きめ つの や い ば イラスト む いちろう。 Poe, Edgar Allan: tomokilog

鬼滅の刃とは

きめ つの や い ば イラスト む いちろう

<SPONSORED LINK> ヒカキンさんの「 うちで過ごそう」の動画を拝見し、自分にできることって何だろう?と思って勢いでアップしてみた 鬼滅の刃の 塗り絵シリーズ。 ヒカキンさんの動画をみていたら、ちょっと浮かんだアイデア。 例えば鬼滅の刃でこれまで描いたイラストのペン画をツイートにのせておいたら、子供は塗り絵とかして楽しめるのかな? 僕の絵で恐縮ですけど、喜んでもらえるなら用意したいな。 ちなみに、ヒカキンさんの動画はこちらです。 wako2022 がシェアした投稿 — 2020年 3月月27日午前7時41分PDT 鬼滅の刃「柱の塗り絵」 劇場版「鬼滅の刃無限列車編」のプロモーション動画に登場した炎柱「煉獄杏寿郎」さんを描いた「塗り絵」です。 うまい!のシーンを描いてみたので、ぜひ使ってやってください。 なんだかバランスが崩れちゃったけど、描ききる!を目標に仕上げました。 煉獄杏寿郎さんの「美味い!」のシーンを見つめる竈門炭治郎と我妻善逸さんを追加です! — wako?? 涙を忘れずに描いていただくと、悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめい らしくなりますので是非。 割と簡単に塗れる「塗り絵」だと思いますから、小さなお子様にもぜひ。 目の充血や顔の影をしっかりと描き込んでいただくと、迫力がでると思います。 鬼滅の刃、風柱の不死川実弥(しなずがわさねみ)を描いてみた! 年齢21歳、179cm、75kg。 すきな食べ物は「おはぎ」という不死川実弥。 風の呼吸をアニメーションで早くみてみたいなぁ。 こちらは仕上げた絵の書き出しデータです。 wako2022 がシェアした投稿 — 2020年 2月月12日午後2時26分PST 蟲柱の「胡蝶しのぶ こちょうしのぶ 」さんの塗り絵です。 胡蝶しのぶさんを描いてみた!胡蝶さんの可愛らしさを表現するには、まだまだ未熟でした。 もっと女性を可愛く描けるようになりたいなぁ。 鬼滅の刃、時透無一郎をリクエストで描いてみた! 久しぶりにCLIP STUDIO PAINTで仕上げてみたら結構苦戦。 でも、やっぱり液タブを使ってのイラストは快適ですねー。 鬼滅の刃、冨岡義勇を描いてみた! 下書き段階から随分とズレていたので、、、うーむと思いながらも仕上げました! ちからわざでも、形にするって大事ですね。 勉強になりました。。。 綺麗な顔立ちでかっこいいですネェ。 まだアニメの9話目くらいなので、わからないことだらけですけども。 こちらは劇場版「無限列車編」のイラストです。 こちらは機能回復訓練の際に、ショックを受けている嘴平伊之助となります。 デフォルメされた嘴平伊之助の「塗り絵」を追加しました。 「ヒノカミ神楽」です。 鬼滅の刃、竈門炭治郎の必殺技シーンの絵を描きまして、メイキングを動画にしてもらいました! 【鬼滅の刃】竈門炭治郎を描いてみた! 雷の呼吸・・・ですね。 背景の描き方で、参考になるサイト教えてほしい。 顔や服の模様に注意して塗ってみてくださいね! wako2022 がシェアした投稿 — 2020年 4月月17日午後7時29分PDT 鬼滅の刃「育手の塗り絵」 鬼滅の刃「鱗滝左近次 うろこだき さこんじ 」のぬり絵です。 鱗滝左近次 うろこだき さこんじ さんは、天狗のお面が特徴的なので、こちらをしっかりと迫力を出すように塗ってもらうとイイ感じに仕上がると思います。 鬼滅の刃の鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)さんを描いてみた! もっと迫力が出したい。 もっともっと上手くなりたい。 鱗滝さんの教え子で最終選別で命を落とした真菰。 wako2022 がシェアした投稿 — 2020年 2月月17日午前5時02分PST 鬼滅の刃「鬼殺隊の塗り絵」 栗花落カナヲ つゆりかなを 塗り絵の塗り絵です。 鬼滅の刃、栗花落カナヲをリクエストで描いてみた!デジタル化してみたものですが、ほわっとした雰囲気でてますかね? 年齢16歳、156センチで、趣味は朝から晩までシャボン玉という栗花落カナヲさん、もっと上手く描きたいなぁ。 ダウンロードされて塗られましたら、にご連絡くださいませ。 すべては載せられないかもしれません。 予めご了承ください! さんの塗り絵お借りしました。 素人の趣味です。 下手くそです! 色々考えながら塗ってたら3時間ほど経っててびっくり、、 笑 楽しかったです。 — ゆきぃꕤ gene328sukiii 初めまして。 突然のリプライ失礼したします。 いいねぇ。 塗り絵ファイルを作ったりと追加が出るたび大喜びです。 ありがとうございます — sachiyo sachiyo51560220 アオイちゃんは僕が描いた絵ではありません!w おかげさまで退屈時間解消になっています!盛大にはみ出していますが小2クオリティとゆうことでお礼がてら載せてみました。 ご査収下さい — rerunanana rerunanana まとめ 塗り絵に関しては、今後も追加していく予定です。 もしよかったら「ブックマーク」しておいてくださいね! また、YouTubeチャンネルでは下書き~ペン入れ~色塗りをしている所などもアップしています。

次の

【コスプレ造形の作り方と型紙のサイト ギャクヨガ】作例400種、武器、防具、装飾品等色々

きめ つの や い ば イラスト む いちろう

この項目では、原作の2000年開始の 30分枠作品について説明しています。 その他の用法については「」をご覧ください。 - プロジェクト ポータル 『 学校の怪談』(がっこうのかいだん)は、スタジオぴえろ(現:)制作によるの。 からまでの間に系列局で放送された。 同年にも特番放送。 平均:12. 概要 [ ] 主役となる子供たちによる撃退、意外な結末などを取り入れた作品。 改変時期の特番放送のため前番組『GTO』終了(2000年9月17日)から一ヶ月以上空いてスタートしている。 音響スタッフに和田薫が参加している事から劇中BGMに『』のBGMが使用されている。 これをもって、長年続いたフジテレビのスタジオぴえろ制作アニメは一時終了となった。 同局のゴールデンタイムで放送開始した最後の新作アニメでもある。 放送終了後の5年後のにはにて、・には(チバテレ)にて再放送された。 特番として放送された「首なしライダー!! 死の呪い」は、本放送時には最終回(第19話)の5ヶ月後に放送されたが、TOKYO MXやでの再放送時には最終話の1つ前、チバテレでの再放送時は2014年・2016年いずれも最終話として放送された。 あらすじ [ ] 母を亡くして父と共に引っ越してきた小学5年生の宮ノ下さつきと弟の宮ノ下敬一郎は、両親も通ったという天の川小学校に転入してきた。 宮ノ下さつきたちは学校の旧校舎に迷い込み、そこでたちに襲われてしまう。 旧校舎のなかでさつきの母親が遺した「」を発見し、それに記された方法に従って妖怪を撃退する。 そのとき、妖怪「天の邪鬼」をペットの「カーヤ」の中に誤って封印してしまう。 カーヤの中から天の邪鬼を追い出すためには旧校舎内の他の妖怪を退治しなければならない事がわかり、さつきたちは「オバケ日記」の情報をたよりに、他の妖怪たちを退治していく。 登場キャラクター [ ] 主要人物 [ ] 宮ノ下 さつき(みやのした さつき) - 本作の主人公で小学5年生。 元気が良く、口癖は「どっこいしょー! 相手が誰(含む)であろうと真正面を向いて接しており機転もきくが、怖がりな面もある。 母親を亡くしているため家事全般をこなしているしっかり者。 料理は亡き母親の直伝でが得意。 また、毎朝の折込チラシをチェックしている(本人曰く「主婦として当然」)。 誰か(特に家族)が危険にあっている時は、相手がオバケであろうと何とかしようと努力する強さをもつ。 反面、自分が追い詰められる時には脆い一面もみせ(第4話)、仲間(特にハジメ)に頼ることが多い。 その典型として、自分に迫ってくるメリーさんに対しては怖がる一方、父が傷つけられたと思った際には、メリーさんに激しい怒りを見せる強さを見せていた(第11話)。 幼くして母親を亡くしたことが原因で、病院や看護婦といったものにを持ち、呪いの看護婦の存在を「いるわけない」と断固として信じようとしなかった(第12話)。 一方でドジで、パンツに対する隙(パンチラ)が多い。 幾度もハジメにパンツを見られていることから、第5話では「見られても良いパンツ=見えパン」をはくことを学習した(ただし、その後の話では使用していない)。 また、頑張りすぎてしまうところは母親の佳耶子にも指摘されている。 運動能力が低く足がとても遅く、また、その上系にも弱い。 ただし、第11話ではハジメにハイキックをお見舞いしている。 そして絵の才能には秀でており、校内のコンクールで金賞を獲ったほか、県の展覧会にも出展されることになっていた。 この辺りは母親譲りらしい(13話)。 なお、神山家の血を引くものの、霊力どころか霊感すらないため、最終的にはオバケ日記の力を借りなければならなかった。 しかし、第18話では自力(ハジメや天の邪鬼の助けもあったが)で放送室の茜さんを霊眠させることに成功している。 宮ノ下 敬一郎(みやのした けいいちろう) 声 - さつきの弟で小学1年生。 りんごジュースが好きで、ピーマンが嫌い。 母である佳耶子への思いは幼い分だけさつきより引きずっているが、第12話にて成長した。 主要キャラクターの中で最も怖がりだが、最も純粋な心の持ち主でもあり、第5話ではだっとを改心させた。 黒猫カーヤを誰にもまして可愛がっており、天の邪鬼が乗り移った後もそれは変わっていない(故に彼のみ、天の邪鬼になった後もカーヤと呼び続けている )。 母親代わりでもある姉を慕っており、姉が危機にさらされたピアノお化けの怪などでは、オバケとの対決時に活躍したり、ハジメの運動会の練習による厳しい指導にも途中で投げ出すことなく耐えるなど、芯の強い一面も見せる。 ハジメのことも兄のように慕っている。 外出時には熊のワンポイントの入った黄色い長靴を常に愛用している。 青山 ハジメ(あおやま ハジメ) 声 - 宮ノ下家の隣に住むさつきと同じクラスの少年で小学5年生。 スケベであり、ほぼ毎回さつきのスカートをめくっては反撃を食らっている。 本人曰く「根性だけならだれにも負けない」とのこと。 強がりを言っていても本音はオバケを怖がっている(本人は「体質だから仕方ない」と言い訳している)が、第6話ではババサレに一人で立ち向かう一面もあるため必ずしもそうとは限らない。 一人っ子であるためか、敬一郎を放っておけず弟のように思っている。 ここ一番の行動力は最も高く、その行為は天の邪鬼すら驚かすほど(第5話)。 人参が嫌いで、給食のときはさつきに食べてもらっている。 桃子に憧れているが、それ以上にさつきの身を第一に案じ、身を挺して何度も危機を救っている。 実は5人の中で単独でオバケに襲われたことは1回だけである。 柿ノ木 レオ(かきのき レオ) 声 - 地味な顔だちの少年でさつきと同じクラスの小学5年生で、自称「校内一の心霊研究家」だが霊力どころか霊感がない。 カメラマンである父親の影響でカメラ、特撮技術、サイト運営など多様な趣味を持つ。 自分の研究には自信があり、その点についてはとても負けず嫌いで努力家。 常に理論理工系のしゃべり方をし、使用マシンは色違いなれどVAIOのデスクトップマシン、PHSも所有しており、本作品登場キャラクター中もっともIT系(当時は小学生がPHSなどを持つことは稀であったため)。 ハジメのスカートめくりの癖に関して「その癖だけは直したほうがいい」と指摘しているものの、一度ハジメと結託してさつきのスカートの中をカメラで撮ったことがある(その時、さつきは見えパンを穿いていたが)。 家はマンション住まいで、中には現像用の暗室もある。 場所はさつきやハジメの住んでいる町内とは別(第6話より)。 また噂などの情報収集能力、オバケの知識は仲間内でもっとも高い。 だが、厄介ごとを引き起こしたり、状況の悪化の再確認に使われる事の方が多い。 彼の収集してくるオバケの情報は、ピアノお化けに始まり、うつしみ、黄泉ネット、ババサレ、穴まねき、呪いの看護婦、しづ子、オバケ団地、首なしライダーなど結構正確であったりするものの、さつきたちからはあまり信用されていない。 そのせいもあってか、「地獄へと続く回路 黄泉の鬼」の回ではさつきたちに「黄泉ネット」の存在を疑われ、その存在を証明するために夜を徹して自宅のパソコンでネット上のどこかにあると言われる「黄泉ネット」を探し続けたが見つけられず、睡眠不足で翌朝の登校時にはフラフラになって歩いていた。 ハジメと同様に桃子に憧れており、自分の責任で彼女が命の危機に晒されてしまった時は、必死で助けようと考えた。 なお、彼のサイト名は「柿ノ木レオの心霊ファイル」。 なぜか、キャッチャー用の防具も持っている。 また、普段被っている帽子やパーカーなどに書かれたマークが同じである。 眼鏡をかけているが、そこまで目が悪いわけではないらしい(第14話)。 恋ヶ窪 桃子(こいがくぼ ももこ) 声 - 小学6年生。 体が弱い美人なお嬢様。 作品開始の1年前、転校と病気入院(聖ロザリオ病院に1年間。 留年はしていない)が重なったため、同学年に友達が少なく、一学年下のさつき達と一緒に行動することが多い。 なお、佳耶子および敬一郎とは入院中に聖ロザリオ病院で会っている。 少々天然でおっとりした性格。 制服風の服を好むらしく、服は夏用、冬用の両方をもっている。 履いている靴はローファー。 ちなみに上記以外の服も着ている。 方向音痴のために携帯を持たされていると本人は述べているが、作中では道に迷うことは全くといって良いほどない上、第11話ではハジメとレオしか知らないはずの秘密基地に何処からともなく現れた。 霊感がありオバケを見慣れているせいか、驚きはするものの、滅多に怖がった様子は見せない。 また、佳耶子が乗り移ることがあるように、ある種のシャーマン的な能力もあるなど謎の多いキャラクター。 最終回のエピローグで小学校を卒業、中学生になった。 カーヤ(天の邪鬼) 声 - (天の邪鬼の声) 宮ノ下家で飼われている黒猫で、右目が黄色・左目が水色のオッドアイ。 母・佳耶子の葬式の時に宮ノ下家に紛れてきて家族となったという経緯があり、特に敬一郎からは溺愛されている。 第1話において、さつき達が天の邪鬼の霊眠に失敗(依り代を決めずに霊眠させてしまった)し、カーヤの体に天の邪鬼が封じられる事となった。 最終回にて、カーヤの肉体が瀕死になったことで天の邪鬼と分離、普通の猫に戻った。 その他の登場人物 [ ] 宮ノ下 佳耶子(みやのした かやこ) 声 - さつき・敬一郎の母。 旧姓は神山。 桃子曰く「強い人」。 桃子と同様に霊感が強かった。 現在は故人。 さつきたちの通っている小学校の卒業生で礼一郎とは元同級生。 作中に登場するオバケ日記は彼女が小学生の時に書いたもの。 亡くなってからすでに2年が経過しているが、未だに成仏しきっていないようで、たびたび桃子の体を借りてさつきらを助けた。 さつきの料理は佳耶子の直伝である(作中では礼一郎がさつきの餃子の味が佳耶子そっくりになったと発言している)。 子供の頃は黒髪でさつきに瓜二つだが、成人後の写真や回想では茶髪である。 宮ノ下 礼一郎(みやのした れいいちろう) 声 - /(少年時代) さつき・敬一郎の父。 職業は公務員。 土木建築関係に従事している(役所の土木課)。 穏やかな人柄で声を荒らげることはない。 枕元に立った佳耶子との約束を守るため、異勤願いを出して天の川町に引っ越してきた(総集編にて紹介)。 佳耶子とは小学生時の同級生。 さつきの通っている学校の卒業生でもあり、長い付き合い。 28年前、小学生時に佳耶子にプレゼントしたオルゴールを大切に持ち続けている。 オバケについての認識は他の大人と同様、「否定はしないが、信じもしないタイプ」。 自分と佳耶子をさつきとハジメに重ねており、2人を暖かい目で見守っている。 坂田(さかた) 声 - 5年3組の担任。 オバケの類は信じていないようで、赤紙青紙にトイレに引きずり込まれても生徒の悪戯だと思い込んでいる。 が、メリー人形に対するさつきと敬一郎の気持ちは否定せず、メリーさんを人形寺に連れていった。 松嶋先生に気があるのかどうかは不明だが、美人には弱い。 校舎や備品が壊れると「校長先生に叱られている」らしい。 松嶋(まつしま) 声 - 1年2組担任。 放送部の顧問でもある。 温厚な人柄だが、いざという時にはハンマーを振り回すほどのパワーを秘めている。 作中、さつきたちの周りの大人では唯一オバケの存在を認めた。 岡部(おかべ) 声 - 音楽担当教師。 「死者からの鎮魂歌 エリーゼ」の回では、さつきがハジメを廊下を走って追いかけていたところを呼び止め、注意していた。 その際、ハジメが隙を見て逃げたため、さつきが旧校舎の音楽室への荷物運びを手伝わされることになった。 旧校舎前の中庭でバケツを蹴って遊んでいた男子生徒たちを追いかけて注意するため、さつきに先に音楽室に行くように指示していた。 規則にはかなり厳しく、廊下を走ったさつきが「ごめんなさい」と謝罪した際、「素直でよろしい。 でも、ごめんで済んだら警察は要らないのよ」と言い返され、さつきは「なんて身も蓋もない言い方」と心の中で呟いていた。 校長 声 - 大柄で喋りが豪快。 レオを片手で持ち上げられるほどのパワフルな先生。 生徒の主張にはきちんと耳を傾けてくれ、第5回では運動会を中止せずに実施してくれた。 学校のどこかが壊れると「坂田先生を叱る」らしい。 今井 澪(いまい みお) 声 - さつきらのクラスメイト。 校内の飼育委員。 物静かで誰にも心を開きたがらない内気な性格。 友人がおらず、唯一の友だちは校内で飼育しているうさぎのシロタビ。 シロタビが死んだ時には後追い自殺まで考えていたらしく、第9回で死者復活の儀式でシロタビを蘇らせてしまう。 なかなか霊眠に踏み切れずにいたが、さつきの説得でシロタビを霊眠させた。 のち、坂田先生が新たに連れてきたシロタビの子供たちの世話しており、表情も明るくなっていた。 清原 美園(きよはら みその) 声 - さつきらのクラスメイト。 胸に「CA」と書かれた服を着ている、おかっぱ頭の少女。 自分で試してもいない呪いを友達に薦め、成功してから試す、ちゃっかりした性格。 あやが消えた後はしのぶにつっかかっており、芯はしっかりしている模様。 高橋 ともみ(たかはし ともみ) 声 - さつきらのクラスメイト。 ポニーテールで、胸にチューリップらしき絵が描かれた服を着ている少女。 美園とあやの友だち。 江藤 あや(えとう あや) 声 - さつきらのクラスメイト。 ピンクのストライプの服を着ている少女(第2話以外)。 学級委員。 学芸会の時には衣装を着て舞台袖にいたり、劇終了後には坂田先生と舞台の中央に来た。 松田 しのぶ(まつだ しのぶ) 声 - さつきらのクラスメイト。 占いや呪いに詳しい少女。 冷たい雰囲気の怪しい容姿をしている。 28年前、同姓同名の生徒が旧校舎の教室で目撃されたのを最後に行方不明になっている。 渡辺 みゆき(わたなべ みゆき) 声 - さつきの従姉妹。 雪国の田舎で、家が旅館を経営している。 白金ゆき(血染め湖の亡霊)に騙され、さつきらは彼女が亡霊だと思い込まされていた。 さつき・敬一郎の祖父 声 - ハジメの母 声 - レオの父 声 - カメラマン。 レオの母 声 - 第7回では最初にうつしみと入れ替わっていた。 桃子の父 声 - レストラン経営。 桃子の母 声 - 弁護士。 ドライバー 声 - 首なしライダーの命日にドライブしていた男性。 不運にも首なしライダーと遭遇してしまい、山の上にあった鉄板がカッターのように落下。 その時点では車の屋根が破損しただけで済んだが、恐怖のあまり完全に錯乱状態となり、「首を隠さなければ」と何度も叫んだ後自分の首をナイフで切り裂き意識不明の重体となった。 お化け・幽霊 [ ] 下記の霊のほとんどはかつて佳耶子によって一度は 霊眠(れいみん) させられた。 一度霊眠させられたオバケは、一部の例外を除いて依り代となった物が破壊されるなどしないかぎり蘇ることはない。 作中では、町の開発に伴って霊眠場所だった神木や結界が破られたことでオバケが復活したと設定されている。 声 - 中尾隆聖 人間の恐怖心を栄養とするオバケ。 最初は小人程度のサイズだが、恐怖心を吸収することで徐々に巨大化してゆく。 霊眠場所であった裏山の大楠木が宅地開発で切り倒されたことにより復活した。 佳耶子に霊眠させられた恨みからさつきらに襲い掛かったが、オバケ日記を手に入れたさつきらにより霊眠させられる。 ところが、この時に霊眠に必要な依り代が無かった(決めていなかった)ため、身近にいたカーヤの肉体に封じ込められてしまい、以降、さつきの家でカーヤとして暮らすこととなる。 カーヤに霊眠された直後は多少の霊力を使うことが可能であった<さつきを転ばせている>ことに加えてさつきには復讐心があったので事件が起きるたびにさつきには疑われていたが当人は猫になってからは嫌味(言動はやや筋が通っている)を言うだけで悪さは全くと言っていいほどしていない 第3回では、保身のため(劇の台詞が実現してしまうと、自身も消滅してしまう状況だった)止むを得ずさつきらに協力してからは疑われることも殆どなくなり、なし崩し的にさつきの味方をするようになっていき、さつきの弟の敬一郎とは良く行動をともにしており彼が危機に陥ったときには1番に救出に駆け付け、12話では今は閉院した佳那子が入院していた病院に彼に連れられる形で訪れ、敬一郎が母が亡くなった時のことやその寂しさを語ろうとした時は「(お前の口からそんな話は聞きたくないから)それ以上いうな!」と怒鳴っている。 第11話ではさつき達を気に入っていると独り言で言ってはいるが放送室の茜さんのときにはさつきを見殺しにしようとしたこともある<しかし結局は力を貸している>回を重ねるごとに、ソファの上で寝る・ベランダで日向ぼっこする・餌をねだる(しかも魚が好物)と、猫の本能に負けてしまっている。 さつきらのピンチを救った時には「お前らがやられると、自分にとっても都合が悪い」「さつきたちの恐怖が自分の栄養なので彼女たちを助けている」とぶっきらぼうに語っているが、この変化が最終回で重要な鍵となる。 最終回では、さつきらを守るため命懸けで逢魔と戦い、死闘の末、逢魔とともに霊眠したかと思われたが、敬一郎との約束を守り、佳耶子の法事には水仙の花を置きに現れ笑い声と共に何処かへと去った。 カーヤの肉体に封印され続けていたため、本来の姿で登場したのは第1回と最終回のみ。 声 - 第1回から複数回にわたって登場。 学校の怪談や都市伝説ではポピュラーな少女の霊。 本作では人を驚かせて遊んでいる程度で、実害は加えない。 オバケとしてはあまり強い立場にはおらず、第2回では赤紙青紙に棲み処としていた旧校舎のトイレを追われてしまう(トイレに入ったさつきたちには「入っちゃダメ…」と警告で呟いている)。 普段は大人しく無表情だが、赤紙青紙事件が解決した後には喜んでいた。 ダビンチの回では、人面犬や金次郎らとさつきたちの霊眠に協力した。 第1回などに登場。 学校の怪談や都市伝説ではポピュラーな存在。 人の顔をし、人語を喋る犬。 トイレの花子さんなどと同様に実害はなく、旧校舎を徘徊しているだけ。 声 - 半場友恵 第1話などに登場。 学校の怪談や都市伝説ではポピュラーな霊。 さつきたちに危害を及ぼしたことはなく、像になっても読書が好きな様子で、旧校舎の図書室で本を借りていた。 第1話に登場。 花子さんらと同じく、学校の怪談や都市伝説ではポピュラーなオバケ。 本作では大鎌と大バサミを装備しており、ボロ布で体を覆った青い坊主頭の大きな姿をしている。 空中浮遊し、人間を追い掛け回すが、伏せればそのまま通過していく。 最終回では逢魔に操られていた。 第2回などに登場。 トイレの花子さんと同様に学校の怪談や都市伝説ではポピュラーなオバケ。 花子さんらと同様で、本作では驚かせるだけで、実害を加えない。 バラバラにされても修復可能。 声 - 第2回に登場。 旧校舎の便器に潜み、「赤い紙」か「青い紙」かを問い、どちらを答えても悲惨な目に遭い、答えない場合はトイレに引きずり込まれ、それ以外の色を答えた場合は異世界に連れて行かれ、2度と戻れない。 花子さんのねぐらを奪ってしまったため、花子さんが助けを求めていた。 壺またはビンなどに鳥居のマークを描き、呼び水を中に入れて「ご不浄をお借りします」と何度も唱えることで霊眠する。 1度はさつきに霊眠させられるが、最終回で逢魔の力で復活する。 くたべ 第3回に登場。 階段の4段目を棲家とし、そこで喋った内容を現実に起こすオバケ。 特に恨みや妬みなど、負の感情に対して強い反応を示す。 鬼火のような狐の姿をしており、実体はない。 学芸会が行われる時期に土地の再開発によって霊眠が解けてしまい、演劇中の「人間もオバケも全て消滅する」という台詞を現実に引き起こそうとしていたが、さつきらが間一髪で霊眠させたため、事なきを得た。 ピアノお化け 声 - 第4回に登場。 の『』を対象者に聴かせ、4回目を聴き終えた者を死に至らしめるオバケ。 本体はピアノではなくベートーヴェンの肖像画で、姿もベートーヴェンを真似た姿をしている。 ピアノに限らず、テレビやラジカセなどの音が出る物があればどこからでも演奏を聴かせられ、例え逃げ出してもピアノがどこまでも追いかけて来て演奏を聴かせる。 さつきに3回目まで聞かせたが、4回目の最後の1音が鳴る寸前に、桃子に憑依した佳耶子によってに霊眠させられた。 佳耶子が子供の頃は居なかったらしく、オバケ日記にはその存在や霊眠方法は書かれていなかった。 最終回では逢魔の力で復活し、数秒間だけ登場。 だっと 声 - 第5回に登場。 運動会の直前に事故死した少年の霊が強い無念から妖怪化したもの。 走る者を憎み、生前の「速く走りたい」という想いから、巨大な鎌を用いて人間の足を狩る。 最初に現れた時には生前と思しき少年の姿をしていたが、敬一郎に襲い掛かろうとした際には大きな黒い兎のような正体を現している。 敬一郎の足を奪おうとしていたが、彼の純粋さに触れたことで最後には自ら霊眠した。 最終回では逢魔の力で復活し、数秒間だけ正体のまま登場。 第6回に登場。 黒いマントを羽織り、鎌を持った長身の老婆のような容姿をしている。 子供が1人で留守にしている家に行き、子供を襲う。 声色を変えて相手を欺く。 結界があれば「ババサレ、ババサレ、ババサレ」と唱えると霊眠するが、街の宅地開発によって結界が消えてしまい、日記に書かれている方法では霊眠させられなくなっていた。 唯一の弱点は熱湯をかけられると一時的に消滅すること。 元々は子供の恐怖心に付け込んでくるオバケで、オバケを怖いと感じない者(=オバケを見慣れている桃子)・オバケの存在を信じない者(=大人の礼一郎)には見えない。 さつきらに何度も襲い掛かったが、桃子と礼一郎が帰宅すると同時に消え去った。 その後は姿を現さなくなったが、霊眠したわけではなく、最終回で再び現れたが、その後の消息は一切不明。 うつしみ 第7回に登場。 目と鼻がない幽霊の様な姿をした、鏡の中に潜むオバケ。 鏡に映った人間と入れ替わり、本物を鏡の中に閉じ込めてしまう。 入れ替わったうつしみは外見や声が本物とそっくりだが、全員眼鏡をかけ、服の柄や文字が左右反転しているのが特徴。 眼鏡の方が本体のようで眼鏡を外すとのっぺらぼうの顔になり、レンズを砕かれるともだえ苦しむ(が、霊眠するわけではない)。 閉じ込められた人間を助けようとして鏡を破壊すると、鏡に閉じ込められた中の人間も砕けて死んでしまう。 さつきとハジメ以外の殆どの人々がうつしみと入れ替わり、レオと入れ替わっていたうつしみが親玉のように描かれていた。 霊眠方法は、旧校舎の大鏡にもう1枚鏡を向けて、合わせ鏡の結界を作ること。 さつきが持っていた佳耶子の形見のコンパクトによって結界が作られ、霊眠させられたが、天の邪鬼は「鏡の中にはすでにうつしみの世界が完成している」、ともとれる意味深な言葉を残している。 最終回では逢魔の力で復活し、数秒間だけ登場。 声 - (鬼の姿)/(少女の姿) 第8回に登場。 に住むオバケ。 佳耶子の時代には暗い夜道などで迷った子供を襲っていたらしい。 現在はネット上で「黄泉ネット」というWebページを開き、そこに辿り着いた者を三途の川へと引きずり込んでおり、さつき曰く「最近は夜道も明るくて道に迷う子供もいないから、ネットの中に引っ越したのでは」。 生還方法は、お札を掲げて「帰りたい」と強く念じること。 霊眠方法はない。 シロタビ 第9回に登場。 正体は天の川小学校で飼われていた普通のウサギ。 物語の1年前に死んでいる。 シロタビが唯一無二の親友だった今井澪が死を受け入れられず、蘇りの儀式によって蘇らせてしまった。 復活したシロタビは夜になると巨大化・凶暴化しており、無差別に人や動物を襲っていた。 霊眠方法は、蘇らせた本人が蘇らせた時と同じ呪文を唱えて死者そっくりの人形を投げつけること(呪文は「アラマクダバラハミラバリラサ」)。 最終回では逢魔の力により復活し、凶暴化した姿のまま数秒間だけ登場。 穴まねき 第10回に登場。 トンネルの中で死んだ人間の魂が悪霊化した存在。 仲間を求めて人間たちをトンネルの中に引きずり込み、生気を奪い取ってゆく。 引きずりこまれた人間は、生気を奪われながら穴まねきの生前の記憶を垣間見る。 かつて佳耶子もこの霊を霊眠させようとしたが、生へのこだわりがあまりにも強すぎ、霊眠方法は見つけられずに逃げ出すしかなかった。 引きずりこまれた際には、自分の墓石を壊す姿をイメージすれば目覚められるが、一時凌ぎに過ぎない。 対抗策は「トンネルに近づかないこと」。 タクシー運転手の霊 声 - 第10回に登場。 トンネルの中で事故死した霊。 娘の誕生日に家路を急ぎ、命を落としてしまった。 娘を残して死んだ申し訳なさから、この世に留まって穴まねきの一部と化していた。 が、本来は悪い霊ではなく、トンネルに迷い込んださつきらをトンネルから脱出させた。 天の川タクシーの元社員で1960年代式の(410型前期型)を運転していた。 声 - 第11回に登場。 ゴミ捨て場に捨てられていた、少女の西洋人形。 敬一郎がゴミ捨て場で見つけたメリーさんを気に入ったことで、さつきの家に現れた。 しかし、捨てるように言われたため恨みを持ち、何度も電話をかけ、礼一郎にも危害を加えた。 坂田先生によって人形寺に預けられるが、同じく預けられていた他の人形たち の影を操ってさつきを襲う。 本来は決して悪いオバケではないらしく、さつきがハンカチで自分の顔の汚れをふき取ってくれたことを思い出し、そのハンカチを引き換えにさつきには実害を加えず、どこかへ去っていった。 桃子にも電話をかけ、「さつきちゃんと遊ぶ」と伝えており、本当に遊びたかっただけかもしれないと推測された。 呪いの 第12回に登場。 血の気の引いた顔で冷たい目付きをした看護婦のオバケ。 「看護婦が訪れた病室の患者は必ず急死する」という都市伝説があるらしく、患者の魂を奪う死神の一種と思われていたが、実際には最期が近い患者の元を訪れ、悔いが残らぬよう患者にそのことを伝えていただけで、決して悪いオバケではなかった。 かつて佳耶子もこの看護婦に自分の死が近いことを告げられ、家族に宛てた手紙を残したが、その手紙が家族に渡らなかったために敬一郎の前に現れていた。 敬一郎に手紙を渡した後、本来の優しい笑みを見せ、自ら霊眠した。 声 - 第13回に登場。 に憧れた美術教師が自殺し、悪霊化したもの。 ベレー帽を被った骸骨の姿をしている。 「美しいもの(特に美少女)」を何よりも愛し、それを絵に描くことを喜びを感じる。 ダビンチの絵のモデルにされた者は、絵が完成すると絵に魂を吸い込まれ、2度と戻ってくることは出来ない。 人間のみならず、オバケもモデルにされてしまうと戻って来られないらしく、ほかのオバケたちからも恐れられている。 絵を通して時代を越える能力を持っており、さつきの絵を通して28年前(佳耶子がダビンチを霊眠させた時代)へと逃げ込んだが、最後は佳耶子によって霊眠させられた。 炎や煙が弱点で、線香の煙を浴びせながら「ダ・ヴィンチは絵の中で微笑め」と唱えることで霊眠する。 最終回では逢魔の力で復活し、数秒間だけ登場。 しづ子 声 - 第14回に登場。 3年前に事故で死亡した地縛霊。 レオが桃子を撮った写真に写り、桃子を道連れにしようとしていた。 事故の衝撃で紛失した婚約指輪が未練となっていたが、レオの必死の呼びかけとさつきらが指輪を発見したことで桃子からは手を引き、代わりに積年の復讐として自分を轢き殺した天の川タクシーの運転手・滝沢(声:)を呪い殺すかのように襲い、タクシー諸共何処かへと消えていった(その後の消息は不明)。 厳密にはオバケではなく、異世界の。 作中では、28年前、6年4組の松田しのぶという女子児童が、おまじないで闇目を呼び出し憑依されてしまったのが事の発端。 1度憑依された人間は2度と元に戻すことはできない(憑依された本人ごと霊眠するしかない)。 28年前の姿でさつきらに近づき、「願いを叶えるおまじない」と偽って「血の契約」を結ばせる。 ちなみに儀式の呪文には、光を忌み闇を称える内容が含まれている。 契約させた少女らに恐怖心を与え、「契約を解除する方法」と偽って己の存在を抹消させる「闇の儀式」を教えて存在を抹消させてしまう。 方法は午前2時に玄関の外で2つのを打ち鳴らし、呪文を唱えること。 正体(本体)は松田しのぶの口から飛び出しており、憑依された人間の肌は紫色に変色し、目が黄色に光る禍々しい姿になる。 変貌後はで相手の動きを封じ、自由自在に伸びる両腕で襲い掛かってくる。 霊眠した後はさつきと天の邪鬼以外の全ての人からしのぶの存在の記憶が消えてしまった。 太陽の光が弱点(カメラのフラッシュでも良い)。 加えて、霊眠の際には赤い紐で身体の自由を奪う必要がある。 作中で天の邪鬼が「ヤバイ」と評したほどの強力な魔物。 最終回では逢魔の力により復活し、正体のまま数秒間だけ登場。 巣魔(そうま) 第16回に登場。 地脈の乱れによって現れるオバケ。 作中では地脈の通り道に団地を建ててしまったために現れた。 本体は大木の姿をしており、地脈の中心に根を張っている。 取り込んだ人間やマネキン人形を操って襲ってくる。 依り代を見つけて「地脈に巣食う負の力よ。 大地の精霊に代わり、地への帰還を命ずる。 巣魔、封印」と唱えると霊眠するが、一時凌ぎに過ぎない(地脈の乱れを修復しない限り何度でも現れる)。 オバケ団地にいた男性 声 - 第16回でオバケ団地に入ろうとしていたさつき達を制止した、作業服を着た中年男性。 オバケ団地に入ったさつきらの前にも現れ、団地の正体が巣魔であることを教えた。 実はオバケ団地を建てた張本人であり、巣魔の犠牲となった者の1人でもあった。 最後は巣魔を霊眠させるため、自らが依り代となった。 オバケ団地にいた女性 オバケ団地にいた女性。 巣魔の一部。 団地から飛び降りる姿を見せることで人々を誘き寄せる。 オバケ団地にいた老人 声 - 塚田正昭 オバケ団地の一室に居た老人。 巣魔の一部で「死にたい奴はどんどん死ねばいい」などと言っていた。 さつきの遠い親戚が経営している旅館で出会った少女の霊。 正体は40年前に血染め湖に落ちて溺死した旅館の仲居の娘。 さつきらには旅館の娘・美雪の妹と名乗り、本物の美雪を幽霊に仕立て上げるが、ハジメが見た新聞記事で当時10歳の姿のままだったため、正体を見破られた。 悪霊(雪女)と化し、「1人では寂しいから」という身勝手な理由で美雪を道連れにしようとするが、さつきらによって霊眠させられる。 放送室の茜さん 声 - 第18回に登場。 旧校舎の放送室で心臓発作で死亡した茜という女生徒が悪霊化したもの。 生前は責任感が強かったらしく、放送を最後まで遂げられなかったことが未練で、道連れを求めていた。 茜の放送を聞いてしまった人は日没と共に死んでしまう。 旧校舎の放送室にあるマイクに霊眠させられていたが、マイクが腐って折れてしまったために霊眠が解けた。 霊眠が解けた直後には実力を発揮できなかったため、放送を聞いてしまった放送係の児童は高熱程度で済んだが、完全に復活した時には「放送は邪魔させない」と言い放ち、放送を臨時で行なっていたさつきや松嶋先生たち全員を殺そうとしていた。 さつきが初めて自力で霊眠させた霊である。 「4」(=「死」)という言葉を嫌っており、カウントダウンでも「4」のつく数字は口にしない。 何度も「4」と唱えるか、鉄琴で放送を強制終了させると霊眠する。 逢魔(おうま) 声 - 最終回に登場。 強大な力を持つ怨霊。 通常のオバケは依り代が破壊されない限り霊眠が解けることはないが、逢魔だけは、霊眠させられた状態で力を蓄え、自ら復活する。 周囲の人間のみならず、霊眠させられたオバケを復活させ、自在に操る能力に長けている。 逢魔との戦いは、神山家に先祖代々引き継がれる「最大の試練」とされ、佳耶子を初めとする歴代の神山家に霊眠させられた積年の恨みを晴らすべく、さつきと敬一郎を旧校舎へと誘い込み、ハジメたちもろとも始末しようとした。 天の邪鬼の尽力と佳耶子の霊力が宿ったオバケ日記の助力により、旧校舎の時計塔の鐘に再び霊眠させられた。 霊眠場所として「鐘」を用意し、松明の炎で囲み、自分の霊力全てを媒体にして「怨念に生きる悪霊よ、眠れ」と唱えると霊眠する。 声 - 旧校舎をバイクで徘徊する特攻服の首なしライダーで、13年前に海に落ちて亡くなった暴走族が悪霊と化したもの。 第1話でゲスト出演し、特番の回でさつき達と敵対する。 自分の命日に自分を見た人間の首を失くした自分の首代わりに奪っていく悪霊として描かれた。 マフラーを首に巻いていると襲われない。 最後は霊眠させた人形を突き破って、夜の街へと消えていった。 セリフはラストの「見たなぁ? 」の一言のみ。 なお、佳耶子が小学生だった頃には居なかったため、おばけ日記には霊眠方法が無く、代用としての亡霊の霊眠方法を代用した。 首なし霊はかなり強力な力を持った悪霊とも設定されている。 声 - 川村万梨阿 未放送となった「あたしきれい? 口裂け女」(後述)に登場する予定だったオバケ。 学校の怪談や都市伝説ではポピュラーな部類。 エピソード自体が公開されなかったため、詳しい設定などは不明。 スタッフ [ ]• 原案 - 『』(KK文庫)• 企画 - 、白川隆三、• 監督・音響監督 -• シリーズ構成 -• キャラクターデザイン -• サブキャラクターデザイン -• 美術監督 - 高田茂祝• カラーデザイン - 上谷秀夫• テクニカルディレクター - 高橋賢太郎• 撮影監督 - 福島敏行• 編集 - 植松淳一• 音楽 -• 音響効果 -• 音響制作 -• プロデューサー - 、勝股英夫、萩野賢• 天の邪鬼 宇佐美皓一 2000年 10月22日 第2話 トイレから手首が… 赤紙青紙 柳野龍男 10月29日 総集編1 特別編!! 霊眠の恐怖 - 11月5日 第3話 開演!! 呪いの学芸会 くたべ!! 橋本裕志 榎本明広 11月12日 第4話 死者からの鎮魂歌(レクイエム) エリーゼ 小柴純弥 石堂宏之 ふかざわまなぶ 11月19日 第5話 血塗られた体育祭 だっと!! 影山楙倫 松浦錠平 高木信一郎 11月26日 第6話 扉を裂く悪魔の手 惨劇の夜 12月3日 第7話 鏡に盗まれた魂!! うつしみ 山口亮太 畠山茂樹 宇佐美皓一 12月10日 第8話 地獄へと続く回路 黄泉の鬼 大和屋暁 榎本明広 中森良治 12月17日 第9話 夜をさまよう死体 シロタビ 中弘子 影山楙倫 柳野龍男 12月24日 総集編2 お化け大集合 - 2001年 1月14日 第10話 出口なきトンネル 穴まねき 十川誠志 西澤晋 林有紀 本橋秀之 1月14日 第11話 話すメリー人形 恐怖の影 山口亮太 畠山茂樹 かわむらあきお 1月21日 第12話 死を告げる看護婦 母の想い 十川誠志 小柴純弥 ふかざわまなぶ 1月28日 第13話 人を飲み込む絵画 ダビンチ 橋本裕志 阿部記之 松浦錠平 高木信一郎 2月4日 第14話 命を奪う心霊写真 魔の踏切 山口亮太 榎本明広 中森良治 2月11日 第15話 悪魔のおまじない 闇の儀式 大和屋暁 うえだひでひと 石堂宏之 宇佐美皓一 2月18日 第16話 人を喰らう団地!! 悪霊の巣 林有紀 本橋秀之 2月25日 第17話 血染め湖の恐怖!! 雪の亡霊 中弘子 影山楙倫 岩永彰 柳野龍男 3月4日 第18話 放送室の茜さん!! 死者の声 十川誠志 小柴純弥 3月11日 第19話 さらば天の邪鬼 逢魔降臨 橋本裕志 阿部記之 ふかざわまなぶ 3月25日 特番 首なしライダー!! 死の呪い うえだひでひと 畠山茂樹 8月24日• 第9話は『』との合体特番『 2000年最後で最高のプレゼント こち亀・学校の怪談がウチにやって来た! 』内の一本として放送された。 第3話「あたし、きれい? 口裂け女」未放送について [ ] に第3話として放送予定だったが、放送前にの障害者団体から抗議を受け、急遽第1話・第2話の総集編「特別編!! 霊眠の恐怖」に差し替えられた。 通常なら封印作品は公開後にトラブルが発覚し、その後に封印されることが多いが、今回の場合は次回予告を放送した時点で放送中止が決定されたため、当話が視聴者の目に触れたことは一切なく、詳細なシナリオなどは明らかになっていない。 その後も当話及び前話の次回予告はビデオソフトに収録されず、となっている(各回のエンディングに口裂け女は登場している)。 なお、当該作品の素材は最終的な編集を残して完成しているが、完パケ(完成作品)には至っていないという。 また代替放送した総集編は、放送日直前に主演の川上とも子のナレーションを新録、一部には第4回で使用するカット(背景オンリーのカット)も放映に先立って使用されている。 本来の話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 放送予定だった日 (フジテレビ) 第3話 あたし、きれい? 口裂け女 十川誠志 畠山茂樹 中森良治 2000年 11月5日 にで行われた再放送では本放送時と同様に「あたしきれい? 口裂け女」の次回予告が放送されたが、結局本編は放送されなかった。 北米版吹き替え [ ] タイトル名は『GHOST STORIES』。 により、吹き替えが行われた北米版はオリジナルとは違うストーリーで展開されている。 ふんだんにスラングや時勢の流行などを盛り込んだ吹き替えは国内版とはまったく異なり、完全なコメディに仕上げられた作品となっている。 アニメ専門雑誌『Anime Insider』では2006年度のベスト吹替え作品に選ばれた。 2014年3月25日にアメリカのDiscotek Mediaより「Ghost Stories: Complete Collection」 が発売された。 DVDボックス3枚組仕様で収録されている。 放送局 [ ] 系列は放送当時のもの。 放送対象地域 放送局 系列 備考 制作局 関連商品 [ ] VIDEO [ ]• 学校の怪談 第1巻〜第4巻(2001年6月20日発売)• 学校の怪談 第5巻〜第7巻(2001年8月1日発売) DVD [ ]• 学校の怪談 第1巻〜第4巻(2001年6月20日発売)• 学校の怪談 第5巻〜第7巻(2001年8月1日発売)• 学校の怪談 DVDコレクション(2002年12月4日発売)• 学校の怪談 全7巻(2006年8月23日発売)• Ghost Stories: Complete Collection(2014年3月25日発売, 輸入盤) CD [ ] シングル [ ]• (2000年10月25日発売)• Sexy Sexy,(2000年11月16日発売) サウンドトラック [ ]• 学校の怪談 オリジナルサウンドトラック(2001年3月7日発売) 脚注 [ ]• 他の主要人物は、天の邪鬼(桃子のみ、さん付け)• 霊を浄化し、眠らせること。 成仏とはやや異なり、封印に近い。 その際、担当の広瀬の声は吹き込まれていない。 いずれも本来の持ち主に理不尽な扱いをされた模様。 『』沖縄編とのコラボ特番だったため、姿と声優は『GTO』にあわせてある。 突き破った直後に自分の命日が過ぎたため。 天野ミチヒロ「第四章 テレビアニメ 学校の怪談」『放送禁止映像大全』、2005年7月1日、、164-165頁。 www. discotekmedia. com. 2020年1月25日閲覧。 関連項目 [ ]• - 本作の一部エピソードにてこのゲームの映像が使用されている。 外部リンク [ ]• (TVアニメ資料館) 前番組 番組名 次番組.

次の

鬼滅の刃とは

きめ つの や い ば イラスト む いちろう

J7 堀口 1950, 1973 J8 矢野 1933, 2007 J9 堀口 1925, 1928, etc. J10 鈴木 1924, 1952, etc. J11 蒲原 1922 J12 永井 1908, 1919, etc. Image G・カイユボットによる絵画 Painting by Gustave Caillebotte Video 2 L&C・ロブソンが歌うヴェルレーヌ L. and C. 日本語をはじめさまざまな言語への翻訳と、フランス語の原詩、それに歌や朗読のビデオも添えます。 Video 1 ヴェルレーヌ原詩 ドビュッシー作曲 「わたしの心に涙がふる」 Il Pleure Dans Mon Coeur. 藍波 淚落在我心中 彷彿雨落在城市上, 是什麼樣的鬱悶 穿透我的心中? 噢,溫柔的雨聲, 落在土地也落在屋頂! 為了一顆倦怠的心, 噢,雨的歌聲! 淚落沒有緣由 在這顆厭煩的心中。 怎麼!並沒有背信? 這哀愁沒有緣由。 가슴 속에 스며드는 이 외로움은 무엇이런가? 속삭이는 비 소리는 땅 위에, 지붕 위에! 울적한 이 가슴에는 아, 비의 노래 소리여! 역겨운 내 맘 속에 까닭 없는 눈물 흐른다. 배반은 없었다고? 이 슬픔은 까닭 없는 것. 사랑도 미움도 없이 내 마음 왜 이다지 아픈지, 이유조차 모르는 일이 가장 괴로운 아픔인 것을! 거리에 비 내리듯...... ——アルチュール・ランボー—— 心のなかでぼくの何かが泣いている、 巷(ちまた)に雨が降るように。 この物憂さはなんだろう? 心にじっくり浸みてくる。 おお、雨の、静かな音よ、 地面にも、屋根の上にも! 厭き果てた人の心に、 おお、雨の、この歌よ! 理由(わけ)もなく泣けてくる 心のなかの、この嫌悪。 なんだろう? 裏切りじゃない…… この悲哀には、理由(わけ)はない。 なぜと分らぬ苦しみは、 たしかに一番質(たち)がよくない。 心のうちにしのび入る このわびしさは何だろう。 地にも屋根の上にも軒並に 降りしきる雨の静かな音よ。 やるせない心にとっての おお なんという雨の歌! いわれもなしに涙降る くじけふさいだこの心。 なに、裏切りの一つもないと?…… ああ この哀しみにはいわれがない。 心のなかにしみとおる このわびしさはなんだろう? おお、やさしい雨の音 地面にも屋根の上にも。 退屈しきった心には おお、なんという雨の歌! このあじきない心のなかに 涙の雨は理由もなしにふりしきる。 ああ! 背いたひとさえいないのに…… この悲しみには理由がない。 なぜかわからぬこのことが 最も大きなわたしの悩み、 愛もなく、憎しみもないのに わたしの心はこんなにいたむ。 このにじみ入るけだるさは いったいどうしたことなんだ? 舗道にそそぎ、屋根をうつ おお、やさしい雨の音よ! うらぶれたおもいできく おお、雨の歌のふしよ! ゆきどころのない僕の心は 理由(わけ)もしらずに涙ぐむ 楯をついたりいたしません。 それだのになぜこんな応報が……。 なぜということがわからないので 一(ひと)しお、たえがたいこの苦しみ。 愛も、憎しみも棄てているのに つらさばかりでいっぱいなこの胸。 (アルテュル・ラムボー) 都に雨の降るごとく、 わが心には涙落つ。 われの心をつらぬける このたゆたさや何ならむ。 ああ、なつかしき雨の音、 地にも屋根にも降りしきる。 思ひわびたる心へと ああ、降(ふ)りしきる雨の歌。 おとろへなやむ心こそ いはれもなくて涙すれ。 さても、憂目(うきめ)に逢はずして、 この悲しみはいはれなし。 いかなるゆゑと知らぬこそ なほ苦しさはまさりけれ。 愛も憎もあらずして かくもなやむか、わが心。 ポール・ヴェルレーヌ=作 竹友藻風(たけとも・そうふう)=訳 「都に雨の降るごとく」 a. 『』 潮人社 1951 所収 引用は a. に拠りました。 J6 日夏 1951, 1977, etc. 巷に雨の時雨るるは こころに 淚(なんだ)下垂(したた)るにや その心とうにそみ入りし ものの侘びとはなにやらむ 屋宇(やのへ)に土にふり濺ぐ あめの淅瀝(おとなひ)しとしとと 思ひ倦(うん)じて音(ね)にきけば しぐれのあめの侘びのうた 由なく雨の降頻(ふりし)くは こころのそらの悒(うれひ)かな よしなく惋きかこつとも 修羅の不すぢのあるまじを 怨も戀もさめはてて やみのうつつの惆悵(うらぶれ)を なじかはしらぬむら肝や これぞあく趣のきはみかも ポオル・ヹルレエヌ=作 日夏耿之介(ひなつ・こうのすけ)=訳 「街上零雨」 a. の底本は b.。 引用は a. に拠りました。 倦・頻の旧字は それぞれ新字で置き換えました。 J7 堀口 1950, 1973 雨はしとしと市(まち)にふる。 アルチュール・ランボー 巷(ちまた)に雨の降るごとく わが心にも涙ふる。 かくも心ににじみ入る このかなしみは何やらん? やるせなき心のために おお、雨の歌よ! やさしき雨の響きは 地上にも屋上にも! 消えも入(い)りなん心の奥に ゆえなきに雨は涙す。 何事ぞ! 裏切りもなきにあらずや? この喪(も)そのゆえの知られず。 ゆえしれぬかなしみぞ げにこよなくも堪えがたし。 恋もなく恨みもなきに わが心かくもかなし。 ポール・ヴェルレーヌ=作 堀口大學=訳 「忘れた小曲 その三」 a. に拠りました。 J8 矢野 1933, 2007 都(みやこ)に雨の降るさまに 涙、雨降るわがこころ、 わが胸にかく沁みてゆく この倦怠(けだるさ)は何ならむ。 ああ地の上(うへ)に屋根の上(へ)に やさしき雨のひびきかな、 つかれあぐみしこころにと あはれひびくか雨のうた。 いはれもなきに涙する、 このいとはしき胸のうち、 背(そむ)きし人もあらざるに この哀傷(かなしみ)はなにごとぞ。 愛も憎も無きものを なぞ、かく、なげくわがこころ、 そのことわりのわかぬこそ げにこよなくもかなしけれ。 ポール・ヴェルレーヌ=作 矢野峰人=訳 「雨の歌」 a. に拠りました。 J9 堀口 1925, 1928, etc. 巷(ちまた)に雨の降る如く わが心に淚ふる。 かくも心に滲(にじ)み入る この悲みは何ならん? やるせなき心の爲には おお、雨の歌よ! やさしき雨の響は 地上にも屋上にも! 消えも入(い)りなん心のうちに 故もなく雨は淚す。 何事ぞ! 裏切もなきにあらずや? この喪(も)その故を知らず。 故(ゆゑ)しれぬかなしみぞ 實(げ)にこよなくも堪へがたし、 戀もなく恨もなきに わが心かくもかなし! ヴエルレエン=作 堀口大學=訳 「われの心に淚ふる」 a. 『』 白水社 1952 所収 c. 『』 第一書房 1928(昭和3) 所収 e. に拠りました。 消の旧字は新字で置き換えました。 J10 鈴木 1924, 1952, etc. 都には肅(しめ)やかに雨が降る。 (アルチュウル ランボオ) 都(みやこ)に雨の降るごとく わが心にも涙ふる。 心の底ににじみいる この侘(わび)しさは何ならむ。 大地(たいち)に屋根に降りしきる 雨のひびきのしめやかさ。 うらさびわたる心には おお 雨の音 雨の歌。 かなしみうれふるこの心 いはれもなくて涙ふる。 うらみの思(おもひ)あらばこそ。 ゆゑだもあらぬこのなげき。 戀も憎(にくみ)もあらずして いかなるゆゑにわが心 かくも惱(なや)むか知らぬこそ 惱(なやみ)のうちのなやみなれ。 ポオル・ヴェルレエヌ=作 鈴木信太郎=訳 「都に雨の降るごとく」 a. に拠りました。 J11 蒲原 1922 こころのうちに泣(な)く淚(なみだ)、 町(まち)に降(ふ)り來る雨のごと、 しのぶおもひのたゆげにも、 など泣きわぶるわがこころ。 ああ、やはらかき雨の音(おと)、 屋根(やね)にも、はたや小路(こみち)にも、 あはれ、すずろにわづらひて 惱(なや)むこころに雨の歌。 なにゆゑとしもおもほえず、 あやめもわかず泣く淚、 誰(た)がためにともあらなくに、 ただわけもなき憂(う)き嘆(なげ)き。 これにうはこす悲しみの いづこにかある、戀ゆゑに、 憎(にく)しみゆゑに、かくありと 知(し)らでかなしむこのこころ。 都(みやこ)に雨(あめ)の濺(そゝ)ぐが如(ごと)く わが心(こゝろ)には涙(なみだ)の雨(あめ)が降(ふ)る。 如何(いか)なれば、かゝる悲(かなし)みの、 わが心(こゝろ)の中(うち)に進入(すゝみい)りし。 地(ち)に響(ひゞ)き、屋根(やね)に響(ひゞ)く、 あゝ粛条(しめやか)なる 雨(あめ)の音(おと)よ、雨(あめ)の調(しらべ)よ。 然(しか)し、わが心(こゝろ)は 何(なに)が為(た)めに憂(うれ)うるとも知(し)らず、 単(た)だ訳(わけ)もなく潤(うるほ)ふ。 訳(わけ)もなく悲(かな)しむ悲(かな)しみこそ、 悲(かな)しみの極(きわ)みと云(い)ふのであらう。 憎(にく)むでもなく、愛(あい)するでもなくて、 わが心(こゝろ)には無量(むれう)の悲(かな)しみが宿(やど)る…… ベルレーン=作 永井荷風(ながい・かふう)=訳 [無題] 秋のちまた 「フランスより」 〔『あめりか物語』附録〕 文中 a. 引用は a. に拠りました。 では改行も行空きもなし。 改行と行空きは tomoki y. が挿入しました。 Image ギュスターヴ・カイユボットによる絵画 Painting by Gustave Caillebotte Rue de Paris; temps de pluie par Gustave Caillebotte Image source: Video 3 ルシー&キャスリン・ロブソンが歌う「わたしの心に涙がふる」 Lucie and Cathryn Robson sing Il pleure dans mon coeur Composed by Billy Cowie. Jak to! Jak? Woher der matte Schmerz, der es durchdrungen hat? Grundlos weint es in meinem Herzen, das immer mehr den Mut verliert. Wie! Keine Treulosigkeit! Das ist gewiss der schlimmste Schmerz, nicht zu wissen, warum mein Herz ohne Liebe und ohne Hass so leidet. Es weint in meinem Herzen Translation from French to German copyright 2005 by Bertram Kottmann at recmusic. What is this languor that pervades my heart? Oh the patter of the rain on the ground and the roofs! For a heart growing weary oh the song of the rain! There is weeping without cause in this disheartened heart. What! No betrayal? There's no reason for this grief. Truly the worst pain is not knowing why, without love or hatred, my heart feels so much pain. Translation from French to English copyright 2000 by Peter Low E-text at E2 Cole There are tears in my heart like the rain on the town. What weariness starts to pierce my heart? O gentle sound of rain O the earth and the roofs! For a heart so in pain O the song of the rain. The tears have no reason in this disheartened heart. What! Is there no treason?... This grief has no reason. It must be the worst fate not to know the reason, without love without hate, my heart suffers its fate! There are tears... Translated by Brian Cole E-text at E3 Dale It weeps in my heart As it rains on the town. What's this languid dart That enters my heart? Oh, soft sound of rain On earth and on roofs! For a heart dulled inane, Oh, the song of the rain. It weeps without reason In this self-loathed heart. No betrayal, nor treason? This grief has no reason. It is the worst pain, Not knowing why, Not hate, nor love; in vain My heart has all this pain. It weeps in my heart... Translated by Peter Dale E-text at E4 Kirkup In my heart, it rains tears, like the rain on the town - what is this languor invading my heart? O gentle sounds of the rain on earth, on the roofs! A song of the rain for a heart that is smarting with pain, with its hurt... What! so it was not a love betrayed! This grieving weeps without meaning. A Song of the rain Translated by James Kirkup haiku E-text at E5 Kline It rains in my heart as it rains on the town, what is this art that soaks to my heart? Oh sweet sound of the rain on the earth and the roofs! For a heart dulled again, oh the song of the rain! It rains for no reason in this heart without heart. What? And no treason? A grief without reason? It's pain's darkest state not to know why, my heart feels such weight without love, without hate. It rains... Translated by A. What is this dull smart Possessing my heart? Soft sound of the rain On the ground and the roofs! To a heart in pain, O the song of the rain! It weeps without cause In my heart-sick heart. In her faith, what? no flaws? This grief has no cause. 'Tis sure the worst woe To know not wherefore My heart suffers so Without joy or woe. Romances sans Paroles Ariettes Oubliees - III by Paul Verlaine. Per un cuor che si annoia, Oh il canto della pioggia! Piange senza ragione Nel cuore che si accora. Come! Nessun tradimento! … Dolore senza ragione. Doce brado da chuva Pela terra e nos tetos! Qual! Arthur Rimbaud. O bruit doux de la pluie Par terre et sur les toits! Pour un coeur qui s'ennuie, O le chant de la pluie! Quoi! nulle trahison? Ce deuil est sans raison. C'est bien la pire peine De ne savoir pourquoi, Sans amour et sans haine, Mon coeur a tant de peine! また、鈴木信太郎=訳の書誌情報を補足しました。 また、ルシー&キャスリン・ロブソンによる歌とレオ・フェレによる歌の2本の YouTube 動画も追加しました。 また、ブルガリア語訳を追加しました。 Video 1 セルジュ・マルタンが朗読する「秋のうた」 recites Chanson d'Automne Video 2 ストアが演奏する「秋のうた」——スペイン語とフランス語の字幕つき performs Verlaine subtitles in Spanish and French sToa は Olaf Parusel を中心として1991年に結成された音楽者集団。 Chanson d'automn は2002年に発表された3枚目のアルバム の6曲目に収録されている。 この曲が1999年のWGTで演奏された際のライブ映像を観るには なお、WGTはドイツのライプツィヒで毎年行われる芸術祭。 From sToa's third album released in 2002. 一切都令人窒息苍白无力, 当钟声响起, 我忆起往昔岁月不禁潸然泪下 我在这凄风中离去 任它把我吹东吹西犹如飘零的落叶。 E-text at:• 窒息難忍, 臉色蒼白, 當鍾聲敲響, 我回想起 舊日的時光 不禁悲泣; 我走向 這惡風 風吹得我 或東或西 就象是 一片枯葉。 《秋天頌》 魏爾倫• E-text at wangchao. net. ポール・ヴェルレーヌ=作 菅原敏=訳 「落ち葉みたいにばかやろうだね」 菅原敏(すがわら・びん)=超訳 久保田沙耶(くぼた・さや)=絵 『』 東京新聞 2017-07-28• 改行と1行空きの一部を省略しました。 原文では、この後に菅原氏の創作による4行が追加されています。 J2 長坂 2015 秋に聴く ヴァイオリンの 長い嗚咽に 私の心は痛くなる 私の心、無彩色の、けだるい心 教会の鐘が時刻を告げるとき 過ぎ去った日々を思って 泣いてしまう そのときの私は 息苦しくて、青白い顔をしている じゃあね、さよなら 意地悪な風に吹かれ ここに散り、あそこに散る 枯れ葉と そっくりな私• ポール・ヴェルレーヌ=作 長坂道子(ながさか・みちこ)=訳 「秋の歌」 J3 井上 2006 秋の日、ながく すすり泣く ヴァイオリン ぼくのこころは、 とりとめもなく 物憂くて。 時の鐘にも 胸せまり、 あおざめて、 むかしの日々を 思いうかべて、 ぼくは、泣く。 そして、出て行く、 こがらしに 運ばれて。 あちらこちらと 枯葉が道に 舞うように。 鐘が時を告げると 僕は息詰まり 青白くなりながら 思い出す 過ぎた日を そして泣く。 そして僕は旅立つ 僕を連れて行く 性悪な風に吹かれて こっち、またあっちと さながら 死んだ葉。 原詩をより深く読解し、翻訳の妙を味わうために、フランス語原文および上田敏による日本語訳と併置して掲載された、三澤氏による「直訳」。 J5 渋沢 1998 秋の日の ヴァイオリンの ながいすすり泣きに こころ痛み 単調な もの悲しさを誘われる。 時の鐘 鳴りわたるとき 息つまり、青ざめて むかしの日々を 思い出し 涙ぐむ。 まことわたしは 吹きあれる 風のまにまに ここ かしこ 飛び散らう 落葉の身の上。 鐘が鳴っている 息も止まる程はっとして、 顔蒼ざめて、 僕は、おもいだす むかしの日のこと。 すると、止途(とめど)もない涙だ。 つらい風が 僕をさらって、 落葉を追っかけるように、 あっちへ、 こっちへ、 翻弄するがままなのだ。 時の鐘鳴りひびけば 息つまり 青ざめながら すぎた日々を 思い出す そして、眼には涙。 いじわるな 風に吹かれて わたしは飛び舞う あちらこちらに 枯れはてた 落葉のように。 鐘鳴れば、 息づまり、 色もあをざめ、 すぎし日を おもひいで、 われは泣くなり。 さて、われは まがつびの 風に逐はれて、 ここかしこ 舞い散らふ 落葉のごとし。 ポール・ヴェルレーヌ=作 竹友藻風=訳 「秋のうた」 a. 『』 潮人社 1951 所収• 引用は a. に拠りました。 J10 堀口 1950, 1973, etc. 秋風の ヴィオロンの 節ながき啜(すす)り泣き もの憂きかなしみに わがこころ 傷つくる。 時の鐘 鳴りも出(い)づれば、 せつなくも胸せまり、 思いぞ出づる 来(こ)し方(かた)に 涙は涌(わ)く。 落葉ならね 身をばやる われも、 かなたこなた 吹きまくれ 逆風(さかかぜ)よ。 ポール・ヴェルレーヌ=作 堀口大學=訳 「秋の歌」 a. 鐘のおとに 胸ふたぎ 色かへて 涙ぐむ 過ぎし日の おもひでや。 げにわれは うらぶれて こゝかしこ さだめなく とび散らふ 落葉(おちば)かな。 ヹルレエヌ=作 上田敏=訳 「落葉(らくえふ)」 a. 初出誌は c.。 初出単行本はb.。 引用は a. に拠りました。 ルビの一部を略しました。 Paul Verlaine illustrated in the frontispiece of Oeuvres completes de Paul Verlaine, Vol. 1, 1902. Translated by Gaston Waringhien• Ganz atemlos und fahl, beim Stundenschlag, kommen mir alte Zeiten in den Sinn und ich weine... Herbstlied. Wholly breathless and pale, When the clock chimes, I am reminded of the old days, And I weep. And am taken where ill winds Carry me here and there, Like a dead leaf. Song of autumn. Translation copyright 2005 by Judith Kellock• at The REC Music Foundation website E2 Low 2000 The long sobs of autumn's violins wound my heart with a monotonous languor. Suffocating and pallid, when the clock strikes, I remember the days long past and I weep. And I set off in the rough wind that carries me hither and thither like a dead leaf. The long sobs. Translation copyright 2000 by Peter Low• at The REC Music Foundation website E3 Solomons The sobbing strings of violins of Autumn, languorous, monotonous, pierce my heart. Fighting to breathe, paler as each hour creeps, I still recall the days of old, and weep. Borne by the whim of the mischief wind tossed there and here, with no relief, crumpled and sere, like a dead leaf. Autumn Song by Paul Verlaine. Translated by Stan Solomons• at Brindin Press Online E4 Lomas The long moan Of the violins Of autumn Rends my heart With a languorous Monotone. Suffocating, pale, As the hour Grows near And strikes, I recall Former days, With a tear; And I'm borne off On the bad wind Of grief That tosses me Here, there, like any Dead leaf. Song of Autumn by Paul Verlaine. Translated by Herbert Lomas• at Brindin Press Online E5 Dale The violins of autumn, Their long sobs brought on, In their plangor Wound my heart As they impart A humdrum languor Stifling and wan When the hour comes on And strikes deep, Memories raise The old days And I weep. And I go away, On an ill wind stray Carried adrift, Hither and thither; Comparing with the Dead leaf shift. Autumn Song by Paul Verlaine. Translated by Peter Dale• at Brindin Press Online E6 Kirkup Long moans on autumn's saxophones - wound my heart with languor's monotones Wan suffocations - as hours creep - remembering days gone by - I weep - Borne on weary winds, my grief - hither and thither - a withering leaf• Song of Autumn by Paul Verlaine. Translation by James Kirkup• at Brindin Press Online E7 Hall Leaf-strewing gales Utter low wails Like violins,-- Till on my soul Their creeping dole Stealthily wins.... Days long gone by! In such hour, I, Choking and pale, Call you to mind,-- Then like the wind Weep I and wail. And, as by wind Harsh and unkind, Driven by grief, Go I, here, there, Recking not where, Like the dead leaf. Chanson d'automne. Translated by Gertrude Hall• Canzone d'autunno by Paul Verlaine. Translated by Giovanni Soriano• Translated by Jefferson Marques Barbosa• Translated by Paulo Santana Pereira• Quoted in Editorial Montesinos, 1987• Preview at Video 7 アントニオ・フラゴソ 1897-1918 が作曲した「秋のうた」 1897-1918 composes Chanson d'Automne Tenor: Carlos Guilherme. Piano: Armando Vidal. Chanson d'automne de Paul Verlaine• また、つぎの4本の YouTube 動画も追加しました。 ストアが演奏する「秋のうた」• レオ・フェレが歌う「秋のうた」• エスペラント語訳の朗読• マレーネ・ディートリッヒによる朗読• また、リンク先の YouTube サイトで失効していた動画を削除し、べつの動画を追加しました。 一晩中、旅して来た。 お母さんは、眼を赤く腫れ上がらせている。 彼女は、大きなボール紙の箱を抱(かか)えている。 ぼくら二人は、衣類を詰めた小型の旅行カバンを一個ずつ提(さ)げ、さらに、お父さんの大辞典をかわるがわる抱えている。 腕がだるくなると交替するのだ。 We've been traveling all night. Mother's eyes are red. She's carrying a big cardboard box, and the two of us are each carrying a small suitcase containing our clothes, plus Father's big dictionary, which we pass back and forth when our arms get tired. Le Grand Cahier 1986 de Agota Kristof• at remue. net• at bookcrossing. apinc. 2014-11-08 ベトナム語訳とハンガリー語訳の訳文、および映画の予告編の YouTube 動画を追加しました。 有一份收入、一栋房子、一艘船,他为什么要回来呢?狄奇的面容愈来愈清晰了:嘴巴总是笑得很开、一头卷曲的金发,一张四处逢源的脸庞。 狄奇是个幸运儿。 反观自己,二十五岁这把年纪在做些什么呢?一周一周地混日子,没有银行户头,生平头一遭在躲警察。 他颇有数学天分,为什么就没随随便便什么人花钱请他发挥这项长才?汤姆发觉他全身肌肉紧绷,手中的火柴盒让他压扁了大半边,几近全平。 真烦,真他妈的烦死了,烦!烦!烦!他想回到吧台那儿,一个人。 「二十五ですよ」 ぼくと同じだ、とトムは思った。 ディッキーはたぶん、むこうでおおいに楽しんでいるのだろう。 金も入ってくるし、家も、ヨットもあるのだ。 帰る気が起こるわけがなかった。 ディッキーの顔が鮮明に思い出されてきた。 屈託のない笑顔、ひどくちぢれているブロンドの髪、のんきな顔をしていた。 ディッキーはめぐまれた男だった。 だが、二十五歳にもなって、自分は一体なにをしているのか? その日その日をどうにか暮らしていた。 貯金もないのだ。 生まれてはじめて、警察の目を逃れて生きていた。 彼には数学の才能があった。 それで金を稼げる場所が、どうしてどこにもないのだろう? トムは全身の筋肉が緊張しているのに気づいた。 手にしているマッチ箱がぐしゃりと押しつぶされ、ほとんどぺちゃんこになった。 彼はうんざりしていた。 ほんとうにもうたくさんだった。 たくさんだ、もう! カウンターにもどり、ひとりきりになりたかった。 パトリシア・ハイスミス=作 佐宗鈴夫(さそう・すずお)=訳 1a. は映画化作品公開にあわせて 1b. を改版・改題したもの。 2 青田 1971, 2000 「ところで、ディッキーは、いまいくつですか?」ときいた。 「二十五歳です」 おれと同い年だとトムは思った。 たぶんディッキーは、イタリアで思う存分勝手な暮らしをしているんだろう。 定収入があり、家があり、船まで持ってる。 帰国したいなんて思うはずがないではないか。 ディッキーの顔が、目の前にまざまざと浮かんできた。 屈託のない笑顔、ややちぢれた金髪、いたって楽天的な顔だ。 ディッキーって、しあわせなやつだ。 それにひきかえて、このおれは、二十五歳にもなってなにをしてるんだ? 毎週毎週、その日暮らしだ。 銀行預金もない。 いまは生まれてはじめて、警官の目を避けて暮らしている。 彼は数学が得意だった。 どこかに彼の才能を生かして給料をくれるところがないものかな? トムは身体中の筋肉がきゅっと引きしまって、持っていたマッチ箱が手の中で平ったく握りつぶされるのを感じた。 彼はうんざりしてきた。 やりきれない。 しゃくにさわるほど、やりきれない。 やりきれない! 彼はたった一人でバーのカウンターへもどっていきたくなった。 パトリシア・ハイスミス=作 青田勝(あおた・まさる)=訳 2a. は映画化作品公開にあわせて 2b. を改版・改題したもの。 —Veinticinco. El talento de Mr. Dickie leefde daar waarschijnlijk als God in Frankrijk. Een vast inkomen, een huis, een boot. Waarom zou hij thuis willen komen? Dickies gezicht begon wat duidelijker te worden in zijn herinnering: hij had een brede glimlach, blondachtig haar met kroezige golven, een onbezorgd gezicht. Dickie was een knaap zonder zorgen. Wat deed hijzelf op zijn vijfentwintigste? Hij leefde van de ene week in de andere. Geen bankrekening. Voor het eerst in zijn leven moest hij smerissen uit de weg gaan. Hij had talent voor wiskunde. Waarom verdomme betaalden ze hem daar dan niet voor, ergens? Het drong tot Tom door dat al zijn spieren zich gespannen hadden, dat het allemaal aan het rollen gegaan, want hij had de Schrievers niet meer dan drie of vier keer in zijn leven gezien. ' he asked. 'He's twenty-five. ' So am I, Tom thought, Dickie was probably having the time of his life over there. An income, a house, a boat. Why should he want to come home? Dickie's face was becoming clearer in his memory: he had a big smile, blondish hair with crisp waves in it, a happy-go-lucky face. Dickie was lucky. What was he himself doing at twenty-five? Living from week to week. No bank account. Dodging cops now for the first time in his life. He had a talent for mathematics. Why in hell didn't they pay him for it, somewhere? Tom realized that all his muscles had tensed, that the matchcover in his fingers was mashed sideways, nearly flat. He was bored, God-damned bloody bored, bored, bored! He wanted to be back at the bar, by himself. また、外部リンクの項を新設しました。 の判断で、原文がひと続きであるところを適宜改行し、a, b, c,.... と符号を割りふって箇条書きに改めました。 這個簡單的方法如下:• 不斷地大量朗讀,• 絕不做翻譯,• 每天要讀一個小時,• 經常針對感興趣的事物寫作文,• 並根據老師的指導修改作文,• 同時要把前一天修改好的東西記起來,到隔天再背誦。 その際、困窮(こんきゅう)が発見を生んだといっていいような外国語習得法に気がついた。 ごく簡単な方法であって——• 大きな声を出して原文を読む。 訳をしない。 毎日きっと一時間はあてる。 そのことばで自分に関心のあることを書いてみて、• 先生に直してもらう。 直してもらったのを暗唱する。 つぎのときに前日直されたところを声に出していってみる。 Heinrich Schliemann "Selbstbiographie bis zu seinem Tode vervollstandigt" の新訳。 2 関 1977 そういうわけで、私は一心不乱に英語の勉強に打ち込んだ。 そしてこの際、必要に迫られて、私はどんな言語でもその習得を著しく容易にする方法を編み出したのである。 その方法は簡単なもので、まず次のようなことをするのだ。 大きな声でたくさん音読すること、• ちょっとした翻訳をすること、• 毎日一回は授業を受けること、• 興味のある対象について常に作文を書くこと、• そしてそれを先生の指導で訂正すること、• 前の日に直した文章を暗記して、次回の授業で暗誦(あんしょう)すること、 である。 Heinrich Schliemann, Selbstbiographie bis zu seinem Tode vervollstandigt, 1892 の全訳。 第九版に依拠。 直訳すれば「死までを補完した自叙伝」ということになろうか——と「訳者のあとがき」にあります。 「古代への情熱」という標題は原著にはないもので、村田数之亮氏による命名であろうと思われるため、関氏は避けたかったのだが、すでにこの書名は定着してしまっていて変えがたいという新潮文庫編集部の意見に従うことになったのだそうです。 3 永川 1967, 1978 私は異常な勤勉さで英語の勉強にうちこんだ。 必要にせまられて私はたいへん能率のいい語学学習法を身につけた。 その内容を列挙すれば——• たくさん音読すること、• 翻訳しないこと、• 毎日レッスンをうけること、• 興味のもてるテーマをえらんでたえず作文すること、• それを先生の指導のもとに訂正すること、• それを暗記すること、• 次のレッスンのとき訂正部分をもういちどやってみること、 など。 出典: ハインリヒ・シュリーマン=著 永川玲二=訳 「トロイアへの道——シュリーマン自伝」 引用はつぎの a. Heinrich Schliemann "Ilios: The City and Country of the Trojans" (英語版1880、ドイツ語版1881)の巻頭につけた序文の全訳。 その冒頭部分は訳者・永川氏の「解題」によれば、発掘活動以前のシュリーマンの自伝であり、アルフレート・ブリュックナー編『古代への情熱』の第一章もそのままこの部分を使用している(ただし英語版とくらべるとかなり削られた箇所がある)由。 4 佐藤 1967 そんなわけで私はわき目もふらずに英語の勉強に熱中した。 私はこのとき必要にせまられて、外国語学習法を一つ見つけたが、この方法を用いると、どんな言語でもひじょうにらくに覚えられる。 このかんたんな方法とは、なによりもまずこうである。 声をだして多読すること、• 短文を訳すこと、• 一日に一時間は勉強すること、• 興味あることについていつも作文を書くこと、• その作文を先生の指導をうけて訂正し暗記すること、• まえの日に直されたものを覚えて、つぎの授業に暗誦(あんしょう)すること。 Heinrich Schliemann, Selbstbiographie bis zu seinem Tode vervollstandigt, 1892 の邦訳。 5 村田 1954, 1976 そこで私は異常な熱心をもって英語の学習に専心したが、このときの緊急切迫した境遇から、私はあらゆる言語の習得を容易にする一方法を発見した。 このかんたんな方法とはまずつぎのことにある。 非常に多く音読すること、• 決して翻訳しないこと、• 毎日一時間をあてること、• つねに興味ある対象について作文を書くこと、• これを教師の指導によって訂正すること、• 前日直されたものを暗記して、つぎの時間に暗誦することである。 出典: シュリーマン=著 村田数之亮(むらた・かずのすけ)=訳 引用はつぎの a. Heinrich Schliemann, Selbstbiographie bis zu seinem Tode vervollstandigt(初版1891, 再版1936)の邦訳。 訳者・村田氏の「あとがき」によれば、「古代への情熱」は原著の書名ではなく、説明的な仮題である由。 Necessity taught me a method which greatly facilitates the study of a language. This method consists in• reading a great deal aloud,• without making a translation,• taking a lesson a day,• constantly writing essays upon subjects of interest,• correcting these under the supervision of a teacher,• learning them by heart, and repeating in the next lesson what was corrected on the next day. Heinrich Schliemann. Facsimile images of this book can be viewed at:• ブログ Chuck's Journal 2004-11-27 に抜粋があります。 dass man sehr viel laut liest,• diese unter der Aufsicht des Lehrers verbessert,• by Heinrich Schliemann. Brockhaus, 1892. つぎの2つのリンク先をご参照ください:• 小谷野敦ブログ 「猫を償うに猫をもってせよ」 2006-06-23• の疑問 tomoki y's questions on Schliemann's method of learning languages 疑問1• 上述 b の日本語訳がバラバラなのが気にかかります。 翻訳は「決してしない」ほうがよいのか? 「ちょっと」だけ、したほうがよいのか? それとも、「短文」を訳したほうがよいのか?• もし英訳が正しいとすると、それに呼応する 1 池内紀=訳、 2 永川玲二=訳と 5 村田数之亮=訳が正しいことになり、あとの 3 関楠生=訳と 4 佐藤牧夫=訳は、誤訳だということになります。 しかし、私はドイツ語原文を見ていないし(後述の追記を参照)、見ても判断はつかないので、確かなことは分かりません。 どなたかお教えいただけたら幸いです。 疑問2• たとえシュリーマンが、かなりうさんくさい人物だったとしても、彼が人並み以上に語学の才能を持っていたことは、まちがいないようです。 上述の彼の言語学習法が、どれだけ有効かについて、専門家の方々の意見を聞いてみたいものです。 訳にバラツキがあるのは、ドイツ語原書の誤植に端を発するのではないか、という推測です。 興味深い指摘であり、たいへん参考になりました。 やはり英訳が正しく、 b は no translation と理解するのが適切だという結論に達しました。 また、目次を新設し、繁體字中國語譯を追加しました。 また、書誌情報を補足しました。 Uploaded to YouTube by on 2 Dec 2010. Reading of the excerpt below starts at. I take a small, old gold lighter--I like the design and feel of it--and a folding knife with a really sharp blade. Made to skin deer, it has a five-inch blade and a nice heft. Probably something he bought on one of his trips abroad. I also take a sturdy, bright pocket flashlight out of a drawer. Plus sky blue Revo sunglasses to disguise my age. Kafka on the Shore by Haruki Murakami. Translated by Philip Gabriel. : Alfred A. Knopf, January 2005• : Vintage International, January 2006• J'ai aussi pris un petit briquet ancien en or j' aime bien sa forme et son poids dans ma main et un couteau pliant bien pointu. by Haruki Murakami. Translated by Corinne Atlan. Belfond, 2005-12-20• Unas Revo de un profundo azul celeste. by Haruki Murakami. Translated by Lourdes Porta Fuentes. Tusquets Editores, 2006-11-02• by Haruki Murakami. Translated by Leiko Gotoda. Objetiva, 2012• by Haruki Murakami. Leya, 2012• Download e-text from• Ho deciso di portarmi anche una torcia tascabile dalla luce potente che ho trovato nel cassetto della scrivania. Occhiali Revo dalle lenti Sky-blue. by Haruki Murakami. Translated by Giorgio Amitrano. Giulio Einaudi editore, 2008. for this book. Vielleicht ein Souvenir von einer Auslandsreise. Und seine Sonnenbrille brauche ich, um mein Alter zu kaschieren. Eine dunkelblaue Rebo-Sonnenbrille. by Haruki Murakami. Dumont Buchverlag, 2005• by Haruki Murakami. Translated by Mette Holm. Klim, 2013• by Haruki Murakami. Euromedia Group - Odeon, Praha 2006• E-text at:• lib. rus. Vjerojatno kupljeno na jednom od njegovih putovanja u inozemstvo. E-text at Audio 2 ポーランド語版オーディオブック Audiobook in Polish Uploaded to YouTube by on 14 Aug 2012. by Haruki Murakami. Muza, Warszawa 2011• E-text at:• by Haruki Murakami. Tammi, 2014• by Haruki Murakami. 刀是用来剥鹿皮的,往手心里一放沉甸甸的,刀身有十二厘米长,大概是在外国旅行时买的纪念品。 另外还拿了桌子抽屉里一个袖珍强光手电筒。 太阳镜也是需要的,深天蓝色的,要用来遮掩年龄。 《》 村上春树 作者 , 林少华 译者 上海译文出版社 2007-07-01• E-text at:• greenwoodcn. 古い小さな金のライター(そのデザインと重みが気にいっていた)と、鋭い刃先をもった折り畳(たた)み式のナイフ。 鹿(しか)の皮を剥(は)ぐためのもので、手のひらにのせるとずしりと重く、刃渡りは12センチある。 外国旅行をしたときのみやげものなんだろうか。 やはり机の引き出しの中にあった強力なポケット・ライトももらっていくことにした。 サングラスも年齢をかくすためには必要だ。 濃いスカイブルーのレヴォのサングラス。 村上春樹=作 『海辺のカフカ(上)』• 河野孝(編集委員) - 日本経済新聞 2012-05-14• 小山内伸 - WEBRONZA, 2012-05-12• 2018-02-02 ブラジル・ポルトガル語訳を追加しました。 2015-02-24 グルジア語訳の表紙画像を追加しました。 2014-11-23 デンマーク語訳、クロアチア語訳もしくはボスニア語訳? フィンランド語訳、およびトルコ語訳を追加しました。 2014-10-31 ポーランド語版オーディオブックと英語版オーディオブックの YouTube 画面を追加しました。 2013-11-18 ベトナム語訳を追加しました。 2013-11-10 アゼルバイジャン語訳の表紙画像を追加しました。 2013-10-07 目次を新設しました。 2013-10-06 クロアチア語訳、ボスニア語訳、ラトビア語訳、およびインドネシア語訳の表紙画像を追加しました。 また、リトアニア語訳とエストニア語訳のリンクがまちがっていたので訂正しました。 2012-12-01 スロベニア語訳、ブルガリア語訳、およびトルコ語訳の表紙画像を追加しました。 2012-11-09 ギリシア語訳を追加しました。 2012-07-31 ポーランド語訳、チェコ語訳、およびポルトガル語訳を追加しました。 2011-03-29 オランダ語訳、ノルウェー語訳、ポーランド語訳、リトアニア語訳、エストニア語訳、ウクライナ語訳、およびタイ語訳の表紙画像を追加しました。 また、外部リンクの項を新設しました。 2011-03-28 ポルトガル語訳とブラジル・ポルトガル語訳の表紙画像を追加しました。 2011-03-27 カタルーニャ語訳、スウェーデン語訳、フィンランド語訳、チェコ語訳、ヘブライ語訳、およびベトナム語訳の表紙画像を追加しました。 2011-03-26 ロシア語訳、ドイツ語訳、イタリア語訳、およびスペイン語訳を追加しました。 また、書誌情報を補足しました。 さらに表紙画像を差し替え、追加しました。 Salinger's The Catcher in the Rye. Image source: , SUNY University at Buffalo Video 1 J. Salinger, Reclusive Literary Icon, Dies at 91 - PBS NewsHour Uploaded by on 28 Jan 2010. Salinger died of natural causes at his home in New Hampshire on January 27, 2010. He was 91. Video 2 The Catcher in the Rye: A mock trailer Uploaded by on Jul 29, 2011. A mock trailer made for an Advanced English assignment. Video 3 The Catcher in The Rye. An English class material made with footage from the film Uploaded by on Feb 9, 2007. これも Video 2 と同様、どこぞのどなたかが英語の授業のために、こしらえなさったビデオ教材。 映像は映画『』 2002 から拝借なさったもの。 たしかにぱっと見たところ、ザ・キャッチャー・イン・ザ・ライを彷彿とさせる映画のようだ。 《》 作者: 美 塞林格 Jerome David Salinger 译者:施咸荣 Xianrong Shi 大众文艺出版社 2008-10 Excerpt at www. langlang. 諸如此類的東西.說實在的,我不太想講. Catcher in the Rye by J. Salinger Excerpt translated by Sarah Lian, 2007 Excerpt at Zh2 你要是真想聽我講,你想要知道的第一件事可能是我在什麼地方出生,我倒楣的童年是怎樣度過,我父母在生我之前幹些什麼,以及諸如此類的大衛科波菲爾式廢話,可我老實告訴你,我無意告訴你這一切。 でもはっきり言ってね、その手の話をする気になれないんだよ。 J・D・サリンジャー=作 村上春樹=訳 a. J・D・サリンジャー=著 斎藤兆史(さいとう・よしふみ)=抜粋訳 『ライ麦畑でつかまえて』 1. 「險」と「齡」が旧字。 新字なら『危険な年齢』ですね。 原書刊行の翌年のことですから、当時としては、かなりすばやく日本に紹介されたわけです。 著者名が「サリンガー」、書名が「危險な年齡」となっているのが、時代を感じさせて興味深いです。 by J. by J. Uploaded to YouTube by on 21 Oct 2013. Reading of the excerpt below starts at. Sieppari ruispellossa by J. Forbandede ungdom by J. Il giovane Holden by J. O Apanhador em Campo de Centeio by J. frdic. com. L'Attrape-coeurs by J. 9 Incipit. Excerpt at F2 Saumont, 1986, 1994, etc. L'Attrape-coeurs by J. by Jerome D. by J. De vanger in het graan by J. Salinger Translated by Johan Hos, 1989 Excerpt at Audio 4 英語原文オーディオブック(朗読) Audiobook in English Uploaded by on 4 Aug 2013. Audio 5 The Catcher in the Rye - How Novels Begin 下に引用する小説の冒頭部分。 Uploaded by on 28 Feb 2012. by J. Salinger First published by Little, Brown and Company, 1951. Recent paperback editions include. 1919-2010 [ja] 日本語• また、英語原書オーディオブックの YouTube 画面も追加しました。 また、英語教材 The Catcher in The Rye の YouTube 動画と「外部リンク」の項を追加しました。 旧題: The Catcher in the Rye by J. Salinger• 新題: The Catcher in the Rye by J. Salinger J・D・サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』『ライ麦畑でつかまえて』『危險な年齡』• J18 阿部 1956 J19 日夏 1959, 1995 J20 葉河 1946 J21 成田 1936 J22 水谷 1924, 1991 J23 佐藤 1923 J24 若目田 1922 J25 片上 1909, 1936, etc. LaTulippe Uploaded to YouTube by on 23 May 2013. Drawings by Julian Peters. More info at. Video 2 動画 Presented by I'm happy, hope you're happy too... 李; 这少女活着没有别的愿望, 只为和我俩情相许。 [略] 爱伦坡 《安娜贝尔. 少女活着没有别的愿望, 只为了与我相爱。 net Tw2 很久很久以前, 在大海邊一個王國里, 住著一位少女你或許認得, 她名叫安娜貝李; 這少女活著沒有別的願望; 只為了與我相愛。 [以下略]•

次の