深田 恭子 写真 集 colors。 Colors : 深田恭子写真集の通販 by gang|ラクマ

☆深田恭子グッズ紹介☆: 深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』

深田 恭子 写真 集 colors

14歳で芸能界デビューした深キョンの写真集が売れたのは、98年冬に発売した2冊目の「COLORS」(学習研究社)だった。 この年は、ドラマ「神様、もう少しだけ」(フジテレビ系)でHIVに感染した女子高生のヒロイン役を演じ、15歳ながら金城武(46)とのキスシーンが話題になり、最終回の視聴率は28. 3%を記録している。 「ドラマ人気の追い風に乗って、20万部を突破する大ヒットになりました。 『COLORS』で初めてビキニを披露したのですが、当時は女優としてブレイクしていたので、ホリプロ関係者の間では『これが最初で最後の水着』と言われていたんです」(芸能デスク) その心配が杞憂に終わっているのは、これまでの作品を見れば一目瞭然だが、その頃は長所のむっちりボディが悩みの種だったという。 「20代になってお酒を覚えてからは麻布十番などを飲み歩き、最後にラーメンを食べるのがお決まりのコースでした。 写真集の撮影前に食事制限をしても、撮影が終われば暴飲暴食をしてすぐに太ってしまう。 ムチムチというよりは、くびれもなくてぽっちゃり体型になっていました」(芸能プロ関係者) 女優としては、04年に映画「下妻物語」(東宝)でロリータコスプレで新境地を開拓。 が、ボディのほうは依然「ぽっちゃり期」に入ったままで、肌露出は控えめだった。 その深キョンに転機が訪れたのは、09年に公開された映画「ヤッターマン」(松竹・日活)で、色っぽい悪女・ドロンジョを演じてからだ。 「ジム通いや食事制限でセクシーなドロンジョコスプレを着こなしていましたが、少し派手なアクションをすると衣装が破けたり、スカートのホックが外れることがあったんです。 それを機に、ボディメイクに取り組むようになりました」(芸能プロ関係者) トレーニングに目覚めた10年の28歳で出した写真集「EXOTIQUE」(ワニブックス)では、インドネシア・バリ島で撮影を行い、バキバキの体で水着姿を披露している。 「それでも、古参のファンにはむっちり派が多く、あまり評判がよくなかったんです」(出版関係者) そこからファンの求める深キョンボディへの試行錯誤が始まる。 そしてようやく現在の写真集の形が見えたのは、14年に発売した「Down to earth」(ワニブックス)だった。 「数年前から始めたサーフィンを取り入れ、ほどよい肉づきのビキニ姿で波乗りするカットが話題になったんです」(出版関係者) 16年には、写真集「This is Me」と「AKUA」(いずれも集英社)を同時に発売。 オリコンの週間ランキング写真集部門で1位・2位を独占している。 5月発売の最新写真集で「史上最高」にたどりつき、これで集大成になってしまうのか。 「交際中の不動産会社会長とのゴールインしだいで、次回作の発売が決まりそうです。 ただ、最近では再び好きなタイプに『王子様』を公言したり、『主夫が欲しい』と周囲に話すことがあり、結婚はまだ先かもしれません」(芸能プロ関係者) 次は40歳での史上最高ボディ更新を期待したい!.

次の

深田恭子「史上最高のカラダ」変遷史(3)むっちり派ファンに応えて…|ニフティニュース

深田 恭子 写真 集 colors

14歳で芸能界デビューした深キョンの写真集が売れたのは、98年冬に発売した2冊目の「COLORS」(学習研究社)だった。 この年は、ドラマ「神様、もう少しだけ」(フジテレビ系)でHIVに感染した女子高生のヒロイン役を演じ、15歳ながら金城武(46)とのキスシーンが話題になり、最終回の視聴率は28. 3%を記録している。 「ドラマ人気の追い風に乗って、20万部を突破する大ヒットになりました。 『COLORS』で初めてビキニを披露したのですが、当時は女優としてブレイクしていたので、ホリプロ関係者の間では『これが最初で最後の水着』と言われていたんです」(芸能デスク) その心配が杞憂に終わっているのは、これまでの作品を見れば一目瞭然だが、その頃は長所のむっちりボディが悩みの種だったという。 「20代になってお酒を覚えてからは麻布十番などを飲み歩き、最後にラーメンを食べるのがお決まりのコースでした。 写真集の撮影前に食事制限をしても、撮影が終われば暴飲暴食をしてすぐに太ってしまう。 ムチムチというよりは、くびれもなくてぽっちゃり体型になっていました」(芸能プロ関係者) 女優としては、04年に映画「下妻物語」(東宝)でロリータコスプレで新境地を開拓。 が、ボディのほうは依然「ぽっちゃり期」に入ったままで、肌露出は控えめだった。 その深キョンに転機が訪れたのは、09年に公開された映画「ヤッターマン」(松竹・日活)で、色っぽい悪女・ドロンジョを演じてからだ。 「ジム通いや食事制限でセクシーなドロンジョコスプレを着こなしていましたが、少し派手なアクションをすると衣装が破けたり、スカートのホックが外れることがあったんです。 それを機に、ボディメイクに取り組むようになりました」(芸能プロ関係者) トレーニングに目覚めた10年の28歳で出した写真集「EXOTIQUE」(ワニブックス)では、インドネシア・バリ島で撮影を行い、バキバキの体で水着姿を披露している。 「それでも、古参のファンにはむっちり派が多く、あまり評判がよくなかったんです」(出版関係者) そこからファンの求める深キョンボディへの試行錯誤が始まる。 そしてようやく現在の写真集の形が見えたのは、14年に発売した「Down to earth」(ワニブックス)だった。 「数年前から始めたサーフィンを取り入れ、ほどよい肉づきのビキニ姿で波乗りするカットが話題になったんです」(出版関係者) 16年には、写真集「This is Me」と「AKUA」(いずれも集英社)を同時に発売。 オリコンの週間ランキング写真集部門で1位・2位を独占している。 5月発売の最新写真集で「史上最高」にたどりつき、これで集大成になってしまうのか。 「交際中の不動産会社会長とのゴールインしだいで、次回作の発売が決まりそうです。 ただ、最近では再び好きなタイプに『王子様』を公言したり、『主夫が欲しい』と周囲に話すことがあり、結婚はまだ先かもしれません」(芸能プロ関係者) 次は40歳での史上最高ボディ更新を期待したい!.

次の

001:深田恭子

深田 恭子 写真 集 colors

深田恭子写真集「COLORS」 株式会社学研 1998年12月14日、発行 1998年12月16日、第2版 定価 本体2800円+税 ブックオフ、105円 深田恭子(ふかだ きょうこ、1982年11月2日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。 本名同じ。 愛称は、深キョン、きょーこりん。 東京都 北区 出身。 ホリプロ 所属。 堀越高等学校 卒業。 高校の同級生には 加藤あい ・ 椎名法子 ・ 仲根かすみ ・ Sowelu ・ 小高早紀 ・ 上良早紀 ・ 藤原竜也 らがいる。 第21回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ受賞をきっかけに芸能界入り。 ドラマ『神様、もう少しだけ』でブレイクし、その後、数々のドラマや映画、CMに出演。 歌手としてCDもリリースしている。 代表作はドラマ『富豪刑事』、映画『下妻物語』など。 父親と仲がよく、妹が1人いる。 身長(163cm)に比べると足が大きく、26cm(27cmの説もある)。 かつて所属事務所から配布されたプロフィール用紙には「(足のサイズに)間違いありません。 」( 写真集 等では「プリントミスではありません」)と但し書きされていたこともある。 足のサイズがほぼ同じな 和田アキ子 から、 ハイヒール のお下がりを貰ったこともある。 デビュー間もない頃、『 TV BROS 』のインタビューで趣味は手紙を書くことと語っている。 本人曰く「学校の休み時間でも友達と喋ったりするより手紙を書いていることが多い」とのこと。 幼い頃から複数の習い事に通っていて、中でも2歳から始めた 水泳 は「 前世 は イルカ (だったかも)」と言う程に大好きで、一時は オリンピック 出場を狙っていたことがある。 その水泳好き・プール好きな所から公式 ファンクラブ の名称は自身で「pool」と命名。 ドラマ『 華麗なるスパイ 』、『神様、もう少しだけ』のタイトルバックや「ロッテ・ミントブルー」「キリン氷結ZERO」のCMでも実際に本人が泳いでいる映像が使用され、中でも『華麗なるスパイ』では、コーチ役として、飛び込みからターン等複数の泳ぎを吹き替え無しで見事に披露している。 4歳から ピアノ を始め、 作曲 も行う。 1999年 リリースのピアノアルバムに収録されている『Into The Light』は自作曲。 初 バラエティ番組 レギュラーとなった『新堂本兄弟』で、 堂本ブラザーズバンド の一員として ピアノ を担当。 「 書道 」は特一段の腕前。 初主演ドラマ『鬼の棲家』のタイトルバックでは巨大な「鬼」の文字を書き上げている。 または本人自筆の手紙がドラマの小道具で使用されることがあるが、普段は 丸文字 も使うこともある。 感銘を受けた愛読書は 遠藤周作 の『 海と毒薬 』。 お酒が好き。 プロ野球は 読売ジャイアンツ のファンである。 誕生日 が同じである フランス 王妃 マリー・アントワネット に憧れていて、 2002年 にはフジテレビ系特番『深田恭子が行く! 王子様探しの旅・私をベルサイユに連れてって』でフランス行きも果たす。 深田恭子写真集「プール」 深田恭子写真集「深田恭子in下妻物語」 深田恭子写真集「25才」 深田恭子写真集「KYOKO TOKYO PIN-UP GIRL」 深田恭子写真集「EXOTIQUE」 深田恭子写真集「AVENIR」 深田恭子写真集「friends」 深田恭子写真集「meets天使 映画『天使』Photo Making Book 」 深田恭子写真集「月刊 NEO 深田 恭子」.

次の