定期 券 払い戻し メトロ。 定期券|東武鉄道公式サイト

検索結果

定期 券 払い戻し メトロ

こんにちは、らくからちゃです。 リモートワーク生活が始まってから、早3週間が立ちました。 毎朝、ぎゅうぎゅう詰めの通勤電車に乗っていたのが遠い昔の話のことのようです。 そういやふと気になってこんなアンケートを取ってみました。 コロナショックで家計どうなった? (興味のある人はRT協力してくれると幸いです!) — らくからちゃ スゴいコシフリスト lacucaracha 我が家では、外食費やおでかけ代は大幅に減りました。 その一方で、電気代は増えたような気がします。 弊社でも、多くの皆様と同様に「テレワークに必要な通信費・電気代は個人持ち」というルールです。 取られてばっかりでも悔しい(?)ので、どうせ使わない定期券を解約(払い戻し)したらお得かしら?と思い、調べてみました。 定期券はお得なのか 例えばですね。 4月から9月までの半年定期を持っています。 5月10日まではStayHome週間ということでテレワークとなりました。 この定期券は解約したほうがお得ですか? というような問題です。 (面倒なので回数券は考えないこととする) この 「定期券は解約したほうがお得なのかどうか問題」って、改めてマジメに考えてみると結構難しい。 まずものすごくシンプルに、1ヶ月定期券をベースに考えてみましょう。 私が普段購入している区間で調べてみると• 5日分相当• 3日分相当 となります。 つまり、1ヶ月だけ通勤することを前提に考えると、15日前後を超えるかどうかがポイントになりそうですね。 平均的な営業日数を20日と考えると、だいたい5日間以上確実にリモートワークで使わず、外出もしなければお得!という計算になりますね。 ちょっとありえない想定ですけど、シンプルに毎月その月の1ヶ月定期を買っていると考えましょう。 そうすると、その月の利用日数が損益分岐点(約15日)を超えるかどうかがポイントになりますよね。 この理屈に従うと「使わない日が10日だけ」ならば解約しない方がお得!という結論になります。 でも そんなヤツおれへんやろー というわけで、もっと現実的なケースで考えてみましょう。 一定期間通勤するケースの分析 最初の10日間は要らないからといって、それから先まるまる1ヶ月分飛ばす人も少ないでしょう。 11日からまた同じように定期券を繰り返し買っていったらどうなるのか? 定期券を5月11日から使うように買うと、次に買う定期券の期間がずれ込んでいきます。 何も考えずに、期間が切れる翌日から買うものとすると、3月9日に最後の定期が切れるでしょう。 ここで残り20日分の期間で定期券を買うのかどうか?が判断のポイントになります。 1ヶ月定期を連続して買っていくなら、今回のテレワークと同様に、定期券を使わないお盆の期間は買わないでしょうねえ。 そんなこんなでちょっとずつずれ込んでいって、一番最後に「1ヶ月に満たない期間」が産まれます。 この期間で利用する日数が損益分岐点を超えない場合、結局1ヶ月定期を全部で6回買うことになり、損にも得にもなりません。 ずーっと先の将来のことになるので、そんなん言われても んなこと言われたらアンタ、往生しまっせ〜 と言いたいところですが、ポイントは 「全期間中の定期代+運賃にかけるお金」を減らせるか が、 定期券を買うかどうかの判断の基準になるってことです。 これは1年でも40年でも変わりません。 半年定期券の払い戻しのルール ただ前記の「毎月1ヶ月定期を買い続ける」なんてことも普通しませんよね。 だいたいよりお得な半年定期を買うようなケースが多いんじゃないでしょうか。 そもそも半年定期ってどれくらいお得なもんなんだっけ?というと下記の通りになります。 50 14. 72 12. 27 13. 56 12. 84 JRだと、1ヶ月定期を6回買うと31,620円になりまが、6ヶ月定期を1回買えば、25,290円と、一ヶ月分を超える定期代以上の差が出ます。 で、この半年定期を途中で解約(払い戻し)をするとどれくらい帰ってくるのかは、「どれくらい使ったか」で変わります。 ものすごくザックリ言うと 最初からもっともお得な買い方をしていたことにしてくれます。 まず半年定期を払い戻して、使った期間が• 1ヶ月:1ヶ月定期• 2ヶ月:1ヶ月定期*2• 3ヶ月:3ヶ月定期• 4ヶ月:3ヶ月定期+1ヶ月定期• 5ヶ月:3ヶ月定期+1ヶ月定期*2 買っていたことにしてくれます。 残念ながら1ヶ月に満たない部分は日割りで払い戻ししてもらえないのと、220円の手数料は取られてしまいます。 ただ解約時も勝手に最良ケースに変換して貰えるので、よく分からなければ半年定期を買っておけば無問題です。 実際に返ってくる金額はこんな感じ。 日割り計算されないんで、1ヶ月単位の境目を超えてしまうとその月まるっと損をしてしまいます。 そんなんするやつは そら、アホやで〜 半年定期を利用するケースの分析 まだ1ヶ月分期間が残っているのに払い戻しなしってのもちょっと不思議な気がしますよね。 その差は5,530円と一ヶ月分の定期代に満たない。 もう少し分かりやすく言いましょう。 半年間コースで1ヶ月分無料!といっているサービスがあります。 途中解約すると月割契約してたものとして返金してもらえるとして、5ヶ月目に解約します?みたいな感じのイメージですね。 じゃあ「半年定期を解約するか」はどう考えるべきかと言うと、その後のどういった定期券の買い方をするのか?で変わってくるんですよね。 例えば5月11日からまるっと半年定期を買いますわな。 これで支払総額はどうなるのか。 まあそりゃそうですわな。 半年分のプレミアムを失うんですから。 だったら6ヶ月定期をそのまま使ってたほうがお得ですわな。 でもこれ繰り返し延々定期を買い続けて、総利用期間がキレイに6の倍数月になる場合の話です。 例えば元から6ヶ月+3ヶ月で買うことを想定していたら・・・• 「?」の期間に掛かる電車賃が4,050円を超えない範囲、つまり12日相当分乗らないことが確約できれば「お得」ということが出来るでしょう。 とりあえず1ヶ月分を解約する場合は、 最後の期間に買う定期の買い方がどう変わるのか?が重要なポイントになってきます。 さてどれに該当するのか?それは蓋を明けてみないとわかりません。 平均を取ると、だいたい4,112円ですね。 ということは、 JRは約12日定期券を使わない日にちがあるのであれば、解約をしたほうがお得!ということが出来るのかもしれませんな。 ちなみに同じ方法論で東京メトロの方を検討すると• これを日数で割ると、 メトロは13日定期券を使わないのであれば、解約したほうがお得!といえるかもしれんですな。 まあぶっちゃけ、コレばかりは全くどうなるか分かりませんね。 特に6ヶ月定期プレミアムの大きなJRの場合、逆に損をするかもしれません そらそんでええやろ〜 くらい言ってもらわないといけませんね(笑) まとめ 細かい計算式はとにかくとして、 平均すると12〜15日程度の期間、定期券を使わないのであればお得!ということが出来る気がします。 いまの状況下だと、ゴールデンウィーク明けもテレワークになる可能性は高いと思いますし、この条件は十分に満たせるんじゃねえの?と思う次第であります。 「定期代は定期に使えよ」と会社がキレ散らかすリスクもありますが、そんなもんはあくまで社内に過ぎません。 ただ通勤費が税法上非課税の対象になっている点を考えると、あんまりお行儀は良くないよねえと思う次第ではあります(税務署もそこまでチェックしないでしょうけど) また細かい計算式等は、皆様の状況に左右される点も多いので、なんとも言えませんが、これだけ休みが長く続けば定期券の解約(払い戻し)も真剣に考えたほうがいいんでねえのかなーなんて思う次第であります。 え、どうせ五十歩百歩やって? そんなん五十歩と百歩は全然違うやないか〜。 五十歩と五十歩やったら同じなんや〜 くらいの気持ちで、頭の体操に使ってください 笑)。 ではでは、今日はこのへんで。 lacucaracha.

次の

複数の鉄道を1枚の連絡定期券で!買い方や払い戻しについて

定期 券 払い戻し メトロ

乗車変更・払い戻し等 乗車変更 普通乗車券 実際に乗車された区間の運賃額と、お手持ちの乗車券の運賃額とを比較して、不足額をいただきます。 過剰額の払い戻しはいたしません。 回数乗車券 実際に乗車された区間の運賃額と、お手持ちの乗車券の運賃額とを比較して、不足額をいただきます。 過剰額の払い戻しはいたしません。 定期乗車券 券面に表示された区間外を乗車する場合は、その区間の乗車券が必要です。 乗車券をお持ちでないときは区間外となる区間の普通運賃をいただきます。 乗車券の払戻し 普通乗車券(きっぷ)、都営まるごときっぷ(1日乗車券) 有効期間内で使用開始前のものに限り、発売額から手数料220円(都営線内のみの普通乗車券については170円)を差し引いた額を払戻しいたします。 回数券 有効期間内のものに限り、回数券の発売額からその区間の普通運賃に使用済みの券片数を乗じた額と手数料220円を差し引いた額を払戻しいたします。 定期券 お客様のご都合により使用を中止される場合は、有効期間内のものに限り、定期券の発売額から使用した月数分(1ヶ月未満の日数は1ヶ月に切り上げます)の定期運賃と手数料220円を差し引いた額を払戻しいたします。 定期券の払い戻しは定期券発売所のみで取り扱います。 なお、ひと月の日数が30日でない月の月末を含んで旬を計算する場合、1旬が10日とはなりません。 (実日数にかかわらず、10日とみなします。 ) 例: 1月10日から1旬・・・1月10日~1月19日(10日間) 2月25日から1旬・・・2月25日~3月4日(8日間または9日間) 8月25日から1旬・・・8月25日~9月4日(11日間) 払戻し額は、下記(1)と(2)の計算方法によります。 (1) 1ヶ月は30日・3ヶ月は90日・6ヶ月は180日 端数は1円単位に切り上げます。 (2) 詳しくは、定期発売所にお問合せ下さい。 なお、代理人の方が払い戻しをされる場合には、委任状と委任者の公的証明書の写し及び代理人ご本人であることを確認できるもの(免許証など)をお持ち下さい。 また、定期券をクレジットカードで購入している場合は、代理人をたてることはできません。 これは手続き上利用したクレジットカードも必要になるため、クレジットカードはカード会社との規約により他人(家族を含む)に預けることができないためです。 乗車券を紛失したとき 普通乗車券(きっぷ)を紛失したとき 普通乗車券(きっぷ)を紛失したときは、新たに普通乗車券をお求めの上、降りる駅で「再収受証明書」をお受け取りください。 紛失した乗車券が見つかりましたら、「見つかった普通乗車券」と「再収受証明書」を駅にお持ちください。 運賃を払戻しいたします。 【注1】払戻しの期限は、再収受証明書の発行日の翌日から1年間です。 【注2】回数券、パスネット(Tカード)、一日乗車券等については、この取り扱いをしません。 定期券を紛失したとき 定期券を紛失したときは、駅又は定期券発売所にお申し出ください。 駅などに届けられた定期券は、お忘れものとしてお取扱いいたします。 お客さまの連絡先がわかる場合は駅からご連絡いたします。 乗車券を汚損・損傷したとき 乗車券の券面の表示事項を汚損・損傷すると乗車券が無効になりますのでご注意ください。 万が一、乗車券を汚損・損傷したときは、お買い求めいただいた駅又は定期券発売所にご相談ください。

次の

検索結果

定期 券 払い戻し メトロ

新型コロナウイルスによる「緊急事態宣言」が4月7日に発令されたことを受けて、各鉄道事業者は定期券の扱いをどうするかについて発表している。 また、2月に学校が休校になり、その場合の定期券の扱いについても発表している。 払い戻しの注意点を記したい。 定期券は1ヶ月単位で払い戻しができる 定期券は、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月というのが通常の発売形式である。 一部鉄道に12ヶ月もある。 多くの鉄道事業者で適用されている定期券の払い戻しのための規則では、有効期限が1ヶ月以上残っている場合は、残りの月の払い戻しができる。 ただし払い戻しには手数料が必要なため、現実には、差し引きでお金が戻ってくる。 買い間違いなどで定期券が不要になった場合には、有効期間開始後の7日目以内に限り、発売分の往復普通運賃と手数料を差し引いた形で払い戻す。 原則、1ヶ月定期の払い戻しは、できないといっていい。 「緊急事態宣言」を受けて各鉄道事業者が定期券の扱いについて発表 各鉄道事業者は、2月28日の休校要請を受け、あるいは4月7日の「緊急事態宣言」を受けて、定期券の払い戻しに関する措置を提示している。 大まかに説明すれば、通学定期券は2月28日の利用を最終利用とし、その日を最終利用日として1ヶ月単位で払い戻すというものだ。 利用期限まで1ヶ月以下のものは払い戻しされない。 また通勤定期券は、4月8日以降定期券を使用していない場合には、4月7日まで利用したことにして1ヶ月単位で計算した額を払い戻すということになっている。 しかしどちらも、8日以降に1度でも鉄道を利用すれば、その利用日を最後の利用日として翌日を起点として計算する、ということになる。 つまり、休校措置・「緊急事態宣言」まで鉄道を利用していて、その日までしか鉄道を利用していない場合はその日を基準で払い戻すものの、それ以降に利用した場合にはその日が最後の利用日として払い戻す、というものである。 ふつうの定期券の払い戻しの場合、払い戻した日まで利用したものとして対応するものの、特例として決まった日まで利用したことを基準に払い戻すということだ。 何に気をつけるべきか? 払い戻しは、「緊急事態宣言」の措置期間の最終日の翌日から1年以内であれば対応してもらえるという。 だから、あせって駅の窓口に行く必要はない。 払い戻し可能期間内であれば、金額は変わらない。 また、払い戻しのために定期券を使用しないというのも重要なことだ。 私鉄や地下鉄などでは、定期券を発売している駅が限られており、定期券発売窓口に行く際には、その定期券を使用しないことが大事だ。 東京メトロでは、「駅係員にお申し出ください」と案内している。 私鉄や地下鉄の場合には、きっぷを買い、改札で定期券購入の旨を示し証明を受けた上で、有人改札を出場し、きっぷの払いもどしを受ける。 事業者によってはそういう措置も、今回の定期券払い戻しの際には可能になる。 もしここで定期券を使用してしまえば、その日まで利用したことになり、払い戻しの金額が少なくなる可能性がある。 定期券払い戻し措置の難点は? ただし、多くの企業などでは通勤手当の支給を1ヶ月単位としている。 そのため、1ヶ月定期を買っている人も多いと思われる。 この場合、発売から7日以内でないと払い戻しの対象にならない、という問題がある。 また、払い戻しに応じる窓口が少ない(とくに私鉄の場合)という問題もある。 たとえば京王電鉄では、8駅にしか定期券発売窓口がない。 その駅まで行かないと払い戻せない、という難しさがある。 「緊急事態宣言」などで、定期券を利用しなくなった人はよく確認し、時期を見て適切に払い戻ししていただきたい。 今回の定期券払い戻しは、ふだんの払い戻しの規則に特例を加えただけ、というものだから。

次の