赤き魔神。 【白猫攻略】七つの大罪プロジェクト“赤き怪物”紅蓮の魔神の効率のいい倒しかた [ファミ通App]

【グラクロ】赤き魔神(殲滅戦)攻略まとめ

赤き魔神

クラスチェンジ後のステータスは、レベルMAXでクラスチェンジした場合の数値。 ステータス編集はステータス表右の「編集」から行ってください。 ローグ アサシン マスターアサシン ナイトアサシン エンフォーサー アイコン ドット絵 募集中 募集中• クラスチェンジ前後共通(スキルレベル引き継ぎ) スキル名 Lv 効果 初回使用までの時間(秒) 再使用までの 時間(秒) 所持ユニット 銀 金 青 白 黒 Lv1 10秒攻撃力と防御力1. 6倍 攻撃を数回当てた敵を麻痺させる 銀 金 青 白 1 再 Lv2 11秒攻撃力と防御力1. 6倍 攻撃を数回当てた敵を麻痺させる 銀 金 青 白 1 再 Lv3 12秒攻撃力と防御力1. 6倍 攻撃を数回当てた敵を麻痺させる 銀 金 青 白 1 再 Lv4 13秒攻撃力と防御力1. 7倍 攻撃を数回当てた敵を麻痺させる 銀 金 青 白 1 再 Lv5 14秒攻撃力と防御力1. 7倍 攻撃を数回当てた敵を麻痺させる 銀 金 青 白 1 再 Lv6 16秒攻撃力と防御力1. 8倍 攻撃を数回当てた敵を麻痺させる 銀 金 青 白 1 再 Lv7 17秒攻撃力と防御力1. 8倍 攻撃を数回当てた敵を麻痺させる 銀 金 青 白 1 再 Lv8 18秒攻撃力と防御力1. 9倍 攻撃を数回当てた敵を麻痺させる 銀 金 青 白 1 再 Lv9 19秒攻撃力と防御力1. 9倍 攻撃を数回当てた敵を麻痺させる 銀 金 青 白 1 再 Lv10 20秒攻撃力と防御力2. (最大1. 召喚枠のブラックローグであるの別衣装版で、属性に「ジューンブライド」を持つ。 能力値はブラック相応に高く、アビリティ「魔力糸のヴェール」により他のローグより物理回避率と魔法耐性が若干高い。 スキル「秘愛の仕込みブーケ」を発動すると、最大で20秒(150%なら24秒)攻撃力と防御力が2. 0倍に強化、攻撃を7回当てた敵を12秒間麻痺させる。 麻痺した敵は防御力が半減するので、斬り続ければ高い与ダメージが期待できる。 ただし、ブラックとはいえローグの耐久力は低く、スキルの性質上敵を抱えて何発かは攻撃を凌がなければならないため、扱いが難しい。 イベント産の麻痺攻撃ユニットとしては耐久性能で遙かに勝るの存在も気になる。 麻痺に持ち込めるならば花嫁ベルナの方が与ダメージで勝るので、敵の攻撃力が低い場合は使い分けられるだろう。 によるスキル時間を延ばす編成バフが心強いので、花嫁ベルナを活躍させたいならば是非編成に入れたい。 アイリーンを出撃させていればベルナが未覚醒でも「死亡時に撤退扱い」となるため、運勝負を挑む際は一考の余地あり。 イベント産ブラックの中では、活躍できる状況が狭いのは否めない。 育成段階が進めば独自の強みが出せるかもしれない。 第一覚醒 クラス特性に死亡時の撤退扱いが追加される。 アビリティも「魔力糸の祝福ドレス」に変化、回避率と魔法耐性が少しずつ強化される。 第二覚醒 ナイトアサシン HPが少し上昇し、回避率がアビリティ込みで75%に強化。 即死成功率も上昇する。 ステータス上昇はエンフォーサーに比べるとかなり控えめだが、常時高確率で回避しつつ麻痺を狙い、あわよくば暗殺も可能となる。 ただしHPに大きな差があるため、安全に麻痺を狙える敵の攻撃力の許容範囲はエンフォーサーより狭くなる。 手数が増加しないのもスキル性能上やや難があり、強みである常時物理回避率も本家はおろかプラチナレアのの方が上。 強いて言えば、エンフォーサーでも厳しい相手に回避運ゲー上等な勝負を挑むならば、こちらの方に分があるという考え方もある。 第二覚醒 エンフォーサー 基礎ステータスが大幅上昇。 更に攻撃間隔が短くなり手数が増加する。 ただし、第一覚醒時に獲得した特性 「ごく稀に即死させる」が削除される。 スキルの性質上、麻痺させるまで耐えなければ話にならないので、少しでも耐久限界が上がるのは大きい。 また攻撃間隔短縮は麻痺させるまでの時間短縮で攻防共に大きな意味がある。 ちなみに7発かかるのに必要な時間は3. 4秒、マヒ時間が12秒、ブロックしたのを確認してからスキル発動すれば2回目のマヒは間に合う。 花嫁ベルナの数少ない強みを生かすならば、基本的にこちらの方が相性が良いと思われる。 3倍に上昇、更にアンデッド、デーモンに対して攻撃力1. 5倍の特効を得る。 花嫁ベルナの防御力ではエンフォーサーLv99でも防御力差は300程度しかなく、スキルで勝負を挑みたい強敵に対しては殆んど誤差といえる。 特攻対象は防御が低い傾向があるため、麻痺さえ取れれば12秒一方的に殴って与ダメージ5万程度が期待できる。 ただし、初動が5秒になり、強敵に対しての差し込みが厳しくなる。 デーモン系の強敵に多い遠距離魔法攻撃を魔法耐性で凌ぎつつブロックに持ち込めるかどうか。 また、ピンポイントでの強敵排除という役割で見るとや辺りが強力なライバルになる。 「敵の攻撃対象にならない・遠距離攻撃」や「スキル中HPが0にならない」等の強敵対策能力を持たない花嫁ベルナは汎用性では及ばない。 花嫁ベルナ特有の強みとしては、麻痺ループに持ち込めればアナトリアよりも長時間敵を拘束できる点がある。

次の

【グラクロ】「赤き魔神」ヘル(Hell)殲滅戦攻略と適正キャラ【七つの大罪】

赤き魔神

スポンサーリンク 殲滅戦「赤き魔神」Extreme用オススメ最強パーティ 現環境のオススメ最強パーティは以下の4人です。 【移動型酒場】ホーク&エリザベス(移動エリ)• 〈色欲の罪〉聖騎士ゴウセル(コインゴウセル)• 【コレクター】大魔術士マーリン(ガチャマーリン)• 【燃え上がる炎】ダナフォールの騎士ケイン それぞれのキャラについて詳しく見ていきましょう。 【移動型酒場】ホーク&エリザベス(移動エリ)• Lvアップでの倍率の伸びが良いため、できるだけLv2か3までランクアップさせてから使うようにしたい。 反面、Lv2・Lv3に上げた時の倍率はイマイチだが、バフ・デバフスキル使用不可を付与できるようになるので、凍結や石化がない時の保険として便利。 SRキャラなので必殺技LvをMAXまで上げやすい。 凍結・石化で毎ターン拘束し続ける赤き魔神戦と相性が良く、恩恵がデカイ。 レア度SRの赤属性ながら、 現状「赤魔神戦」で最強クラスの火力を出せるキャラです。 (ゴウセルのバフや戦技の攻撃力上昇効果付き) 赤き魔神Extremeのハートが残り1つになった瞬間に使えば、 この1撃だけで倒し切れるほどの強さ! 装備をある程度まで強化し、キャラ覚醒を4段階まで進めておけば、Lv60でも他のアタッカーを抜いてトップを張れるくらい殲滅戦で貢献してくれます。 〈色欲の罪〉聖騎士ゴウセル(コインゴウセル)• スキル2の「スキルランクアップ効果」が優秀。 Lv2以上まで上昇させると、味方6人全員にランクアップ効果が適用されるようになる。 味方の攻撃スキルLvを上昇させたり、石化スキルのLvを2まで上げて石化効果を付与できるようにしたりと有用性が高い。 パーティに加えておくだけで 石化ハメの安定化や味方の火力アップに繋がる優秀なサポートキャラ。 自パーティの行動阻害役としてマーリンを入れていたとしても相方が配布キングを採用している場合が多いので、スキルのランクアップが様々な場面で役に立ちます。 コインゴウセル自身はほとんど火力を出すことができませんが、スキルランクアップと戦技の攻撃力上昇がとにかく強力なため、 赤き魔神Extreme攻略の際にはぜひとも編成に加えておきたいキャラです。 スポンサーリンク 【コレクター】大魔術士マーリン(ガチャマーリン)• スキル2の凍結で赤き魔神の動きを止められる。 配布キングの石化と異なり、 スキルLv1の状態でも安定して行動不可にできることが強み。 必殺技が単体高ダメージ+2ターン攻撃スキル使用不可付きなので、凍結・石化がない時の行動阻害用として役立つ。 赤き魔神戦で凍結役として貢献できるキャラ。 1ターン目から凍結で赤魔神を止められるようになるので、配布キングではなくガチャマーリンを採用することでコインゴウセルのランクアップスキルを温存しやすくなります。 味方6人に効果が及ぶようになる ランクアップカードを早い段階でLv2にできれば、その分石化が安定したり攻撃スキルの倍率を上げられたりして戦闘が楽になります。 赤き魔神の殲滅戦においてガチャマーリンは本当に便利なので、持っている方はぜひ育てておきましょう! 【燃え上がる炎】ダナフォールの騎士ケイン• 戦技だけ覚えればいいので、Lv50かLv60まで上げたら生命+鉄壁のSSR装備で闘級を高めて戦技を解放すると良い。 強いSSR装備を持っていれば、Lv50の段階でも戦技解放条件の闘級16,000まで届くことがある。 赤き魔神との戦いでは、相手を「石化・凍結」「攻撃使用不可、バフ・デバフ使用不可」などでひたすら拘束し続けるので、基本的に4枠目が出てくることはほとんどありません。 なので、 4枠目には殲滅戦向きの特殊戦技を持っているケインを編成しておくことをオススメします。 ただし、万が一にも メインアタッカーが倒されてしまうとその後の戦いがかなり厳しくなってしまうので、そこだけは注意ですね。 フロントの3人はもしもの事態に備えて、赤魔神の攻撃を1ターン凌げるくらいの耐久は兼ね備えておきたいところです。 まとめ 殲滅戦「赤き魔神」Extreme用オススメパーティ編成• 【移動型酒場】ホーク&エリザベス• 〈色欲の罪〉聖騎士ゴウセル(コインゴウセル)• 【コレクター】大魔術士マーリン(赤マーリン)• 【燃え上がる炎】ダナフォールの騎士ケイン 代用キャラとしては、移動エリの代わりに水スレイダーか水バン。 赤マーリンの代わりに配布キング(青キング)、ケインの代わりにRゴルギウスが良いと思います。 SR首飾りを使いたくない人は、ゴルギウスにしてみるのもアリだと思います!.

次の

龍戦丸 (りゅうせんまる)とは【ピクシブ百科事典】

赤き魔神

赤き魔神を登場させるには、 各チャプターのボス戦をクリアし、 殲滅戦発生率を上げる必要があります。 難易度は、 Normal・Hard・Extremeの3つのうちどれかを選んで挑戦することが可能です。 なお、灰色の魔神と魔獣ハウレッキスが出現してからは、 赤き魔神か灰色の魔人、あるいは魔獣ハウレッキスのいずれかが基本的にはランダムで出現します。 また、魔神の 出現する時間は60分です。 制限時間内に討伐を目指しましょう! 酒場を模様替えし、特殊な効果のある家具を選べば、殲滅戦に登場する魔神・魔獣の種類や、殲滅戦の発生している時間を多少、変えられます。 殲滅戦ではなく、 ボス戦について詳しく知りたい人は、以下のリンク先をご覧ください。 【カンフーマスター】格闘家ディアンヌと、団長スレイダーのデバフスキルを使用して、 赤き魔神を完全に動けなくする攻撃型パーティです。 ディアンヌは、スキル2で 敵単体の攻撃スキルを使用不可にでき、スレイダーはスキル2で、 敵単体を攻撃スキルのみ使用可能状態にすることが可能。 この2つのデバフスキルを同時に使えば、赤き魔神は身動きができなくなる強力な組み合わせとなっています。 ただし、協力相手の妖精王キングがスキルで 赤き魔神を石化してしまうと、赤き魔神にかけたデバフが解除されてしまうため、キングの石化スキルとの兼ね合いに注意しましょう。 【無法者】荒くれ者バンは、 悪縁持ちに加えて、 突進スキルが強力なため編成。 サブの「腐触」聖騎士長ヘンドリクセンは、点火+吸血で自己回復もできる 1体で優秀な性能を鑑みて編成しています。 代用キャラ 【コレクター】大魔術士マーリンをメインで編成した 凍結型パーティです。 赤き魔神には 「出血、毒、感電、腐食」以外のデバフは有効であるため、戦闘の最後にマーリンの凍結スキルを使って、一方的に赤き魔神を攻撃していきます。 聖騎士ゴウセルは 自分と共闘相手のランクアップ用に、キングはマーリンの凍結が切れてしまった時用の 石化+回復役として編成。 注意点としては、ハード以上の場合、キングの石化スキルが忍耐によって通らない時があります。 代用キャラ.

次の