パワプロ 投手 アンドロメダ。 【パワプロアプリ】アンドロメダ学園の適正キャラ一覧【パワプロ】

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園投手デッキ【パワプロ】

パワプロ 投手 アンドロメダ

前イベ 相棒)• 固有ボーナスの タッグボーナス倍率アップが強力• ケガをした時に回復効果や軽症化の効果• スタミナ上限アップ• 「 変幻自在」or「 速球プライド」のコツ• 筋力ボーナス+技術ボーナスの2種類ボーナス持ち• 共通イベントで「 敏捷pt」を獲得できる• 真特殊能力『 真・怪童』『 真・怪物球威』を取得するためのピース• 後イベ(変化球)• 変化球ボーナス+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• コントロール上限アップ• 『 怪物球威』『 マインドブレイカー』のコツ• 真特殊能力『 真・怪物球威』を取得するためのピース• 覚醒で「得意練習率UP」があり、タッグ回数が増える• 選手兼彼女で評価ピンク以上なら12月4週に強制告白イベント発生で告白が安定する• 精神ボーナス+技術ボーナスの2種類ボーナス持ち• コントロール上限アップ• 『 怪童』『 ジャストフィット』のコツ• 筋力ボーナス(Lv50)+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• 球速上限アップ• 『 カイザーライジング』『 勇猛果敢』のコツ• 回復イベントが多い• コントロール上限アップ• レベル上限解放ボーナス50まで行くと精神ボーナス+技術ボーナスの2種ボナ持ちになる。 いいやつがもらえるので全体のタッグ発生が早くなる。 真特殊能力『 真・怪童』を取得するためのピース。 立ち回りのポイント 各セクションごとの共通の立ち回り解説はを参考にしてください。 「ゴールドセル」の獲得が難しい場合はデータセル配置を優先して、少しでも多くの経験点を獲得できるデータセル配置にしましょう。 このデッキのメリットポイント• コントロール上限UPで106なので査定を高くできる。 が強制告白イベント搭載なので、告白が安定する。 加藤理香が編成されている為、ケガを恐れず練習しやすい。 このデッキのデメリットポイント• 後イベントがちょっと重めなので、実践上 まねき猫が無いとイベント完走しにくい。 降谷の「怪物球威」は 不確定なので、真・特殊能力が一つ獲得できない可能性がある。 タッグセルがない為、タッグ練習でデータセルを獲得できないと 経験点が伸びにくい。 変化球ブーストセルが夢城一人なので、複数の「ジャングル」を生成する必要がある。 サクセス結果• 持ち込み「まねき猫」「天才の入部届」 凡才ではなく、天才の入部届でセンス〇も初期で獲得できていましたが、タッグが思った以上にハマらず点数が結果ランクSS9として伸び悩みました。 アンドロメダ学園投手育成の加藤京子と夢城優花入りデッキの解説 アンドロメダ学園投手育成の加藤京子と夢城優花入りデッキの編成キャラ• 後イベ• 固有ボーナスの ケガ率ダウンが強力• コントロール上限アップ• 「 ドクターK」のコツ• 体力最大値をかなりアップできる。 前イベ• 筋力ボーナス+技術ボーナスの2種類ボーナス持ち• 共通イベントで「 敏捷pt」を獲得できる• 真特殊能力『 真・怪童』『 真・怪物球威』を取得するためのピース• 後イベ• 変化球ボーナス+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• コントロール上限アップ• 『 怪物球威』『 マインドブレイカー』のコツ• 真特殊能力『 真・怪物球威』を取得するためのピース• 覚醒で「得意練習率UP」があり、タッグ回数が増える• スタミナ上限アップ• Lv45まで行くと筋力ボーナス+技術ボーナスの2種ボナ持ちになる。 『 オクトスモーク』Or『 完全制圧』のコツ。 後イベ• 筋力ボーナス(Lv50)+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• 球速上限アップ• 『 カイザーライジング』『 勇猛果敢』のコツ• 回復イベントが多い• 前イベ• コントロール上限アップ• レベル上限解放ボーナス50まで行くと精神ボーナス+技術ボーナスの2種ボナ持ちになる。 いいやつがもらえるので全体のタッグ発生が早くなる。 真特殊能力『 真・怪童』を取得するためのピース。 立ち回りのポイント 各セクションごとの共通の立ち回り解説はを参考にしてください。 「タッグセル」の注意点は、データセル自体の回収が上手くいってないと効果を発揮できないので一緒に回収するセルを良く考えて行う必要があります。 このデッキのメリットポイント• コントロール上限UPで106なので査定を高くできる。 タッグセルを絡められれば、経験点が伸びやすい。 加藤京子が「 体力最大値アップ量」がかなり多いので練習回数を増やせる。 このデッキのデメリットポイント• 後イベントがかなり重めなので、実践上 まねき猫が無いとイベント完走しにくい。 降谷の「怪物球威」は 不確定なので、真・特殊能力が一つ獲得できない可能性がある。 タッグセルがない為、タッグ練習でセルを獲得できないと 経験点が伸びにくい。 先発にしたため、SS6とランクは伸びませんでしたが、ランクはまだまだ伸びしろがあるとおもいます。 adsbygoogle []. 筋力ブーストセル。 球速上限+1を搭載している。 覚醒+レベル上限解放50まで行くと筋力ボーナス+技術ボーナスの2種ボナ持ちになる。 回復イベントが多いので練習回数を増やせる。 コツが強化され重要なコツ「ノビ〇」を獲得できる。 「球速のコツ」で球速での消費経験点の軽減ができる。 得意練習率UPと試合経験点ボーナス所持。 筋力ブーストセル。 筋力ボーナス+技術ボーナスの2種類ボーナス持ち。 レベル上限解放50まで行くと練習効果• 重要なコツ「ノビ〇」「重い球」を獲得できる。 共通イベントで「敏捷ポイント」を獲得できる。 真特殊能力『 真・怪童』『 真・怪物球威』を取得するためのピース。 筋力ブーストセル。 スタミナ上限アップ2を搭載している。 Lv45まで行くと筋力ボーナス+技術ボーナスの2種ボナ持ちになる。 『オクトスモーク』Or『完全制圧』のコツ。 筋力ブーストセル。 タッグボーナスの数値が強力。 『エースの風格』+『変幻自在』2個金特コツ獲得のチャンスあり。 [アンドロメダ] 大西 得意練習 [スタミナ]• 筋力ブーストセル。 覚醒で筋力ボーナス+精神ボーナスの2種ボーナス持ちになる。 強力な回復イベントがある。 所持コツが強力。 シナリオキャラなのでセクション4でゴールドセルが配布される。 『ミスターゼロ』のコツ。 筋力ブーストセル• コツイベント率アップが強力。 真・特殊能力の下位コツ「ノビ〇」「重い球」を所持している。 「球速のコツ」で球速での消費経験点の軽減ができる。 変化ブーストセル。 コントロールのコツを搭載している。 練習効果アップとコツイベント率アップが強力。 オクタヴィアとのコンボあり。 闇野栄剛 得意練習 [変化]• 変化ブーストセル。 レベル上限解放50まで行くと変化ボーナス+技術ボーナスの2種ボナ持ちになる。 得意練習率アップと試合経験点ボーナスが強力。 [サンタ] 太刃川 得意練習 [変化]• 変化ブーストセル。 金特のイベントで成功すればノビコツも獲得できる。 得意練習率アップと練習効果アップが強力。 真・特殊能力の下位コツ「ノビ〇」「重い球」を所持している。 真特殊能力『 真・怪物球威』を取得するためのピース。 筋力ブーストセル• 12月4週目で告白強制発動(評価オレンジ以上)。 コントロール上限アップ2• ラブパワーイベントがある。 技術ボーナス+精神ボーナスの2種ボーナス持ち。 「 真・怪童」へのピース。 練習をしつつ遊ぶコマンドで星石も獲得できる。 コントロール上限アップ2を搭載している。 練習後イベントでの体力回復ができる。 『いいやつ』を入手できる。

次の

【パワプロアプリ】しらす高校でS6ランク先発投手無課金凡人デッキ

パワプロ 投手 アンドロメダ

基本的にはVRはジャングルを狙える時に狙いつつ、必要に応じて荒野で精神を補うなどしましょう。 金特不確定が3人なので安定感は激低 金特イベ不確定キャラが3人もいるので安定感に欠けているデッキ編成です。 金特が失敗した時点でやり直すぐらいの気持ちでプレイするのがおすすめです。 黒聖良がフレンドにあまり出ない可能性もあるので、黒聖良が出ない場合は後枠にはちまき浪風を 編成して前に肩力上限アップキャラを入れたり、後4で招き持ち込みなどもおすすめです。 走力バースト 黒戸• ホームランボール ガジェット落合• 恐怖の満塁男or明恭止水 冴木• エースキラー 天音• トリックスター 高校金特 前3後3編成でイベント発生率が高い イベントの前後バランスを前3後3でバランスを取っているので、安定してイベント完走させる事ができます。 それに加えて得意練習も肩力と守備練習以外は2人編成になっているので、データセルを集めやすいといったメリットもあります。 一部適正キャラに入っているキャラなども存在しますがご了承ください。 イベントの前後バランスはそこまで崩さない方がおすすめなので前イベで代用できるキャラがいるのが理想です。 走塁不足が懸念材料 高校の金特とあわせて金特を全て獲得しようと思うと走力が少し不足気味になるので、練習では走力を意識して練習をしなければいけません。 育成状況に応じて走塁練習のイベキャラを増やすなどして対策が必要になります。 アンドロメダ野手デッキの立ち回り アンドロメダ学園の野手デッキ編成での立ち回りやポイントなどを掲載しているのでアンドロメダ高校プレイ時に参考にしてください。 彼女編成の際の注意点 セク1のゴールドセルに注意 彼女キャラを編成している場合に序盤に彼女を追いかけ過ぎて監督からゴールドセルを獲得するのを忘れないようにしましょう!金特を1個無駄にしてしまう事になるので注意が必要です。 そのためセク1で楽をする為にアンドロメダ固有キャラ 落合など を入れる事で セク1の2ターン目にオーバーフローゲージを70以上獲得出来るようになります。 VRコマンド時は彼女コマンドを使用出来ない VRコマンドを使用している時は彼女コマンドが使用出来ないので休むやメンタル練習で回復するなどが基本的な対策になります。 効率良くデート消化を行えないので、セクション4の7月1週以降にまとめてデート消化が一番効率良く消化を行えます。

次の

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園のPG野手テンプレデッキ

パワプロ 投手 アンドロメダ

自分も投手の場合は、アンドロメダ高校で育成していますし、他の高校と比較しても投手の育成ならばアンドロメダ高校がおすすめですが、それでもダイジョーブ博士などの運の要素がうまく絡まないと、大化けする投手の育成は難しいです。 但し、エース級とはならないかもしれませんが、150キロ、コンスタA、総変化量10(2球種)、(特殊能力はほぼ無い)程度の投手なら比較的、運を別にして育成することは可能です。 自分の育成方法としては、初期能力は133キロ、コンスタF(アピールポイントは球速)、エキスパートで始め、まずは最初の試合に先発で出られるように、監督のいる練習を続けます。 (守備練以外) 超特訓については、毎回出現した週に行うようにします。 選択する項目ですが、本来は多くの経験点が必要な変化球にしたいところですが、失敗が多いため、運の要素をなるべく排除するという意味もあり、球速及びコントロールのアップを行います。 そして球速は142キロ前後、コントロールはCまでなら比較的成功率が高いため、その値になるまで行うようにし、それ以上に超特訓が多くできれば、後は特殊能力の取得に変更します。 (球速、コントロールに一度でも失敗するようなら、やる気も落ちるため、リセットも必要になります。 ) 先発定着以後の練習については、やる気を常に保ちながら、基本的に変化球練習、(時折人数のいる球速又はコントロール練習)を行っていき、まず自分が取得したいと思っている変化球と変化量を先に取得してしまいます。 なお、150キロ、コンスタAを目指すなら、余り変化球のことばかり考えていると難しくなくなるので、変化球練習は概ね1~2月までとし、総変化量は8~9位で抑えるのが無難です。 最終的には3月以後の試合の経験点で、もう1程度伸ばせるようにします。 次に、大事な点ですが、球速、コントロールについては、上記目安の数値に超特訓のみで上げるまでは、経験点を使って先に上げないようにして経験点を貯めておき、それぞれ各値に届いてから経験点を使って150キロやAまで上げるようにします。 スタミナについては、その都度いつ上げてもいいですが、B以上は経験点を多く消費するので、スタミナ練習によってあげてしまうほうがいいです。 変化球取得以降は、各能力ごと必要な経験点確認しながら、球速、コントロール、精神の練習を効率良く進めていくようにします。 最後に試合について、原則当初から全て勝ち進むことができれば、目標程度の選手は平均的に育成できるかと思います。 特に試合は、自責点0に抑えてのエキスパートによる高い経験点の恩恵(場合によっては特殊能力取得)も大事ではありますが、一番は勝って練習レベルを上げることのほうが重要になりますので、超特訓の失敗同様に早い段階で負けてしまうならリセットも考えないと苦しいです。 この育成に、ダイジョーブ博士の出現と成功がうまく絡めば、155キロ、コンスタA、総変化量12、特殊能力5つ以上クラスの選手まで成長することが出来るかと思いますので頑張ってみて下さい。

次の