富士急 高速バス。 富士急ハイランドへ行こう!|高速バス/夜行バス/往復バス予約|WILLER TRAVEL

富士急シティバス株式会社

富士急 高速バス

なお、今後の状況等により、変更が生じた場合については、ホームページでお知らせさせていただきます。 小児運賃は大人運賃を折半し、10円単位に切り上げた額です。 お電話でお申し込みをお願いします。 期限を過ぎますと予約は無効となります。 「安全輸送こそ名鉄バスの根幹であり、最優先するものである」という基本方針のもと、お客さまに安心してご乗車いただくため、日常の点呼・点検から長期的な教育体系に至るまで、安全輸送に向けた確固たるシステムを確立し、日々継続しています。 当社高速バスに搭載している主な安全装置 デジタルタコグラフ 運転速度やエンジン回転数等を記録し、個人別に分析に安全運転指導に活用しています。 ドライブレコーダー 事故防止と安全性向上を目的に、車内外の様子を記録し、お客様の安全確保の一助としています。 ABS装置(アンチロックブレーキシステム) タイヤをロックする力を制御できるので、急ブレーキ時や滑りやすい路面でも、車両の安定性が向上します。 運転注意力モニター、車間距離・車線逸脱警報装置 乗務員の運転状態を常にモニタリングし、注意力低下を警告するシステムです。 前車との距離や、車線の逸脱状況等を各種センサーで認識し、運転席にある表示器及び音声で、乗務員に警告します。 各車両の入口付近に掲示していますのでご乗車時にご確認ください。 運輸安全マネジメント(安全方針) 取り組みの詳細はでご紹介しています。

次の

富士急ハイランドへ行こう!|高速バス/夜行バス/往復バス予約|WILLER TRAVEL

富士急 高速バス

時刻表 Timetable• (PDF:105KB)• (PDF:93KB) バスのりば Bus Stop• 運賃 Fare 運賃につきましてはをご覧ください。 ご予約・運賃のお支払方法 藤沢駅・辻堂駅・本厚木駅・南町田グランベリーパーク駅・町田バスセンター・橋本駅、富士急ハイランド・河口湖駅発ともに予約制です。 事前にご予約のうえご利用ください。 ご予約はご乗車日の1ヶ月前から前日19:00まで承っております。 (1)インターネットでのご予約方法(受付時間5:00~翌2:00) 「発車オーライネット」にて、空席照会・ご予約ができます。 (2)お電話でのご予約・お問い合わせ 神奈中高速バス予約センター TEL:0463-21-1212(受付時間 9:00~19:00) 富士急コールセンター TEL:0555-73-8181(受付時間 7:30~20:00) (3)運賃のお支払方法• バスセット券でご乗車の場合 往路:富士急ハイランド・河口湖駅行き 乗車当日にバス車内で、現金にて乗車券の購入をお願いいたします。 復路:富士急ハイランド・河口湖駅発 河口湖駅・富士急ハイランドのチケットカウンターにて乗車券の購入をお願いいたします。 ご利用のご案内 運行および乗車定員について• 神奈川中央交通西(株)・富士急湘南バス(株)の共同運行です。 道路状況・気象状況等により、時刻どおりに運行できない場合がありますので、お時間に余裕をもってご利用ください。 延着等で発生した損害等につきましては、運行会社では一切の責は負いかねますのであらかじめご了承ください。 座席指定制のため、満席の場合はご乗車になれません。 立席でのご乗車は、車両の定員ならびに高速道路を運行する関係上お受けできかねますのであらかじめご了承ください。 補助席のある車両につきましては、正座席が満席の場合は補助席をご利用いただきますが、その場合であっても運賃は同一となります。 ご予約されたお客様が出発時刻までにのりばにお越しにならない場合でも、バスは定刻に出発いたしますので、あらかじめご了承ください。 トランクルームのご利用について• 下記のものはお預りできません。 お客様ご自身でバス車内にお持込みください。 〔お預りできないもの〕 現金、貴重品、高価品(貴金属・美術品等)、壊れやすいもの(ガラス製品・カメラ・パソコン等)• お預りできる手荷物は、原則としてお一人様につきスーツケース程度1つまでとさせていただきます。 それ以上の手荷物については事前に宅配便等のご利用をお願いいたします。 すべてのお客様にご利用いただけるようご協力お願いいたします。 通常のバスの走行による振動等で生じた手荷物の破損と、運行会社に重大な過失のない手荷物の紛失、盗難につきましては、その責を負いかねますのであらかじめご了承のうえご利用ください。 ご了承いただけない手荷物は、お客様ご自身でバス車内にお持ち込みください。 セルフサービスになっておりますので、手荷物の出し入れはお客様ご自身でお願いいたします。 トランクルームより手荷物を取り出す際、受け取り間違いを防ぐため、ネームタグなどお客様ご自身で目印となるものをご利用いただくことをお勧めします。 その他ご案内• バス車内は全席禁煙となっております。 バス車内での携帯電話での通話はご遠慮ください。 法令により、後部座席のシートベルト着用が義務付けられております。 走行中はシートベルトを着用ください。 上記の他、詳細につきましては当社運送約款の規定によります。 町田バスセンターにはお客様待合所がございます。 この路線は、トイレ付き車両にて運行しております。 車両運用の都合により、トイレのない車両での運行となる場合がございます。 予めご了承ください。 お忘れ物等のお問い合わせ 神奈川中央交通西 平塚営業所 TEL:0463-55-7700 富士急湘南バス 本社営業所 TEL:0465-82-1361.

次の

高速バス・夜行/深夜バスの予約なら、【発車オーライネット】

富士急 高速バス

富士急ハイランドに行くならバスが便利! 富士急ハイランドに電車で行くことは可能です。 とはいうものの、最寄り駅の「富士急ハイランド駅」へはJR大月駅から富士急行線に乗り換えて50分、と、近隣の人以外には行きづらいのも事実。 乗り換え回数が多いと、お子さん連れの方などは行きづらいと思ってしまうかもしれませんね。 しかし、富士急ハイランドへは、各地からダイレクトにアクセスできるバスが多数運行しています。 乗り換えの手間がなく、乗り継ぎ待ちの時間もないため、簡単かつスピーディに行くことができます。 富士急ハイランドへ何を使っていこうか迷っている方は、高速バスもぜひ検討してみましょう。 富士急ハイランドにバスで行く4つのメリット 富士急ハイランドへのアクセス方法はいくつかありますが、近郊の方にも遠方の方にもおすすめなのが高速バスです。 近郊の場合は、最寄りのバスターミナルから直接富士急ハイランドに行けますし、北海道や九州などの遠方の場合は、成田空港か羽田空港から富士急ハイランドへの直行便を利用できます。 バスで富士急ハイランドに行くと、次の4つの嬉しいメリットがあります。 交通費を安くできる 何といっても、バスは安いのがメリットです。 たとえば新宿から富士急ハイランド駅までは電車なら片道2,500円前後ですが、バスなら2,000円ほど。 しかも、往復割引を適用して、さらに安くなることもあります。 また、距離が離れるほどバスのお得さは増すので、遠方エリアの方はまず検討してみましょう。 到着までの時間が速い 乗り換えや電車の待ち時間がないのも、バスならではのメリットです。 電車で富士急ハイランドに行く場合、富士急行線沿線に住んでいる方以外はかならず乗り換えをしなくてはなりません。 しかし、バスならダイレクトにアクセスできるため、乗り換えなどの時間を短縮することが可能です。 たとえば新宿から電車で富士急ハイランドに行くには短くとも2時間以上かかりますが、バスなら1時間40分前後でダイレクトにパークゲートまで行けます。 時間が短縮できた分、パークで遊ぶ時間が増えますよ。 夜行バスなら開園から閉演までパークで遊べる 時間を有効に使えるのもバスの魅力。 開園前に到着できるバスや閉園後に出発するバスを利用すれば、パークを隅から隅まで楽しみ尽くせます。 せっかく遊びに行くなら思いっきり楽しみたいという方は、1泊付きのプランもあります。 バス会社によっては、往復バスと富士急ハイランドのフリーパス、ホテルの宿泊の3つがセットになったプランもあり、手間なく旅行の予約ができます。 乗り換えの手間がない 乗り換えには、時間がかかるだけでなく手間もかかります。 とりわけ富士急行線は本数が少なく、1時間に2本以下のことが多いので、1本乗り過ごすと待ち時間が長くなってしまいます。 しかし、バスならば乗り換えがないので、乗り過ごす心配もありません。 電車の乗り換えが不安な方もバスで行くなら安心です。 WILLERの夜行バス・高速バスで富士急ハイランドに行くべき理由 さまざまなバス会社が、富士急ハイランドへの高速バスや夜行バスを運行しています。 数ある中でもWILLERを選ぶべき理由として、次の3つがあります。 パークチケットがセットのプランがある WILLERでは、富士急ハイランドのパークチケットがセットになったプランもあります。 つまり、高速バスの予約とパークチケットの購入が同時にできるので、手間を省きたい方にもおすすめです。 もちろん、富士急ハイランドのチケットはパークエントランスのチケット売り場でも買えますが、到着後すぐに遊びたいなら事前に用意できるのが便利です。 宿泊プランもアリ WILLERでは、往復バスとパークチケット、近隣のホテル宿泊がセットになったツアープランもあります。 パークチケットは1日分のみセットになっていますので、1日目は富士急ハイランドを満喫し、翌日は近隣の温泉や観光地を楽しむのも良いですね。 もちろん、チケットを追加購入して、2日間富士急ハイランドを楽しむこともできますよ。 出発地が多い たとえば関東だけでも東京・秋葉原・池袋・渋谷・大宮・川越と、出発地が多いのも、WILLERならではの特徴です。 名古屋や大阪、京都発のツアープランもあり、電車などではアクセスしにくい地域にお住まいの方も、手軽に富士急ハイランドに行けます。 いずれも宿泊あり(1泊4日)と宿泊なし(0泊3日)を選べますので、お好みのスタイルで楽しみましょう。 WILLERの夜行バス・高速バスで富士急ハイランドに行くおすすめプラン WILLERでは、出発する地域に関わらず宿泊ありと宿泊なしのプランをチョイスできます。 近郊から出発の場合は朝出発で夜に戻るパターン、遠方から出発の場合は夜出発で朝戻るパターンです。 宿泊なしで気軽に楽しめる!日帰り&0泊3日プラン 関東からなら日帰りで富士急ハイランドに行くことができます。 往復の高速バスと富士急ハイランドのフリーパスチケットがセットでお得です。 名古屋や大阪・京都から出発する場合は、夜に出発して富士急ハイランドの開園前に到着し、帰りは閉園後に出発して朝に戻る0泊3日のスケジュールになります。 1日だけお休みが取れたらすぐに行ける気軽なプランです。 ホテル付の1泊プラン!御殿場や沼津に足を延ばすのもおすすめ 1泊付きのプランもおすすめです。 近郊なら朝出発して午前中に富士急ハイランドに到着し、1日遊んでホテルに宿泊します。 名古屋・大阪・京都から出発する場合は、夜に出発して開園前に到着し、1日思いっきり富士急ハイランドで遊びます。 いずれの出発地でもフリーパスチケットは1日分のみセットになっていますので、2日目は御殿場や沼津に足を延ばしてみるのも楽しいです。 遠くまで出歩きたくない方は、ホテルの温泉や周辺の日帰り温泉でリラックスするのも良いですね。 バスで気軽に富士急ハイランドに行こう! 富士急ハイランドはアクセスの良い立地ではありませんが、高速バスや夜行バスを利用すれば、乗り換えなしでダイレクトに行けます。 日帰りなどのフリーパス付きツアーを選べば、チケットを買う手間も省けてさらに気軽に楽しめます。 宿泊付きプランで、富士急ハイランドだけでなく沼津や御殿場に足を延ばしたり、近場の観光スポットや温泉を楽しんだりするのも良いですね。 どこからでも富士山の雄大な眺めが堪能でき、気持ちをリフレッシュできます。 宿泊付きプランも宿泊なしプランも、簡単にインターネット予約が可能です。 今度の休みは、ぜひお得なバスツアーで富士急ハイランドに出かけてみましょう。

次の