キャシー中島。 キャシー中島が旦那・勝野洋と離婚しなかった理由を明かす 娘や息子との関係性は?

キャシーマムのエンジョイ!キルトショップ

キャシー中島

本当に再婚していたなら、ニュースにもなるだろうしな。 一切メディアで触れられてないってことはガセネタってことだよな。 また、他にも再婚の話がガセだと考えられる事情が多々あります。 というのも、猪田さんは今も勝野家と深く関わって事業を進めているからです。 2人は2007年に、七奈美さんがジュエリーデザイナーでもあったことから、猪田さんと共にアクセサリーショップ「Manna Island(マナアイランド)」を設立しています。 デザイナーはもちろん七奈美さん(NANAMI)で、天然石や貝、パールやサンゴなどの素材を使ったハンドメイドアクセサリーを制作し、南青山で路面店を出店していたのです。 その後、商品数の増加などを受け、路面店を南青山から三軒茶屋店へ移転… 2009年から株式会社化して「株式会社Manna Factory(マナ・ファクトリー)」を猪田さんが代表取締役になって設立しました。 マナ・ファクトリーの会社概要には、役員にこのような記載があります。 代表取締役社長:猪田武• 取締役副社長:勝野洋輔• 取締役:勝野雅奈恵 この株式会社マナ・ファクトリーは現在も代表取締役が猪田さんですが、取締役副社長に七奈美さんの弟・ 「勝野洋輔」さん 取締役には同じく七奈美さんの妹である 「勝野雅奈恵」さんが務めています。 この点から 猪田さんがキャシー中島さんのファミリー(勝野家)と未だに交流があり、深い関係にあることがわかります。 これだけガッツリ勝野家に関わっていたら、再婚をしているとは考えにくいですよね。 しかしながら、キャシー中島さんは猪田武さんに対して、自身の公式ブログでこんな温かいメッセージを残しています。 武ちゃんに聞きました、 あなたの人生よ、まだ若いのだから 次に向かって、歩き出していいのよと、武ちゃんの返事はここに書く必要はないでしょう。 とても大切な言葉でした。 私達家族の宝です。 (2009年9月13日抜粋) 義理の息子、武ちゃんが会場に来てくれました! 本牧出身の武ちゃん、熱心に展示を見ていました!(2014年8月20日抜粋) 武ちゃんは私達ファミリーの一員であり大切な人です! 武ちゃんが一人になりたいと言うまで、私の義理の息子でいてほしい。 猪田武は勝野家には必要な人です。 だから、一緒にいるのが自然なのです。 でも「義理の息子」っていう言葉を使っているところを見ると、やっぱりまだ再婚はしてないんだろうな。 キャシー中島さんの愛を感じる言葉ですよね。 逆に、既に再婚をしていたら、こういう言葉って出てこないでしょうし、ビジネス上の関係性を続けていくことも難しくなるのではないかと考えられます。 そのため、再婚したという情報はガセなのではないかということなのです。 キャシー中島の長女(娘・ななみ)死因は肺がん「タバコ吸ってなかったのに…」 2009年2月、新婚旅行先であったハワイで 「咳が止まらない」などの体調不良を訴えた妻・七奈美さん…病院での検査の結果、 肺癌(小細胞肺癌)が見つかるのです。 小細胞肺癌(しょうさいぼうはいがん)というのは、喫煙者に多いがんです。 かなり手ごわいがんで、増殖が速く、転移もしやすいです。 治療法は薬物療法や放射線療法に対する効果が高いものの、5年後の生存率は5~10%と極めて低いとも言われているがんでした。 七奈美さんはカテーテル治療や重粒子線・陽子治療などを試みましたが、2009年7月7日に七奈美さんは帰らぬ人となってしまいます。 本名は「勝野七奈美(ななみ)」さん、父親「六洋」と母親「八千代」の間の数字、「七」の文字をつかって名付けられた名前です。 両親の愛情を感じる命名ですよね。 1979年生まれだったから、享年29歳。 若すぎる死だな…。 2008年11月の結婚からわずか8ヶ月。 「小細胞がん」という、特に進行の早いタイプのがんで、生存率わずか6%と宣告されます。 勝野ななみさんはあくまでも前向きに、 「その6%に入ればいいんでしょ」 「治らなくても、がんに負けなければいいんだ」 と、様々な治療を試しますが、額や骨など、身体の様々な部位に転移が進んでいきました。 カテーテル治療や重粒子線・陽子線治療など、様々な高額な最新治療に当たってみたといいます。 しかし、がんの進行を食い止めることはかなわず、同年7月7日に29歳の若さで息を引き取りました。 葬儀と告別式は、千日谷会堂(新宿区・一行院)で行われました。 喪主は夫の猪田さん。 ところで、 ななみさん、実は喫煙者ではなかったのです。 それにも関わらず、肺がんの中でも一番最悪な「小細胞がん」になって亡くなってしまうとは…。 それでもまだ「肺炎」の診断しかされなかったんだな。 本人たちも気管支炎のまま旅行なんてしたから肺炎に進行してしまった、位にしか考えて居なかったんでしょうね。 まさかこれが「肺がん」だったなんて、その頃は知る由もなかったわけです。 当然、肺炎の薬で良くなるわけもなく、今度は 鎌倉の病院で精密検査を受けました。 そして、ついに「 肺がん」であることが発覚したのです。 検査の結果は肺がん…肺がんは早期に発見し治療すれば8割は快方に向かうと言われているがんです。 肺がんと診断されてもなお、キャシー中島さんをはじめ、家族も、またななみさん本人も、この時点では希望を捨てていなかったと思います。 しかしその後、国立がんセンターで再度検査を進めると、肺がんの中でも進行が早くて最悪な「 小細胞肺がん」であることが判明したのです。 この日のことについて、キャシー中島さんはブログでこのように語っています。 その日は勝野の35周年の特別公演を日本橋の三越劇場でやっていて、次の日が千秋楽でしたので、誰にも言えませんでした。 (中略) もっと早くがんということが分かっていたら、こんな結末にならなかったのでしょうか。 本当に本当にがんの中でも、小細胞がんは最悪ながんです。 私はただ側で見ていることしか出来ない母親でした。 小細胞がんが最悪といわれるのはなぜかというと、転移が早すぎて、 発見される頃には既に末期になっていることが多いからです。 手術では取り除ききれないレベルで全身に転移してしまってから、ようやく発見されるってことです。 見つかってからでは、どうしようもないのです…。 ななみさんの過酷な闘病生活 闘病生活について、キャシー中島さんはブログに辛い心境をつづっています。 食べたいのに食べられなかったね。 のどが痛くて痛くて がまんしたよね。 最後に食べたのがピオーネ! それも一粒の半分をやっと。 今日は8回しか泣いてないよ、前進だね。 ななみ!ママを褒めてね 長女・ななみさんの死後はこんな内容がくりかえしつづられています。 時が経ち、周りの方の支えもあり、徐々に立ち直ってきている様子の頃の話です。 長女・ななみさんが亡くなる8ヶ月前の結婚式のことを、みんな口をそろえて綺麗だったといった話から、あまりにもななみが美しかったから、神様がそばに置きたくなって連れて行ったのかもしれない… とキャシー中島さんは感じたそうです。 そして、それから10年近く経ち、キャシー中島さんは娘のななみさんを想い、こんな言葉をブログに遺しています。 もしも10年前に戻れたら、私はななみをがんなんかにさせない。 検査をいっぱいして小さいうちに取ってしまう。 もしも10年前に戻れたら、毎日愛してるって言う。 生きていてくれてありがとうと言う。 もしも10年前に戻れたら、小さな体の変化も見逃さない。 もしも10年前に戻れたら、大好きだった歌の仕事をもっともっと応援してあげたい.

次の

キャシー中島の息子の勝野洋輔の刺繍の作品について。逮捕の噂が!

キャシー中島

スポンサーリンク どうりで日本人離れした顔立ちだと思いました。 キャシー中島さんには3人のお子さんがいて、勝野洋輔さんは長男にあたります。 本名: 勝野 洋輔 生年月日:1983年10月19日 出身地:静岡県 日本の俳優・タレント・手芸家・デザイナー。 手芸家・デザイナーとしては名字のない「 洋輔」と称する。 勝野洋輔さんもホリの深い、イケメンですね。 勝野洋輔さんは高校1年生の時にドラマデビューをはたし、俳優としても活動してきました。 キャシー中島の息子・勝野洋輔の職業は手芸家(刺繍家)なの? 俳優活動もしている勝野洋輔さんですが、もっとすごいのはキャシー中島さんの影響を受けたのか、ご自身もデザイナーの道へと進み、 「手芸家」(刺繍家)としても才能を発揮されています。 素人の目でも「スゴイ」という事が分かります。 元々手芸や刺繍が好きなのでしょうね。 キャシー中島の息子・勝野洋輔はパリの刺繍学校に留学! 勝野洋輔さんは手芸に対する情熱が強かったのでしょうね。 なんと2010年にフランスのパリにある 刺繍学校 「ECOLE DE LESAGE」エコール・ドゥ・ルサージュと被服学校 「ECOLE DE LA CHAMBRE SYNDICALE」エコール・ドゥ・ラ・シャンブル・サンディカルに4年間、留学しました。 さらに驚きなのが、 留学先の学校がイヴ・サンローランが卒業した学校だという事なのです。 スゴイ!!としか言いようがありません。 キャシー中島の息子・勝野洋輔はNHKの「すてきにハンドメイド」の司会者をしている? 手芸家(刺繍家)として活躍されている勝野洋輔さんですが現在NHKで放映中の 「すてきにハンドメイド」で司会も務めています。 番組放送に当たって勝野洋輔さんは視聴者の方へこのようなメッセージを話していました。 僕は母の影響もあって、 幼い頃から手芸に囲まれて生活してきました。 テーブルの上にはキルトやニット、刺しゅうなどがいつも置いてあって、母の見よう見まねで手芸を始めたのを覚えています。 スポンサーリンク 大きくなってからも手作りは僕にとって生活の一部。 手作りの楽しさ、作っている時間の幸せを、番組を通して皆さんと共有できればと思っています。 まだまだ知らない奥深い手作りの世界。 皆さんと一緒に発見していくのがとっても楽しみです。 東尾理子さんとともに司会を務め、小物やバッグなどを手作りする楽しさを伝えています。 キャシー中島と息子・勝野洋輔の刺繍作品がスゴイ!購入先はどこ? 勝野洋輔さんの作る刺繍作品はとても素敵です。 彼の作る作品は度々ブログにでもアップされています。 さらに現在、 「洋輔のブランド 『KATSUNO鞄』」というブランドを立ち上げ、サイト内での販売をしています。 特に好評なのは、軽量ではあるものの丈夫で、持ち運びやすいと評判のトートバッグ どの商品もとても素敵なので気になる方は是非、チェックしてみて下さい。 キャシー中島と息子・勝野洋輔がハワイアンキルトのコラボ作品を披露? 手芸家(刺繍家)の勝野洋輔さんに母のキャシー中島さんハワイアンキルトのデザイナー。 そんな二人がコラボした作品も本として出版されているみたいです。 長男で刺繍家として活動する洋輔がスタジオに登場。 ハワイアンキルト作家として活躍する母とのコラボ作品を披露する。 さらに「徹子の部屋」で親子共演され、そこでコラボ作品を披露されました。 キャシー中島の息子・勝野洋輔は薬で逮捕された? 「勝野洋輔」で検索すると、 「薬」「逮捕」と生々しい言葉が出てきますが、実際のところそのような事実は一切ありません。 ではなぜこんな言葉がネット上にでたのでしょうか。 理由として考えられるとされる言葉がキャシー中島さんの 「今、捕まって良かった。 ほんとにダメになってボロボロになっちゃう前に捕まって良かった。 ここから家族が更生する」 と言うコメントです。 「やっぱり勝野洋輔さん、捕まった事あるの??」 と、思ってしまいそうですが、実はこのコメントはものまねでおなじみの 清水アキラさんの三男、清水良太郎容疑者が捕まった際に、発したものなのです。 更生のために「 助けるしかない。 だって自分が生んだ子供だもの。 この世に出した子供だから、まっとうになるまで、自分が年をとっても助けるしかない」と家族がサポートすべきだと述べた。 キャシー中島さん、ご自身の子供も2世タレントという事もあり、どうしても他人事のように思えず、つい感情的になったのでしょうね。 結果、そのことが勝野洋輔さんが薬で逮捕されたのでは? となったと思われます。 ですが実際は逮捕されたなんて、そんな根も葉もない事実。 「 どうせ勉強するならば、手に職を持ったほうがよい」 母、キャシー中島さんのアドバイスで手芸家(刺繍家)になる事を決めた勝野洋輔さん。 これからのご活躍、応援しております。

次の

キャシー中島の愛娘、長女ななみが病気で死亡。肺がんの原因に旦那が関係?夫の今現在

キャシー中島

今回注目したのは、タレントの キャシー中島 キャシーなかじま さん。 日本でのハワイアンキルトの第一人者としても有名です。 今年2019年の6月には2人目のお孫さんが生まれたばかり。 男の子です。 現在、娘さん、次女一家と同居されています。 次女は勝野雅奈恵 かつのかなえ さんといい、女優をされています。 ところで、最近は、芸能人などの有名人や著名人のガンに関する報道が多いですよね。 【楽天】 皮膚がんを患ったことが話題になったことがあるのがキャシー中島 キャシーなかじま さん。 日焼けが原因ではないかとご自身で語られていました。 波乱万丈の人生って言っても過言ではありません。 長女の七奈美さんが亡くなり、自分も皮膚がんに・・・。 今回は、そんなキャシー中島さんについてまとめてみました。 キャシー中島の皮膚がん キャシー中島さんが皮膚がんの手術を受けていたことを告白したのはご自身のブログでした。 2016年5月のことです。 右の目の下にテープを貼っていて、イボを取ったと言っていたんですが、実は皮膚がんだったんです。 娘の勝野雅奈恵さんに病院で検査を受けるように言われて、診断された結果が基底細胞皮膚がんでした。 初期には赤い点のようなものでしたが、後にイボくらいの大きさになり、かさぶたができてはがれるような状態になっていきました。 切除手術をされたんですが、転移はなく入院もされませんでした。 手術は2016年の2月におこなわれたということです。 娘さんと夫に促されて手術を受ける覚悟ができたそうなんです。 それまでは、悪いものではないかとの不安があったそうなんですが、怖くて病院にいけませんでした。 この気持ちすごくわかりますね。 常に心配や不安があるのに怖くて病院に行けない。 誰にでもあることだと思います。 ガンではないかとの不安ならなおさらです。 おかしいことに気づいたのは1年半くらい前だったといいますから、その間は常に不安や心配な状況下にいらっしゃったのだと思います。 家族の励ましがあったからこそ、今のところは何事も無く過ごされていますが、転移もなく本当に良かったと思います。 もちろん、今後の経過が重要になってきますが、変化があったらまたブログで何らかの報告をされるのではないかと思います。 キャシー中島の今は亡き長女の娘が亡くなった原因や理由とは? キャシー中島さんの今は亡き長女の娘さんというのは、勝野七奈美 かつのななみ さんです。 2009年に満29歳という若さで亡くなられました。 現在は2019年なので、今から10年前のこととなります。 咳が止まらない症状などが原因で体調不良になられていたんですが、診断の結果は肺がんでした。 2008年に結婚したばかりだったんです。 旦那さんは猪田武さんという方で、ヒップホップダンサーです。 なんで肺がんになったのかという理由が気になるところです。 ネット上でもいろいろな憶測が流れていました。 その中の一つが喫煙。 つまり、たばこを吸っていたんじゃないかということでした。 しかしながら、喫煙の事実はなく、父親の勝野洋さんも母親のキャシー中島さんも喫煙しないということから、受動喫煙の可能性も低いと考えられます。 たばこを吸わない人でも肺がんになる人はいます。 管理人は思うんですけど、空気自体が汚れてますよね。 中国など外国からもいろんな有害化学物質が流れてきているはずです。 地球全体の大気の循環ってものがありますから。 しかも、その汚い空気は24時間誰でも吸っています。 こんなことにもたばこを吸わないのに肺がんになってしまう原因があるんじゃないかと思うんですけどね。 90歳を超えてるおじいちゃんがたばこをバカバカ吸ってたりするし、肺がんの決定的な原因であるとは言えないと思います。 結局、そこのとこがわかれば予防も出来るんでしょうけどね。 キャシー中島さんは、自分ががんと診断された時に、同じくガンで亡くなった長女の娘さんを思い出したそうなんです。 自分のことだけでも辛かっただろうに、過去の悲しい思い出まで思い出すなんて。 キャシー中島さんの父親はアメリカ人で、母親は日本人。 つまり、ハーフなんです。 しかも、両親は5歳の時に離婚しています。 母親1人、子供1人の母子家庭でした。 ハーフってことで、中学生の頃からはいろいろ大変なことがあったようです。 辛い思いもしてきました。 そして、長女が亡くなり、自分も皮膚がんに。 こういった意味で、キャシー中島さんの人生は波乱万丈と言えるのではないでしょうか? キャシー中島の旦那の現在は? キャシー中島さんの旦那さんは、俳優の勝野洋さん。 管理人が住む熊本県の出身です。 今年2019年で結婚40周年であることを、キャシー中島さんがご自身のInstagramで報告されています。 ご結婚されたのは1979年です。 また、勝野洋さんは今年2019年に古希を迎えられます。 勝野洋さんの今現在なんですが、これまでのようにドラマや映画、舞台で活躍されています。 現在は次女の勝野雅奈恵さん一家と同居されています。 ちなみに、勝野雅奈恵さんの夫はスイス人です。 また以前、9匹の猫と一緒に暮らしているという情報がありましたが、今はどうなんでしょうね? かなりの動物好きというのは変わってないとは思いますが。 結婚した時から、猫はすでにいたそう。 2015年のキャシー中島さんの誕生日プレゼントは、欲しがっていたエキゾチックショートヘアという猫でした。 名前は「鉄三」だそうです。 (笑) キャシー中島さんは2019年7月8日放送の徹子の部屋で、夫の勝野洋さんの昔の「ラブレター事件」なるものを明かすそうです。 ラブレター事件とは何なのか? 詳細が判明したら、本記事にも追記しようと思います。 今回は、キャシー中島さんについてでした。

次の