スッキリ占い 今日。 今日の占いまとめ・2018年1月1日

スッキリす誕生月占い 星ひとみさんの占い

スッキリ占い 今日

星ひとみのプロフィール 出典 名前: 星ひとみ 生年月日: 1980年7月22日 年齢: 37歳 出身地: 東京都 星ひとみさんは現在は占い師として 活躍をされていますが 昔は グラビアアイドルやタレント、 女優としても活動されていました。 妹も元タレントで 弟も元ジャニーズジュニアで 芸能家庭みたいですな! 占いの方では、星さんは 巫女の血筋を持つ家系に生まれ 小さい頃から霊感が強く• 東洋占星術• 統計学• 心理学• 人間科学 などの研究もしています。 星さんが主に使う占いは 星さんオリジナルの運勢鑑定法 『天星術』というもの。 天星術とはどういった物かというと 東洋占星術・統計学・心理学・人間科学 など様々な要素を組み合わせて出来た 星さん独自の占い方法になります。 スポンサードリンク 星ひとみの経歴は? そんな星ひとみさんですが タレント業をやっているときに 業界関係者を鑑定して その的中率から口コミが広がったそうで 現在までTV番組や雑誌、ラジオなど 様々なメディアで取り上げられています。 これまで 鑑定した人数は2万人以上で 芸能人や著名人も 多く顧客に持っているみたい。 有名どころで言うと 石田純一さんの人生アドバイザーとして 東尾理子さんとの結婚を 導いたとされています。 星ひとみの占いの評判は? 星ひとみさんの占いの評判ですが 結構良いようです。 もちろん全員が全員、占いに満足している 鑑定結果が当たっていた とは言えませんが 高い的中率は誇っているようです。 そうでなきゃ、業界で話題にはならないか。 私や友人はは実際に対面で個人鑑定を受けましたがすごいですよ~。 相性の鑑定がすごい。 オーラも見れますので、バイタリティがあるときや疲れているときなど、ズバリいきなり色を言ってくれますので怖いです。 chiebukuro. yahoo. chiebukuro. yahoo. jp この女に占ってもらったけど、ぜんぜん当たらんかったよ。 みんなもやめたほうがいいよ。 5ch. 私の目じゃなくて、その後ろを明らかに見てた。 何がいるんだ!? そんでドンズバリあてられた。 5ch. ただ 注意が必要で、多忙のため 常時占いが出来るというわけではなく 不定期で募集のようです。 基本的には、 完全予約制なので ブログでの報告を待つ他ありません。 また開運グッズを購入した人限定で 抽選を行ったりするパターンも。 料金については調べてみたのですが 情報がなく、もしかすると30分1万円 とかもあり得るかも! まとめ いかがでしたでしょうか? 今回はスッキリの占いを担当している 星ひとみさんについて調べてみました。 高い的中率と言うことで 是非占ってもらいたいですね~。 星さんの 次回のサロンオープンですが 1月下旬頃とブログで言っていました。 まだブログにお知らせがないので 対面で占ってもらいたい方は ブログを要チェックです。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 超人気占い師の記事も合わせてお読みください.

次の

スッキリす誕生月占い 星ひとみさんの占い

スッキリ占い 今日

星ひとみのプロフィール 出典 名前: 星ひとみ 生年月日: 1980年7月22日 年齢: 37歳 出身地: 東京都 星ひとみさんは現在は占い師として 活躍をされていますが 昔は グラビアアイドルやタレント、 女優としても活動されていました。 妹も元タレントで 弟も元ジャニーズジュニアで 芸能家庭みたいですな! 占いの方では、星さんは 巫女の血筋を持つ家系に生まれ 小さい頃から霊感が強く• 東洋占星術• 統計学• 心理学• 人間科学 などの研究もしています。 星さんが主に使う占いは 星さんオリジナルの運勢鑑定法 『天星術』というもの。 天星術とはどういった物かというと 東洋占星術・統計学・心理学・人間科学 など様々な要素を組み合わせて出来た 星さん独自の占い方法になります。 スポンサードリンク 星ひとみの経歴は? そんな星ひとみさんですが タレント業をやっているときに 業界関係者を鑑定して その的中率から口コミが広がったそうで 現在までTV番組や雑誌、ラジオなど 様々なメディアで取り上げられています。 これまで 鑑定した人数は2万人以上で 芸能人や著名人も 多く顧客に持っているみたい。 有名どころで言うと 石田純一さんの人生アドバイザーとして 東尾理子さんとの結婚を 導いたとされています。 星ひとみの占いの評判は? 星ひとみさんの占いの評判ですが 結構良いようです。 もちろん全員が全員、占いに満足している 鑑定結果が当たっていた とは言えませんが 高い的中率は誇っているようです。 そうでなきゃ、業界で話題にはならないか。 私や友人はは実際に対面で個人鑑定を受けましたがすごいですよ~。 相性の鑑定がすごい。 オーラも見れますので、バイタリティがあるときや疲れているときなど、ズバリいきなり色を言ってくれますので怖いです。 chiebukuro. yahoo. chiebukuro. yahoo. jp この女に占ってもらったけど、ぜんぜん当たらんかったよ。 みんなもやめたほうがいいよ。 5ch. 私の目じゃなくて、その後ろを明らかに見てた。 何がいるんだ!? そんでドンズバリあてられた。 5ch. ただ 注意が必要で、多忙のため 常時占いが出来るというわけではなく 不定期で募集のようです。 基本的には、 完全予約制なので ブログでの報告を待つ他ありません。 また開運グッズを購入した人限定で 抽選を行ったりするパターンも。 料金については調べてみたのですが 情報がなく、もしかすると30分1万円 とかもあり得るかも! まとめ いかがでしたでしょうか? 今回はスッキリの占いを担当している 星ひとみさんについて調べてみました。 高い的中率と言うことで 是非占ってもらいたいですね~。 星さんの 次回のサロンオープンですが 1月下旬頃とブログで言っていました。 まだブログにお知らせがないので 対面で占ってもらいたい方は ブログを要チェックです。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 超人気占い師の記事も合わせてお読みください.

次の

スッキリ (テレビ番組)

スッキリ占い 今日

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 が含まれているおそれがあります。 ( 2013年5月)• 事項が 過剰に含まれているおそれがあり、。 ( 2013年5月) スッキリ!! (参照)。 ・放送回数は2017年11月30日現在。 『 スッキリ』は、からでされているの・である。。 までの番組名は『 スッキリ!! 』(英: SUKKIRI!! 概要 [ ] 公式サイトでは本番組を「情報」と位置付けている。 VTR出演の人名表記は、他番組とは異なりでも敬称略で表記されることがある(一時期は芸能関係の話題を含めて「さん」付けで表記していた)。 まで年内最後の放送は放送時間を延長していた。 ただし、一部地域では通常通りの時間で終了(もしくは全編非ネット)。 初回放送日は、当時ステブレレスで本番組に接続していた『』の最後のコーナーで本番組の予告特集が組まれ、ラストに総合司会・(当時日本テレビ )の「スッキリ!! に向かって」のコールとキャスター陣のポーズを受けて、直後にスタートした。 、オープニング映像・スタジオセットの変更やコーナーと進行表の見直しといったリニューアルが行われた。 同時に音声もモノラルからステレオになった。 2010年から、地上アナログ放送ではレターボックス16:9の画面となり、併せてネーム・サイドスーパーの背景が変わった。 2011年以降、毎年3月3日はということで、本番組含め当日の同局系の全国ネットの生番組の全てでが実施されている が、から毎週月曜日に限り実施されるようになった。 後に同年10月2日より火曜日にも、2019年1月9日より水曜日にも、4月4日より木曜日にも、2020年1月10日より金曜日にも実施し、全曜日で実施されている。 視聴率 [ ] 開始当初は苦戦していた が、次第に視聴率を上げ、2007年から一時期『』を上回り時間帯1位を獲得することもあった。 だが、2009年度は『とくダネ! 』が視聴率1位に返り咲いていた。 2012年春まで『とくダネ! 』に敗戦し、民放2位となることが多かった が、『とくダネ! 』の女性司会者がからに交代した2012年7月から本番組が民放1位となることが多くなる。 そして同年度上半期では、放送開始以来初めて『とくダネ! 』を抜き去り、時間帯民放1位を獲得した。 さらに同年度には、放送開始以来初めて年間での時間帯民放1位を獲得した。 』の後塵を拝し、2位以下となることが多くなる。 2017年10月の改題直後は一時的に盛り返した ものの、2018年4月以降は民放3位が定位置となっていた。 2020年1月以降、再上昇傾向にあり、『モーニングショー』や『とくダネ! 』を抜いて民放1位を記録することもある。 番組最高視聴率は、2011年1月4日の第1部で12. 出演者 [ ] 総合司会・ニュース・お天気 [ ] 「スッキリ!! 3 2006. 29 (月 - 水が兼務) (女性司会者が兼務) 2006. 2 2007. 28 2007. 1 2009. 27 2009. 30 2009. 1 2009. 4 2010. 2 2010. 5 2011. 25 2011. 28 2011. 31 岸田雪子 2011. 1 2012. 30 武田恭明 2012. 3 2014. 21 2014. 24 2014. 7 2014. 10 2014. 28 藤富郷 2014. 31 2015. 27 (月 - 水が兼務) 2015. 30 2016. 25 2016. 28 2016. 29 2017. 4 2017. 29 (月 - 水が兼務) 2017. 2 2018. 25 2018. 28 2018. 1 松並健治 藤富郷 2018. 4 2019. 27 2019. 30 現在 森富美 後藤晴菜 備考• 各出演者共通• 2007年10月から2012年11月までの司会の3人は毎週土曜17:00 - 17:30に放送されていた『』にも司会として共演していた。 阿部・葉山(石田)・上重・杉野・森・岩本・水卜は日本テレビアナウンサー(出演当時時点)。 ニュース担当者 担当者は当日の別番組のニュースキャスターを兼務する。 2011年3月25日までは6:00からの『』を、翌週の3月28日から2014年3月28日までは『』(制作)内の最新ニュースをそれぞれ月 - 金曜通して隔週交代で担当している。 2014年3月31日からは隔週交代で担当するキャスターは月 - 木曜のみとなり(『情報ライブ ミヤネ屋』兼務は変わらず)、2014年4月4日から2016年12月23日迄の金曜は矢島が『』、『』を兼務する形で担当していた。 2018年6月4日からの月曜 - 水曜は森が『NNNストレイトニュース』、『PON! 』も担当)を、2018年10月6日からの木曜・金曜は後藤が『NNNストレイトニュース』、『バゲット』(後者は金曜を除く)を兼務する形で担当している。 なお、火曜日の2週間に一度、、のニュースコーナーはがを担当するため、が代役を務める。 加藤浩次• 本番組が情報番組のMC初担当となった。 2010年11月28日、プライベートでの中に右足首をし、11月29日から12月3日まで手術・療養のため休養。 休養中は毎日電話で状況を報告した。 2010年12月13日から12月15日までによる休養のため欠席。 2014年7月6日から7月11日までにおいてのキャスターとしてに行ったため欠席。 2015年10月9日、番組内では説明されなかったが、義父(実母の再婚相手)が死去し、葬儀に出席するために帰郷したため欠席。 2018年2月12日、風邪のため欠席。 2020年2月17日から19日、インフルエンザによる休養のため欠席。 テリー伊藤• 前番組『』ではメインコメンテーターとして週2日出演しており、続投した本番組では司会・全曜日出演に昇格している。 2007年5月、斜視矯正手術に伴う長期欠席があった。 2008年12月16日、自らが進行役を務めていた『』生中継終了後にTBS放送センター前に作られた仮設スケート場のリンク内で転倒して、の一部を骨折したことになどにより、翌日12月17日の放送から療養のため欠席。 12月22日の放送から復帰した(12月18日・19日は電話にて出演した)。 2012年3月23日、健康診断のため欠席。 阿部哲子• 11月に結婚するも夫がに単身赴任中であった。 結婚後も引き続き仕事は継続し本番組の司会をそのまま務めていたが、夫の希望により自身もバンコクに移住することになったため、2007年9月30日付で、日本テレビを退社し、本番組においては後任を葉山に託し降板した(が最後の出演)。 無責任な発言が多いため、番組内で『女・高田純次』と称された。 葉山エレーヌ(石田エレーヌ)• 2012年4月3日放送中に一般人男性との結婚を発表し 、同年6月1日までは葉山姓で出演していたが、同年6月4日からは夫の名字である石田姓で出演していた。 同年9月24日に妊娠と、2013年2月の出産予定を発表。 同年11月30日の放送を以って産休のために番組を降板。 武田恭明• 2014年2月23日に未成年の少女にみだらな行為をしたとして、に逮捕されたことを受けて事実上の降板となった。 これに伴い、2014年3月7日までは木曜日・金曜日担当だった藤富郷が全曜日に出演した。 3月10日からは後任として松並健治が出演している。 近藤春菜• 2017年1月18日にのため欠席。 2020年4月24日は頭痛のため欠席。 翌週の4月27日より復帰したが、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、この日よりリモートでの出演となる が6月1日からスタジオに復帰している。 森圭介• 近藤と同様2020年4月27日より新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、リモートで出演。 総合司会代理 [ ] 日本テレビアナウンサー• 加藤が休暇および『』のロケで不在時に担当。 (2009年2月2日 - 2月4日)• 葉山が遅い冬休みのため、代理でアシスタントを担当。 (2009年12月14・15日、2010年2月8日 - 10日、2011年8月16・17日)• 葉山の代理でアシスタントを担当。 (2009年8月3日、2010年3月23日、2011年7月28・29日)• 加藤が夏休みのため、代理で司会を担当。 (2009年8月4日・5日)• 加藤が夏休みのため、代理で司会を担当。 (2009年8月6日・7日、2010年11月30日・12月15日、2011年8月1日 - 3日、2011年9月12日、2012年3月20日、2016年7月12日・13日・10月25日・26日、2017年8月7日 - 11日)• 2009年8月・2011年8月は加藤が夏休みのため、2010年11月30日は加藤がケガのため、2010年12月15日は加藤がインフルエンザのため、2011年9月12日、2012年3月20日は加藤が欠席したため、2016年7月・10月・2017年8月は森圭介が休みのため代理で司会を担当。 (2010年11月29日・12月3日)• 加藤がケガのため、代理で司会を担当。 (2010年12月1日・2日・13日・14日)• 2010年12月1日・2日は加藤がケガのため、2010年12月13日・14日は加藤がインフルエンザのため、代理で司会を担当。 『』の司会を務めている関係上、皇室リポーターも兼任。 (2011年8月18日・19日)• 葉山の代理でアシスタントを担当。 杉野真実(2012年7月9日 - 11日)• 石田の代理でアシスタントを担当。 後に石田の後任として3代目女性司会者に就任。 (2012年7月12日・13日、2014年10月30日・10月31日、2015年10月5日週、2016年7月11日・9月26日 - 28日・10月24日)• 2012年7月12日・13日は石田の代理で、2014年10月30日・10月31日は杉野の代理で、2015年10月5日週・2016年9月26日〜28日は岩本の代理で、2016年7月11日・10月24日は森の代理で、アシスタントを担当。 (2012年7月30日 - 8月3日、2013年1月4日・8月26日 - 8月29日、2014年7月4日 - 7月11日、2015年8月3日 - 8月7日)• 2012年7月・8月は加藤が「」取材のため、2013年1月4日は加藤が欠席したため、2013年8月と2015年8月は加藤が夏休みのため、2014年7月は「」取材のため代理で司会を担当。 2013年8月27日 - 8月30日は前半のみ担当。 (2013年10月28日 - 11月1日、2014年3月3日 - 7日、2014年10月27日 - 10月29日)• 杉野の代理でアシスタントを担当。 (2016年7月14日・15日・9月29日・30日・10月27日・28日、2018年7月26日、2019年3月28日)• 森・岩本の代理MCを担当。 (2017年9月11日 - 13日、2018年5月24日・25日)• 岩本・水卜の代理MCを担当。 (2017年9月14日・15日、2018年5月21日 - 23日)• 岩本・水卜の代理MCを担当。 (2018年7月23日、2019年3月27日・8月5日)• 森の代理情報キャスターを担当。 (2018年7月24日、2019年3月25日・8月7日、2020年2月19日)• 森の代理情報キャスターを担当。 (2018年7月25日、2019年3月26日・8月9日、2020年2月17日・18日)• 森の代理情報キャスターを担当。 (2018年7月27日)• 森の代理情報キャスターを担当。 (2018年10月10日・11日、2019年4月10日・11日)• 水卜の代理MCを担当。 (2018年10月12日・15日・16日、2019年4月12日・15日・16日、2020年2月14日)• 水卜の代理MCを担当。 (2019年3月29日・8月6日・8日、2020年2月20日・21日)• 森の代理情報キャスターを担当。 (2019年9月30日・10月3日、2020年2月12日・13日)• 水卜の代理MCを担当。 (2019年10月1日・2日、2020年2月10日・11日)• 水卜の代理MCを担当。 コメンテーター・コーナー担当者• (2008年9月10日、番組中盤から)• 加藤が諸事情により番組途中の退席による代わりで担当した。 (2013年8月27日・8月29日、2019年9月17日)• 加藤が夏休みの為、代理司会を担当。 それに伴い、天の声は別の人が担当した。 (2013年8月28日)• (2013年8月30日)• 加藤が夏休みの為、なおかつ森が「9時ッス!! 」担当のため、「9時ッス!! 」以降の代理司会を担当。 (2020年2月18日)• 先週の放送終了後加藤がインフルエンザに感染した為、代理司会を担当。 その2日後番組に復帰した。 コメンテーター [ ] 現在 [ ] 「スッキリ」コメンテーター 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 不定期(ゲストコメンテーター) [ ] 松田、須藤の2名は主に水曜日。 他は、曜日不定。 、、、、ナヲ()、 過去 [ ]• 月曜日 - 、、、 、片岡鶴太郎、、 、、、 (2017年5月29日)、(2018年1月22日、杉山愛欠席のため代理出演)、、(2018年5月28日、杉山愛欠席のため代理出演)、(2018年11月26日)、(2018年12月24日)、(2019年1月28日)、(2019年2月11日)• 火曜日 - (2019年1月9日水曜日に久々に出演)、、、、 、(2014年7月15日)、、、 、。 水曜日 - 、、、、(後に木曜日へ移動)、、、、、、、、(2019年1月16日)、(2019年1月23日)、ミッツ・マングローブ(2019年2月6日、2019年3月6日)、河瀬直美(2019年2月20日、3月20日)、松田紀子(2019年2月27日、4月24日)、(2019年3月13日、4月3日、5月15日)、小島慶子(2019年4月10日)、(2019年5月22日)• 木曜日 - 、、、、、、髙田万由子、(2007年3月のみ)、、、、、尾木直樹(不定期)、(2014年5月15日)、(2014年6月12日)、本村健太郎、、、、、(2018年5月31日)、(2018年7月26日・同年8月23日)、(2019年1月31日)• 金曜日 - ハイヒールリンゴ、清水ミチコ、(八代英輝の「代理」で出演)、、、(はるな愛の代理で出演)、、(2014年1月8日)、、、、、 、(2018年5月25日)、、(2018年11月9日)、(2018年11月30日)、(2018年12月14日)• 不定期 - 、、、、、、 備考• 隔週出演するコメンテーターはコメンテーターの都合により2週連続で出演する場合があるほか、他曜日のコメンテーターが出演する場合がある(特に月曜担当の杉山は、テニス国際大会の中継解説出演により出演できない場合が多く、その場合、2014年6月までは大会当該の週に友利が2週連続参加したり、大会前後に杉山がその分2週連続で出演するというケースもあった)。 はるなは2010年9月まで隔週木曜日に、2010年10月から2014年3月までは毎週金曜日にそれぞれ出演。 2011年3月までキャンベル、おおたわは水曜日に、大沢は木曜日にそれぞれ出演。 2013年3月までロバート・キャンベルと菊地幸夫が火曜日に隔週出演していたが、菊地が八代の後任で金曜日に異動となり、キャンベルが毎週火曜日出演となった。 2014年3月まで香山は毎週火曜日に、本村は毎週木曜日出演。 2014年3月まで坂口はレギュラーコメンテーターが休みの際に代理による出演だったが、2014年4月からの木曜日は本村と坂口が隔週出演となる。 その後、の放送で本村が番組の卒業を発表したため、2015年4月からは毎週出演に昇格。 杉山は2014年6月2日まで隔週月曜日出演。 友利の産休に伴い、2014年6月16日から毎週月曜日出演となったが、2014年10月より矢島里佳が加わったため再度隔週出演となる。 テリー伊藤降板後の2015年4月以降はコメンテーターが4人となり、全員がゲスト扱いとなる。 月曜の橋本と手嶋は不定期交代で出演。 水曜の飯田と富坂は不定期交代で出演。 2017年10月以降から2018年3月までの金曜コメンテーターは菊池と本上とゲストコメンテーターで構成していた。 コメンテーターとして出演していたはるな愛、RIKACOがロケ企画に出演することがある。 近藤春菜がサブMCとして加入して以降、コメンテーターは3人体制となり、春菜が実質的なレギュラーコメンテーターを兼任する形となった。 月曜日と水曜日に関しては、橋本・杉山 +ゲスト(月曜日)、宮崎・松田丈志(水曜日)+ ゲストの3人体制が原則だが、稀にゲストコメンテーターを入れず2人体制で進行することもある。 2019年10月23日は宮崎が不在のため、月曜日の橋本が途中まで出演。 2020年3月10日はロバート・キャンベルが不在のため、隔週出演の前田と箕輪が揃って出演。 2020年3月31日より高橋真麻は、第1子妊娠・出産のため、産休。 2020年4月1日より感染拡大防止対策として、コメンテーターの一部(1人または2人)が、別室から中継で出演する形となった。 2020年7月7日、産休で番組を離れていた高橋真麻が復帰した。 リポーター [ ] 現在(リポーター) [ ]• 主に硬派のレポートを担当。 2007年2月のリニューアルから、専用テーマ曲をバックに「加藤さん、事件です! 」または「事件です! 」と言ってから情報の紹介をしている。 また、事件以外にも「再捜査」「新事実」などがある。 阿部は、2011年3月11日の未明(震災発生の約半日前)にタクシーで帰宅途中、千葉県浦安市内の交差点で乗用車に衝突され第二頚椎骨折などの重傷を負い、同県内の病院に入院していたが、6月2日放送から3ヶ月ぶりに復帰する。 この影響で、同日午後に発生した直後のリポートができなかった。 阿部の娘の(2017年度優勝、2017年8月4日にスッキリ!! リポーター挑戦 )と、以前当番組にリポーターとして出演していたは同姓同名の別人。 (2007年4月12日 - ) 過去(リポーター) [ ]• ( - 2007年3月29日)• (アメリカから様々な情報を不定期に紹介した)• 本番組以外にも『ズームイン!! SUPER』や『』(読売テレビ・日本テレビ共同制作)などに出演した。 (『押さえドコ! 」担当)• (『スッキリ!! ナビ』担当)• (『スッキリ!! ナビ』担当)• (『スッキリ!! ナビ』担当)• (日本テレビアナウンサー)(『スッキリ!! ナビ』担当、- 2010年9月7日)• (2007年3月20日 - 2011年3月31日)• (から様々な情報を不定期に紹介)• 本番組以外にも『ズームイン!! SUPER』などに出演• (2015年3月30日 - 2017年3月31日 )• (2007年3月23日 - 2017年12月28日) 芸能リポーター・その他 [ ]• (近年出演はほとんどなくなったが、芸能デスクとして番組に携わっている)• 佐藤圭一(日本テレビ政治部首相官邸キャップ、政治の話題の時に出演)• (日本テレビアナウンサー、皇室の話題の時に出演。 一部コーナーも兼任していたが、『』への出演に伴いレギュラーを卒業。 現在は『』の放送がない金曜日に不定期で天の声ゴールドとして出演している。 ) コーナー担当者 [ ] 現在の担当• :「クイズッス」(月 - 木曜)• 天の声ゴールド:「クイズッス」(金曜)• :「スッタメ」(火曜)、「スッキリTOUCH」• :「WEニュース」(火曜)(2011月4月 - 2018年9月、2020年4月 - )• :「スッキリVOICE」「HARUNAまとめ」(月曜・水曜)• :「KJ~キニナルジャーナル~」「スッキリJUDGE」(木曜・金曜)• ():「湘南乃風SHOCK EYE開運発見!とってもパワスポ」• (不定期)• :「スッキリTOUCH 不入流 家庭のシミ抜き術」 (不定期) 過去の担当• :「クイズッス」(2009年4月 - 2018年3月)(金曜)• ():「WEニュース」(火曜)9月マンスリーMC• ():「WEニュース」(火曜)10月マンスリーMC• :「WEニュース」(火曜)11月マンスリーMC• ():「WEニュース」(火曜)12月マンスリーMC• ダイスケはん・ナヲ():「WEニュース」(火曜)1月マンスリーMC• ():「WEニュース」(火曜)2月マンスリーMC• ():「WEニュース」(火曜)3月マンスリーMC ナレーター [ ]• 水曜 小谷直子• 金曜 呉圭崇・宮島史年(隔週交代) 第2部ニュースコーナー代理 [ ]• (日本テレビアナウンサー(当時)、2010年9月2日)• (フリーアナウンサー、『』サブキャスター(肩書きは当時)、2010年10月1日。 日本テレビののため代理出演 ) タイムテーブル [ ] 2020年1月以降現在 時刻 コーナー 備考 第1部(ネットワークセールス枠・8:00 - 9:30) 8:00 番組開始 挨拶・出演者紹介 オープニングニュース 『』からステブレレスで接続するが、中継によっては『ZIP! 』のエンディングからそのまま続けて中継する場合がある。 8:04 トップニュース 『』からステブレレスで接続するが、中継によっては『ZIP! 』のエンディングからそのまま続けて中継する場合がある。 8:45頃 NEWSミウライン が最新ニュースをいくつか紹介する。 9:00頃 スッキリTOUCH (月・火・木)きょうの特集 (水)GO! TOKYO! 9:28 CM 第2部(ローカルセールス枠・9:30 - 10:25) 9:30 曜日別コーナー (月)お願いビューティーチャー (火)WEニュース (水)HARUNAまとめ (木)キニナルジャーナル (金)スッキリVOICE (不定期)ゲストとトーク。 9:45頃 クイズッス エンタメコーナー。 謎の男(月~木)及び、天の声ゴールド(金)がクイズをVTRの中から1or2問出題する。 10:08頃 報道フロアからニュース 10:15頃 スッキリ天気予報 が所在する都市、・・・・・・・・及び日本テレビ系列局の無い沖縄・の天気を表示。 一部系列局では、全国の天気予報も放送せず、全てローカル天気予報に差し替えられる。 10:17頃 ローカル天気予報 ローカル局から各地の天気予報を伝える。 一部系列局では、日テレからの関東の天気予報もそのまま放送する。 の地域は、『』に差し替えられる。 10:18頃 スッキリす・今日の誕生月占い 日によっては、画面上に簡略化したテロップで紹介する場合がある。 (読み上げはなし) 10:20頃 スッキりすの週末オススメHuluッス 金 のみ オススメのHulu動画を紹介 10:22頃 エンディング 10:23:15 終了 月 - 木曜日のみ 、終了後はこの後放送される『』(日本テレビ・中京テレビ・くまもと県民テレビのみ)の告知が15秒で行われる。 『NEWSミウライン』からエンディングまでの時間は日によって若干違いがある。 内容変更により、通常第1部で放送されているコーナーが第2部に(またはその逆に)変更される場合あり。 事件報道などによりコーナーが休止の場合もある。 放送されているコーナー [ ] コーナーの詳細については「」を参照 問題となった放送内容 [ ] 2012年2月29日と6月1日に放送したインターネットの出会い系サイトやになりすましたメールを送付する詐欺についての特集で、被害者として紹介した2人が実際には被害者ではなく、インターネット詐欺問題を取り扱っていたのが依頼した知り合いだったということが判明した。 番組は「同弁護士から被害者として紹介を受けた2人について、実際に被害を受けていたことの裏付けが十分ではありませんでした。 視聴者の皆様にお詫び申し上げますとともに、今後こうしたことのないよう、再発防止に努めて参ります。 」とコメントした。 後日、日本テレビ社長のは「弁護士から2人を紹介されたが、裏付けが足りないまま放送してしまった。 再発防止に全力を挙げたい」と説明した。 この件について、日本テレビは奥野への法的な対応も検討している。 は2013年9月13日に、この件に関して「確認作業が不十分だった」だったとして審議入りすることを決めた。 BPOの放送倫理検証委員会は2014年2月14日の審議で、この件に関して放送倫理違反としない判断を固めた。 委員長のは「弁護士が嘘の被害者を紹介するとは全く想定されない状態で、それを疑えと言うのは厳し過ぎ、番組制作が萎縮してしまう恐れがある」と説明した。 スタッフ [ ] この節のが望まれています。 ディレクター:[当番組のDは複数の曜日で担当する者、1曜日で担当する者、不定期者に別れる]• HP担当:廣瀬公乃• ナレーター:• (月)、• (月・水)、(火、以前は、木・金兼務)、• (火)、(水、以前は、月兼務)、(木、以前は、月・水)、• (木・金)、(金、以前は、火・木兼務)、、(不定期)、岩本乃蒼(前半の隔日)、(後半の月~水・金、以前は前半の隔日のみ)、(後半の木、以前は後半の月~金)(共に日本テレビアナウンサー)(スッキリTOUCHのスポンサー提供紹介、2018年6月 -)[• 構成:(毎曜日)• 月曜日:小畑良浩、鈴木健太郎、町田直也• 火曜日:大久保政男、田中英志、ユカダイ• 水曜日:小畑良浩、鈴木健太郎、石田ケント• 木曜日:橋本敦司、大久保政男• 金曜日:田中英志• 曜日不定:北原ゆき、AKO、小林のぞみ、石田謙祐、大熊智、杉山奈緒子、志賀廣太、志村和哉、西村隆志、大塚泰博、米田匡篤• TM:矢込宏敬(2019年8月 - )• カメラ:赤澤知弘、中村将直、山内剛、遠藤慎治• MIX:中山貴晴、木本文子、藤雅樹(以前は音声と表示)• 照明:貫井亜廉、佐野広之、小笠原雅登、本木卓、村上洋平、鈴木道隆、市川朋樹、高橋正彦、大野精一、加藤恵介、中山佑宇、真壁弘、大矢晃、木村弥史、横山杏奈、市原伸、高星武志、高橋里菜 奈 、山内圭、岩井千知、掛橋司、鈴木亮、小島康雄、菅原佑介、長谷川剛史• アートプロデューサー:高津光一郎• デザイン:田澤奈津美(2017年10月2日 - )• 美術協力:• 音効:古野達生、佐藤裕二• 音楽:(2017年10月4日 - )• TK:長坂真由美、矢島由紀子、石島加奈子、林たか子 こ 、伊藤佳加• CG:CRYPTOMERIA(2017年10月2日 - )• 占いCG:ODDJOB• 制作協力:• スポーツデスク:福田真司(2019年7月4日 - )• 報道ニュース(2018年6月4日 - ):沼田明(複数曜日、2019年4月第1週までは毎日)、中村孔治(週1、2019年4月12日 - )、片谷直子(週1、2019年4月22日 - )、後藤東(不定期、2019年11月1日 - )• チーフプロデューサー:富永有一(2019年6月3日 - )• 製作著作:日本テレビ この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年5月)• ナレーター:、、、、、、、他• スポンサー提供ナレーション:、葉山エレーヌ、、(3人共に日本テレビアナウンサー、森のみ元日本テレビアナウンサー)• 総監督:• オンエアD 2018年4月12日 - :佛田珠美(2018年10月1日週 - 2019年5月頃、共に9月末までDSS担当、以前は、VIZ担当)• TM:江村多加司、保刈寛之• SW:宮崎和久、安藤康一• カメラ:落合弘祐、田代義昭、鈴木健司、泉博司、木藤和久• 音声:鈴木詳司、笹川秀男• 照明:安井雅子、渡辺一成、榎本舞、木村明、名取孝昌、青木真美、正田悠斗、浅見俊一、粂野高央、佐々木靖、大川俊行、小川勉、森田恵太郎、下平好実、宮田千尋、四野宮伸恭、千葉雄、徳永博一、安藤隆弘、鈴木実、仲野貴信、橋本祐希、野村博幸、藤山真緒、坂口尚真、井口弘一郎、木崎浩之、大前英樹、池長正宏• アートプロデューサー:高野豊• デザイン:道勧英樹• 音楽:佐藤賢一、眞鍋昭大• タイトルCG:• スッキリす• アニメーション制作:• デスク:江口光来、菖蒲千穂、大西真紀• ECG:千代裕子• 天気担当:藤永京子(以前は、ニュースも担当)• データ放送:清水大輔、岩長真理、鈴木竜一• スポーツデスク:稲村和彦(2017年7月3日 - 2019年7月5日)• 企画(月):上明戸幸隆、鈴木拓也 D 、細山田幸将 AD (ジー・アウトロー)、今田美穂 P 、小泉容子 D (PEN-CR)• 特集:三井貴美也 P 、滝内かずほ D (ディレクターズ東京)、日吉伸仁 P 、松井久貴 D (デジワン)、川野辺真 P 、斎藤拓也 D (ビッグベア)、藤原えりこ P 、布川英樹 D 、澁谷正和 AD ()、鈴木信広 P 、野々垣慶太 D (アイオン)• 企画ディレクター:柴田貴幸、山中伸二• 企画プロデューサー:松本あゆみ、小池竜二、神成俊哉()• スッキリナビ:内藤梨恵子 制作進行• スッキリ隊:井上啓子 P 、小坂一之、中森賢士、平岡雅子 D 、松村智規 企画構成 、古賀文恵 企画協力 ()• はるみキッチン:加藤一真(D)、長嶋永知(P)(クランクレスト)、河原昇吾(D)、森口みち子(P)• FM:広芝学、田中匠• アシスタントディレクター:坂井太一、長谷場大次郎、佐藤良一、吉田遥、小暮美帆、高橋敏樹、大木友美、鈴木由香里• コーナー演出:宇治田貴也、菊地茂広• チーフディレクター:石塚哲郎、山辺宏之、冨永倫子、宮崎俊彦• ラインプロデューサー:上野有子、高橋勝美• 制作協力:コギト・エル・ゴスム、Punks(はるみキッチン担当)、(スッキリナビ担当)• チーフクリエイター:千葉知紀• チーフプロデューサー:、、小谷野俊介(2008年8月 - 2009年7月1日までは、チーフクリエイター)、菅沼直樹(2012年6月1日 - 2014年5月30日)、染井将吾(2014年6月2日 - 2015年5月29日)、森田公三(2015年6月1日 - 2016年5月31日)、小松良徳(2016年6月1日 - 2018年5月31日、番組初期プロデューサー)、小林景一(2018年6月1日 - 2019年5月31日・6月5日、以前は2016年12月1日 - 2017年5月31日まではプロデューサー、2017年6月1日 - 2018年5月31日までは総合演出) テーマ曲 [ ] オープニングテーマ曲 [ ]• - :「」• - :「」• 2016年 - :作曲のオリジナルテーマソング• 2017年4月3日から、『スッキリ!! 天気予報』(全国天気)でこの曲のアレンジ版が使用されている。 2017年10月2日 - 現在:作曲のオリジナルテーマソング• 先代同様、『スッキリ!! 天気予報』(全国天気)ではこの曲のアレンジ版が使用されている。 歴代エンディングテーマ曲 [ ] 月に1度のペースで入れ替わっている。 2007年2月までは曲のみ流し、2007年3月からは、月曜 - 木曜に曲、金曜日にを放送。 2008年10月からは、全日を通じてプロモーションビデオを放送。 ただし、エンディングの時間が少ない場合はプロモーションビデオの放映がないこともある。 4月度 「」 5月度 「」 6月度 「」 三代目 J Soul Brothers 7月度 「Boom! Boom! ヘブン」 8月度 「」 Perfume 9月度 「住所 feat. 岡村靖幸」 10月度 「」 11月度 「Nothing But You」 12月度 「」 2019年 1月度 「」 2月度 「まっしろ」 3月度 「ありがとう〜100万回の約束〜」 4月度 「Bloomin'」 5月度 「最後のPiece feat. の週刊マリウッド• 映画『』のテーマ• WEニュース• オープニング - 映画『』のテーマ• 登場時• 「サンライズ」 - スペクトラム(プロレスラー・の入場テーマ、2011年4月5日 - 2012年6月19日)• 週替わり(2012年6月26日 - )• ロンドンパラリンピックスッキリ!! 応援団ッス• LA〜キセキ〜」 -• 気になる情報徹底リサーチ! 登場時• 「The Score」 - (の試合開始前・試合終了後に流れるテーマ並びに『』のテーマ)• 「Immigrant Song」 - (真壁の試合入場テーマ曲、プロレスラー・が使用していた入場曲「」を布袋がした物)• スッキリ!! 天気予報• 「俺たちの理不尽(プライド)」 - アナサー男子三人衆(・・、2014年8月25日 - 12月29日)• スッキリ!! スポーツ• 「」 -• HARUNAまとめ• 「Bills」 -• NOW! Pyeong Changなど情報時• 「」 - (日本テレビ系列平昌オリンピックテーマソング) ネット局と放送時間 [ ]• 〇…同時ネット• 2016年5月9日から第2部を〇に変更。 (RAB) (TVI) (MMT) (ABS) (YBC) (FCT)• 2015年3月30日から第2部を〇に変更。 (TSB) (TeNY) (SDT)• 2017年4月3日から第2部を〇に変更。 (KNB)• 2011年4月1日からネット開始。 2011年3月31日まではテレビ朝日制作『スーパーモーニング』を同時ネット。 2017年4月3日から第2部を〇に変更。 (KTK)• 2012年10月1日から第2部を〇に変更。 (CTV)• 2015年4月3日から金曜第2部を〇に変更。 (ytv)• 2007年5月7日から2008年3月28日まで『』放送のため9:36飛び降り。 2008年9月15日はytv開局50周年記念特別番組『』の放送のため全編ネット返上(この日は『』も休止)。 ・ (NKT) (HTV)• 2013年4月1日から第2部を〇に変更。 毎年8月6日が平日と重なる場合は、「」生中継を含む広島原爆の日関連の特別番組を放送することに伴う特別編成のため、全編ネット返上。 (KRY)• 2019年9月30日から第2部を〇に変更。 (JRT)• 2011年4月1日からネット開始。 2011年3月31日まではテレビ朝日制作『スーパーモーニング』を同時ネット。 』が春および秋の改編期の2~3週間のみの放送となり、2015年春は本番組終了後の放送となった。 2016年以降は放送されていない。 (RNC) (RNB) (RKC)• 2015年4月1日からネット開始。 (FBS) (NIB)• 2016年4月4日から第2部を〇に変更。 (KKT)• 2010年4月2日から金曜第2部を〇に変更。 (KYT) 放送時間の変遷 [ ] 期間 放送時間(日本時間) 2006. 3 2009. 27 月曜 - 金曜 8:00 - 9:55(115分) 2009. 30 現在 月曜 - 金曜 8:00 - 10:25(145分) 備考 [ ] 内容などに関する備考 [ ] は『』(3月終了)の前に2007年から2008年まで 『』(9:36 - 9:55) を放送し、本番組は9:36で飛び降りとしていた。 なお、読売テレビでの飛び降りにおいては「スッキリ!! 終」といったテロップは表示されず、代わりに、「スッキリナビ」終了後の9:36に伝えられるCM明けに伝える項目の予告に「関西地区(を)除く」(「関西地区では見られまへん」を使うことも多かったが、どちらを使うかはニュースの内容によってその都度変更した)と表示した。 『もうスグ! なるトモ! 』は、2008年3月28日を以って終了し、同年放送分からは、再び読売テレビも9:55で終了(フルネット)となった。 開始当初から2009年3月27日まで先述にある一時期の読売テレビを除き、全ネット局揃って8:00 - 9:55の放送だったが、日本テレビ()での後座番組となっていた『』の終了に伴い、2009年3月30日から10:25までの2部制の放送に移行した(第1部と第2部の境は9:30 第1部はネットワークセールス枠のため全国共通ネット、第2部はローカルセールス枠の任意ネットである)。 2011年は、に発生した()関連の扱いででもし 、地上波で本番組が一切放送されない地域でも全編視聴可能だった。 なお月曜レギュラーであるは本来であれば出演予定であるはずが、この日は出演していなかった。 またこの週は、通常時の飛び降り局が臨時フルネットしたり、全編非ネット局である、(当時)が第2部の末尾30分を臨時ネットしたりした。 2015年1月16日放送分の番組終盤で、初回からMCを務めてきたが、3月を以って番組を卒業する事を自ら発表した。 同年3月30日より、テリーの後任として、が就任 し、コメンテーターも4人体制となる。 併せて、番組開始当初から使われてきた番組タイトルロゴが一新。 また、第2部で番組内コーナーアニメ「」が放送開始。 2016年3月28日より、上重の後任として、が就任した。 さらに、・もサブMCに昇格となり、MCは2人体制から4人体制へと変更され、タイトルロゴも3代目に変わった。 2016年10月7日は、東京・銀座でのリオデジャネイロオリンピック・のメダリストパレードを中継するため、第2部の後座パートとして10:25 - 11:30 に『スッキリ!! 超拡大メダリストパレードたっぷり見せますSP』を放送した。 2017年8月9日の放送で岩本が9月29日で本番組を卒業することを発表した。 同年10月2日より、岩本の後任として、が司会に就任することが発表された。 これと同時にタイトルから「!! 」を外し、『 スッキリ』となり、番組開始当初からロゴに表示されていた「Freshen up! 」もなくなった。 2019年8月24日・25日の『』では、駅伝形式で行うチャリティーマラソンに本番組から近藤(第1区間)と水卜(第3区間)がランナーとして選ばれた。 また、スターターを加藤が、実況を森がそれぞれ担当。 ネット局に関する備考 [ ] ネット局など [ ]• 高知放送における本番組ネット開始と同時に放送地域数も42都道府県ネットとなったと同時に、1969年10月の『』開始から46年目にしての放送地域数を上回ることになった。 』打ち切り並びに本番組のネット開始で4例目でかつネットワークセールス化後では2例目となった。 広島テレビでは例年8月6日の8時15分を挟んで長時間の「」を含む特別番組を編成(2019年度は「つなぐヒロシマ」として8:00 - 10:25に放送)するため、本番組のネットを返上する。 また、緊急ニュース等の場合でも『テレビ派特報』として第2部ないしは全編を返上する場合がある。 長崎国際テレビでは例年8月9日の11時2分を挟んで長時間の「」を含む特別番組を編成(2019年度は「被爆74年報道特別番組 未来へつなぐ〜ナガサキの願い〜」として9:55 - 11:30に放送)するため、第2部を臨時非ネット。 番組の前後などで、緊急のニュースが放送された場合、CSのニュース専門チャンネルでも部分ネットされることがある(2017年9月15日の北朝鮮ミサイル発射実験報道時。 この時はBS日テレもを放送しながらも当番組仕様のがネットされた)。 放送時間など [ ]• 2009年春改編で関東地区の後座番組『』と昼枠『』が統合され、その後継番組『』(2009年10月から2011年3月までは第1部が『』、第2部が『』にそれぞれ独立して放送)が関東地区・一部地域では10:25開始のため、本番組の放送時間が10:25まで拡大されることになった(日本テレビ系の平日朝のワイドショー番組で常時10時台前半にも編成・放送されることは、2005年9月に前番組『ザ! 情報ツウ』が放送時間を30分短縮(第2部(9:55 - 10:25)の廃枠に伴い、2部制を廃止)して以来、3年6ヶ月ぶり)。 テレビ金沢は2012年9月28日まで、広島テレビは2013年3月29日まで、福島中央テレビは2015年3月27日まで、長崎国際テレビは2016年4月1日まで、札幌テレビは2016年5月6日、静岡第一テレビ・北日本放送は2017年3月31日までそれぞれ飛び降りていたが、テレビ金沢は2012年10月1日から、広島テレビは2013年4月1日から、福島中央テレビは2015年3月30日から、長崎国際テレビは2016年4月4日から、札幌テレビは2016年5月9日から、静岡第一テレビ・北日本放送は2017年4月3日からそれぞれフルネットになった。 2017年4月以降、第1部で飛び降りるのは山口放送のみとなっていたが、2019年9月30日からフルネットになった。 これにより、全ネット局で全編フルネット化することになった。 また、最後にフルネット化に踏み切ることになった山口放送では自社番組の『』のキャスターが潜入して密着取材を行い、当番組の司会者が第2部のPRを行った。 通常フルネットを行っている局でも、不定期に第2部を自主編成枠に充てるため、第1部のみの放送となることがある。 2008年および2010年 - 2014年の年内最終放送日には『年末拡大スペシャル』として、(11:25または)11:30まで延長放送した。 2014年は前年までよりさらに枠拡大とし、6:30 - 11:30の5時間枠となる。 ただし、一部ネット局は一部時間帯のみの放送となる。 2015年は6:30 - 10:25の放送 となった。 2016年以降は拡大放送は行われていない。 2018年元日5:50 - 10:00には『』との合同特番『新春スッキリ2018 ZIP! と初夢コラボSP 開運! 4時間クイズッス祭り』を放送した。 なお、本番組の非ネット局である・・でも放送された。 その他 [ ]• 「はるみキッチン」に関しては、ネット局の中には前述の再編集版(再放送)を放送している局もあるほか、飛び降り時代のテレビ金沢でも土曜、日曜の中で不定期で、非ネット局であるでも、平日午前の時間帯で2013年6月まで放送されていた。 の(フジテレビ系列)でも、平日午後の時間帯で放送されている。 2011年4月の北日本放送・四国放送、2015年4月の高知放送における本番組のネット開始に伴い、北日本放送においては1994年3月に『ルックルックこんにちは』の時差ネットが終了して以来17年ぶり 、また、四国放送においては1980年代に『ルックルックこんにちは』の時差ネットが終了して以来の、日本テレビ制作平日午前のワイドショーのレギュラー放送復活となり、高知放送においては1993年3月の『ルックルックこんにちは』の時差ネットが終了して以来22年ぶりに、日本テレビ制作平日午前のワイドショーのレギュラー放送復活となった。 北日本放送・四国放送では、本番組のネット開始で、NNSマストバイ指定のレギュラー番組は全番組同時ネットで放送されるようになったほか、土曜日の同時間帯は『』(読売テレビ制作)を放送していることから、月曜 - 土曜の8・9時台は日本テレビ系番組で統一された。 高知放送も本番組のネット開始で、平日のNNSマストバイ指定のレギュラー番組は全番組同時ネットで放送されるようになった。 北日本放送が『スーパーモーニング』を放送していた頃、富山県内ではや を通じて『スーパーモーニング』を視聴できる世帯が多いことから、視聴者から北日本放送に対し、「『スーパーモーニング』から『スッキリ!! 』にネットを切り替えてほしい」という声が多く寄せられていた。 四国放送での本番組への切り替えは、同局の放送区域にあたる徳島県内のケーブルテレビによる、読売テレビと西日本放送両社の再送信を阻止するための改編の一環によるものである。 高知放送での本番組への切り替えは、2015年1月1日のに掲載された高知放送社長の挨拶で、日本テレビ系列の災害時番組編成に即応できるようにする目的から、4月改編で平日8・9時台を本番組に切り替えることが表明したことによるものである。 山梨放送、福井放送は未だに当番組をネットしていない。 (特に山梨放送はNNN単独系列である上に、グループ会社にモーニングショーを制作しているをしているがある。 ) 関連項目 [ ]• - 2015年3月30日から9月25日まで、第2部の10:04頃 - 10:06に放送していた。 - 2006年10月9日実施のイベント• - 2007年3月21日実施のイベント。 - 2007年10月8日実施のイベント。 - 、がVTRで出演。 - 2007年7月2日から同年9月10日まで放送されたドキュメンタリー番組。 司会者が当時の本番組と同じ。 - 2008年1月12日から3月29日に放送されたバラエティ番組。 司会者が当時の本番組と同じ。 - せんとくん騒動の際、テリーが『ぬる坊』と命名。 セットに帽子とサングラスを付けた『せんとくんテリーバージョン』のフィギュアが置かれており、名前も『伊藤ぬる坊』と表記されている。 - 逆転裁判の魅力をスッキリ!! させちゃいますSP 映画『逆転裁判』と本番組のコラボ番組(2012年2月4日、16:00 - 16:55)• 日本テレビ開局60年特別番組 - ・日本テレビ共同制作番組。 2013年2月3日未明(2日深夜)に日本テレビ系列で放送。 この放送では、阿部祐二が局舎内を「探検」した。 - お豆ヶ丘高校の放送室スタジオに加藤、近藤、宮崎、菊地、(水トアナのそっくりさん)、が登場。 謝罪会見VTRではキャンベル、モーリーも登場。 最後はスッキリメンバー、、、と一緒に「」を大合唱。 脚注・出典 [ ] [] 注釈 [ ]• 2018年7月より月曜日のみ実施していた。 同年10月より火曜日も実施、2019年1月9日より水曜日でも実施、2019年4月4日より木曜日でも実施、2020年1月10日より金曜日でも実施し、全曜日で実施している。 より実施。 それまでは。 加藤と同じ所属で加藤の後輩にあたる。 水曜日は『』を2019年3月まで兼務していた。 2011年3月28日から2017年9月29日までは昼の情報番組『』のアシスタントを務めていた。 当番組のサブMC就任に伴い『ヒルナンデス! 』を卒業した。 その後離婚した事で2014年4月21日より葉山姓に戻す。 2018年9月24日まで月曜レギュラー。 かつては、水曜日を中心に不定期で出演していた。 火曜日レギュラー降板後、しばらく出演していなかったが、2011年6月2日から復帰した。 2019年7月2日火曜日にも出演。 2018年9月25日まで火曜レギュラー。 2016年3月まで水曜日出演、2016年4月から11月まで金曜日に出演。 その後降板後、 2017年8月28日月曜日、10月11日水曜日と12月8日金曜日にゲストとして3回も出演し、2018年4月5日木曜日の放送から復帰し、10月5日からは金曜レギュラーとなる。 同年10月1日・15日月曜日と2019年2月13日水曜日・8月22日木曜日にも出演。 2011年8月26日に八代英輝の代理で久々に出演。 2011年11月4日にはるな愛の代理で出演。 2014年6月9日まで隔週出演。 2015年10月まで火曜レギュラー。 渡邉は途中退席する場合があった。 2012年2月28日にゲストコメンテーターとして久々に出演した。 その後3月13日にも出演。 2011年4月5日から2018年9月25日まで出演。 2016年3月22日までは、火曜コーナーの「WEニュース」のみに出演していた• 前田と隔週交互に出演していた。 2020年3月10日では、ロバート・キャンベルが不在のため揃って出演した。 自身の不祥事のため2020年6月9日をもって降板• 2016年12月まで月曜レギュラー。 坂口は2015年3月までは、該当曜日でなくても不定期にゲストコメンテーターとして出演していた。 当日の『』にも同様の理由で代理出演した。 このため四国放送では、提供クレジットの表示中は、自社送出で「このあとも『スッキリ! 』をお送りします」の表示を出して隠していた。 この際、番組オープニング曲も自社送出で流れている。 対照的に北日本放送では、提供クレジットの表示は四国放送と異なり隠していなかった。 だが、2013年4月1日以降は北日本放送・四国放送にもネットスポンサーが付いている(四国放送の『ZIP! 』も同様)。 また、2015年4月1日にネットを開始したフルネットの高知放送は、2017年4月3日からネットスポンサーが付いている。 は差し替えることなくそのまま放送。 2016年3月25日までは金曜日も該当。 『もうスグ! なるトモ! 』を放送していた頃、15秒告知は廃止されていた。 西日本放送では水曜 - 金曜のみ『なるトモ! 2013年4月1日から2015年3月27日まではの朝のの『』のテーマソングだった。 例:事件・事故・著名人の訃報の場合。 1月26日までの放送。 1月29日から放送。 ちなみにこの曲のタイトルは、番組司会者のテリーが命名した。 コーナーのエンディングは「Immigrant Song」ではなく、(『』・『』・『』)の映像を使用した上で他のプロレスラーのテーマ曲に変更される場合がある。 本番組のネット開始1年目となった2011年には12月29日のスペシャル版(年内最終放送)を通常時ネット局の中で唯一非ネットとした(当該枠では自主編成を行った)。 2012年 - 2015年はスペシャル版を放送している(2012年・2013年は第1部のみ、2014年・2015年はフルネット)。 なお、2019年9月27日まで飛び降り時には阿部が「今日も『スッキリ』をご覧いただきありがとうございます。 僕はこれから次の現場に行ってきます。 ではまた、明日(来週)!! 」と言う10秒スポット(事前収録)を挿入していた。 2007年は本番組の後半枠での謝罪会見の生中継が行われ、読売テレビも臨時フルネットすることとなったため、『もうスグ! なるトモ! 』は休止となった。 この日は同局の再送信ネットという形ででも放送された。 勝谷に別の予定があったからであり、元から休みという予定ではなかったという。 2011年3月31日の『』のネット打ち切り並びに本番組のネット開始に伴い、の民放3局と四国放送における系番組の同時ネット番組が全廃された。 『』『』『』は休止。 1995年3月までは全編ローカルセールス枠。 』の放送は1995年4月から2015年3月まではネットワークセールス枠差し替え扱いで放送していた。 主に6月~9月の台風や大雨シーズンの際に、本番組の放送時間帯でネット局のエリアに台風が接近・上陸する恐れがある場合や既に台風や大雨による被害が甚大である場合は、急遽第2部を非ネットとした上で、ローカルまたはによるに差し替えることがある。 2008年は通常の放送枠を第1部、『』相当枠を第2部として放送し、2010年 - 2014年は通常の放送枠に『』相当枠を第3部として付け加えて放送した。 『』6:30 - 8:00枠に相当する時間帯を第1部、通常時の第1・2部を第2・3部、『PON! 』相当枠を第4部として放送。 『』6:30 - 8:00枠に相当する時間帯を第1部、通常時の第1・2部を第2・3部として放送。 ただし、1995年9月6日に『ルックルックこんにちは』を遺体捜索の中継のため、先述の通り2011年3月14日 - 17日に本番組を東日本大震災の報道特別番組扱いで放送したことがある。 富山県内のすべてのでは北陸朝日放送が再送信されている。 北日本放送は2011年1月に本番組のネット開始および『スーパーモーニング』のネット打ち切りを公式サイトで公表した際、「これまで多数寄せられたご要望にお応えした」としている。 この番組では、NHKから、(おかあさんといっしょ)・ゴン太くん(できるかな)・はに丸王子(おーい! はに丸)が、汐留の日テレ局舎を「探検」した。 出典 [ ]• 2011年3月31日、羽鳥は『ズームイン!! SUPER』終了と同時に日本テレビを退社。 また、羽鳥は同年から『』の総合司会を担当、後に本番組を担当する後輩のと共同司会を務めることになる。 2011年3月7日, at the. ,ENAK,2006年7月11日• 2012年7月30日. 2012年9月23日閲覧。 2012年8月1日. 2012年9月23日閲覧。 2012年8月1日. 2012年10月2日閲覧。 オリコン 2013年4月1日. 2013年4月1日閲覧。 2013年3月6日. 2013年3月6日閲覧。 ,日刊ゲンダイ,2015年10月11日• ,日刊ゲンダイ,2015年11月19日• ,マイナビニュース,2017年4月10日• ,スポーツ報知,2017年5月1日• 調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。 ,リアルライブ,2015年4月17日• ,ZAKZAK,2017年10月6日• ,マイナビニュース,2017年10月10日• ,日刊スポーツ,2018年2月2日• ,週刊ポスト,2018年3月16日号• ,サイゾーウーマン,2018年4月24日• ,週刊実話,2018年5月1日• ,サイゾーウーマン,2018年6月24日• ,サイゾーウーマン,2018年6月30日• ,日刊ゲンダイ,2018年7月3日• ,日刊大衆,2018年7月3日• ,デイリー新潮,2020年2月7日• ,ENAK,2006年7月11日• 日刊スポーツ 2012年4月3日• 日刊スポーツ 2012年5月23日• - オリコン 2012年9月24日• - スポーツニッポン 2012年11月30日• - 日刊スポーツ 2014年2月24日• 日刊スポーツ. 2017年1月18日. 2017年1月18日閲覧。 マイナビニュース 2020年4月27日. 2020年4月27日閲覧。 - 桃子の桃色事件簿!! 2017年8月4日• - 阿部桃子公式ブログ 2017年7月25日• - 阿部桃子公式ブログ 2017年7月6日• - マイナビニュース 2017年7月10日• - 阿部桃子公式ブログ 2017年4月3日• 担当は週替わりで決められている。 2018年12月28日のみ、金曜日だが年内最後の放送だったため通常の天の声が出演した。 2016年4月から2018年9月まではコメンテーターも兼務。 2019年8月27日より産休に入ったため一時卒業。 2019年9月27日まではここで、山口放送が飛び降りを行ない、CM入り前のこのあとの見どころ(曜日別コーナー)の映像も差し替えていた。 現在は、地域や道府県ごとの特別番組や台風中継や自社番組などでここで飛び降りを行うことがある。 時事通信 2013年9月14日(同日閲覧)• 時事通信 2014年2月14日(同日閲覧)• 但し、2011年3月の東日本大震災直後並びに2014年10月13日週・20日週に限り、第2部を臨時に〇に変更した実績がある。 9:30 - 10:00は自社制作番組『』を放送していたため。 お笑いナタリー 2015年3月9日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年3月6日(2015年3月24日閲覧)• アニメイトTV 2015年3月9日閲覧。 modelpress 2015年3月11日• スポーツ報知 2016年3月6日(同日閲覧)• ,ORICON NEWS,2017年8月9日• ,ORICON NEWS,2017年8月8日• SANSPO. COM,2017年9月5日• 2019年8月24日閲覧。 ,デイリースポーツ,2019年8月24日• J-CASTニュース(2019年8月6日作成). 2019年8月28日閲覧。 スッキリ公式twitter• 『徳島県内における讀賣テレビの再放送に関する平成25年7月23日付総務大臣裁定について』に「『四国放送』が『讀賣テレビ』の再送信に反対する。 cue. pdf• 『』2011年4月28日付 外部リンク [ ]• 前番組 番組名 次番組• 私の先生• バス通学• わがまま金曜日• アル・パシーノ+アラン・ドロン<あなた• めざめのカーニバル• あこがれ• 微笑日記• ラブジャック サマー• 秋風のロンド• 風を見つめて• お嬢さん• 夢みる想い• ROBOT• 夢みるマイ・ボーイ• あなたは「おもしろマガジン」• 太陽のバカンス• 真夏のファンタジア• シャイニング・ラブ• イエスタディ ドリーマー• つれてってピーター・パン 〜一夜の夢〜• ひき潮• 愛と風のララバイ• 雨音に口づけを• 親友 ともだち• ガラス色の午後• 危険がテ・マ・ネ・キ• 雨の鎮魂歌 レクイエム• 恋人たち• Nice Accident• 女友達 ゆうじん 代表• プロ・ポーズ• もうひとりの女友達 ゆうじん 代表• 歩いて帰ろう アルバム• 榊原郁恵 ベスト・アルバム• Ikue's Feeling/ベスト・ヒット• 5years 〜デビュー5周年記念〜• 榊原郁恵全曲集 1• 榊原郁恵 ベスト• 榊原郁恵ベスト 女友達代表• 榊原郁恵ベスト 女友達代表〜もうひとりの女友達代表• ENCORE!! HIT GRAFITI 榊原郁恵• 榊原郁恵 ベスト・セレクション• 郁恵自身 〜25th Anniversary Edition〜• コロムビア音得盤シリーズ 榊原郁恵• 榊原郁恵シングルコレクション•

次の