徳山競艇ポイント。 【波乱あり】ボートレース徳山の予想で万舟券を狙う水面特徴と展開や企画番組を完全攻略! 2020年7月

徳山競艇場の特徴を紹介!勝つために知っておくべきこと

徳山競艇ポイント

いつも児島テレポイント倶楽部をご利用いただきありがとうごさいます。 ゴールド会員様本場ご来場時特典のご利用についてお願いがございます。 指定席初回ご利用時のみ、ご利用日3日前にご予約をお願いいたします。 ご予約は、お問い合わせメールに下記情報をお知らせください。 件名:指定席予約 ・お名前 ・ご利用日 ・お電話番号 初回ご来場時は身分証をお持ちのうえ、「ガァ~コの部屋」へ最初にお立ち寄りください。 2回目以降は、初回来場時に発行したカードを直接指定席入口(受付)で提示していただくだけで入場できます。 悪しからずご了承ください。 今後とも児島テレポイント倶楽部をよろしくお願いいたします。 しかしながら、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、引き続き人の移動に伴う感染状況に留意が必要な状況であります。 このため、「本場ご来場時サービス」については以下の対応とさせていただきます。 ・プラチナ・ダイヤモンド会員様:別途メールにてお知らせ (メールの受取設定をされていない場合、詳細については、お手数ですがコジポ担当までお問合せください) ・ゴールド会員様:ご利用期間を2020年12月31日まで延長 この度は、皆様に大変ご不便をおかけしまして、深くお詫びいたします。 今後とも、児島テレポイント倶楽部をご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

次の

徳山競艇場の特徴を検証!年間を通しての成績がほぼ同じな競艇場!?

徳山競艇ポイント

徳山競艇場の水面特徴 海水、潮の満ち引きがレースに大きな影響を与える徳山競艇場 ボートレース徳山(徳山競艇場)の競走水面は海で、水質は海水です。 太華山の麓に位置し、風の影響を受けやすい競艇場です。 瀬戸内海に面した、普段は水面の穏やかなレース場です。 1マーク側に太華山(365m)があり、西側の向かい風を遮断するのでこの方向の風はほとんどありません。 ほぼ年間を通して南東の風(左斜め後方からの追い風)が吹きます。 夏は東側からの追い風、秋は南風に近い南南東の追い風となる傾向が高くなっています。 冬場は強い東からの追い風が吹くと、2マーク周辺はかなり引き波が残ります。 大潮時、干満差は約3.5mあります。 潮位によってレースの流れが変わります。 干潮時は、パワー勝負、満潮時は、さばき勝負になりやすくなります。 ボートレース徳山(徳山競艇場)の競走水面は、海水、潮の満ち引きがレースに影響を与えるのでボートレース徳山HPには潮見表が公表されています。 ボートレース徳山(徳山競艇場)の潮見表に関してはを参照ください。 よほどダッシュが効かないと内側に入れないと思われるのですが、実際は1号艇のイン奪取率は低いランクにあり、かなりの確率で2号艇がインコースを競り勝っています。 競走水面は変則的な形状の徳山競艇場 1マーク・2マークの見通し線はSの字型で、2マークを若干バック側 左 に振ってあります。 ホーム側の消波装置までの水面幅は60mとかなり広めにしてありますが、慣れないと初動時の懐が狭いので、膨れて消波装置にニアミスすることもあります。 1マーク水域はターンマークを右に15m振って、横幅を45mと広くしてあるので、イン絶対の水面ではありません。 ただし、基本的には追い風水面なのでインコースが有利な事は揺るぎません 徳山競艇場の企画レース ボートレース徳山(徳山競艇場)では一般戦などではいくつかの企画レースが組み込まれています。 第1レース:1号艇にA級選手を配置し、尚かつ進入固定で争われる「モーニングSP」 第2レース:シリーズリーダーや好調な選手等を配した「グランプリ戦」 第3レース:A級選手が軸となり、尚かつ進入固定で争われる「プライド戦」 第8レース:様々な企画で行われる「お昼のゴチ走戦」 引用元:ボートレース徳山HP 徳山競艇場のコース別データ 引用元:ボートレース徳山HP ボートレース徳山(徳山競艇場)は、前述したように風向きがどの季節であっても追い風になるので基本的にはスロースタートの1コース、2コースが勝率が高くなっています。 徳山競艇場のモーター情報 ボートレース徳山(徳山競艇場)のモーターデータに関してはを参照ください。 ボートレース徳山(徳山競艇場)のモーター交換時期は4月になります。 4月よりも以前であれば、データはかなり重要度が高いですが、4月以降の5月や6月であれば、まだデータも定まっていませんので要注意です。 *上記リンクは外部リンクです。 まとめ ボートレース徳山(徳山競艇場)は、追い風の影響もあってインコースの勝率が高く、アウトコースはかなり苦戦をする競艇場です。 確実に舟券を当てたいのであればインコース中心に予想していけば比較的予想しやすい競艇場なのではないでしょうか。 ボートレース徳山(徳山競艇場)で開催されるレースの時の参考に是非してみてください。

次の

からつキャッシュバックポイントクラブ

徳山競艇ポイント

ピットから2マークまで距離が短いので前付けすると深インになる• 満潮時は2マークに不規則な波が立ち逆転劇も多い• 満潮時と干潮時では展示タイムやスタート勘が違うので注意• 向い風でも強くなるとスタートが難しくインが遅れる事も多い ボートレース徳山の水面特徴は、潮位差と風向きでスタート勘が狂うことが多く、イン逃げデータが高くても シード番組以外は波乱も十分にあります。 ボートレース徳山では改修工事が何度も繰り返されているため、干満差はありますが 水面は比較的穏やかなのも特徴です。 1マークもスタンド側に振られているため、スタートが決まればスピードを活かした「 まくり」や「 まくり差し」もあり、イン逃げ確率が高いため インが潰れると高配当が提供されます。 企画レースの シード番組では1号艇にA級選手が入るので、 イン逃げ確率はかなり高くなりますが、それ以外の一般戦のレースでは決して イン信頼度が高い訳ではないので注意しましょう。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 コース別決まり手 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 恵まれ 1 66. 3 15. 8 7. 7 4. 6 1. 3 4. 0 96. 6 0. 0 0. 0 0. 0 3. 3 0. 0 2 14. 3 31. 4 19. 7 16. 3 11. 6 6. 4 0. 0 27. 0 63. 5 0. 0 6. 2 3. 1 3 7. 6 16. 3 23. 8 18. 7 20. 3 13. 1 0. 0 21. 5 11. 7 45. 0 19. 6 1. 9 4 6. 7 21. 7 23. 6 19. 7 16. 7 11. 2 0. 0 31. 1 31. 1 31. 1 6. 6 0. 0 5 3. 5 10. 3 15. 2 22. 7 27. 5 20. 3 0. 0 16. 6 8. 3 54. 1 20. 8 0. 0 6 1. 8 5. 0 10. 4 18. 7 22. 7 41. 2 0. 0 25. 0 8. 3 33. 3 25. 0 8. 4 64. 16 2 2394 5. 79 13. 17 3 2390 5. 09 9. 16 4 2394 4. 86 7. 17 5 2393 4. 04 4. 17 6 2376 2. 84 1. この企画レースは イン逃げがかなり期待できるので、三連単の軸予想が苦手な人はシード番組から始めると良いですよ。 ボートレース徳山の季節別特徴 ボートレース徳山の 季節別の特徴をまとめてみましたので、ぜひ予想の参考にしてくださいね。 春のボートレース徳山の予想と特徴 ボートレース徳山の春の特徴は、 春の大潮になると潮位差が大きくなってきて、1日に2回も3mを超える潮が競争水面に出入りします。 潮位が大きい開催日には、 前半のレースと後半のレースでは走る状況が変わるので、スタート勘が狂ったり、ターンでミスをする選手も出てきます。 干潮になれば走りやすい水面になるため、 スタートを決めた選手が1マークを一気にまくりにいく場面も見られますので、スピードターンが上手い若手には注意が必要ですね。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 67. 1 13. 4 7. 2 4. 8 3. 6 3. 6 2 12. 5 31. 3 19. 3 16. 8 10. 8 9. 0 3 10. 9 23. 2 21. 0 17. 2 17. 7 9. 6 4 6. 3 18. 0 24. 0 20. 1 20. 6 10. 7 5 2. 7 11. 6 18. 9 24. 7 25. 2 16. 8 6 0. 6 3. 2 10. 9 17. 0 22. 4 45. 気温が上がり モーターのパワーも落ちる時期なので、 実績の無いモーターを引いた選手は、いくら有力選手でもレースで苦労することが多くなります。 1号艇の選手が実績の無いモーターを乗せている場合には、いくらイン逃げが強いボートレース徳山でも 簡単に潰されることがありますので、必ずモーター実績をチェックしておくことです。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 63. 5 15. 9 7. 7 5. 6 3. 8 3. 3 2 13. 9 29. 2 18. 6 14. 9 12. 8 10. 3 3 9. 4 20. 5 21. 2 19. 1 17. 7 11. 9 4 8. 0 16. 9 20. 9 19. 8 19. 5 14. 6 5 4. 9 13. 5 19. 4 23. 8 22. 0 16. 2 6 1. 0 4. 9 13. 2 17. 8 24. 0 38. スタートの景色も違い、ターンの感触も違うので、前走の成績を調べるなら 同じような潮位でどういう走りをしたのかを見る必要があります。 スタートが横一線に揃うことが少ない時期でもあるので、 ベテランが2コースや3コースに入るレースだと、 4カドまくりが決まることも多いのが特徴です。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 64. 0 15. 9 5. 3 6. 3 4. 9 3. 2 2 12. 8 25. 7 18. 9 17. 3 15. 8 9. 2 3 8. 7 21. 6 20. 0 19. 3 18. 1 12. 0 4 9. 0 17. 8 22. 6 20. 3 16. 9 13. 1 5 4. 9 15. 1 20. 1 17. 7 20. 9 20. 9 6 1. 3 4. 6 13. 9 19. 8 23. 8 36. この季節の1マークは、艇の内側から 差したりまくり差しに行く選手が活躍することが多く、周回展示ではまわり足をチェックしておくことが大事です。 気温が下がるとモーターのパワーが上がってくるので、シード番組など 実力上位の選手が1号艇に入る場合には、機力が良ければ 確実にイン逃げを決めるのも特徴のひとつです。 人気の記事はこちら• 2019年3月19日 に投稿された 6 投票, 平均点: 4. 67, 総合点: 28 評価済• 2019年3月19日 に投稿された 2 投票, 平均点: 3. 50, 総合点: 7 評価済• 2019年2月5日 に投稿された 38 投票, 平均点: 4. 37, 総合点: 166 評価済• 2019年2月7日 に投稿された 16 投票, 平均点: 4. 25, 総合点: 68 評価済• 2019年3月19日 に投稿された 2 投票, 平均点: 4. 50, 総合点: 9 評価済• 2018年11月28日 に投稿された 13 投票, 平均点: 4. 15, 総合点: 54 評価済• 2019年4月11日 に投稿された 3 投票, 平均点: 4. 33, 総合点: 13 評価済• 2019年3月6日 に投稿された 8 投票, 平均点: 4. 13, 総合点: 33 評価済• 2019年3月15日 に投稿された 4 投票, 平均点: 4. 25, 総合点: 17 評価済• 2019年3月27日 に投稿された 2 投票, 平均点: 4. 00, 総合点: 8 評価済.

次の