扁桃 腺 切除 費用。 扁桃 腺 切除 費用

扁桃腺手術|入院期間と手術費用はいくら?|扁桃腺炎

扁桃 腺 切除 費用

カテゴリー : 12月23日 今回は扁桃腺摘出とアデノイド切除に関する 手術費用と入院費用についてご紹介します。 お金に関する記事となりますので、手術や治療についての記録はこちらのからご覧いただければと思います。 扁桃腺摘出費用 子供の場合 今回受けた手術の正式名称は、 「口蓋扁桃摘出手術」と 「アデノイド切除術」となります。 この2つの手術を受けたわけですが、扁桃腺を摘出する場合は一緒にアデノイドも切除してしまうケースがほとんどです。 扁桃腺はその名通り「摘出」となり、口蓋扁桃の組織を全て取ってしまう手術です。 一方アデノイド切除術は、アデノイド自体が鼻の奥の上側にくっついている組織なので、あくまで盛りあがった部分を「切除」するという手術になります。 つまり、アデノイドを完全に無くす手術ではありません。 またうちの子供の場合は、鼻の通り道が狭かった為に「粘膜焼灼術」(ねんまくしょうしゃくじゅつ)という、粘膜を焼いて空気の通り道を広げる施術もありました。 少し粘膜を焼くだけなので、取ったり切ったりするよりは簡単な施術です。 これら3つの 保険点数は下記のとおりとなります。 乳幼児医療証(未就学児)を持っていれば、これらの手術費用はかかりません。 中学生までは、自治体や所得によって自己負担額が変わります。 医療証などが無く、純粋に手術費用を3割負担した場合は、単純に3をかけて51048円となります。 入院費用について 上記では手術費用についてご紹介しましたが、当然ながら扁桃腺摘出手術には 入院が必要となります。 続いては入院にかかる費用についてご紹介します。 最近の病院では入院を 「包括評価入院料」という名目でまとめていることが多く、検査や注射、投薬、そして入院費用を合算して計算しています。 ですから入院費用については、病院で受ける治療内容や施術によって変動がありますので、参考程度にとどめていただければと思います。 また、小児病棟・一般病棟などでも違いがあると思います。 入院費用 6泊7日 20099点 乳幼児医療証(未就学児)を持っていれば、これらの入院費用はかかりません。 中学生までは、自治体や所得によって自己負担額が変わります。 入院費用を3割負担した場合は、単純に3をかけて60297円となります。 ここまでの手術費用と入院費用は医療費となりますので、もし自己負担した金額があれば 医療費控除の対象となります。 また入院に付随する 食事代についてもふれておきましょう。 基本的には1食360円で、術前の「飲み物だけ」などはカウントされません。 間違いが無いように、食事回数は数えておくと良いかもしれませんね。 しかし、 治療中で管理された食事を提供されている訳ですから、こちらも自己負担額を 医療費控除に算入することができます。 扁桃腺摘出にかかる総額 ここまで手術及び入院にかかった金額をまとめますと、乳幼児医療証がある場合は、食事の自己負担分だけで 5760円。 3割負担で手術を受け、6泊7日の入院をした場合は 11万7105円となります。 とは言っても高額療養費制度がありますので、自己負担額の上限は所得に応じた限度額までとなり11万円も負担することにはなりません。 一般的な所得で、上限額は約8万円となります。 また医療保険に入っていれば、当然保険が降りる手術となりますので、手術・入院費用はカバーできるかと思います。 参考になさってみてください。 次回は、をご紹介します。 こんな記事も読まれています• 大なり小なり全身麻酔を使うような手術を受ける場合には、必ず手術前検査というものがあります。 これは大人でも子供 […]• 入院二日目、いよいよ扁桃腺およびアデノイド切除を行う手術日の朝です。 正式名称としては「口蓋扁桃摘出手術・アデ […]• 扁桃腺肥大とアデノイド増殖症で手術を受けることになった、我が家の子供。 娘4歳です。 初回診察と手術前検査を終 […]• 今回は扁桃腺肥大切除手術翌日となる、入院3日目の経過です。 手術当日の夜中は、麻酔が多少残っていたのか朝まで起 […]• 子供の扁桃腺摘出・アデノイド切除手術から半年が過ぎ、ひと冬を越そうとしています。 今回は手術を検討している人が […]• 今回子供が受けた扁桃腺摘出手術の手術中画像が手に入りましたのでご紹介します。 手術映像などで気分が悪くなられる […].

次の

扁桃 腺 切除 費用

扁桃 腺 切除 費用

この記事の目次• 入院する経緯 私は人より扁桃腺が大きいらしく、すぐ扁桃腺が腫れて扁桃腺炎になります。 そうなると、喉が痛い、高熱が出るなどの症状になり、会社を休まなければなりませんでした。 そんな時、かかりつけの耳鼻咽喉科の先生が「こんなに頻繁に腫れるのなら、扁桃腺取っちゃえばいいのに」の一言から手術をする事を決意し、手術予定の病院に紹介状を書いてもらいました。 その時に禁煙を言い渡されたのと、いびきがうるさいんだけど扁桃腺取ったらいびきも小さくなる?と聞いてみました。 先生がおもむろにカメラを使って鼻の奥を見てみると、「アデノイド肥大」と言って、アデノイドが大きいまま?なので、呼吸困難や鼻づまり、いびきの原因になるそうです。 「ついでにアデノイドも取ろうか」と言われたので、ついでにお願いしますと答えました。 術前検査とか、手術日決めたりで入院までに3回ほど通院しました。 風邪を引いてしまい、肝数値が高くなるアクシデントもありましたがw 入院~手術~退院 会社に事情を説明し、休みをもらって入院・手術をすることに。 入院の準備をしながらネットで色々調べたり同じ手術を行った友人に聞いてみたり情報収集をしていました。 手術は全身麻酔で行いました。 2時間程度で終了したので、尿カテーテル(排尿用の管を通す)は使用しませんでした。 手術前に、何かあって手術時間が伸びれば尿カテーテルを使用する。 と言われてましたので・・・正直、尿カテーテルは嫌だなぁと思っていたので使用されなくて良かったです。 手術後は喉が痛くてプリンしか食べれない日が続きます。 病院食も少し食べれますが、食べれる日と食べれない日があります。 入院中は喉以外元気だし、あまり動かないのでヒマですw ポケットwifiを契約して、パソコン持ち込んでブログ書いたりkindle読んだりしてました。 これが入院中に私が記入していた体調表です。 体温・食事・便回数・体重です。 尿回数は記入していません。 下にはみ出して書いているのが血圧です。 振り返って見てみると、入院して3k痩せてるのね。 あ、今は69. 5kなので、退院後2kほど痩せてますね。 手術費用・生命保険 退院した時に支払った金額です。 (入院部屋は大部屋ではなく個室)クレジットカードで支払いができる病院もありますので、クレカ決済してポイント貯めちゃいましょう。 そのほか入院準備費や通院費が別にあるのですが、総額15万くらいかなと思います。 生命保険は、私の場合入院日額1万円。 手術費20倍。 通院5日固定という計算でしたので、34万円下りました。 やったー! 退院後~3ヶ月後 最初は喉も痛いし、食べれる物が増えるだけでうれしいのですが、ふと「味がおかしい?」という事に気が付きます。 扁桃腺手術の後遺症で味覚障害になる人が多いみたいです。 回復するらしいのですが、回復までの期間が人によってバラバラ。 味覚障害が無い人から、味覚が戻るまで2年近くかかる人もいるようです。 ちなみに私は3ヶ月経った今でも絶賛味覚障害中です! どうやら、味の「コク」が感じにくくなっているようです。 醤油ラーメンとかあんまり味がしない。 焼き肉のタレも物足りません。 同じ手術をした友人も、味覚障害あるようです。 しかも、手術後は炭酸があまりシュワシュワならなくなったみたいで、一気飲みが出来るようになったらしい。 私は炭酸はきついし美味しくないです。 ビールも美味しくない・・・。 手術1年後 味覚もほぼ問題なくなりました。 高熱も今のところ出ていませんが、風邪は引きました。 風邪を引くと、喉は赤く腫れるようです。 扁桃腺・アデノイド除去手術はおすすめ? もし、扁桃腺炎に苦しんでいて、手術をするかどうか迷っている人がいるとすればこう言いたいです。 味覚障害だけがリスク! 味覚障害が治ったら、扁桃腺除去手術やってよかったなって思えます。 個人差があるようなので、どれくらいの期間で元通りになるのか不安ですけどね。 八百屋でした。

次の

扁桃腺が腫れたので手術で切除した体験記

扁桃 腺 切除 費用

つばめが低身長症で通院している大学病院の小児科はとても優秀で親切ですが、耳鼻科は…扁桃摘出手術を積極的に行わず、たとえすぐに必要な人でも受けることができません。 わたしも断られた経緯があります。 (詳しくはへ。 ) 仕方なく、隣の市の市立病院に紹介され、そちらで手術を受けることになりました。 市立病院の先生は呆れておられました。 なぜこのように緊急を要する子供の手術も受け入れることが出来ないのかと…(苦笑) その耳鼻科にも色々な事情があるのでしょう、仕方がありません。 どのくらい扁桃が大きくなっているか 手術をする直前に撮った扁桃の様子があるので公開します…が、生々しい写真になってしまうので、こちらに隠しておきます。 もしここから扁桃炎になっていたらと思うと…恐ろしいです! 小学1年生は小児科ではなく、耳鼻科で手術 当たり前ですが、小児科ではなく耳鼻科での手術となります。 そこでまずは手術日の予約をすませました。 次は、手術をする2週間ほど前に一通り検査をします。 身長体重・尿検査・血液検査・心電図など、人間ドックのような内容の検査を受けます。 検査で何の異常もなければ、当日手術を受けることができます。 子供の扁桃摘出・アデノイド切除手術の入院日数、費用 入院は 5泊6日、費用は 12万円ほどでした。 (隣の市でしたので一旦窓口で支払い、後日在住の市へ申請し、子ども医療費として全額支給されました) 部屋は4人部屋で、選ぶことは出来ません。 他にも扁桃腺の手術をされるお子さんがいて、つばめは仲良くなっていました。 小児病棟の独特の決まり 低学年ということもあって、耳鼻科病棟ではなく小児病棟に入院することになりました。 (担当の先生は耳鼻科なのですが) この病院の小児病棟は面会や持ち物にとても制限がありました。 隣の市だったので電車で片道30分…でもつばめの事を思うとそんなこと言ってられませんでした。 いよいよ扁桃摘出・アデノイド切除手術当日 つばめは手術室に行く前に、眠くなるお薬を処方され飲みました。 手術室へ行くのは、大人でも緊張します…子供だったらパニックになってしまうかもしれないですからね…。 病室で、驚くほど簡単に寝てしまいそのままストレッチャーで手術室へ運ばれました。 扁桃摘出・アデノイド切除術はどういう手術か 喉にメスを入れて切るわけではなく、全身麻酔をし、開口器を使って口から電気メスを入れ、扁桃などを焼き切るわけです。 聞くとぞっとしてしまうかもしれませんが、手術の中ではとても簡単な部類に入り、何事もなければ30分以内で終了してしまうことがほとんどのようです。 手術についてはこちらが詳しいページでした 実際つばめの時も、手術室に入ってから40分後には自分の病室に戻ることができました。 術後の経過 手術した日は、一度麻酔が切れて目覚めてもまたよく眠りました。 痛み止めと抗生物質(だったと思う)の点滴を2日ほどしていました。 それがですよ、子供の回復力はすごくて…喉が痛いと言っていたのは1日目くらいで、あとは普通にしゃべれましたし、出てくる食事もパクパク食べるのです。 最初のうちはこんな水っぽいものでしたが、日を追う毎に固形になってきてもバクバク食べました。 担当の先生もおっしゃっていましたが、扁桃腺は子供のうちにとってしまったほうが回復が早いのだそうです。 実はこの1年後にわたしも扁桃摘出をするのですが、つばめに比べたら嘘みたいに回復が遅く、2週間はかすれ声、しばらくは普通の食事ができず、味覚障害にも陥りました。 (それでもとってよかったのですが) つばめの場合はそういった症状はまったく起こらず、術後2日目からこちらが驚くほど普通で、元気いっぱいでした。

次の