つまみ 細工 変形 作り方。 つまみ細工で成人式の飾り作り♬

つまみ細工の髪飾り♪かわいい「下がり」の作り方手順を詳しく解説!

つまみ 細工 変形 作り方

と言うことで、最初に作った、 着物の表地の生地を使って、今度は 全部白で作ってみることにしました。 昨日と今日で、薔薇の花6輪作りました~😆😆 さすがに、疲れましたが、今日作った薔薇は、赤い薔薇ととっても良い感じに合ってくれましたよ~💕💕 これで、サブの方は一安心です。 と言うことで、白い方の、 庚申薔薇と玉薔薇を組み合わせた薔薇の作り方を載せておこうと思います。 使った生地は、着物の表地、織りの入った生地です。 少し張りがあって、固めです。 4cm角 15枚 、 3cm角 7枚 まず、今回は生地が硬いので、先に外側、庚申薔薇のタイプの花びらに使う、4cm角の生地にボンドをつけて、三角に折り、接着しておきます。 90度になった角へ向けて、外側の生地を折りたたみます。 ボンドをつけて接着します。 下敷きの上に立てて置いておきます。 その時に、真ん中をぎゅっと押して、花びらがふっくらと立ち上がるように、反対の指で花びらを立ち上げます。 中指で固定しておいて、他の指を使って、立ち上げます。 15枚分作ります。 直径35mm程度の台紙に、 5枚ずつ、3段葺いていきます。 まず、1段目の5枚。 2段目は、1段目の花びらと花びらの間に葺きます。 この時に、花びらをしっかりと立ちあげるように接着します。 初めに形をつけているので、割と簡単に立ち上がります。 5枚目の花びらは、1枚目と重なり合うので、 余分な生地を先にカットしておきます。 1枚目をめくるようにして持ち上げたら、5枚目の花びらが1枚目と重なるように、 1枚目の下側へ差し込みます。 その時に、下側の花びらの端と、葺いた花びらの端が合うようにすると綺麗に形が整います。 3段目も同じように葺き、 5枚目は、足の余分な部分をカットして、 1枚目をめくって重なり合うように葺きます。 4段目からは玉薔薇の要領で葺いていきます。 3cm角の生地を丸つまみにして、 足の部分と、足の外側にボンドをつけます。 花びらと花びらの間になる所へ置きます。 足の部分を、ピンセットでめいっぱい開きます。 指で内側から押して、ぺたんこにします。 縁が丸くなるようにピンセットで整えます。 2つ目を置いたら、 1枚目と2枚目が重なり合うように、 1枚目の足をめくって、2枚目の足を入れ込んでいきます。 縁が丸くなるように整えたら、3枚目を置いて、2枚目と3枚目が重なるように、整えていきます。 5段目は、空間が狭くなってくるので、3cm角の丸つまみの 足を少しカットして小さくします。 ボンドをつけて、置きます。 空間が狭くなっているので、結構、無理やり押し込んでいくようになります。 ボンドをつけすぎると、周りの花びらについてしまうので、 つけすぎには注意します。 足の部分をめいっぱい開きます。 内側から押します。 1段目と同じように、前の花びらと次の花びらが重なり合うように、 花びらをめくりながら、差し込むようにして次の花びらを葺いていきます。 集中力が必要です😣💦💦 ここも、空間が残っていませんが、小さめにカットしたものを3枚、頑張って葺きます。 最後は、5段目より、 もう少し小さくカットした丸つまみを、ほぼ無理やりねじ込みます😆💦 花びらの ヒラヒラした角を1枚、ピンセットでぎゅっとつまんだら、ピンセットをくるくる回して、中に入れた生地を ピンセットに巻き付けます。 そちらを参考に、自分の作風に合わせて作り方を変えています。 気になる方は、にて、「庚申薔薇」などのキーワードで検索してみてください。 hokkoriya.

次の

剣つまみのやり方と初心者の材料選び、これで失敗ナシです

つまみ 細工 変形 作り方

毎年恒例となりました、成人式用の髪飾り作りのワークショップを行います。 下がりや半クスなど、つまみ細工ならではのデザインを組み込んだデザインです。 ぼかしの技法も取り入れました。 本格的な髪飾りをすずまち栗原がご指導いたします。 お母さま、おばあちゃま、ご本人、飾り作りを体験したい方・・・どなた様でもご参加いただけます。 1日目 午前 基本の道具の使い方と基本のつまみ方(10時〜12時) 午後 2種類のつまみ方(花大・花小)(13時〜16時) 2日目 午前 2種類のつまみ方(蝶・下がり)(10時〜12時) 午後 1種類のつまみ方(半クス)と糸の巻き方(13時〜16時) 必要な材料・貸出用のピンセット・収納箱・組み上げ・ご返送時の送料等全てセットの金額となります。 1日目の課題・2日目の課題ともに時間内で終わらなかった分はご自宅で仕上げていただき、こちらへ発送していただきます。 こちらで組み上げ、髪飾り完成品をご自宅までご返送いたします。 2日間(平日コース・週末コース)どちらかでのご受講をお願いいたします。 (万が一、2日間ご受講いただけなかった際は、こちらで制作完成しお渡しさせていただきます。 )材料の準備の都合上、ご予約確定後のキャンセルも行っておりません。 こちらも完成品のお渡しとなりますので、ご了承くださいませ。 (必要に応じて昼食をご持参ください) <お申し込み方法> お名前、メールアドレス、お電話番号、ご希望のお日にち(平日コースまたは休日コース)、ご希望のお色(パステル・赤系・紫系)をお知らせください。 追って詳細、お振り込み方法をお伝えさえていただきます。 すずまち.

次の

つまみ細工 可愛い薔薇の作り方

つまみ 細工 変形 作り方

剣つまみのネックレス材料 ・3センチ角のちりめん、8枚 ・直径2センチ台紙・・・1枚 ・直径1. 5センチ台紙・・・1枚 ・Tピン4センチ・・・1個 ・丸カン・・・2個 ・ネックレス用チェーン・・・50センチ ・引き輪セット・・・1個 剣つまみの花を作りましょう お花は8枚の剣つまみを作っていきます。 前回詳しくのでご覧になってくださいね。 8枚ちりめんを用意します サイズは3センチ角を使います。 今回は紺色メインで作ってみます。 剣つまみの花弁を折りました。 3ミリほど底辺をカットします。 8等分した台紙に貼っていきます。 色のバランスを考えて貼っていきましょう。 中心にビーズを飾ります。 今回はゴールドのペップを付けてちょっと華やかにしてみましたよ。 おはなの完成です。 つまみ細工のお花の裏側処理の仕方、金具、Tピンの付け方 裏側が見えてもきれいに処理します。 お花の台座より一回り大きい台紙をちりめんで包みます 台紙にボンドをつけて、約3センチ四方のちりめんの中心に貼りましょう。 角を落として丸く整えます。 台紙の周りのちりめんに切り込みを入れます。 5ミリくらいの間隔で、台紙の手前、約1ミリのところまで切り込みを入れましょう。 切り込みをいれたちりめん部分にボンドを付けましょう。 少しずつ台紙に貼っていきましょう。 一か所に重ならないようになるべく凸凹がないように貼ります。 全部貼れました。 貼れたらなるべく平らにならします。 台紙の中央にボンドを付けます。 台紙の中心にTピンをセットします。 この時、Tピンの頭が台紙ギリギリにくるようにしましょう。 位置が決まったら、セロテープで仮止めします。 台紙のふちギリギリまでボンドを塗って、お花の裏側の台紙を隠すように貼ります。 裏側から見て、お花の台紙が全部隠れていたらOKです。 これでTピンを入れた裏側の処理の完成です。 Tピンを曲げてネックレスに加工します ここからはビーズなどでも使えるTピンを曲げる方法です。 Tピンは曲げる首の位置から約7㎜にカットします。 そして、首を直角にぐいっとペンチで曲げましょう。 丸ペンチの丸い部分に這わせるようにして、丸く曲げましょう。 ネックレス用の引き輪をチェーンに取り付けます。 チェーン、丸カン2こ、引き輪のセット1つを用意します。 丸カンを開いて、引き輪のチェーンを入れます。 次に開いたままの丸カンにネックレス部分のチェーンを入れます。 入れたら丸カンを元に戻すように閉じましょう。 同じようにチェーンの反対側にも引き輪、チェーンを丸カンに入れて閉じます。 チェーンの中央に丸カンを広げて付けます。 丸カンを閉じましょう。 表から見た状態です。 花びらの間にピンの〇部分が出ています。 裏側のピンはこんな感じになります。 これで裏処理が出来上がりました。 つまみ細工のネックレスの完成 色合いを変えていろいろ作ってみてくださいね。 秋色も作ってみましたよ。 ボルドーを中心にむら染めのくすんだピンク、山吹色を合わせました。 自分の好きな色合いで作ってみてくださいね。

次の