失敗しない初心者向けラグ&カーテンコーディネート6パターン

写真のように、彩度低めで中明度~高明度のライトグレー系色なら、思い切ってリビングの壁全てに貼ってしまうのもよいでしょう。 そのため、カーテンの色もその使い方にあったものを選ぶことで、快適に暮らすことができます。 カーテン選びに関するご質問や、 ご相談があればお気軽にどうぞ!. そのため、カーテンの色の選び方によってお部屋の色合いや雰囲気が大きく変わって見えます。

風水的なカーテンの色の選び方!東・西・南・北別に徹底解説!

高ぶった神経を鎮め、朝の目覚めを良くするためには、 寝室のカーテンにブルー系を選ぶことがおすすめです。 それを考えれば、選択肢の多いカーテンでも、 迷わずに決める事が出来るのではないでしょうか? ぜひ、カーテン選びの参考にしてください^^ 最後までお読み頂きありがとうございます。

Next

風水的なカーテンの色の選び方!東・西・南・北別に徹底解説!

光を通しながら遮熱ができるため、日中でも人のいるリビングの冷房効率をアップして電気代の節約になってくれます。

Next

【リビング】カーテンの色をセンス良く選ぶ方法!色相環・心理的効果・風水にも注目してみよう。|基礎知識・読み物| Re:HOME

リビングにアクセントクロスをする場合のポイント 例えば、ホワイトやアイボリー系色のベースカラーに合う「大人ナチュラルなインテリア」をめざすなら、アクセントクロスには、グレイッシュトーンやソフトトーンなど、彩度抑えめ&明度は高めのカラーを合わせるのがおすすめです。

Next

【リビング&ダイニング】カーテンコーディネート実例!おすすめの色柄・機能をご紹介

リビングのインテリアコーディネートを邪魔しません。 特に、2種類以上の壁紙を組み合わせる際は注意が必要。

Next

カーテンの色の選び方!部屋別のおすすめや色ごとの心理効果も紹介

リビング全体の色数は、3~4色以内におさえるのがポイント。

Next

カーテンの色の選び方!部屋別のおすすめや色ごとの心理効果も紹介

小さいお子さんがおられたり、ペットを飼われたりしているご家庭なら、ひっかきなどの傷や汚れに強い仕様や、匂いを軽減してくれる機能性壁紙から選ぶのもおすすめ。 「無難な色にして落ち着きのある雰囲気にしたい!! ダークトーンの色は避けましょう• それぞれのリビングのタイプに合わせたカーテンを選ぶことで、お部屋にしっくりと馴染むおしゃれなインテリアとなります。 立体感のある花々となっています。

Next

失敗しない初心者向けラグ&カーテンコーディネート6パターン

だからこそ、カーテン選びで失敗したくないですよね? 今回は、買った後に後悔したくない方のために、 お部屋別にカーテンの色味の選び方をご紹介いたします。 リビングダイニングは、家族が集まる場所なので、 個人の趣味よりも、そこに集まる人の居心地を考えた 色味を選ぶと良いでしょう。 迷ったらこれ!「色相環」でセンス良い色使いに カーテンとほかのインテリアの色の組み合わせは、「色相環(しきそうかん)」を使うと便利!相性の良い色がわかるので、センスの良いおしゃれな部屋に仕上がります。

Next