ウーバーイーツ クレジットカード。 UberEats(ウーバーイーツ)の登録から退会までとクレジットカードの削除方法など

【注文者向け】Uber Eats(ウーバーイーツ)はデビットカード決済できる?

ウーバーイーツ クレジットカード

「現金払い設定」が出来ない時は、悩まずに「アプリ」から「カスタマーサポート」に相談しよう 「」の「ユーザー(注文者)」が「現金払い」で注文したい時や、「」が「現金払い」の「配達リクエスト」を受信したい時、「現金払い」の設定を行っているのに、なぜか上手くいかない時があります。 様々な原因を考えて、何度、試行錯誤をやっても「現金払い設定」が出来ない時は、「」の「カスタマーサポート」に相談してみましょう。 「」の「カスタマーサポート」は、使用している「」の「アプリ」から、メール(チャット)で問い合わせることが出来ますので、「」の「カスタマーサポート」への「問い合わせ方法」を、簡単に紹介していきます。 アプリの「ヘルプ機能」でカスタマーサポートに相談しよう 「」の「アプリ」を利用した「カスタマーセンター」への相談方法を、説明していきます。 「」の「アプリ」を起動させたら、画面下部にある「人型アイコン」をタップして、続けて表示された画面の「ヘルプ」をタップしましょう。 「ヘルプ」をタップすると、「ヘルプ画面」が表示されますので、「サポートメッセージ欄」の「UberEatsについて別の質問がある」をタップしてください。 「サポートメッセージ欄」の「UberEatsについて別の質問がある」をタップすると、「チャット画面(メール画面)」が開きますので、質問内容(現金払いができない等)を入力して、「送信」をタップしてください。 また、メッセージでは、写真も送信することが出来ますので、言葉の説明だけでは分かりずらい場合は、問題画面のスクリーンショットを撮影して一緒に送信すると、問題解決までが早くなると思います。 僕の場合は、「」の「カスタマーサポート」に質問をしてから、回答を得るまでに「数日を要した」ので、皆さんもすぐには回答が得られないかもしれません。 ここで少し落ち着いて、焦らずに、気長に待つようにしましょう。 最近になって「現金払い」と、電子マネーの「Apple Pay(アップルペイ)払い」「LINE Pay(ラインペイ)払い」が新登場しました。 「UberEats(ウーバーイーツ)」支払い方法と種類 先ほども紹介しましたが、もう1度、「」で利用できる「支払い方法」を、記載しておきます。 「UberEats(ウーバーイーツ)」の支払い方法• VISA(ビザ)• Master Card(マスターカード)• JCB(ジェイシービー)• American Express(アメリカンエキスプレス)• Diners(ダイナーズ) 上記、5種類の「クレジットカード」を所有している人であれば、「」の「支払い方法」で「クレジットカード」を選択できますので、安心してください。 「UberEats(ウーバーイーツ)」にApple Pay、LINE Pay払いが新登場 「」の「支払い方法」に、新たに「Apple Pay(アップルペイ)」「LINE Pay(ラインペイ)」が登場しましたね。 これまでは「〇〇Pay」関係は、一切ノータッチだった「」なので、今後、「キャッシュレス決済」関係や「電子マネー決済」関係の「支払い方法」が、増加していくと良いですね。 個人的には、「」に対応してくれたら、助かりますが、この辺は、今後に期待ですね。 「ユーザー(注文者)」の現金払い設定方法 「ユーザー(注文者)」が「」で「現金払い設定」を行う方法を、解説していきます。 まず「」の「注文者専用アプリ」を起動させてください。 アプリのトップ画面の右下にある「人型アイコン」をタップして、表示された「メニュー」画面の「お支払い」を、続けてタップしてください。 「お支払い」をタップすると「お支払い画面」が表示されますので、「お支払い欄」にある「お支払い方法を追加」を、タップしてください。 「お支払いボタンを追加」をタップすると、「支払い方法の追加」画面が表示されますので、「現金」をタップしてください。 「現金」をタップすると、「注文料金を現金で支払う」という画面が表示されますので、そのまま「続行」をタップして、画面に指示に従うと、「現金払い」が出来るようになります。 また、「現金払い設定」は、注文を確定する前の「カートを見る」画面でも、設定変更をすることが出来ます。 まずは「注文したい商品」を、カートの中に入れてください。 続けて、アプリの画面下部にある、緑の「カートを見る」ボタンをクリックしてください。 「カートを見る」ボタンをタップすると、カートの中身が表示されますので、画面を下にスクロールさせて、クレジットカードが登録されている欄の右横にある「変更」をクリックしてください。 「変更」をクリックすると、「お支払い」画面が表示されますので、「支払い方法を追加」をタップしてください 「支払い方法を追加」をタップすると、「支払い方法の追加」画面が表示されますので、「現金」をタップして、「現金払い」に変更してください。 無事に「現金払い」に設定変更ができたら、カートの商品を確定させて、注文を流してください。 これで「ユーザー(注文者)」側の「現金払い設定」は、完了です。 「」の「」は、初期設定のままだと「カード払い」のお客様の「配達リクエスト」しか受け付けないようになっていますので、「現金払い」の「配達リクエスト」を受け付けられるように、設定を変更していきましょう。 「」の「」が「現金払い」の「配達リクエスト」を、受け付けるためには、「Uber Driverアプリ」上で、自身の「カード情報(クレジットカードかデビットカード)」を登録する必要があります。 この「カード情報(クレジットカードかデビットカード)」の登録をしないと、「現金払いの配達リクエスト」を受けることが出来なくなりますので、必ず「カード情報(クレジットカードかデビットカード)」を、配達者専用の「Uber Driverアプリ」に、登録するようにしてください。 「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が「現金払い」の「配達リクエスト」を、受け付けるためには、「Uber Driverアプリ」上で、自身の「カード情報(クレジットカードかデビットカード)」の登録が必須となります。 「Uber Driverアプリ」に「カード情報」を登録する方法 「」が、「」が「現金払いの配達リクエスト」を希望する場合は、配達者専用のアプリに「クレジットカード」または「デビットカード」の登録が、必須となります。 まずは、配達者専用の「Uber Driverアプリ」を起動させて、「メニュー」から「アカウント」の項目を、タップしてください。 「アカウント」の項目をタップしたら、表示された画面のメニューにある「お支払い」をタップしてください。 「お支払い」をタップすると、「お支払い画面」が表示されますので、続けて「お支払い方法を追加」をタップしてください。 「お支払い方法を追加」をタップすると「カードの追加」画面が開きますので、「クレジットカード」または「デビットカード」の情報を入力してください。 「Uber Driverアプリ」で「現金払い」をオンにする 「Uber Driverアプリ」を起動させて、トップ画面右下に表示されている「アイコン」をタップしてください。 「Uber Driverアプリ」を起動させて、トップ画面右下に表示されている「アイコン」をタップすると「乗車の予約表」画面が表示されますので、さらにもう1度、画面の右下にある「設定」ボタンを、タップしてください。 「設定」ボタンをタップすると、「運転の設定」画面が開きます。 最後に「運転の設定」画面にある「現金払いを受け付ける」を「オン」にすると、「現金払い」を希望している「ユーザー(注文者)」の「配達リクエスト」が、あなたにも届くようになります。

次の

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で現金設定が出来ないときの対処法!

ウーバーイーツ クレジットカード

今、さらに需要が増えているウーバーイーツ。 もう使っていますか? 家にいながら、おいしいお店の料理が食べれるので便利なんですよね。 2020年には広島にも拡大し、使えるエリアもだんだん増えていっていますし、今後も使う人が増えていくのではないかなと思います。 まず、登録する前に確認しておきたいことが支払い方法ではないでしょうか? 2020年4月現在の支払い方法は、クレジットカード、現金、ApplePay、LINEPayです。 今後、 他の決済方法は増えていくのでしょうか?ペイペイやメルペイなどのバーコード決済は使えるようになるのでしょうか? 今回は、ウーバーイーツの支払い方法についてまとめていきたいと思います! ウーバーイーツの支払い方法はクレジットカードのみ? ペイペイやメルペイは? 2020年4月現在のウーバーイーツの支払い方法は、次の5種類です。 クレジットカード• デビットカード• ApplePay• LINEPay 基本的に クレジットカードが主流のようですが、現金でも支払いが可能になりました。 ApplePayは2019年4月24日から、LINEPayは2019年12月20日からオンライン決済が開始されました。 ApplePayやLINEPayのオンライン決済が可能になったので、今後も支払い方法が増えていくのではないかなと予想されます。 特に、 ペイペイやメルペイは利用者も多いので、導入されると嬉しいですよね! ペイペイは2019年6月から、メルペイは2019年5月から一部サービスでオンライン決済が可能になっています。 まだ提携するネットショッピングでのオンライン決済に留まっていますが、今後サービス拡大が見込まれています。 2020年4月現在でペイペイやメルペイがウーバーイーツで使えるようになるという情報はありません。 なので、今後参入してくれることを願って待つしかなさそうです。 【ウーバーイーツ】支払い方法別のメリット・デメリット 先ほど挙げた5種類の支払い方法のうち、どの支払い方法がお得で自分に合っているんだろう? クレジットカード派、現金派、オンライン決済派の人がいるかと思いますが、支払い方法によってメリット・デメリットがあります。 それぞれの支払い方法のメリット・デメリットを知って自分に合った支払い方法を決めちゃいましょう! クレジットカード、デビットカードのメリット・デメリット クレジットカードは、VISA、Mastercard、JCB、Diners、American Expressが利用可能です。 普段使えるクレジットカードはだいたい使うことが出来ますね。 デビットカードは、三菱UFJ銀行VISAデビット、みずほ銀行JCBデビットは利用可能です。 しかし、 ジャパンネット銀行VISAデビットやGMOあおぞら銀行などのネット銀行は利用できないこともあるため要注意です。 詳しくは、ウーバーイーツ公式サイトで確認してみてください。 ウーバーイーツをクレジットカードで利用する方法は、 ウーバーイーツのアプリにある『お支払い』という項目をタップします。 そこから、お支払い方法の『クレジット カードまたはデビットカード』を選択します。 すると、カード情報の入力画面になりますので、クレジットカード情報を登録し使うことが出来るようになります。 私は、クレジットカード派なのでクレジットカードを登録していますが、 携帯で食べたいものを選ぶだけで良いので便利です。 化粧などをしておらず、配達員とも会いたくない時には置き配も指定できますので誰にも会わずに済みます。 それがクレジットカード決済の最大の利点だと個人的には思います。 メリット• 事前支払いなので受け渡しがスムーズ• 置き配も利用できる• クレジットカードのポイントが貯まる• キャンペーンなどが開催されていると、さらにお得になる デメリット• 配達されなかった時に返金手続きが必要になる• クレジットカードの情報漏洩のリスクが増える 現金のメリット・デメリット ウーバーイーツを現金で利用する方法は、 ウーバーイーツのアプリにある『お支払い』という項目をタップします。 そこから、お支払い方法の「現金」を追加します。 すると、現金支払いが可能になります。 現金での支払いの場合は、通常の出前や代引き払いと同じように料理を届けてくれた配達員に支払います。 お釣りもウーバーイーツ配達員が用意しているのでお釣りが出てしまう場合でも大丈夫です。 配達員はお釣りを用意しておかなくてはならず大変ですので、出来るだけピッタリ用意してあげる方が優しいですけどね。 (笑) ただし、 現金で注文できる金額は配送手数料(送料)を含めて10,000円が上限ですので注意です。 メリット• クレジットカードがなくてもウーバーイーツを使うことができる• クレジットカードの情報漏洩のリスクが減る デメリット• 支払いの際に時間がかかる• 置き配を利用できない• お釣りが足りなくてトラブルになる可能性がある Apple Payのメリット・デメリット ウーバーイーツをApple Payで利用する方法は、 ウーバーイーツのアプリにある『お支払い』という項目をタップします。 そこから、お支払い方法の「Apple Pay」を選択することでApple Payを使うことが出来るようになります。 Apple Payはウーバーイーツ上でカードの情報を登録する必要がないので セキュリティがより強いというメリットがあります。 メリット• 事前支払いなので受け渡しがスムーズ• 置き配も利用できる• 最も安全(カード情報の漏洩リスクがほとんどない) デメリット• 配達されなかった時に返金手続きが必要になる LINE Payのメリット・デメリット 支払い時にLINE Payを選択し、注文確定前の画面で[注文をする — 配達]をタップすることで専用の支払い画面に移動し支払うことが出来ます。 また、LINE Payは事前のオンライン決済なので、 受け渡しの時にQRコードやバーコードで支払うことは出来ないので要注意です。 メリット• 事前支払いなので受け渡しがスムーズ• 置き配も利用できる• LINEポイントが貯まる• LINEポイントを使うことが出来る デメリット• 支払いプロセスが少し複雑• 外部サービスと連携するため少し不安• 配達されなかった時に返金手続きが必要になる クーポンを賢く利用しよう! 知ってる人も多いかもしれませんが、 ウーバーイーツの公式SNSには期間限定で利用することが出来るクーポンが配信されることもあります。 利用したいタイミングでクーポンが使える時は使った方が絶対にお得ですので、チェックしてみてください。 私も注文する前には、公式SNSでクーポンがあるかチェックしてから注文するようにしています。 あったらラッキーって程度で見てみてください。 【4月最新】UberEats初回特別クーポン 下記コード入力で、Uber Eats初回注文の際に最大合計3000円が無料に! ただいま割引増額中。 「2000円以上で300円割引」や「配送料無料」などがあって、お得に注文出来るので嬉しいですよね。 私は、食べたい物を2店舗で迷ったら必ず割引がある方を選んでしまいます。 (笑)お店の戦略にまんまとかかっていますね。 ウーバーイーツ以外の宅配サービスとの支払い方法の比較 ウーバーイーツ以外の宅配サービスもたくさんあります!出前館は、2000年からありご存じの方も多いのではないでしょうか? 料理の配達だけではなく、スーパーで買った野菜などの食品も届けてくれる宅配サービスで全国に展開しています。 その他の宅配サービスもたくさんあって、支払い方法も様々なのでチェックしてみましょう。 宅配サービス 支払い方法 出前館• 現金払い• Apple Pay• LINE Pay• Amazon Pay• 携帯キャリア決済(auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)• ポイント決済 楽天デリバリープレミアム• クレジットカード決済のみ dデリバリー• 現金払い• ドコモ(ドコモのお客様のみ)• クレジットカード• dカード(ドコモのお客様のみ)• LINEデリマ• LINE Pay• クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)• やはり、 支払い方法では出前館が圧勝のようです。 あとの宅配デリバリーサービスはウーバーイーツと似ている感じですね。 ただ、 ペイペイとメルペイはどのサービスでも対応してないようです。 今後、導入されるのか分かりませんが、発表を待ちましょう。 ちなみに、 LINEPayは出前館やLINEデリマでも使うことが出来るので、便利かもしれません。 私は使ったことはまだありませんが、LINEのポイントも貯まるようなので一度試してみようと思います。 ウーバーイーツが人気になった理由を考えてみた 日本には、昔から出前やお弁当などはありましたよね。 もちろん出前館もその一つです。 ですが、 2016年に登場したウーバーイーツが何故こんなに急激に人気になったのでしょうか?私なりの理由を考えてみました。 一つは、 目立つカバンではないでしょうか。 私も初めて街で見かけた時は、 『THE NORTH FACE』の新しいリュックかなと思いました。 街で見かける頻度が増えて、あれは何だろうと疑問に思って調べて初めて知りました。 (笑) やっぱり、インパクトのある見た目と見かける頻度で自分も頼んでみたいと思ってしまいますもんね。 二つ目は、 色んな種類の料理を選択することが出来ることです。 一般的なデリバリーで出てくるのはどんぶりやお寿司、中華料理、ピザなどです。 しかし、ウーバーイーツは、精進料理やエスニックといったメニュー以外にも チョコレートなどのスイーツ、カフェのコーヒーなど様々です。 例えば、おしゃれなカフェのコーヒーやスイーツがどうしても食べたい。 でも、おしゃれなカフェに1人で行くのは恥ずかしい。 そんな時にでも、好きなところから注文が出来るので大変助かります。 友達と家でホームパーティーなんかにも活用できますし、用途は無限大ですね! 三つ目は、 配達員が働きやすいということです。 出前館などはデリバリーの人も時給ですが、 ウーバーイーツは報酬制なので自由な時間に働きたい人には、とても向いていると思います。 そして、自転車で宅配するので運動不足の方にも持ってこいの時間の使い方ですよね。 この他にも、人気になった理由はあるかもしれませんが、私が思いつくのはこれくらいです。 何よりも、 リュックのインパクトと導入店が他のサービスに比べておしゃれということで話題になったのだと思います! これからも、色んな地域で利用できるようになれば良いですね。 新宅配サービス「PayPayダッシュ」新登場! なんと、 PayPayもウーバーイーツに似たサービスを展開する予定なんです! PayPayとイオン共同で2020年3月16日から3月31日に新サービスの導入テストを福岡県天神エリアを対象に行いました。 2020年3月13日には『PayPayダッシュ』アプリが配信されたんです。 サービス内容は、イオンショッパーズ福岡店のお弁当や飲料など約150種類の商品を注文すると、1時間以内に商品が配達されるというものです。 最低注文金額は700円〜2,000円の間で変動するようです。 決済方法はクレジットカード決済かPayPay決済のどちらかとなっており、現金の使用はできません。 配達員は注文後に店舗から商品をピックアップし、自転車で配達します。 テスト期間である3月31日までは送料が無料でしたが、本格運用されると送料は発生すると思われます。 テスト期間終了後、いつから本格運用されるかは公表されていませんが、今後何か動きがあるかもしれません。 まとめ• ウーバーイーツの支払い方法は、クレジットカード、デビットカード、現金、ApplePay、LINEPay(2020年4月現在)• ペイペイ、メルペイはまだ導入されていない• ウーバーイーツの支払い方法はクレジットカードが主流• クレジットカードはVISA、Mastercard、JCB、Diners、American Expressが利用可能• デビットカードは一部のカードで利用が出来ないので公式ホームページを要確認• クレジットカード、デビットカードは、事前支払いなので商品の受け渡しがスムーズ• クレジットカード、デビットカードは、置き配も指定できる• ApplePayの利用は、最も安全な支払い方法• LINEPayの利用はLINEポイントが貯まるのでお得だが、支払いプロセスが少し複雑• ApplePay、LINEPayのオンライン決済は、事前支払いなので商品の受け渡しがスムーズ• ApplePay、LINEPayのオンライン決済は、置き配も指定できる• 公式SNSでクーポン配信されていることがある• ウーバーイーツ以外の宅配サービスでは出前館が最も支払い方法が多い• ウーバーイーツが人気になったのは、リュックのインパクトと導入店が他のサービスに比べておしゃれだから いかがでしたか?ウーバーイーツの支払い方法やそれぞれの支払い方法の特徴、メリット・デメリットについてお伝えしました。 クレジットカードが主流ですが、ApplePayやLINEPayもメリットがあり悩んでしまいますよね。 支払い方法のキャンペーンなども期間限定で行われているようなので、その都度支払い方法を変えてみても良いかもしれません。 また、 ペイペイやメルペイの導入はまだですが、今後サービス拡大などで導入されるかもしれません。 今後も、サービス地域拡大や利用できるお店がどんどん増えていくと思いますので楽しみに待ちましょう!.

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払方法は?現金決済も一部可能に!

ウーバーイーツ クレジットカード

CHAPTER(チャプター)• ウーバーイーツ UberEats 現金払い設定|クレジットカード支払い方法 「」の「」に関しては、最近は「選択肢」も増えてきているため、「利用者(ユーザー)」にとっては、かなり便利になってきたと思います。 日本で「」の「サービス」が開始された当初は、「クレジットカード決済」のみ、支払いでは許可されていたため、「」で注文をしようとすると、「カード情報(クレジットカードorデビットカード)の登録」が、必須でした。 しかし、最近になって、「」の「支払い方法」に「現金払い」と「Apple Pay(アップルペイ)」「LINE Pay(ラインペイ)」が追加されたことにより、当初、「」だった為、「」のサービスを利用することを躊躇していた人達も、最近では、徐々に「」を利用し始めている印象があります。 この傾向を見ても、利用者にとっても「」の登場で、より手軽に「」が利用できるようになってきていることが、わかります。 一方、僕たち「」にとっても、「現金払い」の「」からの注文を受け付けることで、「配達回数」が上がり、結果的に、稼げる報酬の額も上がっているように感じます。 現在、「」の「」が「現金払いのお客さん」からの「注文を受け取る」ためには、「」から「現金払い設定」を、「オフの状態」から「オン」へと、変更しなければいけません。 「現金払い設定」の変更をしていない「」には、「現金払い」の「ユーザー(注文者)」からの「」が、届かないようになっているので、設定を変更していない「」には、「現金払い」のお客さんからの注文は、入ってこないのです。 そこで、今回は、「」側の「現金払い設定」への「変更方法」と、「」側の「現金払い設定」への、「変更方法」について、両方、解説していきたいと思います。 「Uber Driverアプリ」の「お支払い方法を追加」の画面で、自分のカード情報の登録を済ませたら、「約2営業日ほど」、待つようにしましょう 自分のカード情報の登録を済ませてから、「約2営業日ほど」待期すると、「Uber Driverアプリ」のトップ画面の右下に、これまでなかった「設定ボタン」が表示されていますので、この「設定ボタン」から、「現金払いの配達リクエストを受け付ける設定」を、行っていきましょう。 上記の設定が完了すると、あなたのもとにも、「現金払い」の「」からの「」が、届くようになります。 「現金払い」の「」を受け付ける設定にした「」は、配達時に現金支払いが出てくるため、 自分自身で「お釣り」を用意しておく必要があります。 「現金支払い」を「OK」にした「配達パートナー(配達員)」は、配達前に、忘れずに「お釣り」を用意しておいてください。

次の