きち うま 地方。 競馬予想サイト「うま吉」は当たる?当たらない?競馬予想の的中率と回収率を調査 | 競馬サイト調査局

うま吉新聞

きち うま 地方

地方競馬とは? 地方競馬は各地の地方自治体が主催する競馬で、おもに平日に開催が行われています。 ばんえい競馬や高知、佐賀競馬などは土日にも開催もあるので、ほぼ毎日どこかの競馬場で開催が行われています。 地方競馬は位置関係が近い競馬場が活発に交流レースを行っています。 各地区間ではレベル差はありますが、どこの地区でも迫力ある競馬が繰り広げられます。 競馬場は中央競馬の競馬場と比べて小さいですが、そのぶん人と馬との距離が近いのが魅力です。 パドックでは馬や厩務員の人がすぐ近くを周回しています。 コースとスタンドの距離も近いので目の前で迫力のレースが楽しめます。 人なつっこいおばちゃんが経営している食堂などが存在して、おいしい物がたくさんあります。 地方競馬には中央競馬とは違った魅力がたくさんあります。 ぜひ近くの地方競馬へいってみましょう!そして時間があれば旅打ちに出てみましょう。 もちろん吉馬地方競馬版をチェックしながら。 地方競馬は本当にあったかいのです。 そうです。 まずは足です。 競馬場がある最寄駅まで行けばそこからはなんと!無料のバスが出ています。 すばらしいですね。 これで安心して競馬場へたどり着けます。 もちろん、帰りも無料で駅まで送ってくれます。 これで電車賃以外は安心して馬券が買えますね!昼間は仕事や勉強に忙しく競馬場へ行けない人もいるでしょう。 でも安心です。 地方競馬にはなんと!ナイター競馬があります。 ナイター競馬は1レースが午後の3時くらいで最終レースが午後の8時50分くらいです。 ナイターが行われている競馬場は大井・川崎・帯広・門別・高知・園田 2012年9月から があります。 これで忙しいサラリーマンや学生もおいしいビールを飲みながら競馬観戦ができるのです。 うれしい限りですね。 地方競馬は地区によって独自の競走体系を持っています。 それぞれの地区にはダービーがあり、毎年威厳あるダービー馬が誕生します。 そのダービー馬たちが集うレース ダービーの中のダービー も存在します。 一流馬がそろうグランプリレースや、中央の馬との交流競走など、地方競馬には魅力的なレースがたくさんあります。 ネット投票が便利 地方競馬はぜひ競馬場で観戦して欲しいのですが、競馬が行われているのが平日だったり、仕事や勉強が忙しくてなかなか競馬場に行く機会がないという人が多いのが現状です。 しかし実際に競馬場へ行かなくても、以下に紹介するサイトの会員になって、インターネットバンキング 銀行 に口座を開設すれば、気軽に地方競馬の馬券を買うことができます。 さらにインターネットで無料のLIVE中継も配信されています。 ネット社会の今なら、地方競馬を楽しむ環境は十分に整っています。 SPAT4 は南関東4競馬場 大井、船橋、川崎、浦和 とホッカイドウ競馬に投票可能です。 全国のダートグレード競走にも対応しています。 かのネット口座を開設して会員登録すればパソコン、携帯から即投票が可能になります。 入金、出金の手数料は無料です。 oddspark競馬 は南関東4競馬場 大井、船橋、川崎、浦和 以外の全地方競馬場に投票可能です。 かのネット口座を開設して会員登録すればパソコン、携帯から即投票が可能になります。 入金、出金の手数料は無料です。 楽天競馬 は全地方競馬場に投票が可能です。 のネット口座を開設して会員登録すればパソコン、携帯から即投票が可能になります。 入金、出金の手数料は無料です。

次の

吉馬 地方競馬版 地方競馬に投票しよう!

きち うま 地方

うま吉です。 メルマガ読者さんから 選別された買い目が届く 有料メルマガも良いのですが 全レース予想って出来ないのでしょうか? この一言がうま吉新聞の発刊を決意させました。 確かにうま吉が配信する有料メルマガは レースの格にこだわらないので 特別戦から参加したい! とか メインレースを楽しみたい! というユーザーさんには向きません。 あとは、【うま吉厳選馬】を使って 「馬連」「馬単」「3連複」「3連単」を購入したいのですが 相手馬って提示してもらえないのでしょうか? というご意見も多数頂きました。 基本的にうま吉が購入する馬券は「単勝」、たまに「複勝」なのです。 だから相手馬を選ぶという作業をほとんどしないのです。 よって相手馬をご提示することも出来なかったのですが・・・。 うま吉が有料予想でも使っている 「うま吉指数」・「期待値指数」を 新馬・障害を除く全レースで設定出来るようになり TargetFrontierJVの機能を使って「うま吉新聞」を発刊出来たので 「全レース(新馬・障害を除く)提供」 が、可能になりました。 うま吉新聞の概要をYoutubeに動画をアップしていますので こちらも合わせてご確認ください。 うま吉新聞の特徴 「うま吉指数」 うま吉新聞の大きな特徴は何と言っても 「うま吉指数」です。 各レースごとに設定されている 最小「3」から最大「54」までの指数。 指数の大小で評価するというよりは レースの中での順位を使って出走馬の「妙味」を表しています。 下記の表は「うま吉指数の順位」別の成績ですが うま吉指数1位の馬が勝率・複勝率が最も高く 順位が下がっていくごとに下がっています。 単勝回収値や複勝回収値も同じように 順位が下がっていくごとに下がっていっています。 基本的な「うま吉指数」の説明はYoutubeに動画をアップしていますので こちらも合わせてご確認ください。 「期待値指数 うま吉新聞のもう1つの特徴は 「期待値指数」です。 ある意味、オッズがそれに近いものと言えるのでしょうが 1番人気の馬を買い続けても儲からないように「 プラスの期待値」ではありません。 そこで、他の予想ツールで提供されている「 勝率と置き換えられる指数」 と うま吉が購読している予想サイトで提供されている「 想定オッズ」 これらを使って検証したところ レースごとで指数上位馬の期待値が高くなり 指数下位馬の期待値が低くなっています。 基本的な「期待値指数」の説明はYoutubeに動画をアップしていますので こちらも合わせてご確認ください。 レース印 うま吉新聞では各レースに「レース印」を4種類付けています。 この印は、うま吉新聞の「想定オッズ1番人気」の 信頼度合いを表しています。 基本的な「レース印」の説明はYoutubeに動画をアップしていますので こちらも合わせてご確認ください。 他にも「騎手・調教師」を成績に応じて色分けしていたり 血統は「日本型」「米国型」「欧州型」と3つの国別で色分けしています。 基本的な所は、動画で解説していますので そちらをご確認ください。 訂正してお詫びします。 申し訳ありませんでした。 うま吉新聞 ユーザーの声 うま吉指数は、自分で買い目を考えて馬券収支をプラスにしたい人に向いています。 指数は、うま吉指数と期待値指数に分けられていて自分の買い目に迷ったときは 力強い味方になってくれます。 指数は客観的なデータに基づいて作られているので信頼出来ると思います。 また指数だけでは無く、血統のタイプが分かりやすく書かれています。 これが本当にありがたい。 うま吉新聞には、簡潔に書かれていて色分けもしてあるので ぱっと見で分かりやすいです。 例えば午前中の血統の偏りをチェックして午後からのレースに活かすことも出来ます。 短期的にプラスにしたい!と言う人には少し不向きかも知れませんが 中長期的にみてプラスにしたい人にはオススメ出来ると思います。 うま吉新聞の一番の特徴は見やすさ。 狙いの騎手の色分けや脚質の色分け。 これだけでかなり展開予想や実際このレースに合う脚質や枠なのかが簡単に分かります。 そしてもう1つはうま吉指数。 良くある強い順の指数ではありません。 強い順だと安田記念のモズアスコットに2番目に重たい印は打てません。 そしてモズアスコットは上記に書いた狙いの騎手で色がついていました。 必然的に馬券の中心になるとうま吉新聞では示していました。 他にも同じ重たい印で騎手色付きが沢山あってかなりの確率で馬券に絡みます。 私の買い方はかけませんが「うま吉厳選馬(うま吉の有料メルマガ)」とは別に 自分でも決まりを作って予想が簡単に出来、なおかつ向上出来る新聞だと思います。 自分でも予想する、予想出来る楽しみが間違いなく増える新聞だと思います。 うま吉新聞の葵S(5月26日京都11R)、安田記念(6月4日東京11R)の 度肝を抜く結果にただただ驚いています。 家族の用事で馬券は買えずじまいでしたが(涙)、この的中精度だと 慌てる必要も無いな、と妙な納得に落ち着いています。 うま吉新聞の特筆すべきは、うま吉指数と期待値の印が並んでいること。 まずもって重い印+期待値の「お金になる馬」があぶり出されています。 様々なファクターを自分自身で吟味して結論を出すまでも無く 結論として重きを置くべき馬がどれなのか?があらかじめ分かってしまう代物です。 これが全レース(新馬戦・障害戦を除く)見られてしまうのですから利用しない手はありません。 メールなどで告知はしません。 ご自身で会員サイトにログインして閲覧(取得)していただきます。 あなたの環境でうま吉新聞を見ることが出来るかどうか?を 下記テストアカウントで試してからお申込みをお願いします。 ログインURL ログインID:test パスワード:1234 上記でテストサイトにログイン出来ます。 ログインしたらメニューの「うま吉新聞」をクリック(タップ) 左側の「2018年」をクリック(タップ) 「7月」をクリック。 うま吉新聞(7月29日分)をダウンロード をクリック(タップ) あなたの環境によって挙動は異なりますが ・新規タブが開いてうま吉新聞が表示 または ・保存する箇所を選択する どちらかになると思います。 うま吉新聞が表示されている場合は 文字化けなどせずに詳細が確認出来ているか?をチェック。 保存した場合は、保存先からファイルを開いて キチンと表示されたか?文字化けなどせずに確認出来るか?をチェックして下さい。 スマホなどで保存するとAcrobatReaderがインストールされていないと ファイルを開けない場合があります。 こちらではあなたの環境が分からないのでアドバイスも難しいです。 ご了承下さい。 必ずクリックしてログアウトをして下さい。 ログアウトしないと申込みフォームでメールアドレスが入力出来ません。 うま吉新聞購読特典(その1) 研究熱心なユーザーさんは、うま吉指数の実績を調べたいと思うでしょう。 通常過去のデータは有料で販売しているのですが今回は特別に・・・・ 2018年1月からのうま吉新聞バックナンバー こちらを特別に購読していただけます。 うま吉新聞購読特典(その2) うま吉は、うま吉新聞のデータを使って有料メルマガの買い目を配信しています。 その有料メルマガを1ヶ月間お試し頂けます。 うま吉新聞購読特典(その3) うま吉がうま吉新聞を使って参加している 「netkeiba. com」主催の俺プロ。 ・参加レースは、うま吉新聞の全レース。 つまり新馬戦・障害戦を除く全て。 ・本命馬は1頭のみ。 ただ、この買い方だと人気薄の単勝が来ないと勿体ない。 うま吉が「俺プロ」で指名している本命馬 新馬戦・障害戦を除く全レースにて提供します。 ・・・・。 はい! うま吉新聞の魅力はご理解いただきましたでしょうか? うま吉新聞の購読料金は 1ヶ月2,980円(税込) となります。 Paypalの定期購読決済(クレジットカード決済)を使用します。 銀行振込を希望される方はこちらから 1日・1週単位での購入を希望される方はこちらから 午後からしか競馬をしない人もいるみたいなので 9R以降の月額会員も新たにご用意しました。 月額1,480円(税込み)となります。 ご注意下さい。 追伸 「うま吉新聞」は僕がTargetFrontierJVを見て レースを考えるときに使っている印や指数を掲載しています。 あなたの競馬ライフのお役に立てれば嬉しいです。 追伸2 うま吉指数1位かつ期待値指数1位の馬 この馬の複勝を買い続けるだけでプラスになります。 儲かる軸馬だと自負していますので ぜひご活用下さい。 ご注意下さい。

次の

吉馬 地方競馬版 ご案内

きち うま 地方

所在地:東京都品川区勝島2-1-2 ナイター開催:有り。 トゥインクルレース 周回:右回り 馬場:ダート 1400M 内回り ・1600M 外回り 主な重賞:東京大賞典(GI)帝王賞(統一JpnI)ジャパンダートダービー(統一JpnI)羽田盃 SI 東京ダービー SI 東京プリンセス賞 SI 大井記念 SII 東京スプリング盃 SIII 通称東京シティ競馬 TCK。 地方競馬としては最大級の規模を誇る競馬場。 右回りで最後の直線は内回りは286m、外回りは386mと長い。 基本的には内枠の先行馬が有利だが、展開次第で差し、追い込み馬の台頭もある。 競走馬のレベルは全国の地方競馬では筆頭レベル。 中央勢と互角に戦える馬も存在する。 所在地:北海道沙流郡日高町富川駒丘76-1 ナイター開催:有り。 グランシャリオナイター 周回:右回り 馬場:ダート 1600M 主な重賞:ブリーダーズゴールドカップ(統一JpnII)北海道2歳優駿(統一JpnIII)北海道スプリントカップ(統一JpnIII) 一周1600Mと広大な北海道の土地にあるスケールの大きい競馬場。 奥行きがありカーブがゆるやかで最後の直線は330Mと長い。 このため4コーナー付近まで脚を温存でき、差し、追い込み馬が台頭する。 しばしば濃霧が発生して向正面を走る馬がまったく確認できなくなる。 トレセンを改造した競馬場で、施設が比較的新しい。 馬産地に近いため2歳馬のレベルが高く、古馬も中央準オープンクラスの転入が多くレベルが高い。 所在地: 岩手県盛岡市新庄字上八木田10 ナイター開催:無し。 周回:左回り 馬場:ダート 1600M 芝 1400M 主な重賞:マイルチャンピオンシップ南部杯(統一JpnI)マーキュリーカップ(統一JpnIII)クラスターカップ(統一JpnIII) 通称OROパーク。 ダートコースの内側には芝コースがあり、地方競馬場の中で唯一芝コースが存在する。 一周1600Mで直線は300Mあり、大井、門別とならび地方競馬最大級の規模を誇る。 高低差が激しく、3コーナーから4コーナーにかけて緩やかな下りが続き、直線半ばには上り坂がある。 2コーナー奥には400Mメートルの直線が確保されており、スタート直後に十分な直線を走るため、枠順による有利不利はほぼ無い。 競走馬レベルは平均的である。

次の