絢香 みんな 空 の 下 歌詞。 絢香/みんな空の下

みんな空の下の歌詞

絢香 みんな 空 の 下 歌詞

絢香は、日本の女性シンガーソングライターである。 所属事務所は2006-2009年が研音、2011年以降がA stAtionである。 夫は俳優の水嶋ヒロ。 幼少期から音楽が好きで、歌手を志し始めた。 2004年高校生の頃、「音楽塾ヴォイス」に通い始める。 2006年、「I belive」でメジャーデビューを果たす。 この曲はオリコンでも初登場3位を記録し、着うたダウンロードでの100万ダウンロード突破の女性歌手デビュー曲としての最短記録を作るなど大ヒットとなった。 同年、4thシングル「三日月」がオリコン初登場1位を獲得。 この年の第48回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した。 翌2007年、コブクロとのコラボ、「WINDING ROAD」をリリース。 人気アーティスト同士のコラボが話題になった。 2009年、結婚。 また、持病であるバセドウ病の治療のために活動休止を発表。 その後、2011年のミュージックステーションスーパーライブで活動を再開した。 リアリティのある等身大の歌詞と、切なくも確かな声量で迫力のある歌声が魅力。 Children) ルージュの伝言(荒井由実) ヒロイン(back number) Love Love Love(平井堅) フレンズ(レベッカ) 糸(中島みゆき) 恋人よ(五輪真弓) アポロ(ポルノグラフィティ) 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。 』(サカナクション) 明日晴れるかな(桑田佳祐) 【DVD収録内容】 「フレンズ」Music Video 「フレンズ」絢香 Special Acoustic Performance ver. 「ヒロイン」絢香 Special Acoustic Performance ver.

次の

みんな空の下 歌詞 絢香( あやか ) ※ marshillmusic.merchline.com

絢香 みんな 空 の 下 歌詞

絢香は、日本の女性シンガーソングライターである。 所属事務所は2006-2009年が研音、2011年以降がA stAtionである。 夫は俳優の水嶋ヒロ。 幼少期から音楽が好きで、歌手を志し始めた。 2004年高校生の頃、「音楽塾ヴォイス」に通い始める。 2006年、「I belive」でメジャーデビューを果たす。 この曲はオリコンでも初登場3位を記録し、着うたダウンロードでの100万ダウンロード突破の女性歌手デビュー曲としての最短記録を作るなど大ヒットとなった。 同年、4thシングル「三日月」がオリコン初登場1位を獲得。 この年の第48回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した。 翌2007年、コブクロとのコラボ、「WINDING ROAD」をリリース。 人気アーティスト同士のコラボが話題になった。 2009年、結婚。 また、持病であるバセドウ病の治療のために活動休止を発表。 その後、2011年のミュージックステーションスーパーライブで活動を再開した。 リアリティのある等身大の歌詞と、切なくも確かな声量で迫力のある歌声が魅力。 Children) ルージュの伝言(荒井由実) ヒロイン(back number) Love Love Love(平井堅) フレンズ(レベッカ) 糸(中島みゆき) 恋人よ(五輪真弓) アポロ(ポルノグラフィティ) 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。 』(サカナクション) 明日晴れるかな(桑田佳祐) 【DVD収録内容】 「フレンズ」Music Video 「フレンズ」絢香 Special Acoustic Performance ver. 「ヒロイン」絢香 Special Acoustic Performance ver.

次の

みんな空の下 歌詞 絢香 ※ marshillmusic.merchline.com

絢香 みんな 空 の 下 歌詞

2006年にメジャーデビューしてから精力的な活動を続けていた絢香でしたが、デビュー翌年から甲状腺の病気である バセドウ病を患い、治療を続けていました。 そして、治療に専念するために2010年より活動を休止することを発表し、「みんな空の下」が活動休止前の最後の作品となりました。 元々は友人に向けて書いたという「みんな空の下」ですが、活動休止前というタイミングでふり返ると まるで自分のことを歌っているように感じたと語られています。 その後、絢香は自主レーを設立して2011年より活動を再開しますが、活動再開後の最初のステージとなった第62回NHK紅白歌合戦で披露した曲も「みんな空の下」でした。 絢香自身にとっても、 厳しい時期を共に乗り越えた重要な曲となっているのではないでしょうか。 アカペラで歌い上げたMVにも注目 「みんな空の下」というタイトルにも表れているように、この曲では 「あなたはひとりじゃない」という励ましのメッセージが歌われています。 聴く人にそっと寄り添って背中を支えてくれるようなは、絢香の歌唱力が合わさることでより説得力をもって響いてきます。 辛いときにもつい我慢して気を張ってしまうことを「優しさ」だと語り、「言葉なくても 伝わるあなたの想い」と理解を示してくれるは、聴いているとスッと気持ちが楽になるようなパワーがあります。 今までの努力や苦労を認めて、 「何度も高い壁を乗り越えてきたんだから大丈夫」と励ましてくれるメッセージには、心が救われます。 そして、そんなメッセージを受け取ることで 「自分はひとりじゃないんだ」と思うことができます。 無闇に「頑張れ」と伝えるのではなく、 そっと背中を押してくれるような「みんな空の下」の。 「悔しかったよね」と寄り添ってくれる言葉が、頑張りすぎて気を張っていた人の心には温かく響くのではないでしょうか。 泣いてしまうような日々も今花開くための準備期間だったんだ、と語る歌詞のメッセージは、誰もが抱えているであろう辛い思い出を救ってくれます。 「同じ空の下 願う人がいる」や「見守ってるよ 遠い場所から」という歌詞からは、自分のことを想ってくれている家族や恋人、友人などの大切な人が思い出されます。 自分が大切な人のことを想っているように、相手も自分の幸せを願ってくれている。 そうやってみんな同じ空の下にいるから、自分はひとりじゃない。 この曲のメッセージは、聴く人にそう思わせて優しく励ましてくれます。

次の