マーク アンド スペンサー。 英小売大手「マークス&スペンサー」衣料品不調で店舗を大幅閉鎖へ

marshillmusic.merchline.com : 英マークス&スペンサー、国内100店舗を閉鎖へ

マーク アンド スペンサー

こちらははちみつ。 日本のスーパーと違い、PB(プライベートブランド)が多く、パッケージが統一されているのでとってもお洒落。 こちらはパスタソース。 外国のスーパーってなんだかワクワクしますよね。 日本ではあまり見かけない香辛料や、ソースなど見つけるのも海外旅行の楽しみの一つです。 こちらのアイテムは一体何でしょう? テイクアウトのコーヒーのようにも見えますが・・。 「RAMEN NOODLE」 なんとインスタントのカップ麺! これは、インスタ映えしそうなラーメンですね。 お土産に渡しても喜ばれそう。 こちらは、イギリス柄の可愛い缶に入ったキャンディー。 缶目当てに買っても良さそう。 これは、紅茶とチョコレートのセットかな? お土産に迷ったらこういうギフトバッグを買うのもいいですね。 個人的に絶対見て欲しいのが缶詰コーナー。 色使い・デザインがとってもお洒落なんです。 全種類買って家に連れて帰りたいぐらい魅力的でした。 図柄がとっても可愛いです。 こちらは豚さんバージョン。 種類もたくさんあるので、ビビッとくるものを探してみましょう。 お土産をこのバッグに入れて渡すのも良いですね! 関連記事 僕らが買って帰ったお土産 缶詰コーナーにテンションが上がっていた僕が選んだのはこちら。 左から、「デンマーク鯖のトマトソース漬け」・「デンマーク鯖のオリーブオイル漬け」・「ポルトガルイワシのオリーブオイル漬け」 本当はもっと欲しかったんですが、缶詰はスーツケース重くなっちゃうので・・ほどほどに。 後日、いつもお世話になっているwebデザイナーの方にプレゼントしたところ、ものすごく喜ばれました。 「デザインも良いしなにより色が素晴らしい」とのお褒めの言葉。 ちょっと我が事のように嬉しかったです。 笑 こちらは、自分たち用のお土産に買った紅茶。 パッケージが可愛かったので、ついついジャケ買い。 緑の箱は、フェアトレードのオーガニックグリーンティー。 ジャスミンも入っているようです。 まだ飲んでいないのですがリラックス効果が期待できるようなので、ブログの執筆など行き詰まった時に飲んでみようと思っています。 青の箱は、カモーミルティー。 こちらは、カフェインフリー。 不眠のときに飲むとリラックスして心地よい眠りにつけそうです。 効能はもちろんのこと、家のバスケットに入れておくだけでお洒落な気分になります。 紅茶のお供には、こちらのチョコレートバーを。 左がオレンジで、右がココア。 個人的にはココアの方が好きでした。 ばらまき用のお土産として購入したのですが、あまりの美味しさにほとんど自分たちで食べてしまったのはここだけの話。 もっと買っておけば良かった。 僕らが行った店舗はセントラルのお店ですが、ホームページで確認したところ、香港市内だけでも29店舗あります。 (中には服飾専門店舗もあり) 尖沙咀、上環、銅鑼灣など、いたるところにお店があるので、香港・マカオ旅行の際は寄ってみてくださいね。 もちろん普通のスーパーなのでミネラルウォーターとかジュースなんかも置いてありますよ。 香港・マカオの店舗情報はこちらをご覧ください。 このオニオンリングめっちゃ美味しかったです。 可愛くて面白い雑貨なら「香港のヴィレヴァン G. D」がおすすめです。 関連記事.

次の

2020年 マークスアンドスペンサーへ行く前に!見どころをチェック

マーク アンド スペンサー

イギリスは店がさっさと閉まるらしいけど、ここはでっかい駅の 構内だからか23:00まで営業しています。 ここんちのスーパーの商品は全て自社ブランドものだとか。 マークスアンドスペンサーサンドイッチとか。 マークスアンドスペンサーまんじゅうとか。 基本ボケ うまそうだけど飲みきれないと思って買えなかったジュースたち。 これはユーストン駅前。 もうすぐ夜8時だってのになんだってこんなに明るいんだ。 遅くまで出歩きやすくてありがたい限りですが。 買って来たものはこちら。 レモンとライムの水 0. 99 216円 レモネード 0. 80 175円 サンドイッチ 2. 30 502円 ストロベリートライフル 0. 93 203円 りんご 0. 40 88円 お値段の単位は£ ポンド。 ちなみにポンドの下はペンスです。 端数は切り上げ。 しかしポンド強いなぁー。 甘味がついてたよ。 1リットルもあるというに。 まぁあとでツレにあげた。 うまいって。 甘いけどウマイ。 つぶつぶが入ってるよ。 実はこの後何回かレモネード買うんだけど、ここのしかオイシクナカッタ。 さてサンドイッチ。 そこそこでっかくて躊躇したが背に腹は変えられナイ。 買いましたとも。 重いなぁ。 とてもサンドイッチ3切れとは思えん。 したらなんと840kcalもありやがった。 具は上から Prawn Mayo エビマヨ。 BLT。 パンは茶色でなんか麦の粒もはいっててしっとりして重い。 しかも耳までついてるもんでスゲーボリュームです。 これを1人で食えと言うのか? 食うけど。 パンの味は好みが分かれそうだがスキだ。 ウマカッタよ。 エビマヨはうまい。 でもまぁイケル。 ハムチーズピクルスはなんかグレービーソースってヤツ?みたいのが かかっててウマイ。 けど濃い。 ソース半分にしてくれませんか。 でもしょっぱいけどね。 つうかしょっぱいよ!!おいしいけどさ。 もちっと塩控えてくれたらなぁー。 明日の朝ユーストン駅から電車に乗って移動するから、 ここでまたサンドイッチでも買ってくか、とか思ってたけど却下。 まぁユーストン駅構内にはいっぱい店があったので困らないよ。 イギリスに来たら定番 らしい イチゴのトライフルです。 その正体は生クリームとカスタードクリームとスポンジケーキとイチゴジャムだった。 でもこんだけでっかくて170kcal。 ほんとかな。 まぁ信じるしかない。 と思ったら、ジャム部分以外そんなに甘くなかった。 かといって ジャム部分を一緒に食べないと物足りないのでこれウマイ。 ジャムには丸ごとイチゴも入ってて結構ウマカッタ。 しかしたんまりだった。 ここはたぶん都会なので、パトカーやら救急車の音が時々している。

次の

紅茶最高!

マーク アンド スペンサー

マークアンドスペンサーは、イギリス系の百貨店ですが、パリにも何店舗か出店されています。 ラデファンスにあるこのマークアンドスペンサーは、食品部門だけしかありませんが、それで十分! いつもここの前を通るとパティスリーコーナーのいい匂いにつられて、つい中に入ってしまいます。 イギリス系というだけあって、フランスの他のスーパーにはないようなちょっと変わったものや、イギリスらしいものを見つけることができるので、楽しいです。 さらに、テイクアウト用の食品、サラダ、サンドイッチ、フルーツなどがものすごい充実しているので、ランチタイムにはオフィス街の人たちで混み合っています。 こちらはカットフルーツのコーナーです。 一番下の段にココナツの実まであったのにはビックリ!! サンドイッチ、ちょっと高いですが種類は豊富ですね。 フランスのサンドに飽きたら、こういう日本っぽいサンドイッチもいいですね。 こちらはサラダ。 サラダもたくさんの種類があります。 さらにこれは、フランスでは珍しいドライフルーツなどが入った甘いデザート系の!フランスのスーパーではまず見かけません。 こちらはスープのコーナー。 スープも種類が豊富なんです。 一口用のパンケーキも売っていました。 これに餡を挟めば、どら焼きになるかなー?なんてことを考えたりして(笑 さてさて、こちらはパティスリーコーナーです! パンやお菓子がたくさんいい匂いをさせております。 真ん中の段のクッキーは、いかにも系の好みそうな形ですね。 イギリスやオーストラリアではよく売られているこの種のクッキーはフランスではあまりありませんね。 フランス人は基本ガレットですから。 こちらはマフィン、砂糖たっぷりのペストリー。 そして、イギリスといえばスコーン! 一個1. ショッソン・オ・ポムに飽きたら、たまにはスコーンでおやつもいいですね。 左上は、昔、オーストラリアのホストマザーが作ってくれたウェリッシュ・ケーキのようです。 地方のお菓子で、小麦粉、砂糖、バター、ラード、レーズンを混ぜた生地を丸く型抜きして、鉄板で焼いただけの素朴なお菓子ですが、焼きたては本当に美味しいんです! 今日は、おやつにレーズンのスコーンを一つ買って帰りました。

次の