ポケモン go スイクン 対策。 【ポケモンGO】スイクンレイドのおすすめ対策ポケモン|ゲームエイト

【ポケモンGO】『スイクン攻略法』評価と対策におすすめポケモンランキング!│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ポケモン go スイクン 対策

貴重な貴重な ほしのかけらを使うならココ!! ガンガンすなを貯めまくるべし。 それはさておき、ほしのすなと同じくグローバルチャレンジの報酬で「 スイクン・デイ」が確定した。 開催日は8月17日(土曜日)の16時から19時までの3時間。 さあ、この記事を読んで万全のスイクン対策パーティを編成しよう! ・色違いスイクンも登場 ライコウ、エンテイに続いて登場する第2世代「ジョウト地方」のオーロラポケモン、それがスイクンだ。 スイクンは「みずタイプ」のポケモンだから、弱点は「 でんきタイプ」と「 くさタイプ」の2種類。 どちらも入手しやすいうえに優秀なポケモンが多いから、パーティの編成にはさほど苦労しないハズだ。 手持ちの中に、以下のポケモンがいたら積極的に使っていこう。 上述したポケモンで弱点を突きながら、一気に押し切るのがセオリーだ。 チマチマと攻撃に時間をかけず、トップバッターからMAX攻撃力をブチかまそう。 また、攻撃力が高くないということは レイド向きのポケモンではないということ。 みずタイプにはカイオーガやギャラドスなど、スイクンより攻撃力の高いポケモンが多いから、レイド用に高個体値を目指す必要はないのかもしれない。 目指すならトレーナーバトル用だ。 効果が1時間継続するうえ、スイクンを倒したときにもらえる ほしのすなが4500になるから、ほしのかけらは常に発動させておこう。 それではトレーナー諸君の健闘を祈る! 参考リンク: 執筆: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

【ポケモンGO】サカキの対策と攻略パーティー

ポケモン go スイクン 対策

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! ほしのかけらを使いまくっているかな? お気付きの通り2019年8月14日から20日まで、グローバルチャレンジの報酬で「 ほしのすな3倍」が発生中だ。 貴重な貴重な ほしのかけらを使うならココ!! ガンガンすなを貯めまくるべし。 それはさておき、ほしのすなと同じくグローバルチャレンジの報酬で「 スイクン・デイ」が確定した。 開催日は8月17日(土曜日)の16時から19時までの3時間。 さあ、この記事を読んで万全のスイクン対策パーティを編成しよう! ・色違いスイクンも登場 ライコウ、エンテイに続いて登場する第2世代「ジョウト地方」のオーロラポケモン、それがスイクンだ。 スイクンは「みずタイプ」のポケモンだから、弱点は「 でんきタイプ」と「 くさタイプ」の2種類。 どちらも入手しやすいうえに優秀なポケモンが多いから、パーティの編成にはさほど苦労しないハズだ。 手持ちの中に、以下のポケモンがいたら積極的に使っていこう。 上述したポケモンで弱点を突きながら、一気に押し切るのがセオリーだ。 チマチマと攻撃に時間をかけず、トップバッターからMAX攻撃力をブチかまそう。 また、攻撃力が高くないということは レイド向きのポケモンではないということ。 みずタイプにはカイオーガやギャラドスなど、スイクンより攻撃力の高いポケモンが多いから、レイド用に高個体値を目指す必要はないのかもしれない。 目指すならトレーナーバトル用だ。 効果が1時間継続するうえ、スイクンを倒したときにもらえる ほしのすなが4500になるから、ほしのかけらは常に発動させておこう。 それではトレーナー諸君の健闘を祈る! 参考リンク: 執筆: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

【ポケモンGO】3時間限りの「スイクン・デイ」開催! 対策ポケモンはコレだ!!

ポケモン go スイクン 対策

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 台湾に行く気は満々かな? お兄さんは10月の台湾イベントに行くって決めたんだけど、土地勘が無さ過ぎて 会場から1時間くらいかかるホテルを予約しちゃったよ。 予約を取り直すにもどの辺りにすればいいかわからなくて困ってるよ!! それはさておき、9月3日(火曜日)から9月23日(月曜日)まで、グローバルチャレンジの「」が発生する。 1週間ごとに異なる内容のボーナスが目白押しだが、1週目の9月3日から9日までは第2世代「ジョウト地方」の3犬、 ライコウ・エンテイ・スイクンが伝説レイドバトルに登場だ。 ・第1週は9月3日(火)早朝から9月9日(月)まで まずはすでに発表されている「ウルトラボーナス第1週」のおさらいから。 各週やるべき内容が違うので、しっかり把握しておこう。 ・ごくまれに「アンノーン(U・L・T・R・A)」が10kmタマゴから出現 ・「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」が、そのほかのジョウト地方で発見されたポケモンと一緒にレイドバトルに登場 ・まれに色違いの「オタチ」や「グライガー」が出現 リサーチの報酬や、野生に多く出現しているポケモンについては、当日以降改めてお伝えするが、今回は「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」対策について。 どのポケモンも少し前の「〇〇・デイ」で登場したが、改めて対策パーティを振り返りたい。 耐久性はカイオーガやギャラドスより劣るものの、育てやすさはピカ一。 まだ強いみずタイプのポケモンが育っていない人は、優先的に育ててもいいかもしれない。 また、先述のように「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」は先日も登場したばかりなので、 今後しばらくは出現しなくなる気配が濃厚だ。 なので色違いや高個体値を求めるならばこれがラストチャンス……くらいの気合いで、伝説レイドバトルに挑むべし。 もう1度言うが「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」は、今後しばらく登場しない可能性が極めて高い。 特に「ライコウ」と「エンテイ」は強力なポケモンだから、一目散にジムへ駆けつけよう。 ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の