プール人気。 2019年 関東のおすすめプールランキング [遊園地] All About

この夏行きたい!おすすめプール32選【関東・東北】2019年最新情報|じゃらんニュース

プール人気

東京サマーランドのスライダー「DEKASLA」 暑い夏、1日中プールで過ごせたらどんなにいいでしょう。 泳げても泳げなくても、遊園地のレジャープールなら、流れるプールでプカプカ浮かんだり、ウォータースライダーでスリルを味わったり、プールサイドで寝転がったり、過ごし方はバラエティ豊か。 そんな遊園地のプールを「おすすめ度」「遊べる度」から、ガイドが勝手にランキング。 【東】=東日本(結果的に関東エリアだけになりました)、【西】=西日本に分けてプール特集をお送りします。 東京4大プール……【東】p. 東京近郊3県の5大プール……【東】 西日本のおすすめプールはこちら。 関西エリア4大プール……【西】• 東海エリア3大プール……【西】• 九州エリア2大プール……【西】 では、まず【東】代表、東京近郊1都3県のプールたち。 プールの数も屋内型を合わせれば数え切れないほどです。 その中から、4つの屋外レジャープールをセレクトしました。 2トンの水がバシャーンと落ちてくる「アクアファン」 さらに、樽から水が落ちてくる「アクアファン」や「バッシャハウス」「スーパーモンキーフロート」といった遊べるアトラクションがいっぱい。 あれで遊んだり、これで遊んだり、決して飽きることなく、まる1日遊べるプールなのです。 また、2019年7月13日(土)~15日(月祝)・20日(土)~9月8日(日)・14日(土)~16日(月祝)は「絶景!ナイトプール2019」を開催します。 夜21時または20時30分までナイター営業(プール利用は20時まで)。 ナイアガラの滝や青の洞窟といった世界の絶景をテーマにしたイルミネーションや演出が楽しめます。 ココのおすすめは、ウォータースライダーが集結しているハイドロポリス。 ボディで滑る4タイプがある「ボディライドマウンテン」、専用浮き輪で滑る「インナーチューブヒル」、高さ22mから生身で急降下するスピード・スライダーなど4タイプがある「スリルスライドタワー」と、ハイドロポリスには3つのタワーがあり、例年どれも大変な人気です。 スリル大好き、スライダー大好きの人には「としまえん」がおすすめです。 プールの種類も、波のプール、流れるプール、ナイアガラプールなど、さまざまなプールが揃っています。 さらに、エアスライダーや浮き島などで遊べるキッズ向けアトラクション「ふわふわウォーターランド」(別料金1日1000円)や、高さ8mから一気に斜面を滑り降りる1人乗りのボート「ノーティックジェット」(別料金300円)も見逃せません。 そして、近年人気の「ナイトプール」も、7月20日(土)~9月1日(日)の金・土・日曜と8月12日(月祝)~15日(木)に実施。 波のプール、ナイアガラプールのみ21時まで営業します。 家族やグループで 大人は「プールWAI」独特のリゾート気分を味わいましょう。 周囲には緑がいっぱい。 波のプールや流れるプールも広くて、開放感がたまりません。 ゆっくりとした時間を過ごして、少し動きたくなったらスライダーへ。 少々混んでいても、ぜひ乗ってほしいのが「ジャイアントスカイリバー」です。 高さ約25mから幅4mの急流下りコースを一気に滑り落ちるアトラクション。 絶叫というほどではないので、ファミリーやグループでどうぞ。 また、期間中毎日「ぷかぷかグッドくんレース」などを実施。 加えて、6月29日(土)~7月12日(金)と7月14日(日)~9月16日(月祝)の月・水・金・日曜には「ダンスプラッシュ!! 」、7月13日(土)~9月14日(土)の火・木・土曜と9月16日(月祝)は「W'aitシンクロショー」など「よみうりランド プールWAI」はイベントが盛りだくさんです。 好評の「ナイトプール」も、7月13日(土)~8月4日(日)の土・日・祝、8月8日(木)~9月1日(日)の毎日、9月7日(土)・8日(日)に開催。 流れるプールや波のプールなどが21時まで営業します。 「プレミアムビアガーデン」や「スペシャルしゃぼんタイム」といったイベントも楽しめます。 9つのプールで遊ぼう すべり台や噴水などがある「冒険プール」 大小5つの滝がある、アドベンチャーテイストの「大滝プール」 ウォータースライダーは、全長27mから98mまで4つのレーンがあります 公園全体の広さは東京ドーム約39個分。 そのうち「レインボープール」は1. 4個分の広さを占めています。 スライダーを含めて9つのプールがあり、公園内との行き来も自由。 つまり、公園全体がプールサイドというわけです。 園内には「バーベキューガーデン」もあるので、ランチはバーベキューというのもいいですね。 9つのプールは、1周360mの「流水プール」や、四葉のクローバーの形をした「クローバープール」、広い渚に波が打ち寄せる「大波プール」、最高5mの高さから落ちる滝が迫力の「大滝プール」、水深15cmの「幼児プール」や「渓流プール」とバラエティ豊か。 「ウォータースライダー」もありますし、ジャンボネットなどのアイテムが楽しい「冒険プール」は子どもたちに大人気。 やはり、ファミリーで出かけたいレジャープールですね。 また、7月21日(日)~8月25日(日)の日曜と8月12日(月祝)は1日2回「クローバープール」にて「アクアビクス」を実施。 毎年好評のイベントです。 東京都内の詳しいおすすめプール情報はこちらも参考にどうぞ。 意外な1位から、合わせ技で遊びたい2位、そして3位は海との行き来が自由なんですよ。

次の

大人も子どもも楽しめる!関西のプールが人気のホテルランキング

プール人気

キーワード• すべてを含む• いずれかを含む• 除外する 検索範囲• すべて• 商品名のみ カテゴリ• 送料無料• 条件付き送料無料 配送• 当日配送 きょうつく• 翌日配送 あすつく• 今からの注文で 販売の状態• 在庫ありのみ• 予約可能• 割引あり 商品の状態• すべて• 中古 価格帯• 円~ 円 出品者• すべて• ストア• 個人 支払い方法• 指定なし• Yahoo! ウォレット• クレジットカード• 商品代引• 銀行振込• コンビニ• ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い• ドコモ払い• auかんたん決済• Yahoo! 選択した条件をクリア.

次の

大人も子どもも楽しめる!関西のプールが人気のホテルランキング

プール人気

なんと、東京ドーム約6個分と言われている広大な敷地の施設だよ! 巨大な温泉リゾートとして、5つのテーマパークが揃っています。 その中で、1番人気はトロピカルな雰囲気を漂わせる全天候型ビッグドームのウォーターパークがあります。 ウォーターパークの中では、外の光をほぼ遮断した暗闇のチューブの中を滑り落ちるというスリルも倍増し、迫力満点のスライダーを味わえるワンダーブラックが人気です。 そして、ワンダーブラックのコースでは1か所だけチューブの屋根がない場所があり、まるでウォーターパークにダイブするような感覚を味わえ、楽しめます。 また、ワンダーブラック以外にも2種類の刺激的なスライダーや海水浴気分で楽しめる大温泉プールのほか、ゆっくりとできる流れるプールや子供向けに浅瀬になった滑り台付きのプールなど色々と種類があります。 SPONSOR LINK 【詳細情報】• 【住所】福島県いわき市常磐藤原町蕨平50• 【アクセス】 電車の場合: JR湯本駅 常磐交通バスハワイアンズ行き約15分 終点下車し徒歩すぐ 車の場合: 常磐道いわき湯本ICから県道14号経由1. 5km約5分• 【駐車場】有り 3500台無料• 【定休日】無休• 【料金】大人 中学生以上 3570円、小学生2250円、幼児 3歳以上 1640円• 【スライダー】3種共通1日券2350円• 【プールの種類】流れるプール/子供用プール(幼児~低学年向け)/幼児用プール(乳児~幼児向け)/そのほかのプール:大型プール• 【レンタル 一例 】 水着バスタオルセット 1300円 水着+バスタオル+浴用タオル 子供水着セット 950円 水着+バスタオル+浴用タオル• 【子供利用時の注意】 オムツ着用の乳幼児は一部プールのみ利用可• 【ロッカー】ロッカー6600台 100円~• 【問い合せ】0246-43-3191 第2位:東京サマーランド「アドベンチャーラグーン」東京都 SPONSOR LINK 【詳細情報】• 【住所】東京都あきる野市上代継600 東京サマーランド内• 【アクセス】 電車の場合: JR五日市線 秋川駅北口から路線バス 東京サマーランド行き2番乗り場 約10分 車の場合: 八王子ICから国道16号を経由し、新滝山街道を通り、東京サマーランド前 あきる野ICから国道411号滝山街道を通り、東京サマーランド前• 【駐車場】有り 1500円• 【営業時間】9時~18時 日時によって変動あり)• 【問い合わせ】042-558-6511 第1位:ナガシマスパーランド「ジャンボ海水プール」三重県 出典:楽天トラベル SPONSOR LINK 【詳細情報】• 【住所】三重県桑名市長島町浦安333番地• 【アクセス】 電車の場合: JR関西本線 桑名駅東口から路線バス 長島温泉行き 約20分 長島温泉降車 車の場合: 伊勢湾岸高速の湾岸長島ICから: 湾岸長島IC降りてすぐの信号を左折し、次の信号を左折。 【駐車場】有り 1000円 13000台• 【営業時間】9:30~17:00 曜日・時期によって異なる為、公式サイト参照• 【料金】大人 中学生以上 3800円、子ども 小学生 2800円、幼児 2歳以上 1500円• 【問い合わせ】0594-45-1111 プール&ウォータースライダーも楽しめる人気ランキング!!のまとめ 今回は東京都を始め、東北・近畿地方と、ウォータースライダーも楽しめる大人気なレジャー施設プールをランキングで、ご紹介しましたが参考になりましたでしょうか? 夏休みや土日祝日は混雑が予想されますが、ご紹介したプールはとても魅力的ですので、夜中や朝一から出掛ける価値はあります。 また、遊園地のようなアトラクションが併用されているところですと、水着を着たまま遊ぶこともできます。 休憩スペースなども整備されているので、飲食もしながら、一日ゆっくりと楽しめます。 是非、夏をめいっぱい満喫しましょう。

次の