iPhone8の強制再起動方法はiPhone7と違う

編集部が選ぶ関連記事• iPhone8側のボリュームアップボタンを1回押して離す 4. Appleのロゴが表示されても[スリープボタン]長押しを続けます• iPhone 8を強制再起動できない時の対処法 方法一: iPhone 8で正しい強制再起動する方法を利用する 従来の方法と違うから、iPhone 8を強制再起動したい時、正しい方法を使ってください。 軽い症状であれば自力で直せるものの、専門家のスキルを必要とする場合も少なくありません。

Next

iPhone【再起動・強制再起動の方法】完全版

また、 修理店で診断をしてもらっただけなどの場合は、問題なく保証が適用されます。 iPhoneを強制終了する際はパソコンとの接続を解除して、iPhone単体で行うようにしましょう 強制終了(強制再起動)ができない場合は 上記の操作を繰り返しても強制終了できない場合には、バッテリーが尽きるまでiPhoneを放置することもひとつの方法です。 またされています。

Next

iPhone【再起動・強制再起動の方法】完全版

まずはiPhone8での強制再起動の方法を確認してみましょう。

iPhone8の強制再起動方法はiPhone7と違う

スピード感がよい 修理店のメリットは、なんといってもスピード感です。 いかがでしょうか?もしiPhone 8を使っているユーザは同じ問題にあったら、ぜひ上記で提供された方法を試してください。

Next

iPhoneの画面が反応しない時

iPhone 7または7 Plusでリカバリーモードに入る方法• iphone修理救急便 スピードに定評のある修理店は「 」です。

Next

【初めてiPhone8/8Plus】iPhone本体の電源を強制終了・再起動する方法

文言の通り、マークをスライドすることで電源オフは完了です。 再起動するケース• スリープボタンを長押しすれば、画面に[スライドで電源オフ]と出てきます。 Step 2: 音量下げボタンを軽く押して、すぐに放してください。

Next

iPhone 8で強制再起動ができない!正しい方法を紹介

iCloudを利用するか、iTunesやFinderでパソコンにしている場合は問題ありません。