サガミ オカモト 比較。 【比較】コンドーム人気ランキング&気持ちよかったおすすめコンドーム

0.01ミリのサガミと0.01ミリのオカモトのコンドームを比較してみました。

サガミ オカモト 比較

さらにSサイズでも34ミリとオカモトやジェクスの標準サイズよりも大きくなっています。 そのため、一般よりも大きいと自覚している ビッグマンの方は、コチラで微調整をしてみてはいかがですか? 参考までに、オカモトのサイズ比較表で大きさの違いを確認してみてくださいね! 「サイズの計り方」 直径何ミリ、と言われてこれが自分のサイズだと分かりにくいですよね。 そこで、気になるサイズをどうやって知ればいいのでしょうか? それは、直径に円周率を掛けるだけです! 例えば、オカモトの標準サイズの直径は33ミリですから、それに3. 14を掛けます。 14=103. 6です。 つまり、自分のペニスの太さが10. 3センチの方ならば、ジャストフィットすることになります。 メジャーで自分のサイズを計っておけば、この計算方法で簡単に合うコンドームのサイズを知る事が出来ますね! 自分のサイズを知る事は色々な意味で怖いですが、より良い性生活のため、しっかり自分のサイズを知っておきましょう! ネット通販で購入するなら? は、梱包の際に絶対に外からは分からないように封筒に入れてから段ボールに入れる2重梱包してくれます。 また中の封筒は強力なテープで固定してくれる為、中身がばれてしまう心配はまずありません。 さらに品名も配達員や家族が受け取っても分からないように表記してくれるので、家族にばれる事もありません。 品名は15種類の中から好きなものを選べるため、毎回同じ商品を買っていると怪しまれる事も無いのです! また14時までのカード決済・代金引換の注文は即日発送してくれるため、欲しい時にすぐに手に入れる事が可能なのもポイントが高いですね。 コンドームのサイズがメーカー毎に違う事を知っている方は少ないですし、気にせず適当なものを買う方が多いのですが、自分にしっかり合った物を使う事で何倍も充実したセックスをする事が出来ます。 自分が気持ちよくなるだけでなく、パートナーにも満たされた時間を過ごしてほしいならば、細かいところにも気を配って欲しいものですね!.

次の

オカモトとサガミの0.01ミリを徹底比較!どっちがおすすめ?

サガミ オカモト 比較

お話をうかがったのはこちらの方 お話をうかがったのは、マーケティング課の和田さん。 できるだけ使用感をなくすために — なぜ0. 01ミリ台という薄さのコンドームの開発に至ったのですか? 1969年にスキンレススキンという薄いコンドームを発売して以来、コンドームの使用感をどれだけなくすかを考え続けています。 薄いってすごくシンプルでわかりやすいですよね。 規格変更などもあり、厚みの変遷は様々あったのですが、2003年にという商品を出して、そこから薄型コンドームの開発のスピードが増しました。 窮屈(きゅうくつ)にならず、やわらかさ、しなやかさ、伸びといった使い心地を追求していくうえで「薄さ」は重要な要素と考えています。 薄さの差はどうなの — 正直なところ、0. 01ミリ台と0. 「これすごく薄いコンドームなんだ!」って考えてもらえること自体に非常に価値があって、メーカーとしてその数値表記を保証し製品に表示することで、使用時のイメージ向上にもつながっていると思っています。 厚さが不均一だと破れやすい — オカモトゼロワンの特長は何ですか? オカモトゼロワンの特長は厚みの均一性です。 コンドームは製造の過程でどうしても先端が厚くなりがちなんですが、そうならないように工夫をし、先端から30ミリ・センター・根元から30ミリの3点の厚みが0. 01ミリ台になるようにコントロールしています。 実は厚みが不均一な方がコンドームは破れやすいんです。 厚みを均一にすることで使ったときの心地良さだけでなく、強度アップにもつながります。 コンドームは食品と同じ — ゼロワンはなぜ国産にこだわっているのですか? コンドームは直接肌に触れるものなので、食品に近い感覚もあると思います。 そう考えると国産の方が安心できますよね。 オカモトゼロワンは最初から最後まで国内生産で作っています。 製造や管理を高い技術レベルで行っているんです。 メイドインジャパンの力 — なぜ日本でコンドームの技術がこれほど発達したのでしょうか? やはり日本人特有の感覚の繊細さがあると思います。 日本のものづくりって痒いところに手が届くという感覚がありますよね。 そういう姿勢を突き詰めた結果、薄くて丈夫で使い心地の良いものを作ろう、そのための技術革新をしようという流れになったんだと思います。 当初は海外の方たちを中心に「薄いので怖い」という見方もありましたが、今では海外の観光客の方々にもウケがいいので、コンドームの世界でもメイドインジャパンの技術が認められていると感じています。 あの独特なゴム臭さは皆無 工場は厳戒態勢! — 工場見学をしたいのですが。 それがNGなんです。 オカモトゼロワンをはじめ工場はほとんど社外秘で、お得意様でもお見せしていません。 とくにオカモトゼロワンを作っているラインはごく一部の人しか入れないほど厳しいんですよ。 私も入ったことないくらいですから。 ただ見れたとしても、そう簡単に真似ができるような技術ではないんですけどね(笑) もっとコンドームについて学ばなければ! コンドームと聞くとちょっとアレなことを想像しがちだが、話を伺ってみて、そのこだわりと製品に対する熱意が伝わって来るばかりでなく、自分自身のコンドームについての知識のなさを痛感した。 オカモトではラバーズ研究所というサイトを立ち上げ、コンドーム着用率アップを目指し様々な調査データやコンテンツを発信している。

次の

オカモトとサガミの0.01ミリを徹底比較!どっちがおすすめ?

サガミ オカモト 比較

サガミオリジナル0. 01とオカモトゼロワンって何が違うの? 薄いコンドームが好きな人なら一度は試してみたいコンドームがサガミ001とオカモト001です。 サガミ001から7カ月遅れで発売されたオカモト001 4月2日に満を持してオカモト「001」が発売される。 サガミに遅れをとること7ヶ月。 サガミが販売休止した時期にオカモトが001を発売し、安定した供給で知名度を高めました。 今ではオカモト001が「世界一薄いコンドーム」の称号を欲しいままにしています。 オカモトは「史上最薄かつ薄さ均一」を、サガミは「なめらかな表面」を売りにしています。 値段はオカモト001のほうが高い サガミ001 5個入りで税抜1200円(一つあたり240円) オカモト001 3個入りで税抜900円(一つあたり300円) サガミ001もまあまあ高い部類ですが、オカモト001は一つあたりの単価が300円と最高クラスに高いコンドームです。 標準サイズはサガミ001が直径3mm太い オカモトはレギュラーサイズ・Lサイズ・ゼリータイプの3種をラインナップしています。 サガミ001は1種類だけで、Lサイズなどはありません。 標準サイズでも少し太めに作られています。 コンドームの長さと直径一覧 【オカモト001 レギュラーサイズ】 長さ:170mm 直径:33mm 【オカモト001 Lサイズ】 長さ:170mm 直径:37mm 【サガミ001】 長さ:170mm 直径:36mm 共通点:ポリウレタン素材を使っている 従来の天然ゴムラテックス製ではなくポリウレタン素材を使用し、薄さと強度を両立させています。 ポリウレタン素材ならではの次のような共通点があります。 ゴム臭さがない• ゴムアレルギーの心配なし• 熱伝導性に優れていて体温を感じるまでが早い• 刺激を強く感じられるので生っぽい感じになる• ゴム製のコンドームと比べると伸びにくい(サイズ合わせが大切) キツかったりスカスカな感じがするならサイズがあってない可能性があります ポリウレタン素材はゴムのように伸びないため、自分や彼氏のペニスとのサイズ合わせが重要です。 きつく感じたりスカスカな感じにになってしまいますし、着けにくさゆえに装着時に爪が引っかかって破れてしまう可能性もあります。 001は2メーカーともLサイズが販売されているので、きつく感じたら試してみるとよいでしょう。 口コミを集めてみました サガミの0, 01何気に初めて使ったけど同じ厚みでもオカモトの0,01とは柔らかさが全然違いますね。 サガミは硬いしゴムの装着感が気になるので。。 調べたら素材がオカモトが水系ポリウレタン、サガミが普通の普通のポリウレタンらしいのでその違いなのかな。 01よりサガミの0. オカモトの方が人気なのは変わらん。 — おおねずみ oonezumi 知名度の高さが違うので外国人はオカモト0. 01mmを買っています。 オカモト001はサガミ001と比べて「圧倒的に着けやすい」のだ。 が、しかし、僕も初めてサガミがブリスターケースな理由がわかった。 サガミvsオカモトのコンドーム戦国時代"001の合戦"は…オカモトに軍配! 勝敗を分けたのは「つけ易さ」。 コンドームを付けるのに時間はかけられません。 僕は年間800個 約24万 使います。 しかし今日、使用する際に"ぬっ"と渡されて、着けようとしたら…始め、逆に着けようとしてしまった!この間、約1秒。 この1秒が生死を分ける事もある!!しかし、着けるのに要する時間はオカモト2秒に対しサガミ4秒といったところか。 着け心地はサガミの方が良い。 オカモトは少し固い感じも違和感はない。 総合的にはオカモトのほうが人気が高いが、太さで決めるのがおすすめ どちらも「気持ちいい」という評価が大多数ですが、あとから発売されて値段も高いオカモトのほうが評判が良いです。 好みが分かれていますし、価格に優れているのはサガミなので、サイズ優先で選ぶのがおすすめです。 あなたの太さは直径33ミリ(オカモト001)か直径36ミリ(サガミ001)か、直径37ミリ(オカモト001 Lサイズ)のどれですか? サガミ001とオカモト001の購入はこちら.

次の