バイオハザード6 攻略。 バイオハザード6の無限弾にする方法を簡単に教えてくださぃお願いしま...

バイオハザード6攻略ガイド

バイオハザード6 攻略

施設内から脱出する ジェイク• 素手状態のジェイクを操作して敵をまず倒しましょう。 ジェイクは「配電盤の鍵」を入手したら 1で配電盤を開きます。 ジェイクは目的地を確認しながら進みましょう。 2には大量に敵が。 敵に囲まれると素手では分が悪いですが、溜め攻撃を使えば一気に蹴散らすこともできます。 フィジカルコンバットゲージの残量には注意。 3の棚を赤いラインのある 4まで押して足場に。 白い空間から抜け出します。 5の監視室のコンピュータを調べると、監視カメラを操作できます。 シェリーがいるので、カメラのタレットで援護しましょう。 カメラのタレットで エンブレムを狙うことができます。 奥のロッカーの上。 ロッカールームのロッカーではありません。 シェリーが 10の扉で3つの暗号を入力して開けたら操作パネルをズームしましょう。 その通りに監視室の外の 6扉のパネルでも入力すると開きます。 ロッカールームに入るとシェリーと合流。 施設内から脱出する シェリー• シェリーはスタンバトンのみ。 シェリーの方が難易度高め。 見つからないように進む必要がありますが、一度見つかると大量に敵が押し寄せます。 ここはリトライを活用して進んでいくと良いです。 マップの矢印が参考ルート、 7と 8と 9と 10では背後からジュアヴォを倒します。 11のロッカールームのロックされた扉の前のロッカーに隠れます。 そのうちジュアヴォが来て暗号を入力するので、それを見て同じものを入力。 広い部屋に出るとジェイクが操作したカメラのタレットが攻撃しています。 ここはしばらく隠れて敵を倒してくれるのを待つのが無難。 ここにある 12の扉の暗号も1つ目と同じでOK。 進んでいくとジェイクと合流。 通信設備を探す• パートナーと共に進みます。 武器も入手。 1の階段にジュアヴォが。 ここのものは糸を吐く変異体に変わる場合があります。 また、IDメダルというものを落とす場合があるので見逃さないよう。 階段を通り過ぎたところにある部屋の中の棚に エンブレムがあります。 階段を登ると豪華な構造の廊下に。 正面に進み、左の部屋 2へ。 ここの引き出しの中にもIDメダルがあります。 廊下を進んで左の本がある部屋 3 の本棚にもIDメダル。 丁字になっている廊下を右へ。 ここの敵はIDメダルを落とします。 大きめの部屋 4に出ます。 ここのテーブルの下にメダルが。 近くのツボを破壊するとリモコン爆弾がありますが、これを使うとテーブルを破壊してメダルを取れます。 大広間 5に出ます。 大広間の中央にある金色の像にはメダル投入口が。 メダル3枚で西側、10枚で東側のエリアへの道が開きます。 まず3枚入れて西側へ。 エントランスの見張りの片方を倒すとIDメダル。 職員の証を集める• 階段を登って西側へ。 廊下の右の部屋 6の暖炉にIDメダルが取り付けられています。 廊下の左 7の部屋でピアノを弾くとメダルが現れます。 またここのジュアヴォもメダルを落とします。 廊下を進んで赤い水がたまっているところにもメダル。 風呂の階段上、障害物を押すとメダルが見つかります。 また、水が出ている黄金の牛の像の下をかがんで進めますが、ここにもIDメダル。 さきほど3枚使っているので7枚入手すればOK。 ジュアヴォが落とす場合があるので鍵のアイコンがあったら見逃さないようにしましょう。 10枚投入したら今度は東へ。 ちなみに、IDメダルを16枚入れると檻が開いて アサルトライフルBCとスキルポイントとマグナムの弾と炸裂弾を入手できます。 16枚入手のためには、道を戻って広い廊下と階段のところにいるジュアヴォを倒す必要もあり。 ただし移動するので必ずしもここにいるとは限らないようです。 アサルトライフルBCは入手しなくてもクリア後に入手できるので必ずしも取る必要はなし。 通信設備を探す• コンピュータ室のようなところ 8に入るとイベント。 施設内から脱出する• 大広間の出口へ近づくと戦車が。 戦車の大砲で黄金像は破壊されますが、破壊後に像のあったところに エンブレムが落ちています。 像の裏に移動すれば壊してくれます。 2Fへ進むのですが、まずパートナーアクションでシェリーを上に上げる必要が。 東側 9に上げられるポイントがあります。 ジェイクは階段を登って自力で進めます。 扉を開けて進むと下に落下。 戦車が追ってきます。 画面手前に走り続けましょう。 大砲も撃ってくるので、的にならないように動きつつ。 施設内から脱出する• 外へ出て 1で遠くから狙ってくるものがいます。 スナイパーライフルなら倒せます。 掘を進むと 2でまた戦車が。 ジェイクは階段を上がっていきましょう。 階段の裏側には エンブレムがあります。 まず2Fの部屋にある 3のレバーを操作。 像を動かせば利用できるというようなことをジェイクが言います。 一番奥の 4まで進むと、戦車がジェイクの方を見てから移動してきます。 この動きで像が徐々に回転して、3回同じことを繰り返すとジェイクが飛び移れる位置に。 そのまま進んでバイクを入手。 その手前、テーブルの上のケースを開けると4000と300スキルポイント。 これでチャプター3クリア。 難易度ノーマルで命中率72. 7%でA、死亡回数5でC、タイム1:08:40でB、撃退数76でA。 難易度ベテランで命中率53. 9%でC、死亡回数5回でC、タイム1:06:09でB、撃退数85でA、総合Bランク。 難易度アマチュアで命中率48. 0%、死亡回数0回でA、クリアタイム2:06:53でD、撃退数で78でA。 参考記録:命中率78. 0% 死亡回数0回 クリアタイム:0:35'44" 撃退数62 総合Sランク スキル:ファイアアームLv3 ディフェンスLv3 ジュアヴォキラーLv2 条件:無限弾スキル以外の制限は特に無し。 使用キャラはジェイク。 最初の丸腰での単独行動は上手く動けば発見されない。 上のマップの矢印通りに動き、 !の位置でジュアヴォの背後から倒していけばOK。 シェリーと合流後は、少しずつ進んで敵を倒していく。 書庫では、2階の本棚の間の通路で敵を待ち受けて、出てきたらすぐに撃ちまくり倒す。 IDメダルは黄金の像がある部屋までで、逃さず取れば7つ入手。 後は西側エリアで通路上の水が溜まっているところで1つ、風呂で2つ入手すればOK。 西側エリアには大量の敵が出現するのでここで撃退数を稼ぎたい。 風呂から出たところの通路上で戦うとやりやすい。 グレネードランチャーを使うと良い。 戦車が現れたらまずすぐにシェリーを上に上げてすぐ移動していこう。 囲まれると危険。 外に出てからはまず向かいの建物にいるジュアヴォは倒してから進む。 変異させた場合、向こうから近づいてくるので待ってもいい。 バイクのある建物に移ってからは、ジュアヴォが5、6体ほど出る。 ここのものも倒してしまうのが良い。

次の

バイオハザード6 リール配列と打ち方と小役出目(リーチ目あり)

バイオハザード6 攻略

通常CO-OPプレイはお互いの難易度を別々に設定できるが、No Hopeでは両方No Hopeになる。 自分がNo Hope設定時に他の難易度からCO-OP招待を受けると、自分はProfessionalになる。 攻略のコツ• 難易度プロ相当・スキル禁止に加え、コンティニューしても体力が回復しない鬼畜難易度。 スキル「ベストパートナー」での回復や無限弾も通じず、プレイヤーの実力が試される。 挑戦前にチャプターの詳細選択を駆使し、有用な物資を集めておくと安全。 特に1マス3本の救急スプレーは重宝する。 を参考にしてアイテムを補充しておこう。 簡単に突破できるエリアで凡ミスしてしまった場合、チェックポイント更新前にリスタートすれば無駄な回復をせずに済む。 如何にダメージを受けずに敵を処理するかが重要なので、銃撃メインでの戦いを推奨。 ただし、銃の火力が低く無限弾も禁止なので、無駄撃ちは厳禁。 ジュアヴォは変異させるとタフになるので、影響しない部分を狙い撃つとよい。 変異箇所は登場エリアごとに固定なので、覚えておいて損は無い。 体術はよろけ背後をメインにし、確実にトドメを刺そう。 マーセの癖でFBを狙っても倒せないことが多いので注意。 また、乱戦を体術で切り抜けるのはリスクを伴うことも頭に入れておこう。 ・の項には、NH攻略に有用な知識が多数載っている。 大技の出し方やタブレット関係、利き手キャンセル、構えorナイスカウンターは必須と言えよう。 ダイイング救助はタブレットorスプレーで。 使わずに救助しても、コンバットゲージが常に0となり危険。 そのうえ、ゾンビに触られるか銃弾数発でアウト。 クライアント側がダイイングになった場合、間に合わない位置ならホスト権限でリスタートするのも手。 ホスト自身がダイイングになった場合は相方頼みとなる。 スプレー目的でAHをオンにしても採算が取れないケースが多く、慣れたプレイヤーはダイイングに即トドメを刺すので、クリア自体が困難になる。 難易度を底上げして駆け引きを楽しみたいのならば、オンにしてもよいだろう。 2013年1月のアップデートで殆どのボスが弱体化。 特にシモンズ戦が顕著で、体力減少に加えて殴りQTEも緩くなった。 以前の挑戦で嫌気が差したプレイヤーは、再挑戦してみると弱体化っぷりに驚かされることだろう。 以下の攻略記事は、基本的にソロプレイを前提としています。 レオン編• たかがゾンビと侮るなかれ• 捕まると大ダメージは免れず、脱出に必要な入力数も多い。 相方に救助されない=ダイイングになるようなものなので、離れ過ぎないように。 視界外からの飛び掛かりや酸など、ちょっと周囲の確認を怠っただけで大惨事に。 雑魚を放置して突き進むのは危険極まりない。 通常ゾンビの引っ掻き・飛び掛かり・鈍器殴りにカウンターを狙うのはリスクが大きすぎるので、基本は中距離で。 格好良く決めようとしてダイイングにされては元も子もない。 弾節約のために覚えておきたいこと• 武器の低火力とスキル禁止により、コンバットゲージが不足しがち。 のページを熟読し、少ないコストで大技を決めていきたい。 とっさに攻撃を回避できない場合に備え、カウンターの大まかなタイミングは覚えておきたい。 の構えorナイスカウンターは必須技能と言えるだろう。 ブラッドショットはカウンターで瞬殺しよう• かなりタフなので、吠えた後の飛び掛かりを構えorナイスカウンターで即死させるのが無難。 また、アッパー攻撃にもカウンターからFBを決められるので、積極的に狙っていこう。 AHをオンにしている場合、プレイヤーが操作するブラッドショットは吠えずに飛び掛かってくるので手強い。 また、カウンターで即死しない、攻撃力が高いといったスキル効果があるので油断は禁物。 その他• ゾンビ犬に接近して出せる踏みつけはダメージが低く、終わり際に飛び掛かられて大ダメージを受けるケースもある。 ショットガンやマグナムのクイックショットが有効だろう。 プレイヤー操作の場合は動きが不規則なので注意。 キャラ考察 一階では、カウンターの中等が比較的安全。 イベント発生により敵の湧く場所が変わるので、湧きにくい方で戦う。 二階では隠れ場所が無くなるので、大量に入ってきやすい右端の窓前あたりにリモコン爆弾を保険として設置しておく。 爆心地にいると確実にダイイングなので、CO-OP時は特に注意するように。 ウーパーは足に対する攻撃やカウンター、リモコンなどでサッサと膝をつかせる。 膝をつかせた際は即座にFBを決めるのではなく、至近距離である程度の銃撃を叩き込もう。 ショットガン超連射を決めるもよし、CO-OP相手と阿吽の呼吸で同時FBを決めるもよし。 AIパートナーの場合、GOサインを出すかマーカーを付ければFBを決めに行くので、タイミングを合わせて同時に繰り出そう。 屋上ではリモコン爆弾と焼夷手榴弾で敵の足止めを。 扉が開いたらバスに逃げ込もう。 バス内ではウーパーの背後にいるゲロゾンビ数体に注意。 運転席付近でカバーしていてもゲロを食らう可能性があるので、バス後方に陣取るのも手。 ウーパーに一定ダメージ蓄積&爺さんと日本人が犠牲で、Chapterクリアとなる。 Chapter2• 墓場 視界が悪く、不意の攻撃を貰いやすい。 さっさと小屋に行き鍵ワンワンを出してしまおう。 鍵持ち犬は耐久度が高いので舐めると危険。 高威力武器を惜しまず使うこと。 なお、バスから道なりに進み、左手に水色の標識を見つけたら、根元の右側にリモコンを設置するとよい。 「墓場でワンちゃんと追いかけっこか」の台詞が出てから起爆すれば、労せずに鍵を入手できる。 分断した後はシュリーカーが複数おり、どちらかがダイイングになるとまず助からない。 無視して合流地点まで突き進むのもよい。 ただし、ヘレナ側は開幕に犬がいるので倒しておこう。 なお、レオン側の開かない扉前に緑ハーブ、ヘレナ側の棺に赤ハーブが置いてあるので覚えておこう。 教会前 緑ハーブとスプレーを必ず拾っておくこと。 シュリーカーのいる扉を解除すると、数秒後に喉が膨らんだ状態で外に走り出てくる。 叫ばれると増援ゾンビが沸いてしまうので、ライフル等でサッサと処理しよう。 サナギ区域にあるレバーには、パートナーと離れていると分断されてしまうものがあるので注意。 ヘレナをリフトアップする区域では、レオン側は途切れている通路にリモコンを設置しておくとよい。 ヘレナ側がレバーを起動した際、増援のゾンビをまとめて吹き飛ばせる。 エイダのビデオテープ再生後、ダストシュートに入る前のエリアでは、天井付近に待機しているシュリーカーはライフルで狙える。 事故防止のために先に倒しておくと安全。 分断エリア1 (レオン) ゾンビを攻撃しないとヘレナが延々ずり落ちていくので、しっかり援護しよう。 なお、ヘレナが足場の上方で強制的にずり落ちる一瞬は無敵状態なので、自信があるなら焼夷手榴弾を投げ込むと一掃できる。 定期的にレオン側にもゾンビが沸くので注意。 しかもダイナマイトが多い。 NHでは爆風を少し受けるだけでもごっそり体力が減るので、しっかりと距離をとること。 (ヘレナ) 抵抗できないうえに2、3発貰うだけでダイングとなるので、全力でよじ登ること。 幸い、ギリギリクリアできるようAIが援護してくれる。 着地後はまずシュリーカーを狙撃で倒してしまおう。 ウーパーとブラショの大群はリモコン待ち伏せで対応。 十分に敵を減らした上でクランクを回そう。 合流 (レオン) オフの場合は、AIのヘレナのざる警備上、1回のミスでもミスするとアウト。 QTEに失敗してしまったらリスタートしよう。 (ヘレナ) ヘレナ側はゾンビの撃退に全力を出さなくてはいけない。 開幕と同時に階段の前にリモコンを仕掛け起爆する。 開幕前に仕掛けてしまうともし失敗した時にリモコンを一つ無駄に消費してしまうので注意。 ここで一番危険なのは銃持ちのゾンビなので、優先して倒したい。 銃持ちは階段の団体の右側と、階段脇右通路から現れる。 銃持ちゾンビを倒した後、レオンのすぐ後ろに陣取って戦う。 銃持ちゾンビや左右の通風孔からの這いずりゾンビが危険なので、焼夷手榴弾やマグナムも惜しまず使うこと。 レオンのQTE成否デモ中もゾンビは動くので油断しないように。 墜落現場 (クリス) アサルトライフルSTが非常に優秀。 ヘッドショットを心がけ、体術も織り交ぜれば弾不足は感じないだろう。 ただしAMライフルのような決め手に欠けるので、グレネードランチャーの弾を大量に確保しておきたい。 硫酸弾は一部の敵に有効だが、基本的には不要だろう。 近接ジュアヴォ相手なら、ナイフで節約もできる。 体術はどれも優秀なので、被弾しない程度に前線に出るべし。 (ピアーズ) AMライフルが頼もしい。 頭を打ち抜けば問答無用で即死。 重宝するが、弾が確定出現する場所がなく安定供給には難がある。 セミオートSRもヘッドショットできれば だが、全銃器のダウン体術が銃床攻撃なのが辛い。 手榴弾への持ち替えを駆使しよう。 2種類の狙撃銃でどれだけヘッドショットを狙えるかにかかっているだろう。 Chapter1 450mほど離されるとゲームオーバーになるが、常にアクセル全開にしつつ、直線でターボを使えば余裕。 ボタンの押しこみが足りないと速度メータが揺れること、曲がり角でのターボは壁にぶつかりやすいことに注意しよう。 耐久値が減りすぎた場合、チェックポイント更新前にホスト側でリスタートすると安全。 なお、銃座の命中率はリザルトに影響しないなので、ガンガン撃ちまくろう。 駐車場に着いた時点で耐久値が黄色だと、クリアまでに1回はやられてしまう可能性が高い。 ただしカーチェイスに限り、 コンティニューで耐久値が全回復するので諦めないこと。 駐車場の戦闘では、車両でなくジュアヴォを狙おう。 クリス側は敵出現デモの最中から発射ボタンを押しておくといい。 クリス側は左端、ピアーズ側は右端への攻撃が届かないので注意。 Chapter4• 格納庫エリア まずはセミオートSRのある部屋に避難。 ここのジュアヴォは確定でテロ・イクスプロジャ 自爆。 接近して自爆を誘うと楽に倒せるが、爆発は直撃でダイイングになるので注意。 上に上がったら狙撃兵を倒す。 赤いドラム缶を狙うと簡単。 右側のドラム缶二個は、部屋の中から窓越しに狙えるので、反撃の危険性が減らせる。 エイダ追跡開始の連絡をしたら、下に降りて先に進もう。 [ミサイルルート] まずは、上層行きハシゴ前の防衛線を突破する。 と言っても、やることは単純で、広いエリアと遮蔽物を活かしながらAIに全部任せるのである。 実にカッコ悪いが、命とハーブには替えられない。 AIがピアーズなら、対物狙撃銃が頼もしい。 あらかた片付いたら上層へ昇ろう。 ピアーズを対岸へ渡し、分断される。 (クリス) 焦って進むよりかは、敵を各個撃破して行った方が良い。 綱渡り中の負担を減らしておこう。 (ピアーズ) クリスが来るまで持ちこたえる。 遠くの狙撃兵はクリスを狙うが、クリス到着後はピアーズも狙われる。 綱渡り中に掃除しておこう。 [階段ルート] 外通路前の防衛線は、ミサイルルート同様に慎重に切り崩す。 外に出られればクリアだ。 待伏せ戦闘機 ピアーズ側が最初にクリスを助ける際、確実なのはハオス頭への通常電撃。 溜め電撃なら数歩前進してから胴体を狙う。 その後は通常電撃をメインに使っていく。 残り体力に注意しつつ、ハオス胴体の赤い部分を狙おう。 溜め電撃は見た目ほど威力がなく、サナギの破壊も通常電撃5~6発が安定する。 ハオスは広範囲の触手攻撃が危険なので、あまり近づかないように。 体の回りに展開するので背後も安全ではない。 また、コンテナに乗ったハオスに真下から攻撃していると、飛び降りの下敷きにされてダイイングの恐れがある。 ハオスに大ダメージを与えてサナギにする際は、分離してこちらを追尾する肉塊に注意。 ダッシュしても逃げ切れずに即ダイイングなので、急いで破壊しよう。 もし肉塊がクリスをダイイングにしても、ピアーズはサナギの破壊を優先すること。 救助していると破壊が間に合わず、クリス単独ではショットガンの超連射でも破壊できない模様。 (ジェイク) 隠れていけば楽に倒して行くことも可能だが、走っての強行突破も可能。 CO-OPの場合はシェリー側のためにも早めにカメラ室に向かおう。 事前に敵の配置と攻略パターンを予習しておくべき。 ナパドゥ変異のジュアヴォは見つかった時にしか出ない。 出たしまったらジェイクの援護が可能なエリアに逃げよう。 チェックポイント更新=ジェイクのカメラ到達まで待つか、以下の手順を参考されたし。 いずれ2体のジュアヴォが通り過ぎるので暗殺。 カバー画面右へ移動するのを確認して暗殺。 奥のパスコード画面へ向かうので様子を見る。 バレなければそのままパスを盗み見てロック解除。 屋敷 オフでジェイクなら「コレが一番手っ取り早いだろ」を狙うのが楽。 開幕と同時にダッシュしてバッタ軍団に突っ込み、スライディングリモコンで吹き飛ばす。 右の梯子から登り、向かって右の屋上に向かう。 パターン次第では最初に右の屋上にヘリが来るパターンがあるので、来なかったらリスタートすると良い。 CO-OPやシェリーの場合は最初のバッタ組を処理したら正面梯子を上り、協力アクションでシェリーを上がらせ、梯子を下ろしてもらう。 ここの木箱から炸裂弾が拾えるので取っておく。 次に、一度最下層まで戻り、別の梯子を上る。 上がると左右にポールがある ここなら、ヘリが左右どちらへ増援を置きに行っても炸裂弾を撃ち込みやすく、雑魚の相手もしやすい。 ただし、雑魚がバッタに変異すると梯子を無視して上ってくる。 足への攻撃は避けよう。 CO-OPで相方がヘリに炸裂弾を撃ち込むと爆風でロープを掴めなくなるので、ヘリを掴むジェイクがいたら炸裂弾を打つのは控えること。 クロスオーバーの場合はよじ登るのはやめた方が無難だろう。 シェリー側の場合は、協力アクションで上るところで地道にグレネードを当てていくしかない。 繁華街 ~前半~ ここからは腕が変異するジュアヴォのみ。 出来ればライフルで各個撃破したり攻撃して誘ったほうが安全だが、AIが勝手に手を出すこともしばしばある。 銃持ちが多く、囲まれると危険。 囲まれたら閃光を使い数を減らすこと。 最初の一団に気づかれたらリスタートしてしまうのも手。 スタート付近の1匹はゲーム中の難易度次第 死んだりすると下がるゲーム中の難易度 でストゥレラツ化する。 他のジュアヴォを排除した後、ショットガンや体術でハメ殺すように。 もっともジェイクがAIの場合は勝手に突き進んでいくが・・・ (ジェイク) 扉の裏手に回る頃には2体のストゥレラツが孵化しているだろう。 そのまま扉を開けるとシェリーごと突っ込んでくる。 扉を開けずにAIシェリーに任せるか、もしくは上の足場から援護射撃すると安全に倒せる。 (シェリー) ジェイクが扉を開けたら、ストゥレラツを閃光で怯ませてから進もう。 協力扉前で閃光を使うとAIが膝地獄を始めてしまい、グダグダになるので注意。 繁華街 ~中盤~ AIと分断されてしまう。 銃持ちが大挙して押し寄せてくるので非常に危険。 リスタートすればAIキャラが隣にいるので、リスタートも手。 閃光手榴弾やグレネードを惜しみなく使い、AIが扉を開けてくれるのを待つ。 手前に向かってくる一人と、ゴール手前の4体のうち2体がストゥレラツ化するので注意。 奥の2体はフラグ制。 (ジェイク) AIシェリーは扉を開けてから合流しに来るため、ストゥレラツ化は必須。 ゴール手前の4人の銃乱射ジュアヴォは閃光でひるませてスルーがいいだろう。 (シェリー) カンヌキを開ける前の通路さえ通らなければストゥレラツの孵化フラグは立たないので敵の殲滅も出来る。 ストゥレラツを相手にしたくなければカンヌキを開けたらゴールに向かおう。 ウビストヴォ戦 建物を抜けるとチェックポイント。 おびき寄せながら倒す。 前にでると危険。 さらに先に這いつくばったサナギがおり、ストゥレラツが出てくる。 奥を徘徊しつつ2階から狙撃してくるため、あまり相手をしない方が良い。 接近するまでは孵化しないのでクロスボウ、スナイパーライフルに余裕があれば破壊してしまおう。 マシンガン持ちもストゥレラツ化する。 スルーしてフックショットのエリアまで行く方が効率が良い。 進むと奥のサナギも孵化してしまうため、先にマシンガン持ちを焼夷手榴弾等で燃やして、サナギが孵化する前に通り抜けると良い。 広場 ~ウビストヴォ&ゾンビ~.

次の

バイオハザード レジスタンス

バイオハザード6 攻略

評価 とにかくボリューム満点 とにかくボリューム満点。 約5時間程度のキャンペーン ストーリーモード が4本も用意されており、それぞれのキャンペーンが異なる主人公、異なる場所で展開される。 キャラクター名 説明 レオン ゾンビを強調した古き良きバイオハザード的な世界観が特徴 クリス 脳筋のクリスらしい、戦闘シーンを強調したアクションゲーム特化のバイオハザード ジェイク ウェスカーの息子を主人公に迎え、ユニークな切り口で描くバイオハザード エイダ 謎多き女、エイダの暗躍が描かれるサスペンス風バイオハザード さらに、今作は「クロスオーバー」を採用しており、それぞれのキャンペーンがストーリー上で交差する演出が盛り込まれ、キャラクター同士の共演に胸が躍る。 よって、ボリューム自体は桁違いに増加している。 全体的に粗削り 確かにボリューム満点。 6時間~8時間も遊べるキャンペーンが4本も用意されており、内容も多種多様。 さらに、各キャラクターのアクションも大幅に追加されており、格闘技、プロレス技に加えてローリングや背面ジャンプなど様々なアクションが実行可能だ。 ミニゲーム• 様々なアクション技 ただし、そのボリュームが仇となっているように感じる。 多彩なアクション技は戦闘に混乱を持ち込み、各キャンペーンも全体で見れば似たり寄ったりな内容が目立つ。 私としてはもっと数を絞り、個々の質を高める方向を目指して欲しかった。 あと、UI ユーザーインターフェース も分かりにくい。 QTEの現状 悪名高き? 今作の【クイック タイム イベント QTE 】。 発売後のアップデートで一部の【QTE】が無効化された• AIの頭が悪い• 演出の度にカメラ操作を奪われる• 敵に掴まれるとボタン入力させられる• 狙撃銃やマシンガンに被弾する度に地面に倒れ込む など、気分を盛り下げる欠点が散見される。 アクション系バイオハザードとしては、『』に遠く及ばず、前作『』と比べても明らかに質が低い。

次の