常レートが33. 3%でした。 現在は無期限延長中のレートアップキャンペーンで50%にアップしています。 このキャンペーンを利用することで2ポイントが1JALマイルとなるので、かなりお得に交換を行うことが出来るようになりました。 また現在は交換率80%キャンペーンが継続的に行われている特徴があり、このキャンペーンは期間限定のスカイボーナス特典として現在も延長して利用することが可能になっています。 そのためANAマイルと比較してもJALマイルの方が圧倒的に交換率が高くなっているので、最近では陸マイラーと呼ばれる人々が利用している特徴があります。

次の