ティターン ハイランダー。 【グラブル】土有利古戦場EX+2100万編成 ティタ&マグナ検証

【グラブル】土はマグナのままいくか、それとも将来的に逆位置カイムティターン編成を目指すか試算

ティターン ハイランダー

ざっくりと比較条件を合わせる はじめに武器も加護も違うので、 完全に同じ条件で比較というのはまず難しいです。 そのためギチギチに条件を固めるのではなく、 ざっくりと比較条件を合わせる方針でいきます。 編成キャラ 純粋に強さを比較したいので、今回は 仲間を入れません。 そのため 主人公のみで比較します。 しかしウォーロックのチェイサーのような 効果時間よりも使用間隔がかなり長いものは考慮しません。 あくまで 付与されている時間が比較的長いものだけを考慮します。 レイジとか魂の解放とか デバフは 下限想定です。 ジョブ ジョブは 基本自由です。 各編成で最大限に力を発揮できるジョブをチョイスします。 また 終末武器は5凸で調べます。 ユグドラシル・ブランチ• マイムールヴィジョン 3本• ペルセウス• 白虎咆拳 王• 絶対否定の竪琴【渾身、通常上限UP】• ゴブロ刀• オメガ武器【闘争、奥義上限UP】• ユグドラシル・ブランチ• オメガ武器【闘争、奥義上限UP】• ペルセウス• マイムールヴィジョン• 白虎咆拳 王• 支配の天秤• 絶対否定の竪琴【渾身、通常上限UP】• ユグ剣• ゴブロ刀• ゼノウォフ琴• なければゼノウォフ武器• 4 万 土マグナハイランダー編成 ユグドラシル・マグナ ユグドラシル・マグナ• ゼノウォフ琴• ゴブロ刀• ゴブロ斧• 秋ノ落葉• オールド・ペルセウス• バハ武器• なければゼノウォフ武器• 5 万 まとめ 各編成のターンダメージをまとめました。 1 万 約29000 クリティカル率98. 8% 【無課金】片面ティターン編成 約114. 9 万 約23000 クリティカル率62. 4% 【無課金】ティターンハイランダー編成 約131. 7 万 約38000 クリティカル率49. 4% 土マグナ編成 約121. 4万 約43000 確定クリティカル 土マグナハイランダー編成 約133. 5万 約45000 クリティカル率56. 1% 無課金なら断然マグナ編成の方がおすすめ ターンダメージ、HPのどちらを見ても ティターン編成よりマグナ編成の方が強いです。 確定クリティカル編成も組めるので、リミテッドレオナの会心バフを活かす場合にも有用です。 さらにオクトー、カイン、レオナなどの強力なバフの恩恵もマグナの方が大きいので、 ティターン編成との差は数字以上にあります。 また 金剛石やダマスカスを使う必要もないので、断然マグナ編成の方がいいですね。 微課金ならティターン編成の方が戦闘の幅が広がる 絶対にティターン編成を作らない方がいいというわけではありません。 ティターン編成には 堅守スキルや必殺スキルなど、 マグナにはないスキルがあるので戦闘の幅が広いです。 そのため 微課金の人ならティターン編成を作のもありです。

次の

【グラブル】 念願のティターン編成でのハイランダーデビュー カイム、英雄王の戦斧、支配の天秤でどこまで戦えるか・・・

ティターン ハイランダー

土に関してはマグナハイランダーもそれなりには機能します。 ただし現時点での質問者さんの装備では無理です。 永遠拒絶5凸があって初めてどうにかなるくらいですね。 そもそもバランスが悪いです。 マグナ編成なのに方陣武器が4本はあり得ないです。 サブカイムは前提として終末+渾身を入れて運用すれば防御倍率の低い敵に対しては上限分優位に戦うこと自体は可能です。 ただし古戦場HELLのような防御倍率の高い敵に対しては全く意味がないです。 普通に通常のマグナ編成を組んだほうが強いです。 ハイランダー編成はあくまでもデメリットを背負う代わりにダメージ上限を上げることができる編成です。 カイムがいるおかげで実質武器を11本使っているような状態(しかも別枠攻撃力アップ)で戦うことができるため、他属性に比べると格段に火力を出しやすくはなっていますが、リミ武器に加護が乗らないマグナ編成では基本的に防御倍率の高い敵に対しては厳しいです。 通常のマグナ編成を作るのであれば作っても特にデメリットはないので作るのはいいと思いますが、古戦場などには向かない編成であることは覚えておきましょう。 また、最低でも永遠拒絶の5凸+渾身付与はしたいところです。 >ここにカイムを入れてもティターン並みに火力は出るのでしょうか? 出ません。 永遠拒絶を5凸して装備バランスを見直してもティターンには全く追いつけないですね。 ティターン編成はアンダリスも詰めますので上限で負けているうえに火力自体も負けていますので大きな差がありますね。 終末4凸マグナハイランダーに雑にカイムを突っ込んだだけでも 通常のマグナ2程度には機能します。 ただし、最善手にはなり得ません。 間に合わせ感が強いです。 一応カイン刀があるのでぼちぼち火力は出ると思いますが あくまで「それなり」止まりです。 とりあえず上限にはたぶん届かないので 白虎拳は抜いて オールドペルセウスでも突っ込んだ方がいいんじゃなかろうか。 一応の利点として 終末5凸が無いので上限にも届かないよ! 渾身維持もできないよ! なんて場合に、HP減少による火力の下げ幅が 土マグナ2最適解のゴブロ斧3本編成よりも甘くなり、 防御自体もだいぶ向上するので 低HPになっても火力が多少安定します。 と、全体としてこんな感じなので ティターンハイランダーには到底敵いません。 リミ武器の持ち合わせとティターンがあるので いずれ移行することを念頭に、というなら 過渡期としてアリだとは思います。 終末5凸無理ならドラゴニック5凸もアリじゃね? とか思わないでもないけれど それはそれで敷居が高いのがなんとも。

次の

【グラブル】土はマグナのままいくか、それとも将来的に逆位置カイムティターン編成を目指すか試算

ティターン ハイランダー

ででん! んー…リミ2本でこれなら十分…か?動画を見て頂ければ分かりますが、天秤やカイム、白虎拳や、英雄王の槍などのおかげで、通常攻撃や奥義ダメージはかなり上がった印象。 終末4凸でこれなので5凸ならもっと変わるはず。 ただHPはかなり下がります。 代わりにティターンハイランダーは、カイムの効果で防御50%アップの恩恵があるので多少は補えるかもしれませんが、心許なくは感じてしまいますね。 後日通常終末に入れ替えた状態のHP。 十分と言えば十分ですが、 マグナと比べると1万前後くらい下がります。 クリスマスナルメアやハロウィンゼタラガなど追撃が優秀なキャラで比較するとさらに大きなダメージの違いが見られます。 2020年7月追記分 レオナが手に入ったので、会心効果やサポアビで確定クリを活かせるマグナと確定クリじゃないティターンハイランダーで新たに比較。 マグナとレオナの相性は素晴らしいですが、それでもティターンハイランダーとの差は予想以上に開きましたね…。 感想まとめ 後悔したというレベルではないですし、想像していたよりは伸びたなといった印象。 リミ2本だけでこれなら及第点かなと思います。 …が、元々マグナが強いこともあり、ダマや金剛をいくつか突っこんで、ティターンハイランダーにする価値、費用対効果を考えると難しいところ。 少ないリミ武器、ダマで簡単に神石編成ができるという面での費用対効果は悪くないと思いますが、マグナと比較した際にどれだけ価値があるかは自分の手持ちのリミ武器や石、所持キャラ、終末5凸の有無などの環境によって価値が変わるかと思います。 自分はゴブロ3凸を持っていて、一期一振が2本、エーケイが1本と、ダマ5個のみの消費で済んだので多少気軽にできましたが、ティターンに金剛3個、リミ1本ずつしか所持していないならダマが6個、刃鏡片にも入れたりすれば9個。 カイムも必須なので玉髄などの消費もあり、これだけの消費量になると他属性である程度の神石編成もできるくらいなので、ちょっと厳しいですね…。 自分がこの状況だったら移行していないです。 自分の感想としてはダマ5個分の価値は相応にあったかなと感じています。 冒頭で述べましたが、カイムの存在によって足りない攻刃量を埋められ、上限もさらに上げられる部分は他属性のハイランダーにない特徴なので、将来性も考えれば十分満足な結果でした。

次の