ミゲル フェラー。 ジョージ・クルーニーのいとこの俳優が死去

北米発☆TVづくし: NCIS: LAのグレンジャー役、ミゲール・フェラーさんが61才で…

ミゲル フェラー

人物 [ ] 10歳ぐらいの頃に母国からに渡ったといわれ、に居を構えて学生時代をすごす。 、にまなび、在学中はをめざして勉学に励んだ。 そのころ、大学では学生の間で学生劇が流行り、彼もその活動にのめりこむううち、俳優という職業に魅せられて1935年、の舞台に立つまでになった。 次第に才能を発揮し、コメディから作品まで幅広くこなし30代のころには演出も手がけるなど、舞台で地位を確立した。 戦後、映画界にも進出し、1948年『』では役を演じて本格的に映画デビュー。 舞台時代に培った実力が余りなく活かされ、候補となったほか、1950年の主演作『』で遂にを受賞。 オスカー像を掲げ、名優の仲間入りを果たした。 その後も『』では2度目のアカデミー助演男優賞候補に、同時に舞台でも活動を続け、1952年までに2度も受賞した。 以降は、1955年に映画『生き残った二人』を監督し、監督業でも名を連ねた他、映画でもB級、大作問わず数多く出演し、名バイプレイヤーとして親しまれた。 70年代にはTVにも夥しく出演。 幅広く数多くの役柄をこなした。 (昭和36年)に来日している。 受賞歴 [ ]• (シラノ・ド・ベルジュラック、1950年)• (同上)• 国外男優賞部門(ケイン号の叛乱、1954年)• (1947年、1952年) 出演作品 [ ]• Joan of Arc 1948• Cyrano de Bergerac 1950 - 剣術家役。 アカデミー主演男優賞を受賞。 危機の男 Crisis 1950• Moulin Rouge 1952 - 画家 役。 The Caine Mutiny 1954• 我が心に君深く Deep in My Heart 1955 - ミュージカル作曲家 役。 主題歌「夢見る頃を過ぎても When I Grow Too Old To Dream 」も歌う。 The Shrike 1955• 生き残った二人 The Cokleshell Heroes 1955• Lawrence of Arabia 1962• The Greatest Story Ever Told 1965• Ship of Fools 1965• セルバンデス Cervantes 1967• ロリーポップ Lollipop 1975• ドラキュラ・ゾルタン Zoltan... Hound of Doracula 1976• The Big Bus 1976• Voyage of the Damned 1976• クラッシュ! Crash! 1977• センチネル The Sentinel 1977• The Swarm 1978• アトランチスの謎 The Amazing Captain Nemo 1978• 悲愁 Fedora 1979• The Big Brawl 1980• A Midsummer Night's Sex Comedy 1982• To Be Or Not To Be 1983• ビーイング The Being 1983• Dune 1984• The Evil That Men Do 1984• 1990年• デューン 1994年 テレビ [ ]• スペシャル Kojak 1973• 刑事コロンボ 愛情の計算 Columbo: Mind Over Mayhem 1973• 予期せぬ出来事「」 Tales of the Unexpected: Man from the South 1979• ジョージ・ワシントン George Washington 1984 ミニシリーズ 監督作品 [ ]• 生き残った二人 The Cokleshell Heroes 1955• State Fair 1962 脚注 [ ].

次の

ジョージ・クルーニーのいとこ俳優ミゲル・フェラー死去、享年61歳

ミゲル フェラー

com ニュース] 「」のアルバート・ローゼンフィールド捜査官役や映画「」で知られる米俳優の(フェラー)さんが1月19日、米ロサンゼルスの自宅で死去した。 61歳だった。 ファーラーさんは咽喉がんの闘病中だった。 米CBSによれば、家族や友人たちが見守るなか、安らかに息を引き取ったという。 ファーラーさんは1955年2月7日、米カリフォルニア州サンタモニカ生まれ。 父親がプエルトリコ出身の俳優、母親が米歌手という芸能一家の出身で、は母方の従弟にあたる。 クルーニーは、「ミゲルは世界をより明るく愉快にしてくれる存在だった」と追悼コメントを発表した。 ファーラーさんは当初ミュージシャンとして活動していたが、その後俳優・声優として多数の映画やテレビシリーズに出演し、名脇役として活躍した。 ちなみに、今年の5月21日から米Showtimeで放送される「」新シーズンにも再びローゼンフィールド役で出演。 撮影はすでに完了しており、新シリーズでもその姿を拝むことができるはずだ。 「」で主役のデイル・クーパー捜査官を演じ、役の上でファーラーさんとは一種の同志だったはTwitterで、「ひどい知らせだ。 が逝ってしまった。 ローゼンフィールド捜査官、アイラブユー。 安らかに。 クープ」と哀悼のメッセージを送っている。 (映画. com速報)•

次の

ジョージ・クルーニーのいとこ俳優ミゲル・フェラー死去、享年61歳

ミゲル フェラー

NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン8 エピソード15 PAYBACK エピソード16 OLD TRICKS 2017年1月19日 NCIS LA副局長 オーウェン・グレンジャーを演じていた ミゲル・フェラーが、 咽頭癌のため、61歳で亡くなりました。 昨秋に、 NCIS: LA 極秘潜入捜査班シーズン8 が放送開始されて 「グレンジャー副局長、(痩せたというよりも)体格がひとまわり小さくなったな~。 病気なのかな…?」 とはチラッと思っていたけど、まさか癌と闘っていたとは思いもしませんでした。 ミゲルが亡くなったニュースが流れた時、NCIS: LAの製作側は 哀悼のコメントとともに 「既に彼の最後の登場シーンは撮影済。 」と発表。 以下、事件および犯人像のネタバレはありません。 グレンジャー副局長の最後の登場シーンについてのみネタバレあります。 エピソード15 PAYBACK ワナにはまって、ある事件の容疑者として逮捕された、 NCIS LA副局長オーウェン・グレンジャー(ミゲル・フェラー)。 連行途中で何者かに刺されて瀕死の重体となり、病院へ搬送される。 病室で眠っているグレンジャーのところへ、またしても暗殺者が彼の命を狙いに来る。 これがグレンジャーを演じるミゲルの最後の登場シーン。 エピソード16 OLD TRICKS 別の日に再びヘティが病院に訪ねて行くと、もうそこにはグレンジャーの姿はなかった。 ヘティ宛に「病院生活はもうたくさんだ。 まだやり残したことがある。 キミからチームの皆に(自分がいなくなることを)伝えてくれ。 これからも無事に活躍してくれ!」 と手紙を残して、重篤の状態ながら、病院から忽然と姿を消したグレンジャー。 手紙を読んで微笑むヘティ。 エピソード終了。 NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン8 エピソード16 最後に流れたミゲルへの哀悼のメッセージ 病床に伏して、息を引き取るシーンで終了なのかな…と思っていたら、 メンバー揃って参列する葬式セレモニーのシーンがあるのかな…と思っていたら、違った! 「グレンジャーらしい旅立ちだよな~。 」とも思う一方、 ヘティ以外のメンバーが、彼の行方を語り合うシーンがなかったことは寂しかったな…。 本人も覚悟の上で演じたシーンなんだろうな…。 最期の最期まで役者魂を失わない精神力を見せてくれたミゲル。 口下手で、無愛想で、厳しくて、どことなく煙たい存在の上司だけど イザという時には頼りになって親身になってくれるグレンジャー。 彼がNCIS LAチームからいなくなって寂しい…。 ミゲル・フェラー 安らかにお眠りください。 USA在住のため 映画もドラマも 現地放送リアル・タイムで 記事を書いています。 基本、劇場公開映画は ネタバレ無しで あらすじと感想のみ。 TVドラマはシーズン 通して振り返るので ネタバレ含む場合あり。 ネタバレの有無は文章始めに記してあります。 コメントは承認制です。 映画やドラマに関しての コメント大歓迎ですが 内容によって掲載されない場合もあります。 ぜひ、もうひとつのブログにもお立ち寄り下さい。

次の