ぷらら ルーター。 ドコモ光ぷららはやめるべき!速度とサポートに関する不満口コミが爆発?!

レンタル中のルーターは交換できる?それとも自分で購入するの?フレッツ光のルーターを交換したいとき

ぷらら ルーター

自宅のネット回線にかかせないのがWi-Fi。 より安定した高速のインターネットサービスを利用するにはWi-Fiは必要不可欠なものになっています。 Wi-Fiをスマホやパソコン、テレビやゲームなどで利用する場合はWi-Fiルーターが必要です。 ドコモ光を契約する場合は、 Wi-Fiルーターをレンタルするか、 自分で購入するか、の2つの方法があります。 レンタルと購入どちらがお得なのか?ネットに詳しくない人にはなかなかわかりづらいですよね。 そこでこのページでは それぞれのメリットデメリットをわかりやすく解説していきます。 これからドコモ光を契約する人も、すでに契約している人も是非参考にしてみてください。 今なら良いものが4,000円から7,000円くらいで買えちゃうもんな また、レンタルですので契約が終われば当然返す必要があります。 その度に新しいルーターに変えられる、という捉え方もできますが、毎回違うものを用意したり設定するのは少し面倒です。 Wi-Fiルーターを自分で購入の場合 ドコモ光のルーターは必ずしもレンタルしないといけないものではありません。 自分で設置・設定をする必要はありますが、そこまで難しいものではありません。 購入のメリット・デメリット ルーターを自分で購入する場合のメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。 GMOとくとくBBでレンタル:無料(ルーターの設定不要)• 一番お得な方法は、上記でご紹介したGMOとくとくBBのキャンペーンで無料でルーターを手に入れる方法です。 これなら初期費用も掛かりませんし、月々の料金も不要なので現状では一番お得にドコモ光でルーターを使う方法となります。 これから契約をするという方はキャンペーンの利用を検討しましょう。

次の

ドコモ光で無線ルーターを無料で使えるプロバイダー7選

ぷらら ルーター

NTTのグループ会社が、プロバイダと回線をセットで提供する「ぷらら光」。 何らかの理由で解約を考える際、他の「光コラボ」サービスに比べると違約金が発生する場合が少なく、シンプルに進められると言えます。 ただし、注意しなくてはいけない点があるのも事実。 賢くスムーズに解約を進められる手順をお伝えします。 nttぷらら光を解約するには? 電話解約の際の電話番号や連絡先 NTTぷららの利用をやめたい時は、まず 「ぷららダイヤル」0120-971-391 通話無料 に電話をしましょう。 受付時間は10時~19時で、年中無休となっています。 携帯電話からは050-7560-0033 通話有料 です。 ぷらら光の場合、利用停止を申し出ると「解約にしますか?退会にしますか?」と聞かれるのが特徴です。 戸惑うことなくすぐに答えられるようにするため、ぷらら光で言う「解約」と「退会」の意味を理解しておくことが必要です。 違いについては後述します。 メールや書面の場合 解約は、 メールや書面の郵送で手続きが可能です。 ただし、 退会はメールや書面ではできないことにご注意ください。 退会の手続きはWeb上で行うことができます。 を確認してみてください。 解約と退会の違いを知っておこう 「解約」は、プロバイダとしての大半のサービス利用をやめるものの 「戸籍」だけは残しておく方法です。 つまり、メールアドレスとユーザーID、パスワードは残るので、 そのままメールは無料で使うことが可能です 光回線ではなくなる場合は速度は落ちます。 一方の「退会」が通常の光回線の契約で言う解約にあたり、 会員情報を抹消し、ぷららとの関係を完全に断つことを言います。 どちらを選ぶのがよいかは、その後の使い方によります。 解約・退会は日割りできる? ぷらら光のサービスは、 日割りで精算することはできません。 月の途中で解約する場合は、月末までの月額料金を支払うことになるため注意が必要です。 解約できない期間に注意 ぷらら光には最低加入期間といったものは無いので、基本的に いつ解約しても違約金が発生することはありません。 ただし、下記の期間に関しては、解約自体ができないことになっていますので注意しましょう。 入会月• 無料・割引特典適用期間中• コース変更を行った月 この間にやむを得ず解約を行う場合は、翌月末の解約扱いとなります。 ぷらら光解約時の注意点とは 電話が繋がらないときはメールをしよう 引っ越しの多い時期や時間帯によっては、電話がつながりにくいこともあります。 タイミングを逃して月末までに手続きが完了しないと、翌月までの料金も発生することになりかねません。 月末までの手続きができないような事態を防ぐために、メールで手続きを行う方法があります。 メールで解約申し込みをする場合は、 「」宛てに、「解約申込」とタイトルに明記したメールを送りましょう。 お客様番号かユーザーIDが必要 メールには、解約申込と記入するほか、下記の内容を書いて送ります。 メールタイトル 「解約申込」と明記• 解約の理由• ユーザーID、またはお客さま番号 どちらかひとつ、または両方• メールアドレス• 会員情報 名前・生年月日・電話番号・住所 書面のやり取りでも同様の内容が必要となりますが、郵送の場合は日数がかかるため、月末を超えてしまうことにならないようご注意ください。 撤去工事・レンタル機器の返却 撤去工事が必要な場合あるので、日程に余裕をもって解約の申し入れをすることが大切です。 また、モデムやルーターなど、 ぷららからレンタルしている機器があるものは返却が必要です。 送られてくる返却用の箱には着払いの伝票が付いていますので、送料の負担はありません。 ぷらら光解約時の解約金っていくら? 基本的にいつ解約しても違約金無し 先ほどもお伝えしたように、ぷらら光には最低加入期間といった縛りが存在しないため、いつ解約・退会を行っても違約金が発生することはありません。 安心して都合のよいタイミングで手続きを行うことが可能です。 ぷららひかりtvなどの加入者は注意 ぷらら光は基本的に違約金が発生しないですが、下記のような場合には解約時に費用がかかってしまうことになるので注意してください。 自分が違約金がかかるケースに当てはまるかどうかは、冒頭にお伝えした「ぷららダイヤル」0120-971-391で確かめることができます。 まず、「ひかりTV」のサービスにぷらら光を通じて加入している場合、ひかりTVは2年の契約期間が設定されているので、2年より短い期間で解約すると 9,000円 税抜 の解約金がかかります。 また、工事費が月割りの支払いになっていて残額が残っている場合も、 解約時に一括請求されることになります。 例えば、ぷらら光を新規で開通させて、18,000円の工事費が30回の分割・月割り払いになっている場合、1年半で解約すると、12カ月分7,200円の残額が請求されます。 NTTのフレッツ光からの転用でぷらら光のサービスに加入した方は、フレッツ光開通時の工事代金を払い切っていないと、同じように請求されることになるため注意してください。 解約金にはキャッシュバック利用も可 もし解約費用がかかってしまう場合でも、実質的に費用負担を無くすことができる方法があります。 それは、ぷらら光を解約して、ソフトバンク光やauひかり等、 キャッシュバック特典のある他社回線に乗り換えることです。 さまざまなキャンペーンを各社が用意しているため、解約金がかかる理由で解約・退会を諦める前に、いろいろと調べてみることをおすすめします。 初期契約解除について 解約の形としてはレアなケースになりますが、契約後何らかの事情ですぐに解約したい、という事態になった場合について解説します。 ぷらら光は、初期契約解除、いわゆる クーリングオフ制度の対象になっており、契約書面を利用者が受け取ってから8日以内であれば、契約を解除することができます。 以後の支払い義務は発生しません。 ただし、既に工事が行われてしまった場合の工事費や事務手数料は請求されることになりますので、あくまで非常の場合の救済手段と考えておくほうが賢明です。 まとめ ぷらら光の解約・退会方法や費用発生の有無などについて説明してきました。 比較的他社よりも手続きが簡単な分、気軽に手続きを進めがちなので、最後まで十分に検討してみてください。 まずは契約内容を確かめ、自分のインターネット利用の実態に合っているかどうかをよく考えてからアクションを起こしてみることをおすすめします。 こちらの記事もぜひご覧ください。

次の

ぷららのドコモ光キャンペーン特典〈Wi

ぷらら ルーター

ドコモ光のプロバイダー 【タイプA】月額料金=戸建て:5,200円、マンション:4,000円 ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、 nifty、DTI、iC-net、タイガースnet、ビッグローブ、andline、SYNAPSE、エキサイト、エディオンネット、SIS、楽天ブロードバンド、TikiTiki、hi-ho、 ネスク、COARA 【タイプB】月額料金=戸建て:5,400円、マンション:4,200円 OCN、 TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット 【参考リンク】 プロバイダーによる細かな違いに関しては、こちらのでご確認ください。 タイプBよりもタイプAのほうが月額料金が200円安いため、タイプAのプロバイダーを利用するのが一般的です。 ドコモ光自体は無線ルーターを無料で提供していませんが(有料)、プロバイダー側で無線ルーターの無料レンタルを行っているプロバイダーがあります。 上記24社のプロバイダーの中で、無線ルーターを無料で提供しているのは下記の7つのプロバイダーです。 2つのルーター GMOとくとくBB BUFFALO製 WXR-1750DHP2 NEC製 Aterm WG1900HP2 画像 最大速度 最大1300Mbps 最大1300Mbps 無線LAN規格 IEEE802. 4GHz 3本 2. BUFFALO製・NEC製と2種類がありますが、どちらも市販で購入すると1万円は軽く越えるかなりハイスペックなルーターです。 どちらも 無線の最大速度が1,300Mbps・有線でも1,000Mbps・さらにアンテナ数が多く広範囲に無線が届きやすいと、スペック的にはほとんど同じですが、どちらからといえばNEC製のほうが人気があります。 その理由はアンテナの数の違いです。 アンテナの数が多ければ多いほど、広範囲に無線が届きやすくなるため、BUFFALO製よりもアンテナの数が多いNEC製を選ぶ人のほうが多いです。 どちらにしようか迷ったら、NEC製にしておくのがお勧めです。 無線ルーターを無料で使うための条件は特にありません。 ドコモ光でプロバイダーをGMOとくとくBBにした場合は、誰でもハイスペックルーターを無料で利用することが出来ます。 GMOとくとくBBのルーターは市販だと1万円は軽く越すスペックのものですが、 niftyが提供しているルーターは市販だと5,000円程度の物です。 GMOとくとくBBのルーターは市販だと1万円は軽く越すスペックのものですが、DTIが提供しているルーターは市販だとせいぜい5,000円程度の物です。 それと、DTIで無線ルーターを無料で利用するには条件があります。 ぷららが提供しているのはI-O DATA製のルーターですが、市販だと5千円前後の商品です。 このスペックでも、集合住宅などで使う分には全く問題ないと思いますが、戸建てなどの広い家で使う場合には、アンテナが少ないと無線が届きにくいという欠点があります。 また、ぷららで無線ルーターを無料でレンタルするには下記の条件があります。 そこまで自宅が広くない場合には問題ないと思いますが、アンテナ数が少ない場合、2階建ての戸建て以上になってくると、無線が届きにくいという現象が起きやすくなります。 戸建てでドコモ光を利用するのであれば、GMOとくとくBBの無線ルーターを利用したほうがいいでしょう。 また、ビッグローブで無線ルーターを利用する場合にも条件があります。 市販だと大体5千円ぐらいのルーターですね。 こちらも他のプロバイダーのルーターと同様に、GMOとくとくBBのルーターと比べると、 無線の最大速度が遅く・アンテナ数が少ないという欠点があります。 また、ハイホーも無線ルーターを無料で利用するには条件があります。 それと、無線ルーターとは関係のない話ですが、そもそも OCNはタイプBのプロバイダーのため、他のプロバイダーよりも月額料金が200円高くなります。 その点からもOCNはお勧めしません。 プロバイダーとして知名度こそあるものの、 インターネット速度も不安定という口コミが非常に多く、キャンペーンや料金面でもお得な点はほとんどありません。 無線ルーターを無料でレンタルしたい方は、OCNではなくタイプAのプロバイダー、その中でも最強スペックの無線ルーターを提供しているGMOとくとくBBがお勧めです。 比較 【他のプロバイダー】 【GMOとくとくBB】 NEC製 Aterm WG1900HP2 最大速度 最大867Mbps 最大1300Mbps 無線LAN規格 IEEE802. 市販だと1万円以上の価格で販売されている、かなり高スペックのルーターです。 他のプロバイダーのルーターと比べると、特にアンテナ数が多いという部分で広い範囲に無線が届きやすいのが特徴です。 それに加えて、『インターネット速度』という面でもGMOとくとくBBは独自の取組みを行っています。 GMOとくとくBBの速度に対する取り組み• 地域別にインターネットの実測値を公開• 速度が100Mbps未満の場合、改善されるまで毎月ポイントバックを実施(速度保証) ~改善されるまで毎月買い物などに使えるGMOポイントが100ポイント付与されます。 地域別に実測値を公開したり、速度保証を行っているのは、ドコモ光のプロバイダーの中でGMOとくとくBBだけです。 よほどインターネット速度に自信がない限り、こういった取り組みは出来ません。 実際に、ドコモ光でGMOとくとくBBを利用している方の評判を調べてみても、「ネットが速い」という口コミ・評判が圧倒的に多いです。

次の